【6/18大阪、6/19オンライン(キャンセル待ち)】女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~



6/18(土)14:00-17:00 大阪・本町 → 満席につきキャンセル待ち受付中!
6/19(日)14:00-17:00 オンライン → 満席につきキャンセル待ち受付中!

>>>参加された方から頂いた感想!!


少人数(定員5名)のグループセッションです。
みなさん、個人個人のお話を伺い、場合によってはシンプルなワーク/セラピーを採り入れた濃厚な時間です。

女性性やセクシャリティ。サレンダーに、コミットメント。

「これ、今の自分に必要だな・・・」としみじみ思いませんか?

パートナーシップとライフワークの問題を突き詰めていくと次のようなテーマが浮上してきます。

「どれくらい自分の心に素直に生きるか?」(自分にウソを付かないってことね。)

「本来の自分をどれだけ表現できるのか?」(抑圧したり、隠さないってことね。)

「自分本来のエネルギーをどれくらい解放できるのか?」(そのまんまの自分でいるってことね。)

「どれくらい自分の愛に自信を持つのか?」

「自分、そして、相手、社会をどう信頼していくのか?」

「自分を信頼し、流れに身を任せることができるのか?」

だから、私のセッションというのは基本的に「その人の本来の姿を見つけ出すこと」であり、「その人本来の輝きがどうやったら出せるのかを見つけること」になります。

例えば、カウンセリングでお話を伺っていて、こんな事例にぶつかることも武闘派女子相手だと珍しくありません。

「ずっと強い女として生きてきて、それは必要に迫られたことだし、それがあなたの愛だし、素晴らしい能力だと思うのだけど、でも、あなたの中にはお姫様のマインドがあるんだよね。外側に出ている強い女をそのまま活かすのであれば女王様を目指すのがいいんだけど、そのお姫様マインドに注目するとなると、一度、お姫様な生き方を許してみるのも一つの手なんですよね。さあ、どっちがいいんだろうね?」と。

一度、武闘派として生きてきた鎧を脱ぐのが良いのか、その鎧を纏ったまま突き進んだ方がいいのか、私も迷う瞬間です。

そこからお話ししながら「じゃあ、こういう方針で行きましょう」というゴールを見つけていきます。もちろん、その先もサポートします。

いつも「本当の姿ってどんなだろう?」「その抑圧が取れたら何が出てくるんだろう?」「これだけの問題を抱えた裏にある才能って何だろう?」ということを考え続けているのですが、まあ、それが好きだし楽しいし面白いのですね。謎解き、宝探しみたいで。

だから、私はゲームのRPGは興味ないんですけど、カウンセリングをしながらクライアントさんの人生に寄り添っていくと、これはそのままRPGではないかと思うほどです。ていうか、人の人生をゲームに置き換えたのがRPGだからまあ、当然ちゃ当然ですけど。

そうした本質を見つめていくときに、セクシャリティとか女性性とかのキーワードが出てくることは私のブログをお読みの方ならよくご存知でしょう。
そして、そのセクシャリティや女性性を解放するために必要なものがサレンダーや信頼、コミットメントという言葉であることも。

だから、そんなテーマをお持ちの方に向けてグループセッションを企画しました。

ぐいっと前に進む、一歩踏み出す、力を抜いて流れに身を任せる、ただただ受け取る、自分をもっとオープンにする、、、そんなキーワードに反応されるならぜひ参加してみてください。

特に今回のグループセッションは背景を分析することよりもワークに重きを置いて進行したいと思ってます。

何がどう違うの?と思われますよね?

ふだんのグループセッションでは、それぞれの現状をお聞きして、なぜそんな問題が起きているのか?どういう原因があるのか?を突き止めていきます。(心理分析)
その上で、具体的にどうしたらいいのかを提案していくスタンスを私はとっています。

しかし、今回はより「実践」に重きを置き、ワークをしたりセラピーをしたりする時間をたくさん取ることにしました。

例えば、「親密感の怖れがあって彼に近付けない!」という問題をあなたが持っていたとしますね?

ふだんのグループセッションなら、「その親密感への怖れってどこから来るの?お母さんとの関係は?」などと質問をして、それを掘り下げていきます。

もちろん、今回のセッションでも軽くそんな話題には触れたいと思いますが、今回重視したいのは実践ですから「実際に彼に近付くワークをやってみよう!」というスタイルです。

また、「セクシャリティのブロックを外してもっと自分を出したい!殻を破りたい!」という問題をあなたが持っていたとしましょう。

じゃあ、今回は今まで言えなかった気持ちをここで吐き出してみましょう!というワークをやるかもしれません。

「好き」と言うのが苦手な人なら「好き!」と言う練習をするかもしれないし、我慢しぃな人は「しんどい!もう嫌だ!無理だ!頑張りたくない!」と叫んでもらうかもしれません。

「寂しい」ってあなたは言える人ですか?
もしかして、その気持ちをずっと抑え込んで言えないのであれば、こういう場でトレーニングしておくのもいいと思います。

そして、せっかくだから「参加者みんなで体験してみましょう。一緒にトレーニングしましょう!」ということで、全員に「ずっと寂しかった」とか「ほんとうは大好き」などと言ってもらうかもしれません。

参加者は「同志」です。
だから、一緒に体験していただくことで、そのテーマにおいて自分自身も前進していただくんです。(別名、巻き込まれ事故とも言います。)

なぜこの問題が起きたのかを理解するのも大切ですが、今回はより実践に比重を置いたグループセッションにしたいと思います。

そうして体で様々な感覚を感じることで、“本番”でもスムーズに対応できるようなマインドを作っていくわけです。

特に普段できないことを「この場だから」「お金を払ったから」という大義名分の上でチャレンジすることは自分を大いに前進させてくれると思います。

自分を大いに解放するために、そして、パートナーシップやライフワークの問題をより大きく前進させるために、この機会をぜひご利用ください。

さて、このグループセッション。
時間短縮と気持ちの整理のために「事前課題」が出ます。

参加される方は次の事前課題に取り組んで、東京・大阪で参加される方は当日「紙」でお待ちください。
印刷したものをお持ちいただいても、手書きのモノでも構いません。

また、オンラインの方は前々日までにメールにてお送りください。

実際、根本が読ませていただきますのでそのつもりでお書きください。

<<事前課題>>

(1)今日のあなたのテーマをひとことで表すと何?

(2)今日解決したい問題について簡単にまとめてください。

(3)自分なりに思う、その問題の背景や原因を教えてください。

(4)その他、根本に伝えておきたいことをお書きください。

※もし、彼氏や夫がいらっしゃる場合は、彼の簡単なプロフィールを教えてください。
※もし、家族に問題があると感じる方は、家族について書いてきてください。
※もし、仕事や趣味などに関連があると思われる方は、その情報も書き加えください。

<<ドレスコード>>

今回は女性性とセクシャリティをテーマにしていますので、

「女性性が解放された自分」
「セクシャリティがより開いた自分」

をイメージするファッションをご着用ください。(会場もオンラインも)

自分をその気にさせるための事前ワークだと思って取り組んでみてください。

<<参加された方から頂いたご感想!>>

(GSご感想)「女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~」のご感想をご紹介!!

 

【日時】

【大阪】6/18(土)14:00-17:00
【オンライン】6/19(日)14:00-17:00

【会場のご案内】

<大阪(6/18)>
会場:Office スカイ
住所〒5410058 大阪府 大阪市中央区 南久宝寺町 4-4-5 タケコウビル 7F
交通:本町駅 徒歩5分、心斎橋駅 徒歩8分、四ツ橋駅 徒歩7分
地図:https://goo.gl/maps/ZUL3wx3xFjqqs2cB8
※難波神社の北西にあります。
1. 本町駅13番出口を出て 大通り(御堂筋)を右へ
2. 御堂筋の歩道を難波神社目指して(南方向)
3. 難波神社手前の角を右折
4. 1筋目の1Fに花屋さん「gracia(グラシア)」のある「タケコウビル」の7Fです。

<オンライン(6/19)>
オンライン会議システムZoomにて行います。
ご自宅等、ネットがつながるお好きな場所からどうぞ!

【料金】
33,000円(税込み)

※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。
※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。
※振込確認後、申込確定となります。
※振込手数料はご負担下さい。
※領収書は振込票にて代理ください。

※このセミナーは20歳以上の方を対象としております。
※このセミナーはスムーズな進行のためお子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

※このグループセッションは女性限定です。

★キャンセル規定★
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

お申し込みはこちらからどうぞ!!

あわせて読みたい