エネルギーは自然に循環していればただ幸せで喜びをもたらしてくれるけれど、受け取り下手だと犠牲にハマってエネルギーが枯渇するようになる。



女性性が豊かでセクシャリティが強い人は持ってる器が巨大なので、それに振り回されることが多いものです。
与えることは大好きだけど、それが犠牲に変わってしまったり、受け取れないのでエネルギーが充填されずに枯渇して疲れちゃったり。
そんな自分のエネルギーの調整方法について考えてみました。

エネルギーとセクシャリテイのお話、とても興味深く拝読しました。
わたしも子供の頃から慢性的な疲労感、不完全燃焼感に常に悩まされて来ました。
ここ数日は連日の雨でセロトニン不足がとくにぐったりしておりひと仕事ごとにゼンマイが切れたようになっております。

エネルギー不足にはSEX的なアプローチが的面とのことで、意識して彼にモーションをかけたらのってくれるようになったのですが、SEXコミュニケーションのズレも改めて感じてます。

彼は前戯が好きというか、フェラされるのが大好きだし、私にもしたがりますが、私は昔から苦手で。
また私はキスが大好きでフレンチもディープも大好きですが、彼はそれ程でもありません。
私は挿入されるのが好きでクリイキはすぐしてしまうし賢者タイムに即落ちするので好きじゃありません。
挿入さえされればすぐに満たされる感覚が有るのですが、彼はそれよりフェラされる方が好きです。
お互いの好みは了解しており都度私も自分の好みは伝えてて彼も応えようとしてくれますが、私は基本そもそも奉仕されるのが嫌いなので、私の希望で挿入やキスも奉仕になるので、結果フェラしてる時間が圧倒的に多いです。
彼は幸せそうにしてくれて終わるとデレデレになるので私も満足なのですがエネルギーを充填するはずがぐったりしている自分がいます。

根本さん心理学劣等生で、以前からせっせと教義を試しているのですが、新しいエネルギーが発生してもトータルではマイナスに帰結しがちです。

自分の心との繋がりが切れてることが原因だろうと、日々根本さんのワークを参考に自問自答しています。
そこでも見えてくるのは疲れや無気力なので、とりあえずその声に従って外に出る時間ややるべきことの時短や省略を図っているのですが…
(Yさん)

ものすごい分かりやすい例を挙げてくださってありがとうございますー。
「そうそう!分かる分かる!ほんまそれ!!」と叫び声をあげてる武闘派女子が多数いらっしゃると思うので、こっそり周りを見回してみると良いかもですねー。
目を見開いてスマホをぶるんぶるん振り回してる怪しそうな女子がいたら確実に同志だと思ってくださいませ。はい。

さて、セックスの話かと思いきや、実はエネルギーの循環に関する大事なテーマだよねー、ということで、お話を進めていきたいと思います。

でも、つくづくセックスって自分のパターンを表してるよなあ、、、と思います。

奉仕されるのが苦手って方、手を挙げてくださーい!

はい。それって何を表してると思います??

そうですねー。お気づきですねー。「受け取るのが苦手」ですねー。正解ですー!!

でも、それってセックスだけじゃないですよねー。
仕事でもそういうところ、ありません?
友達関係でも「与えるのは好きだけど、受け取るのが苦手」ってことありません?

彼とのプレイにおいても、彼が喜んでくれるから、と「与える」わけですが、彼からの奉仕を「受け取る」ということが苦手だと、与えるエネルギーの原資が不足するわけです。

分かりやすく言えば、「彼にはどんどんお金をあげるんだけど、自分はお金をあまり受け取らないから、預金残高が目に見えて減ってしまう」ということと同じです。

「与えるもの」>>>「受け取るもの」となってしまっているので、エネルギー不足に陥るわけですね。

そして、エネルギーが不足していくわけですから、せっかく「彼のために」と与えることが「犠牲」に変わってしまいます。

そもそも自分が苦手なことを彼は求めてくるわけで、それに応えてる時点でだいぶ「犠牲モード」のはずです。
「彼が喜んでくれるなら頑張ろう!」という気持ちもあるかと思いますが、「いやだなあ、苦手だなあ」と思いながらしてあげることってそりゃあしんどいっす。

で、好きなことやったり、楽しんだり、大好きな人とラブラブになったり、喜んだり、幸せだったりするとエネルギーが湧いてくるんですけど、でも、それもどこからその原資を調達してくる(つまりは「受け取ってる」)ので、受け取り下手の方は慢性的にエネルギー不足に陥り、疲れやすい、不完全燃焼、イライラ、モヤモヤなどの思いを感じやすくなります。

Yさんもたぶんそうですがセクシャリティが豊かな方ってのはそれだけタンク(器)の量がデカいので、それなりに頑張れるんですけど、それ以上に自分を満たしてあげないとガソリンが枯渇しちゃうんですね。

※燃費の問題もありますが、話が複雑になりすぎるので今日は割愛しまっす!!

だから、やっぱりそこは「受け取る」ということにフォーカスすることにしましょう。
受け取る、すなわち、女性性ってことですね。毎度おなじみの。

なので、受け取り下手な女子には「3回に1回は『あたし、今日はマグロになる!全部よろしくね!』と言え」という過酷極まりない宿題を出すのです。

想像するだけでイヤでしょ?笑

でも、Yさんはそれくらい女性性もセクシャリティも豊かなのに「受け取ること」が苦手なのでしょうか?「受け取ること」に抵抗をそんなにも覚えるのでしょうか?

ってことで、やはり仕事やその他の人間関係のことや彼とのことについてももう少し話を聴いてみたいと思う次第です。
親子関係とかきょうだいの話も。

「器のデカい人は自分の器でおぼれる」という話をします。

それだけ与えられるものが大きいし、たくさんのものが入る器なのですが、逆に器が大きすぎて自分がそれに振り回されるんです。
だから、そうした器の大きさを受け入れられるようになるには時間がかかるので、このタイプは大器晩成型とも言えます。

だから、20代くらいまでは自分のエネルギーに振り回されてけっこうしんどい思いを繰り返す人も多いものです。

そして、そもそもそれだけの器を持つくらい自分が持ってるエネルギーもでかいわけですから、そのエネルギーが罪悪感などによって自己嫌悪に振り向けられれば壮絶な問題を抱える場合も少なくありません。

そして、自立した分だけ「受け取れない」かわりに「与えることが好き」なので、エネルギーを放出する一方で、それを充填することを忘れがちなんですね。

また、与え上手でもあるので相手はそれをあなたに求めるわけです。
そして、それに応えるのも好きなので、どんどん与えてしまうんです。
それで気が付けば犠牲になり、エネルギーが枯渇してしまう、という流れです。

だから、その辺はエネルギーの出し入れや調整をしてあげる必要があるんです。

実は昨日の個人セッションでもそんなセッションをしてました。
そのときは「自分の身体がそのエネルギーの大きさに付いて来れてない」みたいな話をしました。

分かりやすく言えば「6000ccの巨大なエンジンを軽自動車に載せてる状態」みたいなもんでしょうか。え?かえって分かりにくい??

そうすると、ちゃんとそのエンジンに耐えられる車体に変えてあげる必要がありまして、、過酷な人生経験をすること(=これがトレーニングというか修業になる)を無意識に求めるんです。

それで、ちょいちょい私はイメージワークなんかを使って、そのエネルギーの大きさに自分の身体を合わせるような調整をさせてもらうのですな。

そう言うとすごいことやってるように思えるかもしれませんが、実際はただ自分が感じるものを許可し続けるワークです。

自分の中から出てくる感情、自分が今キャッチしている感覚、自分の身体の感覚などにとことん素直になって、自分がしたいようにするのです。

だらんとなったり、床にごろんと横になったり、声を出してみたり、自由なイメージの世界を飛び回ってみたり。

そうして出てくる自分が自分になったときのヴィジョンを感じていくのですね。

「ああ、これがほんとのあたしだ!」ということを感覚的にキャッチしていくんです。

そのとき、多くの自立系な方々は「供給過剰(与えすぎ)」なので、「受け取ること」や「身を委ねること(サレンダー)」がテーマになります。

人の愛を受け取ることもあれば、神様や妖精や龍やその場のエネルギーを受け取ったり、委ねたりすることを感覚的にやっていくんです。

昨日のクライアントさんは「私は女神だ!」ということに気づいていらっしゃいました。

その際、キーワードになるのが「自由」という言葉です。

Yさんが今よりもっと自由になったら何ができるでしょう?
Yさんにとってほんとうに自由を感じるセックスってどんなスタイルでしょう?
今のYさんに「自由になること」を許可したら世界はどう変わるでしょう?

そんな風に「自由」をキーワードにしてみると、自分自身が解放されるのがよく分かると思います。

その結果、ヒーラー、セラピスト、カウンセラーになる方がけっこう多いんですよね。
そりゃあ、それだけのセクシャリティを持っているんだから自然な道ですね。

表面的には販売の仕事だけど実際やってることはヒーリングだとか、営業の仕事をやってんだけど実際はカウンセラーをしてるとか、そういう方もいます。

でも、そのときちゃんと自分のエネルギーを調整してあげて、受け取ることでエネルギーを充填させることを忘れないようにしてあげます。

Yさんや同志のみなさん。
ちょっとしたイメージの世界に入って見ましょう。

できればゆったりとした心地よいと感じる音楽をかけて。

雲の上にぷかぷか浮いている感覚を想像してみます。
あるいは、ゆったりと流れる川にただ浮いているシーンを想像してみます。

ただただゆるりゆるり、ぷかぷかと浮かんでます。

深呼吸します。

ぐーっと体を伸ばします。

光や風を感じます。

その光や風は体の中にまで浸透してきて疲れや罪悪感や怖れを浄化します。

それにただ委ねます。

そうしているうちに自分の体が光を放ち始めます。

与えられたエネルギーが浄化を終え、充填され始めた証拠です。

そして、その光をあなたの大切な人に贈ります。

愛という形、感謝という形で。

あなたがその光を与えても、その分だけ無限の光がまたあなたに与えられます。

そうして、エネルギーがどんどん循環していく様を想像していきます。

このイメージワーク、シンプルですけど気持ちが良いし、解放されるし、浄化も進むのでおすすめですよ。

こうした調整を日ごろからやってみるといいですね。

ちなみにカギは「感謝」です。受け取ることも与えることにもなるので。

だから意識的には「ありがとうございます」と何かと心の中で手を合わせるのがいいでしょう。

だから、このセッションを私は「祈りのワーク」なんて風に呼ぶこともあります。
全然祈ってるシーンなんてないんですけどね。

エネルギーを受け取るのも与えるのも「自然」なことです。

もし、受け取りを拒否する何か、受け取ることを怖いと感じさせる何かがあるならば、それはまたカウンセリングの場などでお話しいただければと思います。

そして、その循環が自分の体に馴染んできたら彼とのプレイももっと自然にできるし、何なら彼はもっとYさんを愛したくなると思いますのでより一層いい関係が築けると思います。

もちろんそれは彼を癒すエネルギーでもありますし、彼を癒すことでYさん自身も癒されるので、お互い様になりますね。

ということで今日はちょっと怪しい話も交えてみました。
みんな、引いてないよね?ね?

★自分とつながる。自分のエネルギーとちゃんとつながる。

東京/オンライン:6/27(日)14:00-17:00 つながりと自己充足で寂しさと孤独感を癒す3時間ワークショップ(1週間アーカイブ視聴可)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40489

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい