10/25(月)配信のオンラインスクールは「夫からの青天の霹靂な離婚宣言。そんなときまずすべき2つのことと、これからやっていくべきこと。そして、そのための基本的な考え方について。」



毎週月曜日(月4回)お届けしております、オンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
普段お届けしているブログ&voicy&youtubeからさらに一歩も二歩も踏み込んだお話をお届けしています。(毎回なかなかの長文です!!)

より深く学びを得たい方、心について知りたい方、あの人との関係性を何とかしたい方、ライフワークを生きたい方、そんな皆様にご利用いただいております。
また、オンラインスクールに登録していただいた方への特典として、
・個人セッションの優先予約
・少人数セミナーへの優先予約
などを行っております。

「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」から登録してくださいませー!。

10/25の配信はこのようなリクエストにお答えしています!

夫からの青天の霹靂な離婚宣言。そんなときまずすべき2つのことと、これからやっていくべきこと。そして、そのための基本的な考え方について。

こんにちは。「信仰に全人生をかけた女」の娘です。
先日は個人セッションありがとうございました。母の人生年表を作り、かなり母のことを客観視できるようになりました。
と思った矢先、夫から「離婚を含めた今後の事を考えたい」と言われました。本当に晴天のへきれきです。母に執着してきたツケが回ったのでしょうか。悲しみ、怒り、自己否定の嵐です。
夫は結婚生活の9年の間に、「ずっと一緒に頑張っていこう」→「子どもが成人するまで頑張ろう」→「もう…」という風になっていったそうです。
夫の子どものころ、両親、特に父親が母親に暴力を振るったり、嫉妬深かったりして、仲が悪かったそうです。
そのせいで自分が料理を担当したり部活を辞めたりしたことがあります。
私が知り合ったころからは、彼のことを悪くいう人はいない、典型的な「いい人」でした。
結婚してからも私の実家の農業の手伝いや子育ても積極的にやってくれました。
私はそれにあぐらをかいていたのかもしれません。彼は私が私の母にそっくりだと言っています。
つまり、家族の中心で何から何まで決定権がある。僕はしんどい。と。
自分が田舎の家を継ぎ婿養子の夫と必死にやってきた母。出産後精神的に参り不安定で夫に負担をかけた私。
でも私も必死だったのに。頑張ってきたのに。
その、「頑張って」きたのが裏目にでたのかもしれません。根本さん、自武女は遺伝するみたいですね。どうしたらいいですか。
(M子さん)

ネタもバンバン募集しております!(メルマガの中に応募方法が書いてあります!)

ぜひとも更なる学びのためにご登録くださいませ!!!
「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」

※このページ内にブログの更新情報などをお届けしている無料のメルマガもご案内しておりますー!
※1回ご登録いただけると、その月のコンテンツがすべてご覧になれます。
バックナンバー(過去記事)も月単位でお買い求めいただけます!!

あわせて読みたい