「パパを助けなきゃ」という意識で幼少期から頑張ってきた娘は「助けが必要な男」ばかりに目が行ってしまうのでなかなか幸せなパートナーシップを築くことができなくなる件。



子どもがパパのことが大好きなのはデフォルトなのですが、特に女子はそのパパとの関係で「男との付き合い方」を学んでいきます。
パパが弱い人であれば、何とか力づけようと頑張ってきたので、男に対しても何かと頑張ってしまうようになるのです。
ありのままの自分で十分愛されることを実感することがゴールとなります。

最近はYouTube毎日見てます。楽しみにしてます(^^)

ありきたりな相談でなんだか面白みがなくて申し訳ないのですが、パートナーが欲しいんですが中々できません。でも欲しくないのかも?よく分かりません。でも欲しい!寂しい。

私は37歳独身です。34歳の時に行動だけでもしておこうと結婚相談所に登録して婚活もしましたがうまくいきませんでした。

男性には気に入られるものの、私が無理です。2、3回会っただけで私の何が分かるの?って思うし、私自身どんな相手でも笑顔で優しく楽しそうに話すので本音を言えませんでした。というか本音で話したいと思う人はいませんでした。

根本さんのブログを読んでいると、好きな男以外にはどう思われてもいいわと腹を括るといいとありましたが、私は冷たくできません。

男性に冷たくする方法がよくわからないのです。

それに優しくしなきゃその先にもまずいかないんじゃない?って思うんですが、そんなことはないのでしょうか?

気のない態度をしてても、好かれる事はあるのでしょうか?

どんな人がタイプか分からない?というか、もしかしたらこの人かも?みたいに思うのはなんででしょ?

私は自営業なので同じように向上心をもっていても行動力のある人穏やかな人が好きです。自分の好きなタイプはあるのですが、全くタイプでもないのにとりあえずこの人かも?って考えてしまうのはタイプの人に出会えていないからそう思うのでしょうか?妥協してるのかな。

なにより、この人は絶対にないなっていう相手に優しくしない方法を教えて欲しいです。
優しくするといけると思われて調子に乗られるのもうざいです。

生い立ちとしては、教師だった父親がいつもしんどうそうで自信がなくて孤独を感じていたことを子供ながらに見抜いていたので、子供の頃から父親の承認欲求を満たしてあげてきました、

沢山カウンセリングを受けてきて、父親のかっこいい部分を見たり、現実でも父の誘いや頼まれ事を自分の気持ちを優先してちゃんと断るという事ができるようにもなりましたがまだ癒しが足りないでしょうか?

父の父、祖父も同居でしたが孤独で不器用な人でした。

これまで上記の悩みについてカウンセリングを受けてきましたが、女性性が高いとか高嶺の花になっているんだと思うよ。だから、ちょっと自分からいってあげるつもりでとカウンセラーさんに言われましたがそれはかわいそうだからという感情をもつ男性にはしなくていいですよね?

私が近づきたいと思う男性に対してって事ですよね?

あと、どうしても男の人の面白くない話とか笑ってあげないとかわいそうって思って仕方ないのですが、笑わなくてもいいですか?それで空気がスーン!ってなってもいいのでしょうか?

たぶん、男なんて優しくしてあげないと何にもできない。と思っていると思います。

もちろん根本さんには思いませんが。

37歳で会える気がしません。
支え合えるパートナーが欲しい!
犬も飼いたい!

第三者に色々言われる相談所は向いてないので自然に出会いたいです。

色々思いの丈を書きましたが、こんな私の問題点や取り組む事やどうやったら出会えるかなどアドバイスいただけると嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。
寒くなってきましたのでご自愛下さい。

良いお年をお迎え下さい。
個人セッションの募集を楽しみにしています。
(Fさん)

>もちろん根本さんには思いませんが。

えっ????笑

いやあ、根本さんにも優しくした方がいいと思うなあ>自武女クライアントのみなさまへ切なるお願い。

ということで、カウンセリングを散々受けて来られたならもう自覚もあると思いますけど、ファザコンをどうしたら抜け出せるか?というテーマですね!

私のカウンセリングに来られる方はあちこち巡って来られている場合も多いので、同じことを指摘されたり、提案されたりするのも嫌だろうと思い、「どんなところに問題があるって言われました?」「どんな提案されました?」という風にお聞きするようにしています。

それを参考にしつつカウンセリングを進めさせてもらってます。

最近も似た話を扱った気がするんですけれど、やはり親の影響は大きくて

>子供の頃から父親の承認欲求を満たしてあげてきました、

ということであれば、無意識に出会う男性の承認欲求を満たそうとしてしまうんですよね。
まあ、男性に限らず、恋愛に限らず、職場や買い物の際にもやっちまってるかもしれませんが。

だから、「優しくしなきゃその先にもまずいかないんじゃない?」と思っちゃうんだろうと思います。

もうデフォルトで男性に対する視線が「かわいそうな人」「しんどそうな人」「自信のない人」「孤独な人」という風になってるんじゃないかと思います。

だから、優しくしてあげなきゃいけない、承認欲求を満たしてあげなきゃいけない、という風に思って行動しちゃうんだと思います。

お父さんに冷たくするのって申し訳ないし、かわいそうと思って来たでしょう?

その思いが男どもに投影されてるわけですね。

そして、そんなにも「優しくしなきゃ」という思いが強いってことは「お父さんを助けたい。笑顔にしたい。」という思いが強くあったということで、自覚されてるかどうかは別として「パパ、大好き!」だったのでしょう。

でも、どれくらいパパの承認欲求を満たしてあげてもパパはやっぱり疲れて帰ってきたし、孤独だし、自信がないままだったので、Fさんの「お父さんを救うぞミッション」は失敗に終わっているのです。

だから、“お父さんの代理”である男たちに対して、お父さんにしてきたのと同じように接してしまうんです。

しかも、父の父も孤独だったならば、Fさんは幼心に「男ってのは孤独なもんだ。だからあたしがそばにいて慰めてあげたい」という思いを抱かれたのでしょう。

もちろん、(話は飛躍しますが)そういうFさんには「男を救う才能」というのがありまして、そこからライフワークにつなげていくことも可能です。

そして、その才能をパートナーシップで使うのではなく、お仕事などに活かした方が生きやすくなるんじゃね?というのは毎度おなじみの提案のひとつです。

つまり、お父さん、お爺ちゃんへの思い込みを手放すことが課題になると思われます。

少し問題を整理しましょう。

お父さんのことが大好きで、何とか助けたいと思って頑張ってきた幼きFさんがいました。
承認欲求を満たし、寂しさを慰め、何とか自信を持ってもらいたいと頑張ったわけです。

お父さんのことが大好きな分だけ、その頑張りにもエネルギーがこめられます。

そして、その思いが世の男どもに投影され、男たちについつい優しくしてしまうFさんが誕生します。

だから、今までご縁があった人たちをずらっと並べてみると「なんか自信がない奴らばかり」「孤独なタイプ」「疲れて癒しを求めてる人」が目立つんじゃないかと推測されます。

それで「私は自営業なので同じように向上心をもっていても行動力のある人穏やかな人が好き」なのに、そういうタイプにはなかなか出会えず、じゃない人ばかりに目が行ってしまうのかもしれません。

それくらいFさんは優しくて思いやりのある女子ってことが確定するわけですけれど、幼少期より難攻不落なお父さん相手に「どうしたら男を救えるか?」を研究されてきた結果、とても上手に男性の心を癒してあげられるようになったと思うんです。(だからそれが才能というわけです。)

それで「優しくするといけると思われて調子に乗られるのもうざい」という現象が生まれるわけですね。

だから、「ああ、あたしは男性の心を癒してあげる力がめっちゃ強いんやわ」とまずは受け入れることが大切です。その自覚がなくても、です。

そういうパターンを持つと、どうしたってお父さんみたいな自信のない、弱いタイプの人に目が行くようになるのも不思議な心の法則です。

今までも「向上心をもっていても行動力のある人穏やかな人」に全く出会ってこなかったとは思わないのですが、いざ、そういう人とお付き合いするとFさんはこんな思いを抱かれると思います。

「この人はあたしがいなくても大丈夫じゃね?」
「あたしはこの人の役に立てるんだろうか?」

つまり「男=自信がない、弱い、孤独」という風な思い込みを父・祖父によって植え付けてきたので、そうじゃない男は男に見えないんです。

そういうわけで、

>たぶん、男なんて優しくしてあげないと何にもできない。と思っていると思います。

こういう風に上から目線で男を見ちゃうようになるわけです。

「男は優しくしてあげないと何もできない」ということは「優しくしなきゃいけない男にしか興味を持たない」という現実も作り出しちゃうんですよねー。いやでしょ?笑

ということでFさんの目下の課題は「ファザコンを卒業する」ということになるわけです。

で、その場合のアプローチですが、今までも

>父親のかっこいい部分を見たり、現実でも父の誘いや頼まれ事を自分の気持ちを優先してちゃんと断るという事ができるようにもなりました

ということをやってらっしゃいますから、さらに次の段階に進みましょう!ということです。

それは「あたしは十分パパを助けて来たぞ!そして、パパはあたしのお陰で助かったんだぞ!」という“思い込み”を作ることです。

そうした思いを作ることが「ファザコンからの卒業」ということになるんです。

言い方を変えれば「あたしは娘としてパパにできることは全部やった。だからもう娘であることを卒業して、大人の女として羽ばたいても良い」という許可を自分に与えることです。

もちろん意識の上ではそう思ってらっしゃるかと思うんですけれど、心の中の幼いFさんはまだそういう思いを持ち続けてるみたいですね。

だから、私なら「お父さんにしてあげたことを列挙してみよう!そして、そんな自分を思い切り褒め称えてあげよう!」という課題を出して、「いやあ、あたし頑張ったじゃん。めちゃくちゃようやってきたじゃん。」という納得感を自分に与えることです。

で、こういうファザコンがテーマになりますと(マザコンも同様ですが)、いつもお話しているように「少女のあたし」が心の中に鎮座している様子がうかがえます。

つまり、いつまで経っても「パパの娘」という意識、「少女のあたし」という思いが心の中に強く残り、大人の女性として自分を扱うことができなくなります。

もちろん社会人として職場などでは大人なのですが、パートナーシップなど距離が近い関係性では「少女」が出てきてしまうんです。

だからここにセクシャリティの抑圧問題というのも密かに隠れていまして、Fさん自身がそのセクシャリティと向き合っていくことも課題になるかもしれません。

さて、そういうプロセスを経つつ「パートナーが欲しい!!!」という思いを叶えていくわけですが、やはりそこで重要なのが「本気でほしいと思ってる?」というところなのです。

潜在意識の話になるのでピンと来ないかもしれませんが、これだけお父さんの影響が強いと、出会う男たち、付き合う男たちは「お父さんの代理」になりやすいのです。

だから、「パートナーが欲しい!」と顕在意識では思っていても、心の中ではずっと「パパを助けたい!」という本音が根付いているんですね。

つまり、頭で考えてることと心で思ってることに矛盾が生じちゃうんです。

そしたらその願望はなかなかかないません。

だから、ファザコンを卒業したり、セクシャリティを向き合うことによって「もうあたしはパートナーを作っていい!パートナーを思い切り愛して良い!」という許可を出すことができるようになります。

そして、そうなったときに「本気」でパートナーを作る意識を持つことができますから、案外早くその願いは実現するでしょう。

★そんな風に頭と心を一致させると願望って実現しやすいよ!(つまり、引き寄せの法則が発動しやすいよ!)というセミナーをします。

◎オンライン:1/7(土)14:00-16:30 願望を実現するための「本音」と「本気」のワークショップ~2023年をより自分らしい1年にするために~(1週間アーカイブ視聴可)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/47287

Fさんはたぶん「そのままのあたしでは男から愛されない」という思い込みもあるようで、だから男に対して上手に気を遣い、男の気持ちに配慮した行動ができ、だからこそ、男からは気に入られると思うんです。

それは魅力であり才能なわけですが、そうするといつも恋を頑張らないといけなくなりますよね。

何もしなくても、そのままの自分を愛してくれる男性がこの世には存在するものです。(信じられないかと思いますが)

そして、「ああ、何もしなくてもうまくいくんだ」とFさんが実感できる相手こそ、真実のパートナーなんだと思います。

だからこそ、その思いを実現すべく、今日お伝えした課題に取り組んでみてはいかがでしょうか?

◎女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/43397

★自営業な皆様にお勧めのセミナー。

◎オンライン:1/15(日)14:00-17:00 【ひとりビジネス×心理学】お金をもらうこと/値付けをすること/売ることに抵抗がありすぎる件。(1週間アーカイブ視聴可)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/47543

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

パパを助けたいと思って子供の頃からバパを癒やしてきた人は、なぜか助けが必要な人を恋人として選びやすくなる。


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『パパを助けたいと思って子供の頃からバパを癒やしてきた人は、なぜか助けが必要な人を恋人として選びやすくなる。

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい