(WSご感想)「無価値感を癒して今の自分に自信を持つためのワークショップ」のご感想をご紹介!!



6月25日開催の「無価値感を癒して今の自分に自信を持つためのワークショップ」のご感想をいただきました。ありがとうございます!!

「東京/オンライン:6/25(土)13:00-17:00 無価値感を癒して今の自分に自信を持つためのワークショップ。(1週間アーカイブ視聴可)」
いつもブログなどでお世話になっております。
以前「自己嫌悪克服トレーニング」に参加させて頂きましたが、それと合わせて無価値感とも向き合わねばならぬと思い、今回「無価値感を癒して今の自分に自信を持つためのワークショップ」も受講させて頂きました。
4時間自分と向き合ってみて、受講する前と後で
自分自身の価値は一切何も変わっていない。
変えなきゃいけなかったのは自分の見方・受け取り方、その染み付いた癖なのだと学べたように感じました。

そして自分の無価値感のルーツはどこなのだろう?と考えていたところ、6/27の先生のブログを見てハッとしました。
自分もずっと相談者さんのように、怒られるのが怖い・嫌われるのが怖いと他人に怯えて生きてきたのです。
でも先生のブログと出会い、自己肯定感を上げ、自分軸を意識し、自己嫌悪を癒したりしている内に忘れていたのです。
私の両親は子供の自分に無関心で、人生で怒られた記憶も褒められた記憶も一度きりです。その代わり無邪気で自由過ぎた自分は知らない人や近所の人、先生や友達を度々怒らせてしまい、自分は非常識だ、今まで人を沢山傷つけてきた、生きている価値がないと責めるようになりました。自傷していた時期もありました。発達障害を疑って検査を受けた事もありました(結果違いました)無価値感と一緒に罪悪感も出てきて、ルーツの本丸はこれか?と思いました。

先生の罪悪感本も既に購入して拝読していたのですが、手放し本程の手応えは感じておらず、罪悪感は関係ないのかと思っていたのですが、そこまでに辿り着いていなかったようです。
無価値感と向き合いつつ、もう一度新たな気持ちで罪悪感本を読み直そうと思います。
無価値感のワークショップから様々な気付きがありました。自分にとってはこのタイミングだったのだと思います。長文になり申し訳ありませんが、自分と向き合う機会を与えて頂きありがとうございました。

(Lさん)

何冊か根本先生の御本を読んでライフワークを描くワークをやってみたのですが、うまく描けずに、無価値感について学んでみようと思い受講しました。
いつもハードワークしてしまい、人に頼れないなど自己開示もうまく無い自分を変えて、自分にとって無理のない働き方(転職先) を選べるように、これからも無価値感を癒やしていきたいと思います。
転職活動では、企業にとって理想的な人間像を求められますし、キャリアを考えるにあたってはやはり他者からの見え方や評価を意識せざるを得ません。
そんななかでどう折り合いをつけていくか、難しいですが自分で納得できるように悩めたらいいなと思いました。
根本先生、スタッフの皆様、暑い中ありがとうございました。
(Sさん)

ありがとうございます!!

あわせて読みたい