ヘラクレスオオカブトくんがいきなり現れてビビりまくる自立系武闘派女子が今すべきことはこれだ。



婚活への執着を手放すといきなりヘラクレス君が現れるという話は案外よく耳にするものでして、ところが、あまりに急に現れるので武闘派女子としてはビビりまくり、引きまくりになってしまうものです。
そんなときにどうしたらよいのか?を伝授したいと思います。はい。

根本先生こんにちは。以前『親密感への怖れが「心のドーナツ化現象」を作り出す。』でお世話になりましたKです。アドバイスありがたく拝読しました。本日も相談をさせてください。
前回お話したいい感じの彼は先生の仰るとおり物足りなく撃沈でした(笑)
その後は恋愛に飽きたので一度離れようと思い、ライフワークになるものを模索しつつ独りで生きることも視野に入れて保険見直・資産形成も始め。
ひとまず何にでも取り組んでみよう!というスタンスでいたところ、婚活パーティのお誘いが。
おいしい料理を堪能したい♪と人生初参戦したところ、私の好きな男性のタイプ130個中126個を網羅するヘラクロスオオカブトくんに猛アタックされたのです!
結婚を前提に交際申込され、気付けば交際2週間で両親職場友人等への紹介を済ませていました。
このままいけばめでたくゴールイン!ですが…私は独りで人生を楽しもう♪と思っていた最中で特に結婚出産願望もなかったので、自分は置いてけぼりで彼と周りが盛り上がっている気がしてなりません。
また、今まで散々ロックな恋愛をしてきたためこのような恋愛に慣れていなくて、詐欺なの?怖い!と別れて逃げ出したくなっています。今、私は何をするべきでしょうか。
(Kさん)

え?ヘラクレスオオカブトって何?と思われた方は下記記事を読んで頂くか、ブログ内検索で「ヘラクレスオオカブト」と検索されますと武闘派女子の様々なうめき声が聞こえてくると思いますので面白いと思いますよ。

「いきなりヘラクレスオオカブトが来てしまったのですが、どうしたら良いのでしょうか?!」

さて、「詐欺じゃないよね?もしかしてモニタリング?テレビカメラとかない?」なんて思ってしまうのが自立系武闘派女子の悲しさですよねー。

ほんと。

「ええ男がほしいねん。どこにおんねん。さっさと出せや。会わせろや!」と日々神様に文句を垂れ、返す刀で根本先生の胸ぐらをつかんでこられた女子が、いざ、ヘラクレスオオカブトくんに出会うと、「きゃー、こわいー!むりむりむりーーー!どうしたらいいのー??やばいやばいやばい。こわいこわいこわい。」と急に乙女全開で暴れ出すので、神様も根本先生もお口あんぐりでございます。

それにしても130個中126個を網羅する彼ってすごいね。ドンピシャじゃない。

信じられないよねー。
疑うしかないよねー。
怖くてしょうがないよねー。

ふふふ。(ざまーみろ、という心の声は聞こえなかったことにしてください)

Kさんが置いてけぼり感満載なのはひとえに「いきなり目の前に起きたサプライズに気持ちがついて行かずにひたすら疑い、怖くなっている」からで、その辺は、それこそTBSの「モニタリング」という番組などでその様子がうかがえるかと思います。
(よく憧れの芸能人とサプライズで会う企画がありますよねー)

ちなみに「くそー!なんでKさんとこには来てあたしのところには来てくれへんねん!!」と思われた武闘派女子のみなさんは、ついその握力でスマホを握りつぶさないようにお気を付けください。それ、けっこう高価なものでしょ??

夢にまで見たことが現実に起きると、まずはその事態を否定するところから人は始まります。
叶って欲しいけれど、叶うわけない、と思っていることが叶ってしまったわけですから、信じられないですよね。

そこから「疑い(騙されてるんじゃないの?)」「否定(やっぱりそんなことあり得ない)」「不安(これからどうしたらいいの?)」などのネガティブな思いがどんどんあふれ出てくることと思います。

そうして徐々にその現実を受け入れていくと、今度はまた違うプレッシャーも出て来るでしょう。

「嫉妬への怖れ(みんなにどう思われるんだろう?)」「もし失ってしまったらどうしよう」「ほんとうに私でいいのかしら?」という風に。

で、よく夢や目標、あるいは、男について、

「手放すと入ってくる」

という格言がありまして、Kさんは「ま、男はしばらくお腹いっぱいだから、一人で生きるべくあれこれしよか。」と思って資産形成したり、ライフワークを模索したりされたわけですけれど、それがいわゆる「手放し」になったんですよねー。

ここで手放すのは「結婚するぞ!男捕まえるぞ!!」という「執着」でして、Kさんがパートナーシップを諦めていなかった証拠に「誘われた婚活パーティに、飯が目的であってもそそくさと出かけて行ったところ」にそれが表れていると思います。

ちょっと想像してください。
特に、今、まさしく狩り場で男を漁っている自立系武闘派女子のみなさま。

あなたは今どんな目で男たちを見ているでしょう?

まさかナマハゲの如く「男はいねーがー。ヘラクレスオオカブトはいねーがー」などと徘徊していないですよね???

そんな目で見られたら、男たち、どうすると思います?

みなさんが勝負をかけたフェイスペインティングも様々な武器で固めた衣装も彼らをビビらせるのに十分だと思いませんか?

で、そんなときに「しばらくはひとりでええわー」とのほほんとうろちょろしている女子がいたら、彼らの視線はどちらを向くかは明らかだと思いませんか?

Kさんもその婚活パーティで目を血走って男を見定めようとしている女子の中で、ひとり「ま、男はいいか。うまいもん食えたらいいし。」とローストビーフをがっついていたりしたら、そりゃあ、彼は「あ、なんかあの子、いいなー」と思ってもらいやすくなりますよね。

・・・ということで、うまくやりましたな、姐さん。ふふふ。さすがは戦略家ですな。悪党ですな。

とはいえ、今までロックな恋にしか燃えなかった(萌えなかった)Kさん。
当然ながら、何らデータがないわけですから、どうしていいのか分からなくなるのもんだと思います。

「こちらから連絡しなくても、向こうからデートの誘いがある」

「マメに返信が返ってきて、しかも、自分本位ではなく、私のことを気遣ってくれている内容」

「愛情表現をよくしてくれるし、たくさん褒めてくれる」

「一緒にいると嬉しそうにしてくれるし、おしゃべりを楽しめる」

「お会計は基本、彼が払ってくれる。エスコートも上品。いいお店も知っている」

「ベッドマナーもとてもジェントルマンで、愛されてる感満載」

この記事をお読みのみなさん、こういうことが現実に起こるって信じられますか?
決して妄想や2次元の世界だけの話じゃないんですよ!!
ほんとに今の地球上で起きていることなのですよ!!!

で、そんなことが現実になってしまったらどうしたらよいのかをいくつかお伝えしたいと思います。

●周りや彼のノリに無理に合わせない。

つい「いい人」の顔を出してしまって、周りの人に合わせて「うえーい!彼と結婚するぜー!!」とか騒がない方がいいでしょう。

自分の素直な気持ちに寄り添ってあげることが望ましいです。

で、彼には「怖い。信じられない。逃げ出したい。自信ない。」等々の素直な弱音を吐いてみてください。

伝え方にもよりますが、一般的にはそんな弱さを出してくれるKさんのことを彼は「かわいい」と思います。(逆の立場だったらよく分かると思います)

●つまりは、自分のペースを大事にする。

例えば、結婚式の日取りや一緒に住む計画など、自分が思うよりも早いペースで物事が進んでいると感じたら、素直に彼にそれを伝えて少し待ってもらいましょう。

気持ちを無視して彼に合わせてしまうと、そのあおりでマリッジブルーも色濃くなりますし、幸せな時間を堪能することができません。

「なんか、ウェディングドレス着れて嬉しかったけど、テンションがついて行かなくて、なんかもったいなかったな。」なんて思うようになります。

さらに言えば、その怖れや不安を無理に抑圧していると「やっぱりあたしにゃウェディングドレスよりも迷彩服の方が合っとるわ!!」とブチ切れてしまう可能性も出てきます。

そこで彼に嫌われる怖れなど発動する必要はありません。
彼がほんとうにKさんのことを愛する意志があるならば、そこはちゃんと待ってくれます。
この先何十年も一緒にいるわけですから、その最初の数か月が待てない人は、その後もいろいろやらかす可能性大です。

●愛情や感謝は伝え続ける。

とにかくドストライク過ぎてビビっていらっしゃるわけですけど、それくらい彼のことが好きなんですよねー。

好きだから怖いんです。

そして、彼がいろいろと話を進めてくれたり、Kさんのことを考えてくれたりしてるわけですから、そこには感謝の気持ちもありますよね。

だから、愛情表現(できる範囲でOK。でも、分かりやすい方がいい)と「ありがとう」はぜひ、口癖のように伝えてみてください。

彼もすごく喜んでくれます。

●受け取る、受け取る、受け取る。

この言葉を何度も何度も呪文のように呟きましょう。
彼の愛情や好意を素直に受け取れるように意識してみるのです。

受け取ることは苦手な自立系。つい怖くなって逃げたり、拒否したりしちまいますが、ここは頑張る、踏ん張るところですね!

●流れに身を任せる。

その上で、何ですけれど、武闘派女子は自立系だけあって「自分で何とかケリをつける」「自分ひとりで何とかする」みたいな一人で頑張ってしまうんですね。

しかも、彼が作ってくれた流れに歯向かうようなことだってしちまいますね?
そりゃあ、普段から激流に逆らって舟を漕ぐ技術ばかり磨いてきたんだから当然です。

そんな自立系なみなさんにとってものすごく苦手なのが「流れに身を任せる」、すなわち、「サレンダー」です。

Kさんなどの武闘派にとってサレンダーは「神様に祈る」みたいな感覚でやるとうまく行くことが多いです。

「自分で何とかする」を手放すわけですから「神様お願い!」です。

「自分の気持ちに素直になる」と「サレンダー」が矛盾しているように感じる方もいらっしゃいますが、「自分の気持ちに素直になる」も実は「サレンダー」の一部です。

つまり、状況や相手をコントロールしようとしないってことですから。

もし落ち着いて来たら「ああ、今はこういう流れが来てるんだね。それに乗っていればいいんだね」と彼が運転する車の助手席に乗ってる気分で過ごしてください。

●今、ここにいる。

あれこれ妄想がたくましくなることもあります。
あれこれ考えすぎて苦しくなってしまうこともあります。

そんなとき、自分の意識は「今、ここ」にはおらず、過去、もしくは、過去から類推される未来に飛んでいます。

だから、「今、ここ」に意識を戻すことを大事にしましょう。

今感じている素直な気持ちをメモ帳やノートに書き出してみるのもお勧めです。
自分の気持ちとつながることで、だいぶ心は落ち着いてくるはずですから。

●与える意識を持つ。

元々自立系な女子たちは「与えること」が大好きだし、得意です。
だから、彼を喜ばせてあげよう!と思ってできることをしてみてください。
本来の自分のペースを取り戻せるようになっていくでしょう。

ちなみに、「その前にさー、男はいねーがー!!っていう執着をどうやって手放したらええのん?あたしはそこで引っかかってるんだけどさー」という皆さん。
Kさんの話がちょっと参考になると思うんですけどね。

それは「ライフワーク」に意識を向けるということですね。
ライフワークに意識を向け始めると、日常生活を整えたり、仕事を整理したり、自分の幸せについて考えられるようになったり、要するに、自分軸になっていくんです。

そうすると男への執着って意外と簡単に手放せるようになるんですよねー。

まあ、さらっとした話になっちゃいますけれど、今日はこの辺で。

★手放し系DVD

『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401

★ヘラクレス対策に関するご質問も大歓迎っす!!

東京:2/11(火祝)13:00-16:00 【男性から愛され続ける女になる!】見て、感じて、実践できる大人の女性向け恋愛・不倫恋愛セミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33164

★自立系とは切っても切れない罪悪感について向き合うセミナー。

「私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するWS
大阪:2/15(土)13:00-17:00
福岡:2/29(土)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33242

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「突然夢が現実になったらあなたは素直に受け入れられますか?」
https://voicy.jp/channel/962/68244
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい