ロックマンもどきの彼をロックオンした私は今何をしていけばいいのか?~自分軸で自己充足が基本です~



結婚したいけれどあんまり乗り気じゃない彼を手に入れるには何が大事なのか?
相手に求めても無理な話なので、今の自分にできることをしていくんです。
それが彼を理解し、与えることであり、自己充足なのです。

ついこの間のゲリラライブに遭遇しまして、先生からの答えを頂き、大変感激しております。
根本教に入信してからはまだ日が浅いですが、毎日ブログの読み込み、車の中ではYouTubeをながし、とにかく自己の状態が向上しつつあります。

先生のブログを拝見して気付いたのですが、燃え尽きていた事を発見しました。
日々、ブログを読み込みカウンセリングを受け、自己肯定感が上がった矢先、彼との距離が少し近づきました。
彼はロックマンもどき、バツイチで奥様の不倫、出来婚でしたが子供は不倫の人の子でした。

彼はそのベースの為か嫉妬、独占欲、征服欲が強く私に直接的な事はしないものの、言葉では誰かに取られる、居なくなってしまう。の様な発言が多く聞かれます。
彼を安心させる言葉を返してはいますが、彼の自身が信じようとしてくれなくてはそれは一時的なものに過ぎず、逆に信頼してもらえてない寂しさも覚えます。

私は彼と結婚したいとコミットしました。私もバツイチ子持ち。生活に困らない仕事に従事しています。
結婚するには、彼の仕事上、困難な道があります。
コミット後、彼から結婚はしたいが、事業を成功させる確信がなければ結婚と言う文字は浮かばない様子を聞きました。
先生が言うように、どちらも取ればいいんじゃね?
って思うのですが、男性の責任や結果を重視することを理解すれば、その言葉も受け入れていく事も信頼に値するのかと葛藤の連続です。

今は出来る事だけをする、ライフワークの充実、サレンダー、セクシャリティの向上、彼をコントロールしない。なんだと思うのですが、
それはステイヤーズステークスを走る事なのが、スプリンターズステークスで勝利を勝ち取る姿を見せるのか、武闘派ならではの展開を楽しめる自分になれる気力を根本教の教祖様より、力と直線での鞭の入れ方を授けて下さい。
(Mさん)

ステイヤーズステークスなのかスプリンターズステークスなのか言えば、むしろ、同じ中山の中山グランドジャンプじゃねぇか?と思うんですけどいかがでしょう?

うちの武闘派女子の皆さまは英国はグランドナショナルを新潟千直の勢いで走り抜けようとする方々が多いような気もしますが、まあ、それはサガですからしょうがないと思っています。

ほら、やっぱり障害物はたくさんあったほうがいいし、コースは起伏に富んでいた方がいいでしょうし、芝やダートを行き来するのも楽しいでしょうし、と思ってるんでしょ?

※わけわからん!と思った方は雰囲気で掴んでいただくかググってみるといいと思いますよ。

さて、傷だらけの彼を愛するMさんや同志の皆さまは「曲がった道は嫌ぇだ」とか「ソッコー幸せになりてぇ」という願望を持ちつつも、その血統ならびに気質により神様という名の調教師より「アイビスサマーダッシュ1000m」よりも「中山GJ4250m」を選択されてしまうことが多いようですが、中山のアップダウンの激しい障害コースを千直のつもりで走り出したら当たり前のようにガス欠になると思います。

もちろん、直線のみの平坦なコースだと思ってたらいきなり大竹柵とか出てきてびっくりしてぶつかりそうになっちゃうでしょ?そこは優雅にジャーンプした方がいいんです。
飛越が上手な馬になるった方がたくさん賞金稼げます!

※ますますわけわからん!と思った方は(以下同文)

ということで、ロックマン氏をロックオンしたなら腹を括って長期戦に挑め!という話なのですが、つい競馬の話で盛り上がってしまい、わずか数十文字で済む話を何行にもわたって説明してしまう筆者です。秋ですねえ。

で、Mさんのような方とよくお会いする仕事をしている私ですが、そういうときに「彼と結婚がしたいの?それとも彼と幸せになりたいの?」という難問を投げかけることが多いものです。

これはロックマン氏を狙っている女子たちだけでなく、いろんな方にお伝えしているのですが、特にバツをコレクションされてる方々は「結婚=幸せ」でないことはとっくにご理解いただいていると思います。

婚活するにしても「結婚じゃー!結婚を手に入れるんじゃー!」と鼻息荒く爆走する「結婚教」の信者の方には特に「そんなことしてたら息切れしちまうぜ」と警告を発するものです。

「結婚」をゴールに設定するのは危険だぜ!という話です。

その辺の様子はグリーンチャンネルもしくは日曜15時にフジテレビ系にチャンネルを合わせてもらうか、そんなの待てねぇと言う方はYoutube等で動画を観明後日頂ければわかると思いますが、ゴールを過ぎた馬は追われないし、むしろ、ペースダウンして流しています。

馬だけでなく人もゴールにたどり着くと力を抜いて「ああ、終わった、終わった」と思うもんですよね。

「資格取るんじゃー!」と猛勉強して試験に望んだ次の日も今までと同じように勉強を励むと思います?

だから「結婚」をゴールにするのはあまりお勧めじゃないわけです。

それよりも「彼と幸せになるの(はあと)」という目標の方が抽象的だけど息切れしません。

そのロックマン氏を何とか説得して婚姻届けにハンコ押させたとしてもそれで幸せが保障されるわけじゃないですよね?

「彼と幸せになるの(はあと)」プロジェクトの一環として「結婚」があるのはいいと思うんですけど、結婚そのものをゴールにするのは危険なんです。

なので、Mさんにおかれましては「彼と幸せになる」という点について研究された方が今後のためだと思うのです。

つまり、「彼と幸せになるってのはどういう状況なの?」というヴィジョンを描いていくんですね。

連絡をちょくちょく取り合う。
お互いを尊重し合う。
自分のペースで付き合える。
好きなものを分かち合える。
お互いの家族を大切にする。
一緒に過ごす時間を楽しく過ごす。

これらもまだ抽象的ではありますが、こういう感覚的なヴィジョンから徐々に具体化していくんです。

ラインはできれば毎日何かやり取りできたらいいなあ。
彼の話をじっくり聞いてあげる。
会いたいときに会って楽しく過ごす。
年に何回かは一緒に中山競馬場に出かける。
家族の誕生日を一緒にお祝いする。

まあ、もっと具体化してもいいですが、できるだけリアルに二人の幸せを描いていくんですな。

お互いのこと。仕事のこと。お金のこと。家族のこと。いろんな点でヴィジョンは描けますよね。

彼への理解を深める、ということも幸せを引き寄せる大切なルールですね。

傷つきまくって親密感への怖れしかない彼の心理を勉強して理解してあげるのもそうだし、彼が何が好きか?何を喜びとするのか?を研究して与えてあげるのも大事ですね。

今のMさんがされてることで間違いはないと思いますが、仕事優先になっている彼の気持ちを尊重してあげることも大事でしょう。

そしたら、彼にとって癒される存在になりたいなあ、なんて思いも出てくると思います。(たぶん、もう出てますよね)

じゃあ、彼にとって癒される存在ってどんな存在なんだろうな?とまた新たなテーマが出てきますね。

雰囲気がそうなのか、コミュニケーションが大事なのか、体の関係が重要なのか、一緒にお酒を飲む時間がそうなのか、私のふくよかなお腹が癒しになるのか、それは彼の趣味に寄るわけですけれど、それもまた与えてあげられるものになります。

「愛される」ということを重視するんじゃなくて「愛する」(与える)ということに意識を向けていきましょうね、という話です。

ほら、相手を求めれば求めるほど自分のニーズに苦しめられますよね?
不満も山積みになりますよね?
そして、思い切り他人軸になりますよね?

じゃあ、そこで自分軸を取り戻そうとするならば「何を与えられるか?」に意識を向けることなんです。

そういう意味で「一人を楽しむ」ということも重要なことで、要するに最近ちょくちょく文字にしている「自己充足」を研究してみることです。

彼に会う機会があったらどんな表情やどんな雰囲気の自分でいたいでしょう?

服とかメイクとかも重要だけど、仮にすごくかわいい服を着てたって重たい空気を纏っていたら彼はすぐに帰りたくなるでしょ?

だったら、彼と会えた時に最高の笑顔を贈れるように、普段から毎日を楽しむことが大事なんです。

狙った獲物が明らかであるならば、日々自分を磨くことにもが精が出るでしょ??

だから、

>今は出来る事だけをする、ライフワークの充実、サレンダー、セクシャリティの向上、彼をコントロールしない。なんだと思うのですが、

ということをやっていくことで間違いはないのですが、大事なのはそれが「自己充足」になっていること、すなわち、「自分がうれしい」ということなんです。

彼を手に入れるためにこれらのことをするじゃなくて、自分がうれしいからそれをするんです。お互いが幸せになるためにそれをするんです。

要するに「今を楽しむ」ということだし、「恋を楽しむ」ということなのですが、「結婚」とか先々のことに囚われているとどうしたって相手だけじゃなくて自分をコントロールしちゃうわけですね。

こうしたプロセスも含めて「コミットメント」なんですよね。

だから、Mさんが今取り組んでいらっしゃることはまったくもって間違ってないと思います。

あとは、そのプロセスをいかに楽しむか?喜びにするか?ということですね。

競馬でも周りのペースに流されずに自分のペースを守って直線を向いた馬の方がいい脚を使うもんです。

だから、彼のために、そして、自分の喜びのために、「今の自分を楽しむ」ということにより意識を向けてみてはいかがでしょうか。

ライフワークを充実させるってのはまさにうってつけの方法かと思いますし、彼のために過去を清算しておくことも大事なことですよね?

そうして自己充足を意識的にこなしていくことが何よりもお勧めなのです。

◎過去の恋を清算することも彼に与えられるプレゼントのひとつ。

東京/オンライン:11/6(土)14:00-17:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~(1週間アーカイブ配信あり)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42137

◎オンライン:11/7(日)13:00-16:00 私の生きる道はこれぞ!ライフワークを見つけて実践するグループワーク。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42179


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい