大きなライフイベントが起こると価値観がすっかり入れ替わるからライフワークも改めてデザインし直す必要があるんだよね。



出産・育児に限らず、失恋・離婚・転職・転居・病気・大切な人の死など、人生に起こる大きなライフイベントによって自分の価値観が知らず知らずのうちに変わっちゃうことってよくあるものです。
そこでは新たな価値観に基づいてライフワークをデザインし直す必要があるんです。

いつも根本先生のメルマガを楽しみにメールチェックしてます、40代自武女です。楽しませてもらっていて、しかもためになり、ありがとうございます!

5/30の「仕事に対してやる気が…」を読み私も思うところがあり、勇気を出して初リクエストです。よろしくお願いします!

結婚&出産後、下の子が小学生となり自分の時間も増えてきたため、産後少しづつ初めたクリエイティブ系フリーランスの仕事を増やして3年目。

ありがたいことにどんどん仕事をいただき、昨秋には、目標としていた「平均的なサラリーマンの月収」を超えることができました。

で問題は、現在、燃え尽き症候群のようになってしまった事なんです。

今も昔もライフワークと思っている仕事で、独身時代には雇用で同職、職歴としては10年以上です。
でも現在はピーク時の反動なのかやる気が出ず、1/3まで仕事量を減らしています。

元々独立志向が強く、いずれは人を雇って会社を興して…と考えていたのですが、いざその段階になると次の一手も分からず、逆にしぼんできてしまいました。

正直、今のままでも家事育児的にもラクだし、仕事そのものは楽しく、まったく困っていません。経済的にも、裕福ではないですが困ってません。恵まれてると思います。

でも現状にはすでに飽きがきていて…

にもかかわらずやる気も起きず、そんな立ち止まっている自分に対しモヤモヤしています。

ちなみに家庭環境は良好で、夫とも(レスですが)仲が良く、「絵に描いたような一般的な現代の子育て共働き家庭」だと思います。

両親とも仲が良く、同じく個人事業主の父(職種は違います)には仕事の相談もしていて…と、ここまで書き、「収入は父の方がだいぶ高いが、個人事業主の域を出ない父(とサラリーマンの夫)に遠慮している可能性」もないことはないかも、とも思ったりしました。

でも、父の事は一端ではあれど、それじゃないという気もしています。

今まで何に対しても猪突猛進だったので、ぬるま湯に浸かることに罪悪感も覚えます。

願望は持ち続けているのにやる気が出ない…自作自演なのでしょうか?
このモヤモヤをどうにかして壁を乗り越えたいです。
(Eさん)

なんか似たようなご相談にお答えした記憶があるのですが、何か別のところでもご相談頂きましたでしょうか?それともやはり似たような方が少なからずいらっしゃるということでしょうか?

Eさんのお話を一読して私がお聞きしたいのは、

「今のEさんがほんとうに求めてるものって何なんでしょうね?」

という質問なんですよね。

Eさんのお話を読むと「昔の感覚で仕事を捉えてるよね?」と言えると思うんです。

なのでもしかすると「ライフワーク・デザインをやり直してみること」が今のテーマかも知れないんです。

>「目標としていた「平均的なサラリーマンの月収」を超えることができました。

ということも素晴らしいことですし、能力は間違いないと思います。で、

>今も昔もライフワークと思っている仕事で、独身時代には雇用で同職、職歴としては10年以上です。

>元々独立志向が強く、いずれは人を雇って会社を興して…と考えていたのですが、いざその段階になると次の一手も分からず、逆にしぼんできてしまいました。

今のクリエイティブ系のお仕事が合ってるし、能力があることは間違いないのですけれど、あくまでその基準が「独身時代」に考えていたことなんですよね。

で、やっぱり子どもを産むと感覚が変わるじゃないですか。

独身時代には想像もしなかった「子ども」と「それにまつわるエトセトラ」が日々の生活に増えるじゃないですか。

出産って体質が変わることも少なくないそうですが、心理面に与える影響もまた大きいんですよね。

「出産前はすぐに職場復帰しようと思ってたんですけど、実際産んでみたら働く気なんて起きなくて、子どもの面倒をちゃんと見たいと思うように変わった」

「子どもを産むまでは仕事第一だったので、妊娠中もギリギリまで仕事していたし、すぐに仕事を再開するつもりだったけど、こんなに子どもが可愛くて手がかかるとは想定外で、働く気が全然なくなってしまった」

みたいな声もよく頂くんです。

そして、独身時代のキラキラしてた自分とか、バリバリ実績作っていた自分とか、仕事に猛烈に鼻息を荒くしていた自分とかの感覚が残っているので、「子どもが3歳になったら・・・」「子どもに手がかからなくなったら・・・」と先延ばししつつ、いつかはあの世界に戻ろうと画策されるわけです。

でも、いざその段階になると「なんか違うんですよねえ」という話もよく耳にするわけです。

もちろんそれは旦那の稼ぎがあり、当面離婚の危機も想定されず、その収入で生活がしていけることが前提なので有難いことなんですけどね。

Eさんも、

>正直、今のままでも家事育児的にもラクだし、仕事そのものは楽しく、まったく困っていません。経済的にも、裕福ではないですが困ってません。恵まれてると思います。

という状況でしたら、何年もブランクがあったわけですし、独身時代のように仕事に打ち込むことは心理的に抵抗があるのかもしれません。

それが悪いってわけじゃなくて「価値観が変わった」というだけのことですね。
“だけ”というには大きな変化ですけど。

カウンセリングなどを何回も受けられると少しずつ自分が変わってくることが実感できるようになります。

今までにない発想が出てきたり、今までと感じ方が変わったり、物事の見方が変わったり。

そうするとこのブログでも何度かお話していますが「新しい自分vs古い自分」という葛藤が生まれるんです。

新しい自分で前に進みたいが、古い自分が足を引っ張る。
新しい自分が感じていることを、古い自分が否定し始める。
新しい自分のヴィジョンを、古い自分がドリームキラーとなって壊そうとする。

新旧の価値観が混在していてどうしていいか分からなくなっちゃうこともあります。

そうしたビフォー・アフターをお聴きするたびに、とりあえず「それくらい自分が変わったってことだよね~!おめでとうだよね~!」と棒読みで伝えるわけですけれど(笑)、何が大事かって「自分が変わったこと」を受け入れることなんです。

女性にとって出産・育児は人生最大と言っていいほどのライフイベントでして、当然そんな偉大な経験をしてしまったら価値観も考え方も見方も感じ方も変わらざるを得ません。

うちの読者に合わせてお話しすると、独身時代は男性性を発揮して猛然と仕事していた武闘派女子が、妊娠・出産を経験すると予想外に女性性が爆発的に解放されて武闘派おかんに変身するんです。(ああ、残念ながら武闘派の冠は取れないんですよね。)

さらに育児では女性性(母性)がいかんなく発揮されるため、それまで表に出ていた男性性が引っ込められるようになります。

これが自分の意志ではなく、自然の摂理で行われることになるので、自分でも自覚がないままに勝手に価値観が変わってるってことが起こりやすいんです。

実際、出産後に久々にお会いしたクライアントさんの雰囲気がめちゃくちゃ柔らかく女性的になっていて、話し方もその内容も表情も以前とは別人のように感じられることって珍しくありません。

なのでEさんも自分に起きたビフォーアフターをチェックしてみるといいんです。

「以前よりも涙もろくなって、感情的になったかも」
「社会のことよりも子どものことを優先してる自分がいる」
「仕事の優先順位が明らかに落ちていて、そんなに頑張らなくてもいい気がしてる」
「旦那から仕事の話を聴いてもちょっと遠い世界のような気がしてる」

色々と変化は起きてると思います。

子どもを産むってことは自分もまた生まれ変わるってことです。

だから、その新しい自分をベースにライフワークをデザインしていく必要があるわけです。
以前にはなかった「子ども」という大切な要素が入ってきたわけですからバランスだって変わりますよね。

この間スタートした“恋愛講座怒涛の5か月猛特訓スクール”(?)でちょうど「あなたの恋の優先順位は?」という課題を出しており、参加者にシェアしていただいているんですね。

そうするとお子さんがいらっしゃる方は軒並み上位に「子ども」って要素が入ってきてるわけです。(かなり多くの方が第一位に置かれてます。同率一位も含め)

男性は子どもが生まれてもそこまで極端に順位が変動することはないのですが、“腹を痛めた子”に対しての女性の意識はめちゃくちゃ高く、「初登場第一位」の栄誉を得ることがほとんどなんですよね。

となると今のEさんにとって大切なもの、好きなこと、やりたいこと、ワクワクすること、やってみたいことはどうなっているんでしょうか?

今は「飽きが来ている状態」なのですが、それもまた価値観が変わったせいかもしれません。

Eさんもうちのブログ読者であるならば、独身時代は切磋琢磨して滝行を日々の日課とし、荒野を匍匐前進しながら敵陣深くまで突撃する武闘派な生活を送っていたかと思います。

それが出産・育児を経て女性性が解放され、平和で穏やかな生活に安心を覚えるようになり、「こんな生き方も悪かないわね」と思うようになり、かつ旦那が頑張って仕事してることに感謝も生まれ、としたら「こんな状況に飽きている」一方で、満足感も強いのかもしれません。

もちろん、Eさんが今後仕事をバリバリこなすようになる可能性も低くないと思いますが、今までとは違う価値観で取り組むことになるので、やはり「新しい私」をちゃんと自覚された方が良いとおもうんです。

「今のあたしが求めてる幸せとはなんや?」という風に。
「今のあたしにとってちょうどいいワークバランスはいかに?」という風に。

男性性が優位の時代は刺激を求めます。競争もあり、向上心も強く、身を切るような緊張感も好みます。
一方、女性性が優位になると時間はゆるやかに流れ、自由度が上がり、穏やかで平和な空間を好むようになります。

かつての自分だったら「信じられないくらい退屈で、ぬるま湯に浸かってるような日々」として嫌っていた生活が、今の自分には「幸せで充実した日々」として捉えられるようになっているのかもしれません。

もちろん、お父さんに対して遠慮している部分もあるかもしれませんが、本質はこのビフォー・アフターなんじゃないかと思います。

ちなみに似たようなテーマは色々と転がっていまして、

「猪突猛進で仕事をしていた自分が病気をきっかけに価値観が変わった」
「大失恋をきっかけに恋や人生に対する意識が代わった」
「大切な人を失って、ほんとうに大切なものが何かを思い知った」
「結婚を機に家庭に入り、一人で戦っていた時代とは違う思いを味わうようになった」
「筋金入りの武闘派女子として跋扈していたが、彼との出会いで女性性が解放され、ずいぶんと雰囲気が変わった」
「心理学を学ぶようになって意識が代わり、自分の常識が変わっちゃった」

など、人生の分岐点は色々な場所で起こります。

そうすると自分の価値観がガラッと変わり、かつて価値を置いていたものに価値を感じられなくなったり、今までは素通りしていたものに価値を見出すようになったりするんですよね。

そうすると「人生第2章の始まり」として捉え、改めてヴィジョンを描き直す、ライフワークでデザインし直すということが求められるようになるのです。

まあ、私の仕事なんてたいがい人生の分岐点に差し掛かっている方がお相手になることが多いので、この辺は非常によくある事例なんですけどね。

だから、ぜひともEさんも「新たな自分」を自覚し、「これは古い自分だ」と選別しながら、「じゃあ、今の自分はどんな人生を求めているのか?」を再構築していくことが求められているのかもしれません。

こういう作業は一人で取り組むと混乱しやすいと思いますので、自分の心を整理する時間をきちんと作ることをお勧めしたいと思います。

いわば古くなった家をリフォームするようなことですから、専門家に意見を求めたほうがより快適な新しい家ができるでしょ?

ということで、そんな人生の分岐点に差し掛かっている方にはぜひともお勧めな「今の自分を、人生を俯瞰して見るリトリートセミナー」に参加してみればいいじゃない!と思う次第です。(ふふふ、今日もステマだよ。めちゃくちゃ宣伝だよ。笑)

東京:7/16,17,18 ザ・リトリートセミナー in 神楽坂~人生を変える3日間へようこそ~

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?
*セミナー動画:やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
価値観が変わると新しい自分と古い自分が喧嘩する件。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『価値観が変わると新しい自分と古い自分が喧嘩する件。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい