夫が他の女性に気を取られて、嫉妬の炎に燃え盛る夢を何度も何度も見るのはなぜ?~あなたはどんな感情を抑圧しまくってきたの?~



夢に現れるのはその現象に意味があるのではなく、そこに流れる感情に意味がある、という見方をします。嫉妬の炎を燃やす夢を見るということは、夫に関する嫉妬だけでなく、他にも抑圧されてる感情があることを示唆しているのかもしれません。

根本さんいつもお世話になっております。根本さんの本、カウンセリングのおかげでロックマンの彼を→ヘラクレスオオカブトに育てあげ、交際中からレスだったにも関わらずプロポーズを引き出した武闘派ママです。(子作りには協力してくれましたが、結婚後も基本レスです(汗))

結婚前から、夫が他の女性に気を取られて、嫉妬の炎に燃え盛る夢を何度も何度も見るのです。目が覚めても、怒りで狂いそうになるほどです。
他の女性への気持ちを止められない悔しさ、魅力がない自分への情けなさと劣等感、私を見てほしいのに!という怒り。。どうすればこの夢を見ない私になれるでしょうか。。

夫は長身、高学歴でかなりのイケメンです。中には目を「はぁと」にして夫に会わせてほしいとせがんだり、一度紹介したら、夫としか目を合わせない友人がいるほど。。
日頃から劣等感を感じているからなのか(もしかしたら、友人ではなく夫の魅力に嫉妬 or 競争している?)

片親、兄弟に障害があり爆裂武闘派女子として生きてきた私。日頃から夫との「競争」を手放そうと努力はしているのですが。。「嫉妬」「競争」がキーでしょうか。
(Mさん)

なるほどー。基本的に燃え盛る炎を心の内に常備なさっているわけですね。
夢に限らず各方面にてそんな炎を燃やしていらっしゃるんじゃないかと思い、あれこれお聞きしてみたくなりますね。

基本的に自立系な武闘派女子は「情熱の女」として名を馳せておりまして、「平和を望むが、平和はつまんねぇから刺激を求む」とか「穏やかな生活に憧れるんですー。あ、でも、憧れってだけで実際そうなったら面白くないと思うんですけどー」などとおっしゃる方々に今日もお会いしまして私は幸せです(!?)。

イケメンなロックマン氏をヘラクレスオオカブトに育て上げられた腕は「さすが!」の一言です。ぜひともうちのロックマン愛好家の諸君を前に講演会でも開いていただきたい思いでございます。

さて、そんな嫉妬に燃える夢を見るってのはやはりそれくらい情熱的な証拠なのですが、この件についても様々な想定が頭をよぎるものです。

例えば、こんな角度から見ていくことができると思います。

〇自分の魅力に自信がなく、他の女たちに奪われる怖れを常に感じてる?

〇夫の魅力に嫉妬し、劣等感を覚え、自分を惨めなポジションに置いてる?

〇障害がある家族の影響はいかに?

〇でも、やっぱりレスってのが気になるなあ。

ハイスペックかつイケメンな彼を持つと当然ながら奪われまいとして常に警戒網を張り、元々装備されている高性能レーダーによって敵機の接近を監視しなければなりませんよね。

素敵なパートナーを持っていると自分が彼に惚れてる分だけ、その気持ちを投影しますから、「きっと周りの女どもも彼を好きになるに決まっている」と思い込むものです。

実際、そういう動きがあるならばなおさらですよね。

で、それに加えて自分の魅力に自信がないならば、相当なエネルギーを彼を監視することに使わざるを得なくなります。

つまり、そこには「女同士の水面下の争い」がすでに生まれているわけです。

「あたしよりも魅力的な女が出てきたら夫の気持ちはそっちに行ってしまう!」という変な自信があったり、「他の女たちはこの程度の魅力しかないあたしから彼を奪おうとして日夜作戦を練っているに違いない」と被害妄想を豊かにしたりすることもあるかもしれません。

よく「パートナーシップは対等でっせ」と訴えている私ですが、どうやらMさんは無意識のうちに「一段下がって旦那を見上げる」という技を駆使していらっしゃるのかもしれません。

それだけハイスペックな夫であればだれでもそうなっちゃうかと思いますけど、無価値感や劣等感が刺激されるんですよね。

ってことは、この点においては「おいおい、もっと自分がいい女であることを自覚しろよ。策を講じたかもしれんが、彼はあなたを選んだのだからもっと自信持てよ」という方向で見ていくことがまずは大事です。

・・・ってことはやっぱりレスってのが引っ掛かるんですよね・・・。

また、別の見方をすれば「なんで彼の愛を受け取れないの?」という問題も出てきます。

彼はプロポーズもしたし、よそ見することなく今もMさんを愛してくれてるんですよね?違う?

劣等感や無価値感が原因かもしれないのですし、家庭環境がそうさせるのかもしれませんけど、Mさんは与えることはとても上手なのに、受け取ることに関してはだいぶ偏差値が低いのかもしれませんな。

受け取るの苦手ですよね。

片親だったり、家族に障害者がいると、どうしたって健常者である自分は「周りの人の手を煩わせないようにする」「何なら自分から積極的に面倒を見る」と言った自立的なマインドを幼少期から持つわけで、まあ、おっしゃる通り筋金入りの武闘派女子として育つわけですが、その一方で、「愛されること」に関してはかねてから蓋をしてきちゃうんですね。

愛されることを遠慮し、我慢し、求めないように頑張るんです。

だから、彼がどれくらいMさんを愛してくれていたとしても、その10分の1くらいしか受け取らないような感じになっちゃうんですね。

もちろん、受け取り慣れてない、愛され慣れてないので、「これが彼なりの愛情かな?」と思ったら、かなりの審査を要することになります。

・・・ということはやっぱりレスってのが引っ掛かるんだよなあ。

こうして「自信のなさ」と「受け取り下手」のダブルパンチによって、不安や疑いや不信感や怖れはいや増します。

「絶対に浮気されるに違いない!」
「こんな素敵な男がいつまでもあたしの元にいるわけがない!」
「他の女の方がいいに決まってる!」

という変な自信はある一方で、「彼はあたしにべた惚れよ」とか「彼はあたしがいないと生きていけない男なの」とか「彼はほんとうにあたしのことが大好きみたい」という思いをソッコーで消そうと努力するわけですね。

「一刻も油断してはならぬ。一分の隙に敵軍が押し寄せてくるかもしれぬ。あらゆることを想定し、防衛に努めるべし」と常に緊張状態にあります。

そしたら、頭の中では常に敵軍が攻めてきたテイでシミュレーションが行われますよね?

そう、何度も何度も「他の女のところに行っちゃう彼」「自分よりも違う女といて幸せそうな彼」を思い浮かべて、勝手に嫉妬して落ち込むシミュレーションも完璧になさっていると思います。

その結果、そんな素敵な彼と一緒にいるのに全然幸せを感じられず、それどころか嫉妬に狂う夢を見ちゃうのも理由が分かると思います。

ってことで、やっぱりレスってのがあらゆる面で気になるので、ここはまた機会を改めて話を聴かせていただければと思う次第です。

夫の中にある親密感への怖れや男性性の抑圧も気になるし、
Mさんのセクシャリティや女性性の問題も気になるし、
二人の関係が親きょうだいみたいになってないかも気になるし、
パートナーシップというよりはフレンドシップになってないかも気になるし。

そうした問題がレスってところに現れてるのかなあ?と思うのですね。

さて、もう一つ、「片親、兄弟に障害があり」という点から、子ども時代から相当いい子、優等生路線を突っ走ってこられたり、我慢が当たり前になっていたりする他に、「健常者であることの罪悪感」もあるかもしれないし、という点も見て行きたいところです。

私もきょうだいに障がい者がいる方を何人もカウンセリングしてきましたが、様々な思いを内に溜められているものです。

愛を受け取ることが苦手になるだけでなく、すごく人に気を使ったり、我慢することが当たり前で何かを求めることがなかったり、誰かのために頑張ることがクセになり過ぎて自分を放置し過ぎたり、自分より他人を優先する癖が付いてるので自分の気持ちを無視しがちだったり。

そうした思いがネックになって彼の愛情が受け取れないだけでなく、犠牲や我慢を当たり前にしちゃって「良い妻」になろうとしてしまったりするんですよね。

夢に出てくる感情って日常生活で感じないようにしているものが多いですから、そんな嫉妬に狂う夢を何度も見るってのは、もしかすると彼に関するものだけではないかもなあ、と思うのです。

きょうだいに対する嫉妬、他の家庭に対する嫉妬などもずーっと溜め込んで来られたのかもしれないし、嫉妬って強烈かつエネルギッシュな感情ですから「怒り」や「無力感」や「罪悪感」などもそこに入ってきてるのかなあ?とも思うのです。

それくらい日常生活で我慢してる感情があるから激しい感情が出てくる夢を見る、というわけですね。

だからこそ、普段から気持ちの整理には意識を向けたいところです。

レスである点がとても引っ掛かるのもそんな感情を抑圧しがちなMさんを見るからです。

子どもの頃から我慢してきた感情を吐き出すこと。
人に言えない、彼にも言えない本音を吐露する場所を作ること。
そして、もっと自分に目を向けてあげること。

例えば、大きな寂しさを抱えてる、とかね。

だからもっと自分に目をかけてあげることが一番いい方向性なんじゃないかと思うんです。

そうするともっとMさんの魅力が花開き、彼がMさんにさらに惚れることになりますし、お互いの関係をより成熟させていくことができるんじゃねぇかと思います。

ということはまだまだ本当の魅力が開いていないにもかかわらずヘラクレス君を確保されたってことは、、、めちゃくちゃ夢が広がりますね~♪

◎自分の人生と本気で向き合ってみませんか?

東京:7/16,17,18 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える3日間へようこそ~

★嫉妬本

「つい他人と比べてしまうあなたが嫉妬心とうまく付き合う本」(学研プラス)
動画配信/DVD:「嫉妬って何?嫉妬ってどうしたらなくなるの?嫉妬とどうしたらうまく付き合えるの?」講演会&質問会

★寂しさと孤独感を癒す本・動画

「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」(清流出版)

*動画配信/DVD:「つながりと自己充足で寂しさと孤独感を癒す3時間ワークショップ」

*動画配信/DVD:「ふと感じる寂しさ、孤独感を癒す本」発売記念講演会

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい