去るから追いかけたくなる心理。


失恋や離婚のカウンセリングなどでよく出てくるケースなのですが、「彼のことが好きで一緒にいたい」のか「今まで一緒にいたからこれからも一緒にいたいのか」という区別が付かなくなってしまうことがあるんです。

慣性の法則とでも言いましょうか、ずっと一緒にいるのが当たり前、自然だと思っているから、それが崩れたときにその状態を維持しようとして追いかけてしまうのです。

「執着」の一つの表れ方ですね。

特にこの傾向は次のような恋愛をしてた人に顕著に現れます。

・彼がいつも好き好き言ってくれていた。だから、彼はずっと私のことを好きでいてくれると思い込んでいた。

・どちらかというと彼が追いかける側だった、だから、彼の方から去って行くなんて考えられなかった。

・彼の愛情にずっと胡坐をかいてきた。彼のことは正直あまり好きではなかった。

どれも似てるような感じですけどね。


ずっと彼が愛情を示してくれていたので、それが当たり前になっていたんですね。
彼が好いていてくれるから別に自分の気持ちは伝えなくてもいいと思ったり、言わなくても分かってくれてると思っていたり。
彼の愛情に乗っかかってる状態だから、それが無くなった時に倒れてしまうわけです。
(つまり、自立側だと思っていたけれど、実は彼の愛情に依存していたことがそこで分かるのです)

だから、失ったものを追いかける心理が生まれて、何とか彼とやり直したいと思うのです。

さて、そうなるのは自然の摂理だとしても、じゃあ、本音はどうなのか?というところが大切なんです。

本当に彼のことが好きなの?愛情を持っているの?
もし、やり直すことができたとしたら、今までとは違う関係を築きたいの?

もちろん、やり直したい気持ちでいっぱいの時はその問いに「もちろん!Yes!!」と答えられるのですが、じゃあ、本音はどうなんだろう?と改めて掘り下げていくと色々と疑問点が出てくるのです。

・彼のこと本当はあまりタイプじゃないしなあ
・仕事はちゃんとしてくれてるんだけど、正直、退屈かもしれない。
・なんかもっと男らしい人がいいんだけどなあ。
・元彼を忘れるために付き合ったような彼だからイマイチ好きじゃないかもしれない。
・体の相性もあまり良くないから苦痛だったんだよな。
・趣味があまり合わなくて休日とかはバラバラで過ごすことが多かったんだよな。
・私はもっと友達と会いたかったのに彼は結構束縛するタイプで、窮屈だったな。
・私の行動にあれこれ干渉して来るからそこがウザかった。

だから、思うのです。
もし、やり直すことができたとしても同じこと、繰り返してしまうんじゃない?
あるいは、今こういう状態だからやり直したいと思うだろうけど、元に戻ったらこの彼の反逆に怒りを覚えちゃうんじゃない?

もちろん、そのまま別れを勧めるわけではないんですよね。
ただただ、去って行くから追いかけたくなってやり直したい、という気持ちが強い中で復縁を望むのはお互いにアンハッピーだということなんです。

さて、こういうカウンセリングではそんな彼への「執着を手放す」ことを最優先に行っていきます。

執着を手放す、ということは、彼の幸せを願えるようになる、ということを目標に感情を解放し、許していくプロセスです。

ただし、そのためにはある程度のヴィジョンが必要です。
手放した後に何もないのでは無意味になりますから。

だから、私のカウンセリングでは手放す前に大事なプロセスを挟みます。

「どういう人生を送りたいか?」

なんかこんな問いを投げかけられたらどうしていいか分からなくなるでしょう?
そう、それが狙いでもあります。
視野を一気に広げるんですね。

どんな人生が送りたいのか?
家庭は?夫婦関係は?仕事は?趣味は?住む場所は?

その自分がどう生きていきたいのか?をまずは一緒に見付けていくわけです
「○○さんは本来、ものすごく情熱の女でむしろ周りのリーダーになっていくタイプだと思うんですよね~。意外でしょ?無理って思うでしょ?それだけ自分を抑圧して来たらそりゃあ、信じられないと思うんだけど。でも、自然と後輩から慕われたり、重要な役が巡ってきたりしない?めんどくさいんだけど。そうそう、だから、本当はあなたがリードするような恋愛が本当は似合ってるんだけどね。年下とかどう?考えたことなかった?」

「○○さんってね。たぶん、もっと感性を生かす方がいいと思うんですよね。服とかアクセサリとかおシャレとかも好きでしょう?自分の部屋だってけっこうこだわり持って作ってると思うんですよね。なのに今みたいなところにいたらそりゃあ、ストレス溜まるよねえ。恋愛だって、もっと自分を受け止めてくれるような、あなたがブルンブルン振り回せるような、それでも『え?何?』って言って笑ってくれるような、そういう男子が似合うと思うんだけど、そういう人嫌い?」

そういう自分を探して行った後、「で、元彼のこと、どうする?もう一度、チャレンジする?」と選択していくのがいいと思うんです。
そしたら、執着も手放しやすくなりますしね。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作


あなたにオススメ