やっと素敵な人とパートナーシップを築いていけると思ったときにトラブルが起きた。さあ、その状況とどう向き合ったらいいのか?



自分の心が癒され、自己肯定感もあがり、いい流れになってきた!と思っていても、予想外のトラブルが起きるのは日常茶飯事です。
そんなときにそのトラブルをどう解釈するのか?というのが重要で、そこで改めて自己肯定感をあげることだって可能になるのです。

「ロックマン仕様の女になった私が平和で理想的な恋に素早くなじむ方法」でお世話になったHです。あの彼とはとても実用的なアドバイスをもらい、お世話になりました!(彼とはその際に相談した別の理由でお別れすることにはなりましたがその際はとても助かりました。ありがとうございました。)

さて、かなりディープなネタで採用していただけるか分かりませんが、ご相談です。
相変わらず根本先生のブログやらvoicy やらもこまめにチェックしていく中で、自己肯定感も上がってきて、周りに自分から与えるようになり、母親への御恨み帳とアファメーション、感謝の手紙を書き癒されかけたところで、とある男性からアプローチされました。
ものすごく優しい方で、最初は「見た目もタイプじゃないし、物足りない」と思っていましたが、心理学を学び癒されるにつれて、その方の素敵なところが見えてくるようになり、私も好きになりました。
ちなみに彼は最近入ったコミュニティで知り合った方で、周りの人からも「良い人だよ」とおすすめされていました。

今まで恋愛がうまくいかなかった分、やっと素敵な人とパートナーシップも築いて行けると思った矢先、なんとなく、その方の本名をエゴサーチしたところ、性犯罪歴のニュースがあり、ネットに顔が残っていました。
 もう「好きだ」という自分の気持ちが確定してからそんなものを発見してしまい、やり場のない思いと共に「なんで見抜けなかったんだ><」という物凄いショックが襲って来ました。
先生のブログや自分で学んでいる心理学によって人生がかなりいい流れになり、自分が癒されてきたと言う実感がじわじわ出て来た頃だったので、こういう時に素敵な人に出会うんだろうなと思っていました。
そんなタイミングだったので、 頭の中が なんで?どうして?また恋愛うまくいかないパターン?と困惑してます。
心のモヤモヤもぬぐいきれません。 何かすっきり次の恋に行けるようなアドバイスいただけたらと思います。
寒い日が続きますが、お体にお気をつけください。
(Hさん)

さすがは武闘派女子の鏡です。一筋縄ではいかないところが、もうほんまにさすが!見事!以外の言葉が出て来ずボキャブラリが乏しいことを嘆く次第です。

まあ、そこで「性犯罪者とはいえ、元でしょ?更生してるんでしょ?じゃあ、関係ねーじゃん」と思うのもよし、「いやー、さすがにそこはあかんわー。受け入れられへんわー」と思ってお断りするのもよし、Hさんの自由ですね。

そして、さらにこの状況を「なんで自己肯定感があがっていい流れになって癒されてきたタイミングで、こんなことが起きるんじゃー!」と天にツバを吐くこともできれば、「おー、婚姻届けにハンコ押す前に気付いてよかったー。エゴサーチした自分、偉い!」とさらに自分をよしよししてあげることもまた、Hさんの自由ですね。

さて、トラブった!予想外のことが起きた!うわっ!興奮する!!と武闘派らしくひとしきり盛り上がった後は「さあ、自分よ、何を選ぶんじゃ?何をどう解釈するんじゃ?」と自分に問いかける番です。

自己肯定感があがる。
過去のトラウマが癒される。
ライフワークが見つかる。
自分に自信が持てるようになる。
異性からちやほやされるようになる。

そんな変化が起きると万事がうまく流れるような気がするのですが、当然ながらそれは大きな誤解でして、自己肯定感があがったとしても、男との出会いはないし、浮気されるし、振られるし、他の女の影を見ちゃうし、過去の犯罪歴を見つけちゃったりするものです。

問題はそのあと。

確かにショックだし、傷つくし、ムカつくし、悲しいし、寂しいし、惨めだし、悔しいし、神様を恨みたくもなるもんですけど、自己肯定感があがっていればいるほど、そのネガティブな感情にとらわれる一方で、前向きもしくはポジティブな思いも出てきて、思ったより凹まず、思ったより早く回復しちゃう、ということが起こります。

「犯罪歴を見つけちゃった!」という事実は変えられないけれど、それをどのように受け取るのかは自らが選択できるんですね。

※参考)「真実」と「事実」の違い~事実は変えられないけど、真実は変えられる!~

自己肯定感があがればあがるほど、そこでポジティブな思いを選択できるようになるんです。

逆に言えば、そこでネガティブな感情に覆われた時こそ、「ちょっと待った!いやー、違う解釈もできるんちゃいますの?真実は変えられるで!さあ、これをどうチャンス!と解釈すんのや!」と自分に問いかけることができるのです。

そうして、そこで「ちょっと待った!」と声をかけて、自分の解釈を再選択することができれば、それもまた自己肯定感をあげる方法になります。

さらに深いところに突っ込んでいきましょう。

>先生のブログや自分で学んでいる心理学によって人生がかなりいい流れになり、自分が癒されてきたと言う実感がじわじわ出て来た頃だったので、こういう時に素敵な人に出会うんだろうなと思っていました。

とはいえ、そういう風に思われるのは無理ないことだと思いますし、「おいおい、よりによって性犯罪者を好きになっちゃうとは・・・」と嘆くのも無理はないことかもしれませんが、そこでお勧めなのが、

「人生がかなりいい流れになってきたときに、なぜ、このようなことが起きるのだろう?」

という問いかけをしてみることです。

「素敵な人に出会える流れだよな!とウキウキしていたときに、なぜ、この人と出会って好きになったんだろう?」

という問いかけをしてみることです。

つまり、「いい流れ」であることも、「素敵な人に出会える」ということも、また「自己肯定感があがって自信が付いてきたこと」も【確定】している状況で、なぜ、このようなできごとを自分が必要としているのか?を自分に問うてみるわけです。

そして、ものすごく大事なことは、その前提を否定しないこと、すなわち、もしかして、いい流れじゃなかったのか?素敵な人と出会えるなんて思い込みだったのか?自己肯定感は全然あがってなかったのか?などと考えないことです。

そういうときに私は「いやあ、Hさんは自立系武闘派情熱女子だから、常に人生にドラマが必要だと思ってるんだよねー」なんてツッコミを入れたりしますが、ほかにもありますわね。

最初の「見た目もタイプじゃないし、物足りない」という思い(直感)をもっと信頼しろ、ということなのか?

そもそも「見た目もタイプじゃないし、物足りない」という男はアクセサリとしてはいいけど、本命としてはちょっと残念だと思っているってことなのか?

「もっとあんたに合ういい男はほかにおるやないか!!」という神様からのメッセージなのか?

「いやあ、あんたはほんまに助けたい人やからね。傷ついたり、問題があったりする人を癒してあげたいと思っちゃうんよねー。うんうん。」という仏様からの悟りを促すできごとなのか?

「ほらほら、あんた、まだ女としては自分を責めてるやないか?罪悪感まみれで、全然自分の女としての価値を認めとらんやないか。もっとそこに自信持ったらええねん。そのためにこういう経験をするんや!」というご先祖様からのご託宣なのか?

そんな風に様々な解釈ができるんです。

そして、ここでのポイントは「自分が落ち込むような、凹むような解釈はしないほうがいい」ということです。

自己嫌悪が強いとどうしても物事をネガティブに解釈してしまいますよね?

で、そんな解釈をして自分のモチベーション上がりますか?次の恋に進む活力になりますか?なんないですよねー。

だから、物事を解釈する(真実を選択する)ときは、自分にとって前向きな解釈に限ったほうがいいんです。

もちろん、人に相談するときもそうですよ。
そうした状況を友達や家族やカウンセラーに相談して、自分のテンションを下げるような解釈・発言・提案をする人は、とりあえずブロックした上で、御恨み帳を5枚は書きましょう。

自分に厳しい人。自己嫌悪が癖な人。自己肯定感低めな人。女としての自分を否定している人。・・・そんな方々は、ついネガティブな言葉にばかり反応しちゃいますからね。

傷口に敢えて塩やレモンを塗り込まないこと!が死ぬほど大事ってわけです。

だから、「自分の好きって気持ちを信じられない」とか「自己肯定感があがったなんて嘘だった」とか「いい流れじゃ全然なかった」なんて解釈はせずにこの体験を次につなげるのは「学び」という意識です。

自分を否定することなく、これをプラスのできとごとして変換・再選択する意識です。

これって感情に流されるとまあ難しいので、意思の力(男性性)が必要です。

何度も自分に問うんです。「いい流れの中でこんなことが起きるのはどんな意味があるんだろう?」と。そこでネガティブな思いが浮かんで来たら「違う 違う そうじゃ そうじゃない♪」と歌って切り捨てます。

そして、自分がワクっとするような、元気になるような、前向きな気分が出てくるような、うれしいような、楽しいような、そんな答えが出てくるのを待ちます。

※うちのクライアントさんにはそういうときに「根本さんだったらなんて言うんだろう?って考えてみるといいよ」と伝えます。「ニヤッとして、ほんまに好きだねえって言いそうだと思った瞬間、ちょっと気分があれるでしょ?」と。

そうして、ちゃんと自分を守ってあげること、自分を傷つけないようにすること、これがまさに「自己肯定感」そのものですねー。


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
自己肯定感もあがっていい流れが来たときのトラブル対処法
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『やっと素敵な人とパートナーシップを築いていけると思ったときにトラブルが起きた。さあ、その状況とどう向き合ったらいいのか?

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい