ご飯に行ったり、遊びに行ったりはできるのに、そこから先に進めず恋人ができないのはなぜ???



カウンセラーとしては「何か矛盾があるのかな?」ということを考えるんですね。
見た目と内面のギャップ、自己評価と他者評価のギャップ、言動の不一致等々。そして、それが生まれる裏には何らかの過去のできごとが影響してると見るわけです。
その辺の掘り下げを今回はお届けしたいと思います。

わたしは男性とお付き合いした経験がありません。
告白されたことがほとんどないです。

みんなどうやってお付き合いに発展するのかとても不思議です。全く嬉しくないですが、身体の関係にはほぼ誰とでもなれる気がします。最近はちゃんと断れるので、そこはもうそんなに気にしていないのですが、ほんとに気がついたらそうなってます。

ご飯に行ったり、遊ぶまではあります。
誘われたり、こっちから誘ってもみんな来てくれます。
でもそこからどう発展するのかが、わからないです。

そのまま疎遠になるか、そういうことかと思った、と言われて手を出されるかで終わります。

本命の人とも距離が近くなったり、この人わたしのこと好きなのかな、狙われてるかな、と思う期間はあります。でも1,2ヶ月頻繁に遊んでそこから誘われなくなったりします。長続きしないです。

狙われて、実際に告白されて、幸せオーラでいっぱいの子をみると羨ましいです。
これ以上何をしたらいいかわからない、、でも誘う匂わすまではできても告白まではやっぱりできない、、
それにどうしてもそこまで頑張りたくないって思っちゃいます。
頑張ってないからだめなのかな、、といつも悩みます。

あんまり激しい恋愛はしたくないし、せめて好きな人ともうちょっと長く一緒に遊んだりする期間が欲しいです。自然と一緒にいる関係や、家族みたいなカップルに憧れます。

男性はどんな時に付き合いたいと、思ってくれるのでしょうか、、。
わたしには愛される才能や、独占したいとか守りたいと思ってもらえる才能だけが、無いような気がしてしまっています、、、。
(Yさん)

たぶん、そういう才能がないっていうよりもいろいろと理由があるんじゃねぇかと思っておりまして。

で、似たようなお話ってほんとうによく頂いていて「ちゃんとお付き合いしたいのになんであたしだけできないんですか?」とまっすぐな目で見つめられると、思わず目を逸らしてしまう今日この頃です。(どういう意味?笑)

そして、その背景となる理由ってものすごくたくさんあって、しかもそれらが絡み合ってくるので一般論で語るにはなかなか難しい(めんどくさい)のですな。

ということで、Yさんからご相談を頂いたときにカウンセラーの頭の中に何が浮かぶのか?って話を今日はしていこうと思いますので参考になるところは目をひん剥いて凝視していただければと思う次第です。

>男性はどんな時に付き合いたいと、思ってくれるのでしょうか、、。

人によるというかYさんが気になる人のタイプによると言ってしまうとそこで終わるので、あんまり参考にならない一般論を提唱してみようと思います。

学生時代までは「告白して付き合う」という形が主流かと思うんですけど、大人になればなるほどそういうケースばかりではありません。

ましてや会社帰りにオフィスの玄関で待ち合わせてラブレターを渡す的なことは平成初期で終わってますよね?(うちの読者にはそんな麗しい時代があったことすら知らない方も多いですね。)(ちなみにこの話は「会社帰り→学校帰り」「オフィスの玄関→校門」と置き換えて読んでください。)

だから、なんか気になるなあ、なんかいいなあ、と思って一緒にご飯に行って、何となく次の約束をして、日々お互いやり取りを交わして、それで何度かデートして、体の関係にもなって、その辺で女子が「え?あたしってどういう存在?恋人?それともセフレ?」みたいに悩むようになり、でも、相手もその辺ははっきり言わず、自分もそこを追求することなく、お互いに何となく好きになってそのまま一緒にいて、「ああ、俺らって付き合ってんだよね」みたいな感じになることがけっこう多いと思います。

