モテ期が来たのに雑魚キャラばかりが寄ってくるし、1番愛したのは既婚者。そんなあたしが幸せになるにはどうしたらいい?



たぶん見た目や雰囲気や外側から見えるところはいい女に成長したんだと思うんです。
それでもうまく行かない場合は何か心の中に引っ掛かりがあるのかもしれません。
家族、学生時代、過去の恋。この辺にフォーカスを当てていきましょうか。

根本先生、お久しぶりです。
恋愛で様々な問題を起こし、煮詰まる度に根本先生に泣きつき(ブログにメッセージを送り)、ありがたいことに毎回採用して頂けるのですが、なかなか幸せに辿り着けない女です。
変な所に運を使い果たしている気がしてなりせん(毎回ありがたくアドバイス受け止めています!愛してます!)。
今回もまた新たな問題が勃発したので泣きつきに参りました!
どうぞよろしくお願いいたします。

4年前に最愛の人(不倫関係でした)と別れ、死にかけながらも何とか復活しましたが、結局全然彼の事を忘れられず、去年思い余って連絡したところ家族が増えていて私の入る隙など全くなくなっており、ショックでしたがこれでやっと忘れられると吹っ切れた途端に人生初の彼氏が出来ました。
こんなドラマ過ぎる展開に、ようやく私も幸せになれるのね~♪と浮かれまくっていたのですが、やはりそうは問屋がおろさないようで、自己中な彼に振り回されすぐ終わりを迎えました…。
しかしそれからは謎のモテ期に突入し、この1年間生きてるだけで5人にアプローチされました。
が、身体目当ての奴やら既婚者やらデブの童貞男子やらラインナップに全くそそられません!(半分くらい食ったけど)
でも私は根本先生の門下生、元不倫相手を吹っ切ったのをきっかけに、女性性が目を覚まして手始めに害虫が寄ってきたんだとちゃんと認識しております!
が、が、ほんとに私は幸せになれるのでしょうか…?
今まで普通の恋愛にとんと縁が無く、身体の関係を持つばかり、1番愛した人は既婚者だしで一生こんな生き方をするんじゃないかと恐怖です。
私と似たような人が結局幸せになったよ!という事例があれば聞いたりしたいです。
どうか希望の光を見せて頂けませんでしょうか…?
(Yさん)

そうなんですよねー。
先日、「あたし、根本さんのブログでめっちゃ採用率高いんですけど、それって根本さんが野良猫だからですかね?」というワケの分からん理論をぶち込んできた方がいらっしゃったので、返す刀で「そうかもねー。それで男運使い切っちゃってんだろうね!おほほほほほー」と笑ったら思い切り脛を蹴られました。
その日に限ってレガース着けてなかったんすよね。油断禁物です。見た目に騙されました。痛いです。

なので、今回も採用されちゃったのでますますYさんの男運も尽きますねえ~♪

(これでリクエストの数が激減したらヤバいっ!そんなことないですよ!みなさん!幸せになってる人もいるからね!)

「普通の恋愛に縁がなく、身体の関係の人ばかり」という声はけっこうクライアントさんから耳にするんですけど、「なんでそういう関係を求めちゃうんだろ?」というところをグイグイ攻めることにしてます。

「そんなつもりは全然ないんですー!!ほんとにふつうに幸せになりたいんですー!!」と主張されるんですけど、そんなときに意地悪な質問をするんです。

「初めからこいつとはねぇな、とか、結婚はできねぇな、とか、ぶっちゃけあんまりタイプじゃねぇな、って分かってるわけじゃん?けど、なんですぐ体の関係持っちゃうわけ?」

ええ、たいていの場合、急角度から何かが刺さるようで「うっ!」と悶絶される方が多いんですけどみなさんはいかがでしょうか?

「本気で結婚したい!本気でちゃんとした恋がしたい!」と思っている人だったらそんな行動をとるんだろうか?と考えてみてください。(考えるまでもないと思いますけど笑)

本気で結婚したい人が既婚者の接近を許すだろうか?
ちゃんと恋をしたい人が身体目当ての人にわざわざ時間を割くのだろうか?
対等に付き合いたい人が童貞くんと遊んだりするんだろうか?

「だって好きになったんだから~」とか「求められたら断れない性格なんで~」とか言い訳はいっぱいできると思うけれど、結婚とか恋愛よりも優先してる何かがあるんじゃないかなあ?と思っちゃうわけです。

い、痛い?

例えば、シンプルな話、「結婚したいのはしたいけど、それよりもモテたい気持ちの方が強い」とか「付き合ってややこしいことになるなら、身体の関係だけの方がめんどくさくない」という理由があるのかもしれません。

あるいは、実は全然自分に自信がないから求められたら断れない、とか、親密感への怖れが強すぎて何か障害がないと付き合えない、とか、(ひそひそ)実は・・・結婚したいって言ってるけど・・・全然その気はないかも・・・とか。

だから、「あたしがほんとうに欲しいモノは何なのじゃー!!!」と太陽に向かって吠えてみると良いかもしれません。

顕在意識で「ほしい」と思っているものと、潜在意識で「ほしい」と思っているものが全然違うかもしれませんので。

「1番愛した人は既婚者でした」というところにも「なぜなんだろうね?」という問いかけをすることができるんです。

もちろん、それは結果だし、本気だったし、全然悪いことではないし、間違ってるわけじゃないんだけど、なぜ、それを自分が求めたのか?なぜ、既婚者相手にそこまで情熱の炎を燃やすことができたのか?にはちゃんと理由があるものです。

女性性が開花してモテ期がやってきたことは素敵なことですね。
セクシャリティも豊かに花開いたことも想像できます。

そしてYさんもお気づきのように女性性やセクシャリティが開くと真っ先に雑魚が寄ってくるのもので、そこを乗り越えると満を持して中南米からヘラクレスオオカブト君が飛来することもよくある事実です。

ところが、何か心の中に引っ掛かりがあると寄ってきた雑魚どもに思い切り食らいついてしまい、その様子を望遠鏡で見ていたヘラクレスオオカブト君は「あ、俺の出番はねえな」とそそくさと退却してしまうのもよくある話です。

分かりやすく言えば、ステーキを食べに行ったのにサラダバーを食いすぎてお腹がいっぱいになっちまったようなもんですね。

ということで話は王道のYさんの過去にフォーカスを当てることになるわけで、そこからYさんの両親との関係とか、きょうだいの関係とか、思春期の友達との関係とか、過去の恋愛に注目していきたいと思うのです。

両親の仲が悪かったとすると結婚に対してよいイメージを持てなくなります。
父親が問題児だったとするならば、男性不信、男性嫌悪が備わります。
父親から愛されてないと思えば、父親からの愛を求め続けるようになります。
母親が父親の愚痴をこぼしてたケースも同様です。
その母親が過干渉で支配するタイプだと親密感に怖れを抱くようになります。
一方、放任主義の場合は自分の世界を確立しすぎて人を寄せ付けなくなります。
姉妹間で葛藤があると「目下の敵は姉!(妹!)」となるので男は二の次になります。
男兄弟と葛藤があるとやはり男性に対して嫌悪感なり対抗心なりが芽生えます。
思春期に性的トラウマを抱えると男性を近づけるのが怖くなります。
学生時代のいじめの問題は人間不信を作ります。
思春期に同性から嫉妬されると意識は男よりも女に向くので恋が後回しになります。
強烈な恋のトラウマがあると以降、本気で人を愛することが怖くなります。

これはほんの一例ですけれど、成長期に培った心の仕組みが原因で「既婚者しか愛せない」「雑魚キャラでも出された食事は平らげる」「身体だけの関係の方が好都合」という現実を作り出すようになります。

例えば「父親から愛されなかった!けど、父親のことは大好きだった!」なんて場合、それを自覚していようがいまいが、「父親に愛されること」が人生の最優先課題となります。
その結果、「結婚したい」という気持ちよりも「ちゃんとした恋をしたい」という思いよりも、「父親からの愛が欲しい!」という気持ちが上回ってしまい、父親の代理人として「既婚者」を求めるようになるわけです。

例えば思春期に周りの女子から嫉妬されて辛い思いをした場合、自分を出して目立つよりも気配を消して、周りから嫉妬されないような陰キャになろうとします。
ほんとの自分を隠してしまうので苦しいんですけど、女子から嫉妬されるよりはずっとマシなのです。
そしたら、日の当たる「カップル」「夫婦」という関係よりも、人に言えないような恋の方が都合がよくなります。No1になったら嫉妬されるんだからNo2がちょうど良いのです。

というわけで、こうした「なぜ、私は結婚したいのに、結婚できない相手ばかりを求めてしまうのだろう?」という答えが見つかってくるんです。

私は「時計を止めてしまってる」という表現をよく使うんですけど、トラウマがあったり、親などの愛情を強く求めてしまうと、その年齢で成長を止めてしまう部分があるんです。

だから、仕事人としては十分大人なんだけど、女としては心の中にまだ「少女でいたい」という部分を持つようになります。なぜならば「パパからの愛が欲しいから」です。

私のクライアントさんに「あの人に彼氏ができないのは社内の7不思議の一つ」とリアルに言われていた女性がいらっしゃったんです。
見た目も性格も抜群にいいし、仕事もデキるし、女子たちが憧れる女子だし、男が一目置く女子なのですが、恋愛だけはさっぱりなんですよね。

そんな彼女は父親との葛藤や性的トラウマが原因で男性と親密になることを無意識に怖れていたんです。
つまり、仕事や社会人としての彼女は十分大人だったのですが、恋愛モードの彼女は「父親から愛されたい。誰かに守ってもらいたい。」という少女のまま時を止めていたのです。

だから、その頃の話を聞きつつ、そんなパターンを癒していくことにしました。

お父さんからの愛を受け取るとか、性的被害にあった当時の自分を助けに行くとか、本来の自分が持つ女性としての魅力を受け取っていくとか、自分の弱さを受け入れて自立を手放すとか、深いところにある罪悪感を癒すとか、いろいろやっていきました。

彼女の“自立して美しくかっこいい大人の女性像”の裏側には、父親からの愛情を求めている少女の姿があり、自分のことを薄汚れた汚い女の子としてのイメージが隠れていたんです。

だから、その少女を成長させ、薄汚れたセルフイメージを女神像に変えていくようなことをしていくわけです。

その結果、彼女をずっと慕っていた2歳下の後輩と付き合うようになり、ソッコー結婚することになりました。(その時社内は大いに沸き、その後輩君は1日でヒーローになったそうです。)

ちなみに私は最初からその後輩君が怪しいと睨んでいたのですが、彼女は「年下だけどしっかりしてるし頼れる仲間だけど男としてはさっぱり見れない」とバッサリ切ってたんですね。

けどあるときからなんか彼に男を感じ始めたようで「彼と一緒に仕事してるとなんか恥ずかしいんですよ」とか「目が合ったら一瞬固まってる自分がいて」とか、あんたは女子中学生か!という状態になり(順調に少女から成長してますね!)、どんどん彼を意識するようになっていったんです。

また、不倫や体の関係ばかりを繰り返すある女性は母親との癒着があったり、20代前半までは男に振り回されたり、浮気されたり、二股かけられたりけっこう痛い恋を繰り返してました。

だから、その辺の整理をしていったんですよね。

私は「恋の棚卸し」て表現をしてるんですけど、過去の恋や人間関係をだだだーっと書き出して整理していくんですね。

そうして過去に引っ掛かりを覚える男たちを徹底的に手放していったんですね。
「やっぱりこいつか!」という相手もいましたが、「え?この人を引きずってるの?え?」とびっくりするような人も出てきました。

それで恋の清算をしていったんですけど、そのプロセスが進むほどに彼女の表情や雰囲気は柔らかく、大人びたものに変わっていきましたし、色気も出てきて「モテ期」がやってきたんですね。

ほんとYさん同様、何もしてないのに男が寄ってくる状態になったんです。

でも、彼女は「もう遊びはこりごり。ちゃんと付き合える人だけを選びたい」と思っていたので、そんな雑魚キャラを蹴散らしていたところ、以前、ちょっとだけ付き合っていた人と仕事を通じて再会したんです。

当時彼は既婚者だったんですが、彼女にとってはとても居心地の良い人で、でも、再会したときに彼はバツイチでフリーになってたんですよね。

それでとんとん拍子に付き合うことになりました。

私は彼にも会ったことあるんですけど(彼女が私に会わせてチェックしてもらいたい&彼の離婚の傷を癒してほしいという思いで彼を連行してきました。)、思わず「あんたにはもったいない、いい男だねえ」とつい言ってしまい、思い切り脛を蹴られたものです。

他にもそんな事例はたくさんあるんですけれど、そろそろYさんも自分の内側ととことん向き合ってみる時期に来てるのかもしれません。

家族との関係を振り返ってみる。ただノートに書き出してみるだけでいいです。
子どもの頃、何を感じていたか、何を思っていたかも含めて。

学生時代はどうだったのかも振り返ってみます。何を抑えていたのか、どんなイヤなことがあったのか。思いつく限り書いてみるといいでしょう。
思春期は葛藤の時代ですから、いろんなことを感じていたはずですね。

それから過去の恋愛を棚卸ししてみるのもお勧めです。(そんなセミナーもありまっせ!)
頭で考えるよりもずっと意外な傷に気付けるかもしれません。

そうして心の整理を進めていきましょうか。

モテ期が来てるように、表面的・雰囲気的には準備OKみたいです。

けれど、いざ親密な関係を築こうとするとなんか障害があるみたいですから、その障害を取り除いていきましょう、ということです。

「あたしはもうちゃんとした恋をすんねん!もう雑魚はいらんねん!」と心から決意できるように。

★噂の「恋の棚卸しセッション」。気づきと手放しを加速させる3時間。

東京/オンライン:11/6(土)14:00-17:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~(1週間アーカイブ配信あり)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42137

★個別に自分の話を掘り下げたい方ならこれっすね。

オンライン:11/13(土)14:00-17:00 女性性の使い方、セクシャリティの解放の仕方グループセッション。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42525

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
モテ期が来たんだけどなぜか雑魚キャラばかりなのはなぜ?
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい