自分を愛すると好きになる相手が変わる!?自分を癒したら恋心が消えちゃった!?



パートナーは自分を映し出す鏡とよく言われたもので、なぜそういう人が好きなのか?を感情的に見ていくと自分が求めているもの、自分が欲しているものが見えてくるものです。
だから自分が変われば好きになるタイプも変わるし、それまで好きだった人への気持ちも変わっていくのです。

ブログ毎回読ませていただいて元気をもらってます。
根本先生を知ったのは、数年ぶりに恋愛感情を抱いた相手に対して「恋愛感情殺して友人に戻りたい」と自分の感情を否定しまくってた時期でした。

相手とはSNSで知り合ったんですが、昔受けたパワハラの後遺症なのか、とにかく自虐自罰をしたがる男性で、友人としては話も趣味も合い、せっかくだしリアルでも会って遊びたいなー、と思ってたところでコロナ禍が起き、「会って楽しければ付き合うとかもいいな」ができなくなり、なしくずしに好意だけは伝え、付き合う付き合わないは保留のまま、今でもSNS上で友人として接する日々です。

恋愛感情に振り回される中で「助けたい症候群」を知り、自分が過去に家族や親族からされた事が「被害」だったと実感できた時に、「自分も自立系武闘派女子だったのか…」と様々な感情や衝動に納得がいき、そこからは「まず自分を癒す」事を優先して来ました。
好きな事に取り組み、疾患(婦人病です)を治療して、環境を変え、ストレスフルな実家から離れる行動もし、今やっと安定した日々になり始めたところです。
そしたら、落ち着いてしまったからか、相手への恋愛感情もすっかり落ち着いてしまって(笑)。
結果的に最初に望んでた「友人に戻りたい」が叶ってしまった形です。
今でも自虐自罰をSNS上でこぼす彼ですが、実際に会ってない事もあり、この恋愛感情は幻だったのか…?とまで思ってしまってます(笑)。

友人としては、そこまで罪悪感にまみれながら働く姿を垣間見るのはやはり辛いのですが、武闘派故に説教になってしまいそうで、「これ楽しいよー」などと声をかける事にとどめています。

これは相手の不安定さを恋愛感情と勘違いしていただけなんでしょうか?
楽に生きていて欲しい相手なのは確かです。
私は今とても楽に生きてるよ、という姿を見せられたらいいな、と思って接するのは、アプローチとしてどうなんでしょう?
なんか自分の気持ちすらよくわからなくなってしまったので、ネタにしてもらいたいです!
(Sさん)

「自分が変わると好きになるタイプも変わる」とか「癒された分だけ自分に合うパートナーと出会いやすい」という現象がありまして、Sさんなんてまさにその典型だな!と思いましたのでネタにさせていただきました。

ありがとうございます。

先日、ネタがねぇ、とぐちぐち言ってましたらさすがは皆さん。秀逸なネタをたくさんありがとうございます。おかげで在庫(?)ストック(?)が増えました。
とはいえ、ネタになるのは「あるあるだなあ」とか「おもしれぇなあ」とか「あ、これ知っておいた方がいいかも」と私が感じたものなのでなんぼあってもありがたいので、思い付いたらネタを送りつけていただけるとありがたいです。

ネタの送付はこちらから。不採用になってもめげない人ウェルカム!
問い合わせフォーム

こちらはまだ確実に回答がもらえる。もしかすると複数カウンセラーから回答がもらえるかも!?

ココロノマルシェ

さて、ぜひ彼には新刊を進呈していただきたいと思うのですが、良かったらお勧めしていただけません?

「今日こそ自分を甘やかす」(大和書房)

なんか宣伝ばっかり~♪と思われた方、お待たせしました。ここからが本編です。笑

>好きな事に取り組み、疾患(婦人病です)を治療して、環境を変え、ストレスフルな実家から離れる行動もし、今やっと安定した日々になり始めたところです。

おぉ!素晴らしい!!これはめちゃくちゃ素晴らしい!
彼のことよりも、こっちの件で大喜びしていただきたいくらいですー!!

でも、ほんまこのチャレンジはめちゃくちゃ大きいですね。
良かったですねー。

>そしたら、落ち着いてしまったからか、相手への恋愛感情もすっかり落ち着いてしまって(笑)。

うん。よくある!めっちゃ聞く!あるあるかもしれん!!

例えば、似たようなお話にこんな例があります。

「仕事がつまんなくて人間関係も最悪で荒んでるときはほんと身体目当ての人としか出会えなかったし、自分もそういう男が好きだったんだけど、『もっと自分を大事にしなきゃ』と思い始めて、自分との付き合い方を変えたらそういう男にまったく興味が持てなくなって、またそういう男も寄って来なくて、ちゃんとした大人の男性と出会うことが増えてきたの。」

「どうやら親と癒着してたみたいで、一人暮らしを始めるまでは大変だったけど、親の束縛から逃れたらようやく自分らしく生活できるようになって、そしたら、長い間ずるずる続いてた不倫を終わらせることができたのよ」

「仕事に忙殺されてる頃って男の人とほとんど縁がなくて、ワンナイトとかセフレみたいな人がちょこちょこいるだけだったけど、自分の人生だからとやりたいことをやろうと転職して、体も大事にしてたら、男に限らず出会う人がガラッと変わって、今はいい友達もできて幸せなんです」

何となく皆さん、イメージできました?

自分を大事にする。
自分を癒す。
自分を愛する。

ということなんですが、そりゃあ、みなさん、そんなことはいやっちゅうほど分かっているとは思うんですが、でも、ほんとそれで出会う人が変わるし、惹かれる人も変わるんです。

逆に言えば、もし、今、幸せな恋愛ができてない、自分を傷つけるような恋をしてる、幸せにならない人を好きになっている、などの人は・・・ね?そういうことなんですよ。耳が痛い?(あ、目が痛い?)

出会いとか好きになる相手って今の自分の状態にやっぱり影響されるものなんですよね。

みなさんも「今から思えばなんであんな男のことが好きだったんだろう?」って思うことありません?めっちゃありますよね?

「あのときのあたしはおかしかったわ」と思うこともあるでしょう。

でも、その当時の自分にとっては「あんな男」がちょうど良かったみたいです。

話をいきなりディープな世界に持っていくのですが、“好き”とか“欲しい”とか“惹かれる”てのは「感情」なので、その時の自分の心の状態に大いに影響を受けるものです。

もし、自分が退屈しているとしたら“刺激物”が欲しくなりますから、十分な刺激を与えてくれる男に惹かれるようになります。

もし、自分の心が荒んでいる状態で恋をするならば、そんな自分を救ってくれるような男はまぶしすぎるし、自分には合わないと思います。そういう男よりもむしろ、自分をより傷つけてくれるような相手だったり、自分以上に荒んだ心を持つ男だったりに惹かれるのです。

もし、自分のことを罰してる状態ならば、それに協力(?)してくれる攻撃的な男か、あるいは、自分と同じく罪悪感で自分を苦しめてる同志みたいな男がちょうど良いわけです。

Sさんが自分の感情を否定しまくり、「恋愛感情を殺したい」と思うくらいハードに嫌悪しているならば、自虐自罰の彼なんてちょうどいいと思いません?

よく「パートナーは鏡」と言いますが、自分の心を映し出す人に惹かれるわけです。

あるクライアントさんは付き合って半年くらい経つといつもセックスレスになってしまう恋を何度か繰り返していました。

彼女はどちらかというと性欲が強い方で、その状況に不満なのですが、なぜか好きになるタイプは性的に自信がなかったり、精力が弱い男性ばかり。

レスになって半年~2年くらいは何とか我慢するんですけど、結局惨めになって寂しくなって浮気したり、次の男を求めたりして別れることを繰り返していました。

だから歴代の彼氏は「セックスを除けば完璧な人ばかり」だったんです。

彼女の場合はセックスですけど、それ以外に「お金の問題を除けば完璧」とか「仕事が忙しすぎる点を除けば100点満点」とか「これで彼が結婚に興味を持ってくれたら言うことないんだけど」みたいな恋ってしたことありませんか?

パズルのピースがあと1つで完成するのに、その1つのピースがなくて、しかも、それがけっこうデカいんです。

そもそもパートナーシップというのは「不完全さ」からスタートするので、それも悪いことじゃないんですけど、それがパターン化するということは、自分の中に潜在的なパターンが潜んでることを意味するんです。

「なんでいつもそこ(レス)に問題が出てくるんでしょうね?」というところで、彼女のセックス観とか性や性欲に対する意識を掘り下げてみていくことにしました。

「要するに自分のセックスや性を大事にできてないんじゃねえの?」という仮説があるわけです。

そうすると母親の性的嫌悪感とか、幼少期の性的トラウマとか、あんまりいいとは言えない体験談とかが出てきて見てきたことがあるんですね。

「ああ、幸せなパートナーシップと幸せなセックスというのがつながってないんだね」という。

それで性的な自分を許す、愛する、受け入れる、みたいなことをやっていくんですね。

そうすると「自分はセックスが好きで、エロくて、性欲が強いと思ってたけど、もしかしたら全然違うのかも」という段階を経て、「性欲を満たすためのセックスよりも、もっと深く愛し合えるセックスがいいよね」という意識に変わっていくのです。

その結果どうなったか?というと、不思議なことに、当日付き合っていて1年近くレスだった彼とのセックスが急に復活し、いきなり充実したセックスライフが誕生したんです。

「もう不思議で不思議で。こんなことって起こるんですね?」と目を丸くして報告してくれたんですけど、「自分を癒すと関係性って変わるよねー。びっくりすることが起こるもんだよねー」という話なんです。

自分が変わると相手が変わるってよく言いますけど、ほんまそれなんです。

自分が癒されれば、癒された分だけ、相手は変わるんです。

この「相手」というのは「別の人」のこともあれば、「同じ人」のこともあります。

Sさんの話でも、自分が癒されて楽になって“安定した日々”を送れるようになったら、一人SMごっこが趣味の彼に興味が持てなくなるのも自然なことなのです。

そうすると今までは好きだったり、助けたかったり、癒してあげたいと思っていた気持ちは消え去り、ちょっと遠くから「幸せになってねー!見てるからねー!」と声をかけるくらいで十分な気がしてしまうのです。

ということで、ちょっと上級編な質問も含んだワークをみなさんやってみましょう。

特に恋がイマイチうまく行かない人はぜひがっつり考えてみてください。

(1)あなたが今好きな人、あるいはタイプと言える人はどんな人ですか?

(2)その人に何を求めているのでしょう?その人の何を得たくて惹かれているのでしょう?

(3)その人はあなたのどんな問題を映し出してくれる鏡でしょう?

(4)その人を好きになることで、あなたは自分をどうしたいのでしょう?

(5)その人を好きになることで、あなたが今向き合うべき課題は何でしょう?

まあ、ちょっと難しいかもしれませんが、今日の話を参考にして自分自身の心を見つめてみると今の課題が見えてくるんじゃないでしょうか。

・・・まあ、結局のところSさんを参考にして自分を愛して、自分を許して、自分を癒していけばいいって話なんですけど。

★自分をもっと愛せるようになる本&動画。

「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」(清流出版)

ギリギリまで我慢してしまうあなたへ『逃げる技術』(徳間書店)

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

自己肯定感を高める100の法則 ありのままの自分をすきになる最もシンプルな方法

*新書版『なぜ、あなたは他人の目が気になるのか?』(フォレスト出版)

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本」(学研プラス)

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

「朝9時までに1分間ください。不安が消えて、心が元気になります。」(キノブックス発行)

*動画配信/DVD:「つながりと自己充足で寂しさと孤独感を癒す3時間ワークショップ」

*動画配信/DVD:「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」発売記念講演会
*セミナー動画:逃げる技術~今よりもっと自由で自分らしく生きられるスキルを習得する~

*セミナーDVD『本気の手放しワーク』
*セミナーDVD『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』

*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『罪悪感と癒着の心理』


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
自分が変われば相手も気持ちも変わる?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『自分が変われば相手も気持ちも変わる?

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい