彼氏がほしいのに彼氏ができない理由7選~彼氏が欲しいと言いながら、ほんとは望んでないじゃない?~



とっても多いテーマなので、今回は「まとめ記事」を作ってみました。
「表面的なところに理由があるんじゃなくて、もっと心の中に原因があるんじゃない?」という見方をしていくのですが、そんなときよく出てくる「なぜ彼氏ができないか?」を7パターンご紹介したいと思います。

「どうして彼氏ができないんだろうねー。不思議だよねえ」という話をよくしています。
初めてお会いした方にお伝えすることもありますが、たいがいはリピーターさんで何度もお話している方。

「ですよねえー。何かが抵抗しているんでしょうね。でも、ほんと彼氏ほしいんですよー」みたいな話になるんですけど、器量よしだし、内面だっていいし、なんの問題もないように見える方が「なかなか彼氏ができない」とおっしゃるのは「世の不思議」みたいに思えます。

で、そういう相談をかれこれ20年くらい受けていると様々なパターンが頭の中を過ります。
とはいえ、そのパターンというのはものすごくたくさんあって、さらにそれが組み合わさっているので表面上かなり複雑に見えています。

今日はそんな「彼氏が欲しいけど、なぜ彼氏ができないのか?」について総論的にまとめてみたいと思います。

で、カウンセラー的な見方をすれば【彼氏が欲しいと言いながら、ほんとは望んでないじゃない???】という角度から見ていくものです。

「手に入っているものが自分が望んだもの」という心理学的解釈からすると、ほしいのに手に入ってないものは「いらねー!」と心の中で思っているんじゃね?という理解が成り立ちます。

「ええー、そんなことないですよー。めっちゃほしいですよー」とかおっしゃるので、「じゃあ、具体的にどんな活動してるの?」とかツッコミを入れると「片手間でアプリを・・・」「とりあえずいい人いないかな、ときょろきょろしてる」「友達にいい人がいたら紹介してーって頼んでる」みたいな感じで、どうやら「まあ、いい人がいたら付き合ってやってもいいか」的なモチベーションじゃね?と思われる行動が出てきます。

で、たいがいそういう話をしている本人が「まあ、本気で探してるか?って言われたら、はい!とは言えないっすねー」なんて気付くものです。

「欲しい」んだけど「いらない」みたいな何かがあるみたいなんですよね。
じゃあ、それは何?という話をこれからしてみたいと思います。

◎心の中に誰かがいるんじゃね?

表向きは「フリー」なんだけど、心の中には「ある人」がいて、実は恋をしている状態が続いている、というもの。

この「ある人」というのが明確な場合もあれば、意外な人ってこともあります。

分かりやすいのは「元カレ」。手放しワークを何度もやってもう過去の人にしたつもりが、実はまだ現役だった、みたいな。それで「あの人以上の男にはもう出会えないんじゃないか?」って思うし、「もしかしたらチャンスあるかも」とか思っていたり。

そういう方には「なぜ、その人が引っ掛かっちゃうんだろうね?」という裏側を掘り下げていくことが多いものです。「忘れられない理由って何だろう?」って。

自分が思うよりもずっと傷ついてる場合もあるし、その恋をきっかけに男性不信や男性嫌悪になってる場合もあって(そうするとその男というより、恋することに対して抵抗が出てくる)、意外と深いものです。

また、「ある人」というのが手に入らない誰か、という場合もあります。
アイドルに本気で恋してる、なんてのは分かりやすいんですけど、「実は好きな人がいて、その人と結ばれたいと思っているのですが、でも、その人とは事情があって結ばれないんです」なんて場合。

好きになっちゃダメな人を好きになっちゃって、その人を心の中で追いかけていて、でも、そんなことは表に出せないから「フリーですー。彼氏ほしいですー」と口では言ってるパターンです。

好きになることに理屈なんてないので、その気持ちをまずは素直に認めるところからスタート。で、そういうとき私の場合は「別に急いでその人のことを手放そうとかしなくていいよ」って言います。

好きになっちゃったんだから、その気持ちを味わいましょう。
ちゃんと恋してるってことを自覚して、その醍醐味を味わいましょう。
そうすることで自分がちゃんと「恋するモード」になっていくので、「やっぱり現実的な人がいいよね!」って思える日がやってくるんです。
つまり、自分が納得したらちゃんと次に行けるから、それまではその人に恋をしてたらいいんだよ、という話です。

さらに、この「ある人」が家族の場合もあります。お父さん、お母さん、兄弟姉妹等。
お父さんを早くに亡くされた方が「心の中の恋人の席にずっとお父さんが座ってるんだよね」という状態になっていたり、お母さんのことを心配して「男よりもお母さん優先だぜ!」ってなってる場合もあります。

「妹が心配でー」というのもあるし、「お兄ちゃんに恋してる」ってバージョンもあります。

家を支えてきたり、要になってきた人がよくハマる罠で、「結婚しちゃったらお母さんが悲しむんじゃないか?」とか「もし恋人ができたら、お父さんが寂しがるんじゃないか?」とか「私が外に目を向けたらだれが家を支えるの?」などの思いが潜在意識にあったりします。

こういう場合は「ほんとはどうしたいんだろうね?」という部分をまずは大切にしていきます。
それで「手放す」ってことが多いんですけど、でも、そこで理解しなきゃいけないのは「結婚は親を見捨てることにならないし、恋人を作ることが家族を裏切ることにはならないよ!」というポイントです。

頭で考えればおかしなことのように思えますが、案外これって強いです。
初めてキスやエッチしたとき、親に罪悪感を持った人が意外といらっしゃるんですけど、それがそんな思いを表しています。それに似た感覚が大人になっても残ってる、というわけです。

特に大人になると親の面倒を見る側に回りますから、母性も手伝って親やきょうだいのことを放っておけないって感じになるんですね。
だから、なおさら「あなたが幸せになることが、両親やきょうだいを喜ばせることなんだよ。もし幸せになっても家族は見捨てないでしょう?」ということをちゃんと心に理解させてあげることが目標になります。

◎お一人様が実は「ほど良い」感じ。

最近私があちこちで言ってる「ほど良い」理論です。
こちらの記事も参照ください。

「現状に不満があっても心の中では、それが「ほど良い」状態なのかもしれない。~「今」を肯定して問題の本質に迫る方法~」

一人に慣れていて快適だったり、先ほども出てきたように家族を優先していたり、また、趣味がたくさんあったり、自由を大切にしたかったり、仕事が面白すぎたり、と言った環境だと、「恋人がいない」という状態が今の自分にはほど良いのかもしれません。

「彼氏ができたら彼のことを優先しなきゃいけないし、そうすると自由な時間って減っちゃうよね?束縛する人だったらなおさら嫌だし。それに、今出会ってその人のことをゼロから知っていくってのもおっくうに感じたりしない?そしたら、今けっこう日常が充実して楽しいわけで、今の彼氏が欲しいけどいない状態ってのが案外ほど良いのかもよ」ってわけです。

つまり「お一人様」の方が「彼氏いる状態」よりも心地良いように感じてしまうんです。

また、そういう理由で既婚者とお付き合いを繰り返す場合も多いものです。
「結婚できる人がいい!」と思いながらも、既婚者ばかりと付き合ったり、既婚者ばかりを好きになっちゃうのは、「それがほど良い理由」があるんです。

束縛されなくて自由でいられる、先のこと考えなくていい、いつでも別れられる、それでいて恋人的な気分を味わえる、、、みたいな。

で、こうした場合はまず「ほど良い」ことを受け入れるところから始めます。
そこでは「今は恋人がいなくても別にいいんだよね、本音では。だから、今をもっと楽しんでみるといいよ。そしたら、もっと楽しみたい!もっと幸せになりたい!と思うようになるから、そしたら、そこで男が欲しい!ってなるかもしれないから」って話をするんです。

結局のところ今の状況になんだかんだ満足しているので、それを失うことはしたくないってことだと思うんです。だったら、その状況をもっと楽しんじゃえばいいよ!という提案です。

◎恋よりも優先順位の高いものがある。

で、そんな「今がほど良い」てことにもつながるんですけど、実は私たちの中には無意識に決めた優先順位ってのがあります。

それこそ20代前半とかは「恋愛最優先!」な人が多いわけですけれど、大人になればなるほど、「仕事」「お金」「友達」「趣味」「家族」などの重要性が高まって、恋愛がトップじゃなくなることもあるんですね。

ある人は「仲間」が最上位に来ていて、その次に「仕事・お金」、そして、「今の家」という順番でした。その次にようやく「恋愛」がくる感じ。

そうすると「仲間」「仕事」「家」が快適な状態だと、その次に来る「恋愛」がうまく行ってなくても、総じて今の生活って「ほど良く幸せ」なんです。

問題としては最上位なんだけど、全体としては4位である「恋愛」にそんなエネルギー割きたい?って話です。
しかも、「恋愛」にエネルギーを割いた結果、上位の3つが揺れ動くとしたらどうよ?嫌じゃね?

そしたら、4位なりのモチベーションで、その問題に向き合うわけですから、そんなエンジンかかんないですよね?

会社で言えば「売上上位3つの商品がとてもよく売れていて、4位の商品はあまり利益を出していない状態」だとしたら、その商品にそんな経営資源割きますか?って話です。
それなら上位3つにもっと投資してさらなる売上向上を狙った方が会社としての利益は上がりますよね?

なので、このうまく行ってる上位3つをもっと楽しんじゃえ!と提案したうえで、恋愛に関しては「そもそもそれくらいのモチベーションなんだから、そのつもりでいたらいいのよ。そしたら、肩の力が抜けていい感じに出会いがあるよ」という話をします。

問題がなかなか解決しないときにはその優先順位に問題あり?

◎親密感への怖れ

で、これが非常によく出てくるテーマなので、耳だこだと思うんですけど「男の人と親密になるのが怖い」という心理です。

もちろんカウンセラーとしてはなんで?とお聞きするんですけど、その理由は表面的なものから根の深いものまでさまざまです。

過去のトラウマが影響していることもあるし、自分にコンプレックスを持っていることもあるし、自己嫌悪が強すぎて相手を近づけられないこともあるし、はたまた、性的な抵抗が影響してることも多いです。

距離が近づいたら嫌な自分がいっぱい出てくる、とか、親密になったら傷つけられる、と意識できる場合もありますが、なかなかその怖れを持っていることに気付かず、現実が示してくれている場合も多いです。(彼氏ができない、できてもすぐに距離ができる、問題のある人ばかり好きになる、等)

親密になることが怖いので「隙間」「距離」を作って異性と接することになります。
「距離のある恋愛」ってなると、物理的な遠距離恋愛もあるけれど、不倫もそうだし、皆さんが大好きな野良猫君やロックマンを追いかけることもそうなります。

親密になるのが怖いから、親密にならなくても良い人に恋をする、というわけです。
これが先ほどの「ほど良い」とか「優先順位」とかにつながることもあります。

この問題は潜在意識の深くから出てくることも多いので、カウンセリングというよりはセラピー/ヒーリング的なアプローチをすることが多いです。
自分ではなかなか扱いきれない(自分では大丈夫と思ってるけど、現実がそうなってる)ので、専門家に依頼するのがお勧めです。

ただ、この怖れを持っている人は「親密感」の才能があり、愛し、愛される才能が豊かなわけで、幸せなパートナーシップを築く力は十二分に持っています。
そんな怖れを越えて親密さを受け取ることができれば、それこそ人生最大の感動を味わえると言ってもいいかもしれません。

※youtube「なぜ、親密感の怖れが生まれるのか?」

※セミナー動画/DVD:自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

◎自分に全然自信が持てない。

これも「だよねー。あるあるよねー」という理由ですが、これは「理想主義」「完璧主義」な人に多く、また「抱え込み症候群」に陥りやすい人もまた強く出てきます。

彼氏ができるためにはこういう女でいなきゃ!という理想主義を掲げ、もっとちゃんとしないと彼氏ができてもうまくいかない!という完璧主義に引っ掛かるわけです。

また、「今の私では彼ができても幸せにできない」なんて思い込みもあります。罪悪感の強いタイプですね。

もちろん、外見や内面に自信が持てない、コンプレックスがある、過去のいじめや失恋の経験が尾を引いて自分はダメだと思っちゃう、なんてケースもあります。

ここではそうした「○○主義」を手放すことだし「罪悪感を癒す」ことだし、過去の恋を清算することだし、人間不信を癒していくことが目標になります。

ちゃんと魅力はあるのに、価値もあるのに、それを受け入れられなかったり、もっと高いレベルを自分に課したりしていたら、男作ってる暇はないっすよね。

意識的にはこの「自信がない」と思ってらっしゃる方はすごく多いと思うんですけど、自信を付けてから恋人を作ろうと思ったら今生は終わっちゃいますよね~。

これは自分の魅力・価値・強みをちゃんと受け入れていくこと、そして、それを自信に変えていくことはもちろんですが、同時に、なんでそんなに自信がないんだべ?という部分にも踏み込んでいく必要があります。

そして、「なんだ、今の自分でも十分なんじゃん!」と思えたら、すーっと心が軽くなって前に進みやすくなりますね!

◎できないって思い込みが強すぎる

「婚活疲れ」って言葉もありますし、何年も頑張って彼氏を作ろうとしてきたのに結果が伴わないってなると「どうせ私には素敵な彼氏なんてできないんだ。ふんだ。」と若干、拗ねモードの思い込みが生まれてくるものです。

周りはみんな幸せそう、休日のイオンはファミリーばっかりで最悪、仲睦まじい家族が出てくる生保のCMは見たくない、友達の出産報告は表面上だけお祝いする、なんてみじめで寂しい思いを抱えれば、反発心や拗ねもあって「どうせ私には男なんてできませんよー!」という暗示をかけるようになるもんです。

もちろんそれはこれ以上傷つかないようにするための自己防衛的呪文なんですけど、でも、その言葉にすっかり支配されてしまい、「彼氏はできないもの!」と決めちゃってる場合があります。

「あたし、けっこう、頑固だから・・・」とか「あたし、思い込みが激しいタイプなの」という自覚がある人はドキッとしてください(笑)

その思い込みを外すにはけっこう腕力も必要なんですけど、とりあえず自分の気持ちに「素直」になることだし、これまで見てきたような理由が背景にあるので、そっちに目を向けていきましょうね。

つまり「ほんとうは彼氏が欲しい。彼氏とイチャイチャしたい。ラブラブで幸せな気分で朝を迎えたい」というのが本音なわけですから、それを素直に認めちゃうんです。

でも、それって怖いですよね?惨めさ、寂しさ、トラウマ、無価値感、罪悪感、不安、怖れ、様々な感情が出てきます。

だから、その感情と向き合っていくんです。そして、その思いを軽くしていくと、徐々に素直になり、表情も変わるし、雰囲気もきれいになります。

そうして「できない」って思い込みを「できる!」って思い込みに変えていくんですね。
元々思い込みが激しい頑固ちゃんなら「できる!」って思えたらいとも簡単にできちゃうことにきっとびっくりされるでしょう。

◎一人に絞りたくない

さて、ちょいと番外編かもしれませんけど、「彼氏が欲しいって言ってるわりに今週は何人の男とヤったの?」って話をするお姉さまもいます。

まさに「モテ期」に入ることで「発情期」を迎えたようなもんですね。(その順番が逆のこともあります)

「一人に絞っちゃったらつまんなくね?」というわけで、あちこちで浮名を流しつつ、「でも、彼氏が欲しいの」というモードで居続けるんですね。

とはいえ、あちこちでヤリまくってるお姉さんじゃなくて、「しばらくご無沙汰なんです~」という方も、同じ理由で男性を遠ざけてる人がいます。

「もっといい人がいるんじゃないか?」「もっと自分に合う人がいるんじゃないか?」という思いがあって、一人に絞り切れないっていうか、一人に絞る気がないんですね。

これは言ってみれば自分の軸がブレブレになってることを表していて、将来のヴィジョンやライフワークがまだ定まっていないからこそ、起こるんです。

また、何らかの心理的理由によって「そりゃ本当は一人の人とラブラブになりたいですよ。けど、誘われたり、求められたりしたらつい乗っちゃうんです」という思いに至ることがあります。

チヤホヤされたいってのは正常な人の感覚だと思ってるんですけど、過去にすごく惨めで寂しい思いをしていたり、喪失感が尾を引いていたりすると、その度合いが強くなるんですね。

「ここで一人に決めちゃったら、寂しかった30年は何だったの?ってことになっちゃう。だから、今は好きにさせて!」ということでしょうか。

もちろん私としては「発情期だからしょうがないべ。とりあえず納得するまではヤリまくったら良いわね。避妊だけはちゃんとしようねー」と優しく丁寧に諭すところから始めます。

で、その先は、その裏にある心理を分析したり、ライフワークをデザインしていくことを考えていくでしょう。

彼氏がほしいのにできないってのは、何かの理由があり、心のどこかで「それを望んでる」ものです。

今や過去を肯定しながら、何が引っ掛かっているのかが分かると、方向性が定まりますからそれだけでも安心感があります。

ということで、いろんなパターンを紹介してきましたが自分に当てはまるところが「いくつ」ありましたか?笑

それぞれのパターンも変えられるし、癒せるし、また、そのままでもうまく行くときはうまく行くので、まずはそこをちゃんと見てあげましょうか。

★ワークショップ「自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~」

大阪/オンライン:12/5(土)14:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/37327

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~親密感への怖れを癒す~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~

★執着を手放すワークが満載の本&セミナー動画

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)
*セミナーDVD『本気の手放しワーク』

★罪悪感から自由になりましょう!

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『悪感と癒着の心理』

★○○主義を手放すための本&セミナー動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『欲しいと思ってるのに手に入らないのはほんとは望んでないから?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい