急遽、家族で鎌倉に行ってきたぞ。

先週の東京出張中、急なチャンスが飛び込んできまして急遽決まった家族での鎌倉旅行。とはいえ、私は例によって執筆を抱える身であり、その予定を入れていたので「大阪で本を書く」から「鎌倉で本を書く」に変わったのでした。なんか、全然聞こえが違う!

続きを読む

うなぎ喜代川さんで絶品コースを頂いたり、マスカレードホテルのモデルになったホテルに行ってみたりした。

明治7年創業のうなぎ喜代川さん 。日本橋(茅場町)のビル群の中に突如現れる落ち着いた佇まいの日本家屋は有形文化財に指定されているそうだ。ひょんなことから、この店の若女将と知り合い、食べに行く行く詐欺を長らくしていたが、ようやく訪れることができた。

続きを読む

大正ロマン風の神楽坂・清水さんにてディナー付グループセッションを開催しました。

隔月で開催しています「ディナー付グループセッション」。私が大好きな神楽坂の街の、少し敷居の高いお店に皆さまをご招待し、美食に舌鼓を打ちながら、あれこれと話をするグループセッションです。

続きを読む

おでんが染みる夜。

ライフワークセミナー東京3期の報告会兼セミナーの日。みんなのこの1ヶ月の報告を聞き、ライフワークを実現していくためのグループコンサルをして終了。

そして、懇親会。今回は1年前、東京1期に参加してくれて人生を大きく変えたせいらちゃんのケータリングをオーダー。

彼女のライフワークを応援する気持ちもあるけれど、何より愛のこもった美味しい料理が食べられることへの欲求の方も負けずに強い。体に優しい材料、調味料だしね。

続きを読む

金沢にて木場谷さんの寿司に悶絶し、今日子ちゃんのキャラに癒された夜。

朝からまたバタバタしたけど無事、金沢へ出発。
ちょうど1年ぶりの金沢への旅。
香箱蟹のシーズンに合わせて、というのもあるが、なんとなく習慣付いてきている気がする。

今回はライフワークセミナーの報告会&セミナーを金沢で開催する。

続きを読む

仕事の打ち合わせに東新宿・倉之助を指定した時点で彼らの勝ちは確定している。

神楽坂の個人セッションを終えてホテルに荷物を置き、時計を見れば約束の時間まで一時間半。
Google先生によれば距離にして約3㎞。
この数日ジムに行けてないしな、と思い、歩いて行くことにした。

地下鉄は言うまでもなく、タクシーに乗っていては気付くことのない景色に出会えるのが徒歩の魅力である。
途中、なんかの記念館や角打や変わった形の建物に、豪邸の数々、庶民的なラーメン屋や居酒屋などに目を取られているうちに気が付けば見知った場所に出ていた。

抜弁天。

愛読している浅田次郎氏の小説にも出てくる地名である。その小説の中では官と懇ろになっていた目細の安吉一家が拠点としていたのが、ここであった。

ホテルからここまで33分。2.9km。
続きを読む


毎月1回は全社会議を開いてあれこれ話をしたり、喧嘩をしたりしています。(堺筋本町・fujiya1935)

月に一回、全社会議と称して奥さんとランチに出掛けることにしている。
よってこの日は気分によって学校をサボる息子くんや反抗期の最盛期を迎え、堂々と遅刻する娘さんを無事学校に送り届けるところから我が家の朝は始まる。
好きなことを好きなようにする我が家のモットーからすれば、その辺は彼らを信頼する他なく、無理強いもしないので朝からその気にさせようと奥さんは大変である。

美味しいものが好きな夫婦なので大阪の名店をあちこちランチして回ろうと全社会議を始めて2年くらい経つがお気に入りの店に出会うと何度も通いたくなるので、回数ほど多くの店を訪れていない。

なかなか二人で話をする機会も少ないし、仕事の話もしなきゃいけないし、美味しい店が大阪には多いこともあって月に一回ではとても少ないのであるが、今のところはこれがベストと割りきっている。そのうち週に1回くらいは夫婦で出掛けられたらと思っている。

久々に二人で話をして溜まってるものが噴き出して喧嘩して店の雰囲気を乱すこともあったし、料理に夢中になって仕事の話をし忘れたこともある。
続きを読む