(本のご感想)目から鱗が落ちるどころか飛び出しました。


『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』の感想を頂きました。

はじめまして。根本さんのブログを拝見して目から鱗を落としまくっております。
先日とてつもない罪悪感に襲われたので、吸い寄せられるようにコンビニに売っていた「罪悪感がなくなる方法」を購入しました。そのときあまりに罪悪感が強くて、本を買ったことにも罪悪感を感じたほどです笑

私は両親が不仲、無関心な父親と過干渉な母親、私は長女という環境で育ち、長い間うつ病やら摂食障害で苦しんできました。
通院と抗うつ剤をやめたのをきっかけにみるみる胃腸の調子が悪くなり、ひどい胃炎と拒食症を発病し、体重が30kgをきって息しかできなくなったところで自分がアダルトチルドレンだと気づきました。それから過酷なフラッシュバックの日々でしたが、自分のライフワークにも気づき、それまでの辛かった結婚生活を終わりにして、今の主人と結婚しました。

倒れてから3年経ち、再婚してとても幸せな生活になりましたが、まだ辛い気持ちが噴き出してきて毎日のように泣いています。自分に対してものすごく大きな罪悪感を抱えています。

根本さんの本を読んでいたら「愛せなかったときに最大の罪悪感を覚える」と書かれていて、「私を苦しめているのは私を愛せなかった罪悪感だったんだ!!」とわかりました。目から鱗が落ちるどころか飛び出しました。さらに、「私はすでに私を愛していた。私が気づいてない、受け取っていないだけだった」ということにも気づきました。

いま私はものすごく体調が悪くて出歩けないほどなのですが、体の方にも消化しきれなかったものが噴き出してるところなのかなあ、と思っています。そんな中で、大切なことに気づくきっかけをありがとうございました。
(Aさん)

>体の方にも消化しきれなかったものが噴き出してるところなのかなあ

そうですねー。そうして浄化が始まってるのかもしれませんね!!
しばらくはしんどい中ですけど、甘えたり、頼ったり、何もしなかったり、ということをするにはいい時期かもしれません!
ぜひ、マイペースで過ごしていきましょうね~!

4刷!『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』(ディスカバー21)

・読んで頂いた皆さんから頂いた感想・書評、メディア情報を紹介しています。(→こちら)(9/7)
・講演会の動画販売を始めました!(→こちら)
・3、4刷が決まりました。早くも27,000部!(6/21)
・目次を公開しました。(→こちら)

続きを読む

(罪悪感本の感想)共感できるものがたくさんあって、少し心が軽くなりました。

『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』の感想を頂きました。

根本さん、こんばんは。
「罪悪感がなくなる本」を泣きながら読ませていただきました。ここ数週間、仕事が全く落ち着かず、朝から晩まで仕事をして、土日も出て、心も体もボロボロでした。それでも終わらない仕事、減らないミスにもっとイライラして、この休みはずっと家にこもっていました。この本を読んで、共感できるものがたくさんあって、少し心が軽くなりました。

続きを読む

超人気ブログにて罪悪感本を紹介して頂いています。びっくりです。

私もちょくちょく読ませていただきつつ、大爆笑し、そして、クライアントさんにもちょくちょく「このブログいいよ」「この人に相談してみたら?」などと振りまくっている超人気ブログ「結婚物語」

なんと、その仲人Tさんが罪悪感本をご紹介してくださいましたー!!!

朝から友人やクライアントさんがお知らせして下さって(それだけ人気ブログなんですよね)、「え?どういうこと?」と思いページを開いたらびっくり!!

なんか、すごい快挙でございます。。。

その記事はこちら!
↓↓↓
「お見合い相手は、あなたの鏡ではない!」

私が特に好きな記事はコレ。
https://ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12492794430.html

とかコレ。
https://ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12423765242.html

去年くらいからちょくちょく読ませて頂いていましてー楽しませて頂いていましたー(笑)

※御礼のメールを送ろうとも思ったんですけどアメブロにアカウントないからできなかった・・・(涙)

両親が不仲だとなぜ子どもは罪悪感を抱えてしまうのか?~どうしたらその罪悪感とおさらばできますか?~

大好きな人たちがケンカしているのは心を痛めるだけでなく、罪悪感も募らせます。
その理由について改めて考えてみましょう。
そして、罪悪感本には書いていない許し、癒す方法もご紹介したいと思います。

こんにちは!平成のAです!
何度かお世話になってます。

最近、7年通っていた個人カウンセリングを一時ストップしました。もう行かなくても大丈夫かなーと思えたのと、カウンセリングにいくなら友達と遊びたいと思うようになったからです(笑)
しかし、辞めて数週間経った頃から心がモヤモヤしだし、ストレスが溜まってきました(涙)そして自分の中にあるものに気づきました。。。
とてつもなく大きい罪悪感です。
今まではカウンセリングで小出しに出来ていたから気付かなかったですが、自分の心の中にこんなにも大きく居座っているとは思っていませんでした(笑)近くにありすぎて気づきませんでした(笑)

そしてよくよく考えてみるとこの罪悪感のせいで色々と困ったことや問題がおこって来たことに気付きました。
整形をしたり、彼氏に過去の事を言えず処女と偽ったり、元彼の数を少なく言ったり、、、笑。この原因って全部罪悪感だなーと。
なんだい!カウンセリングに7年通っていくら使ったと思ってるんだー!笑
どうしたらこの罪悪感とおさらばできますかー?
両親との関係は父よりも母がラスボスだった事に気付き格闘しています。父は許せましたが、母には何かとイライラしたりしてしまいます。

教えてドラえもん!じゃなくて根本先生!
(Aさん)

続きを読む

お父さんに植え付けられた罪悪感によって癒着がきつくなってしまったようです。

癒着というのは潜在意識の中で起きるので、顕在意識で「もう嫌だ」と思うだけでは、なかなか状況が変わらない「しつこい汚れ」みたいなものになります。
だから、「もう癒着はいやだー!自由に生きるぞー!」というコミットメントが何よりも重要になるのです。
そんなコミットメントをしつつ、罪悪感を愛の物語に変換するアプローチをご紹介します。

はじめまして。

根本さんの「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」を読ませていただき、そこから根本さんのブログに辿り着きました。毎日楽しく読ませていただいています。
「根深い罪悪感」と「強い癒着」について質問があります。

私は幼少期~少し前まで父と超々々!癒着関係にありました。
父に「お前は俺の分身だ」と言われたこともあります。
いつも、私が父の思い通りにならないと数々の八つ当たり(暴言暴力完全無視)をされました。
一番最悪だったのは、母が癌で死んだ際に私が殺したと責められたことです。
(私は「最期は母の好きにさせてあげたい」と言っただけです。)
父は私にしたことさっぱり覚えていないようなのですが…(笑)

私は武闘派なので、父と何度も話し合いの場を持ち闘おうとしましたが、父は逃げるごまかすで、私をかわし続け、向き合おうともしません。
そうしているうちに私は一定の年齢になったため、家出して無理やり自立し、父から離れました。

こんな親子関係だったので、私は常に、生きているだけで責められているような感覚があります。
私の罪悪感は、罪悪感本の7つのタイプ、全てに当てはまります。
本当はいろんな人と親密になりたいのに、人に強く言われると客観的事実を無意識に捻じ曲げてまで体裁を取り繕って責められないか確認して、結局信用を失ったりもします。
おかげで自分を信用できません。

好きなことをするのも、願望を持つのにも強く罪悪感があるので、自分軸に中々シフトできません。
おかげで人生楽しくありません。

本当は父に助けて欲しいですが、父は絶対に私を助けようとはしません。
思い通りにならないと、父にとって他人はただの「重荷」でしかないので。
「助けて」と口に出したこともありますが、「絶対無理」と超反応で心から返答が帰ってきます。

根本さんなら私のような人間、どこから切り込みますか?

ぜひネタにしていただければ幸いです。
(Mさん)

続きを読む

罪悪感ワークショップの内容を思い切って大公開!

好評発売中のこの本をベースにした、ワークショップを企画しました。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

すなわち、『罪悪感から自分を解放する4時間ワークショップ』。
そのレジュメを作っていたのですが、内容を考えているうちにどんどんワクワクしてしまい、なかなか良いものができたんじゃないか?と自画自賛しているので、思わず、ブログ/メルマガとして公開しちゃうことにしました(笑)

へぇ、こんなことをするんだ・・・という目で見て頂けたら幸いです。
(レジュメの内容は当日多少変わるかもしれませんが、基本、こんな感じです。また、ブログ/メルマガ用に少し解説を加えているのでレジュメそのものではありません)
続きを読む