つまりはけっこうあいまいですね。

若い頃は「体の関係=恋人」みたいに思っていても大人になると必ずしもそうじゃないってことが分かってくるし、また「結婚」という文字がチラつく年齢になると、下手に告白なんかしちゃったら責任取らなきゃいけないじゃん!ということでやっぱりあいまいにしたい人も男女共に多いわけですね。

ということでその辺は腹の探り合いっていうこともよくあります。

もちろん、2,3回デートして告白してくれてそれでお付き合いが始まる、というケースもすごくありますけど。

例えば、自立系な男性は仕事が忙しいので女性に安心感や居場所やぬくもりや優しさを求めます。いわゆる「家庭的な人が好き」という奴です。

一方、刺激を求める男子もやっぱり少なくないので、そういう場合は明らかな美形・美人、あるいはステータスを持った女性に惹かれます。

また、年齢を重ねると「恋人はいらん。妻が欲しい。というか子どもが欲しい。」と思う人も多いので、そうすると「結婚相手を探す」というフェーズに入ることもあります。

ただ、自立すればするほど「自分のペースを守りたい」と思うもんですね。これも男女とも同じ。

要するに人によりますが「はっきりせずあいまいな、責任のない関係が良い」と思う人はけっこう多いですし、仕事や趣味が充実していると「恋人を作るのは束縛されるからめんどくさい」と思う人も増えますし、その一方で「自分を受け入れて甘えさせてくれて癒してくれる女子がいい」という人も増えますので、その辺のニーズに一致するとお付き合いができるんじゃないかと思われます。

最近は婚活アプリ等で出会いを求める人が多く、そこに登録している男子も一応結婚を目指している人なので、意気投合すると後は早いことが多いですね。

ただその場合は「恋愛」というよりも「結婚」が優先される関係になるので、「結婚はまだいいなあ。彼氏は欲しいけど」という場合はまた違う話になるでしょう。

そういうわけでYさんのお話に戻るのですが、私がこういう話をカウンセリングしていく場合、「どんな問題があって恋人になれないのか?」という視点で見ていきます。

よくブログで出てくる例を挙げれば、

・親密感への怖れがある。その原因はおそらく家庭環境か思春期の学生時代の友達関係。

・親との心理的な癒着があって精神的に自立していない。もちろん、親を背負っていたり、家族の調整役になっている場合も含む。

・なんだかんだ恋愛の優先順位が低い。推し活>仕事>お金>趣味の後に「恋愛」がある、など。

・過去の恋人を実はまだまだ引きずっていて次に向かう準備ができてない。

・女性としての自分にまったく価値を見られておらず、自分の魅力を無駄遣いしている。

・自己価値を大変低く設定していて釣り合わない相手とばかり出会っている。

等々、さまざまなケースが考えられるものです。

そのときカウンセラーは頭の中で「潜在意識では恋人を作ることを拒否している自分がいる。なぜ、拒否する必要があるんだろう?顕在意識では欲しいと思っているのに」ということを考えていることが多いです。

だから、質問としては「もし自分が彼氏を作ることがうぜぇ、めんどくせぇ、怖い、いやだ、と思っているとしたらなんでだと思う?」なんて質問を投げ込むことも少なくありません。

「欲しいのにできないのは自分がほんとはいらないからだ」というわけです。
それで上記のような原因が探り当てられたりします。

そしたら、そこを改善していけば彼氏もできるんじゃね?という考え方です。

例えば、Yさんのお話を聴いて真っ先に思い出すある女子がいます。

彼女はよく話を聴けばしっかり者でどっちかというと「旦那さんを支えたい」と思う古風な考えを持ち、高学歴で名の通った会社のバリキャリな方なんですけど、見た目とか雰囲気がチャラいんですよね。(そういうの、なんて言うの?ギャルってのも違うし)

で、お酒飲むのも好きだし、ワイワイするのも好きなので、遊びまわってるわけですけれど、そうするとやっぱり彼女に近付いてくるのはチャラい系な男が多くなるわけです。

本人は「安定的な仕事を頑張ってしている人」が好みとおっしゃいますが、そんな雰囲気は全然ないのですな。

それで見た目の雰囲気と彼女の行動から見ると、「全然ターゲット層にはアプローチできてない」ということになり、「体だけの男はすぐにできるけど、付き合いたいと思う男は現れないし、いいな、と思った男にもすぐに逃げられる」という悩みを持つことになりました。

また、別のある女子は「彼氏が欲しい!」と何年も叫び続けてるにも関わらず、いつも好きになるのは既婚者だし、お付き合いするのも既婚者だし、という状態が続いてました。

隠れファザコンってことだったんですけど、ダメンズだった父親を背負い、母親を助け続けていて、すなわちすでに家を背負った状態だったんですね。

それで、家を手放す!おかんを信頼して手放す!みたいなことをやっていったら、友達の紹介で出会った人と数か月で入籍しちゃいましたね。

こういう例はもちろんいっぱいあるわけですが、「自分が意識している世界」(顕在意識)と「心の中の本音」(潜在意識)との間に何らかのギャップがあって、そこに矛盾があるから物事がうまく行かないんですね。

要するに潜在意識の方がはるかにパワーがデカいので、「あたしは彼氏がほしいの!」と顕在意識で思ってても、潜在意識が「は?いらねーよ。」と思っていたらそっちが現実化するわけです。

という話を前提にYさんの揚げ足を取っていくことにしましょう。

>全く嬉しくないですが、身体の関係にはほぼ誰とでもなれる気がします。

>ご飯に行ったり、遊ぶまではあります。誘われたり、こっちから誘ってもみんな来てくれます。

>本命の人とも距離が近くなったり、この人わたしのこと好きなのかな、狙われてるかな、と思う期間はあります。でも1,2ヶ月頻繁に遊んでそこから誘われなくなったりします。

まず、ここから言えることはYさん自身は女性としての魅力がちゃんとある、ということです。なにはともあれこれを受け取らないと話は始まりません。

自分の魅力や価値を低く設定するのが趣味の方がたいへん多いのですが、分かりやすく言えば、それって「大学受験のときに自信がないから自分の偏差値を低く見積もる」のと同じようなことです。

「実は偏差値60あるんだけど、自信がないから志望校は偏差値40の大学にする」みたいなことをやっちまうわけですね。

先生からめっちゃ怒られると思いません?

だから、「ああ、あたしには女としての魅力はちゃんとあるんだ」ということを自覚するところが話の始まりとなります。それはもう思い込みでも構いません。

身体の関係になれるってことは性的な魅力だってあるってことですよね。

で、一緒にいて楽しい人なんだろうと思います。遊びに誘ってくれるわけですから。

さらに本命の人ともある程度までは距離が縮められるわけですから相手だってまんざらではないんだろうと思います。

で、そこからですよね?(うちでもたいへん多い議題でして、喧々諤々の議論が交わされる領域でございます。笑)

私がまず気になるのはその「1,2か月の間のYさんの言動」ですね。

(1)相手からすれば「いや、あたしは特定の男は作らへんねん」的に見える。
(2)Yさんから「脈あり」のサインが出てないので踏み込めない。
(3)相手から見るとYさんが「高嶺の花」に見えている。
(4)「身分の違い」のようなものが出ちゃって相手がフェードアウトする。

たぶん、そこに何か「矛盾」が生まれていることが想定されるんです。

自分としては付き合う気満々なのに、なぜかそれが相手に伝わらない。
積極的なタイプだと思われてるけど、実は奥手で、相手に誤解される。
恥ずかしがり屋なのでいざってときに自分の気持ちが表現できない。
無価値感が強くて自分の価値は体だけだと思い込んでるフシがある。
軽い雰囲気で遊んでいたけど、実は内側に重い部分があり引かれちゃった。
か弱い女子だと思わせて、実は筋金入りの武闘派女子だとバレちゃった。

みたいな感じで。

だから、本来ならうまく行くはずのポイントを外しちゃうんだろうと思うのです。

そして、なぜ、そんな矛盾が生まれるのか?ってのはここまで話してきた理由につながっていくのですね。親のことなのか、過去の男関係なのか、自己価値なのか、等々。

なので、この辺の深い話はカウンセリングなどを利用してもらうと早いかな、と思う次第です。

グループセッションもあるしね!

★女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
・東京:4/24(日)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/43397

でも、やっぱり大事なのはちゃんと自分の魅力を認めてあげることですよ。
そこがスタートですからね!

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい