親密感への怖れが強いロックマンな彼と幸せになるために自分にできることは何だろう?~ロックマン氏はいい女養成所!?~



ロックマン氏は親密な関係になることを怖れるので、距離をあけたり、他の女を作ったり、ひどいことを言ったりしてあなたを傷つけるのですが、それでも嫌いになれないなら、それでも彼と幸せになりたいなら、もう一段ギアをあげて本気で彼とぶつかる必要があるんです。そしたら、今より数段いい女になれるんですけどね。

根本先生、以前「自分軸を確立しつつ旦那を手放し中なのですが、彼の女子スタッフへのムカムカが止まりません!これ、何なんですか?」で取り上げていただいたYです。
根本先生のお見立てがドンピシャすぎて、うわー!!となり、そういうことか…と腹落ちしました。
「その全部」な自分も認めつつ、引き続き自分軸を心がけていたのですが…その女子が妊娠!
まさか旦那との…と思いましたが、彼女は同棲してた彼と結婚し、仕事も辞めることが決定。
そんな中思い切って、最後のチャレンジでもう一度一緒に住もう!と旦那に提案したところ、あれこれ言いながらも同意し、ちょうどよい家も見つかり、9月から一緒に住むようになりました。

ただ、その女子の妊娠発覚くらいから、旦那が頻繁に(平均週1)風俗に行くようになりました…
風俗に行くと、テンションが高かったり連絡が怪しかったり、行動が変わるのですぐにわかりますが、絶対否定します。

私はもともと、スキンシップやセックスが好きです。でも、結婚してから徐々に減っていき…何度か話をしましたが、つっぱねられたり傷つくことを言われて、話をするのもしんどくなりました。
ここのところ、夜寝てから旦那がムラっとした時に私にさせるばかりで、お互いに気持ちよく…みたいなセックスは全然していません。
終わった後に虚しくなることも多いです…

こんな状態で、風俗に行くのがとても悲しいです。
生活費も払ってないのに(引っ越しの初期費用含め、私が立て替えている状態)、風俗にお金を払っているというのも腹が立ちます。

先生の過去記事の「不倫、風俗、セックスレス。そこからの修復途中です・・・が。」の中の「あたしと寝たくないんなら、他の男と寝てくる」をしたい!と思いました。
でも、旦那と深いセックスができるのが一番の望みです。

引っ越してから、喧嘩もしますが風俗のこと以外はそこまで荒れていません。
お互い何に問題があって、こんな状態なのでしょうか。
「あたしと寝たくないんなら、他の男と寝てくる」って言っちゃってもよいものでしょうか。
どうすれば風俗通いに頭を悩ませることのない関係になれるのか…ネタにしていただけると嬉しいです!
(Yさん)

そういえば最近ってこういうお話をあんまり扱っていない気がするなあ、と思って文章を読ませていただきました。皆さんのリクエスト頼みの私のブログはその時々で傾向があるんです。(こういう人を他人軸って言うんじゃなかったけ?笑)

で、ロックマンな旦那と一緒に暮らせるようになってよかったですねー、ほんま。
そして、妊娠騒ぎも旦那が犯人じゃなくてよかったですねー、ほんまに。

まあ、一難去ってまた一難、というのは武闘派女子あるあるでして、「人生はドラマじゃ!問題のない人生なんておもんないわ!」とシュプレヒコールを上げる皆様の情熱ならびに根性にはまことに敬服いたしまする所存でございます。はい。

落ち着いて、平和で、穏やかで、あたたかい日常を送りたい、なんて思いは露ほどもないんですね。ほんと。さすがです。(もちろん、口ではそうおっしゃる方はいますけどね。でも、たいがい棒読みですよね)

さて、その年下ロックマン旦那氏(前回のブログを読み直してみたので分かった)はYさんに思いっきり甘えてることは言うまでもないのですが、同時に、家族と絶縁するくらいのロックマンである彼はものすごく親密感が怖い人なことは間違いないんですよね。

「家族」という距離感に違和感しかないので、彼はそこから逃げまくることをするんですが、その一方で、「家族」に対するあこがれもあるので、彼はいつもどっちつかずの行動をとるようになります。たぶん、その件ではとても疲れてると思います。

ここで改めて「親密感への怖れが強い人のとりやすい行動」についてまとめておきたいと思います。
セミナーなら、皆さんが俄然やる気を出してメモをとってくれる箇所ですね。はい。

・ツンデレ対応が多い。
・べたべたしてくると思ったら急に距離を置く。
・大切な人ほど「嫌われたいの?」というくらいひどい態度を取る。
・少し距離のある人に対してはデレデレしたり、異常に優しい行動をする。
・気のあるふりはするけれど、自分からは踏み込んでこない。
・責任を取らない。あるいは、責任が生じるような行動はしない。
・言動の不一致がものすごくよくある。
・言動の不一致はベッドの上において顕著である。
・超が付くほど恥ずかしがり屋やので言葉での愛情表現が苦手
・超が付くほど怖がりなので「正しさ」などの理論で自分を守っている
・感情表現は苦手な癖に性欲はけっこう強い(そこしか感情を出す場所がないから)
・あいまいな関係を好む。はっきりさせることが苦手。
・だいたい相手がキレて関係が終わることが多い。
・一人に絞るのは怖すぎるので複数の相手を持ちたがる、もしくは風俗通いをする。
・自分の愛を試すようなことばかりしてくる。(無茶ぶり多し)
・こっちから距離を詰めると途端に冷たい態度を取って心を閉ざす。
・距離が近づけば近づくほど理解不能な言動を取り始める。
・親密になると男女関係ではなく親子関係(母と息子、父と娘)みたいになる。
・まるで自分に「母」(父)を求められてるような態度を取ってくる。

・・・なんか似たようなものもありますけど、まあ、いいや。こんな感じっす。

Yさんのケースでも、彼側の心理を読むならば、

「結婚して距離が近づいたら怖くて仕方なくなって、とりあえず職場の女の子に手を出して保険を確保したんだけど、その子がいなくなる予定で、かつ、奥さんと同居し始めたら、やっぱり失うのが怖すぎるからとりあえずの逃げ場として風俗を確保しておいたんだけど、奥さんとはどう接していいか分からなくて、嫌われるのも嫌だし、仲が悪くなるのはもっと嫌だし、ほんとどうしたらいいんでしょう?根本先生!!」

という状態かと思います。

>私はもともと、スキンシップやセックスが好きです。でも、結婚してから徐々に減っていき…何度か話をしましたが、つっぱねられたり傷つくことを言われて、話をするのもしんどくなりました。
>ここのところ、夜寝てから旦那がムラっとした時に私にさせるばかりで、お互いに気持ちよく…みたいなセックスは全然していません。

っていうのはほんと寂しいですよねー。彼も風俗に行くくらいですからスキンシップもセックスも好きだと思うのですが、奥さんとはより親密になってしまう行為としてはやっぱり怖すぎるんだと思うのですね。もちろん、本人はそんなことにはまったく気づいていなくて、単にその気にならないだけだと認識されてますけどねー。

だから、ぞんざいに扱うし、拒絶もするし、です。
だから「お互い気持ちよく」というんじゃ困るんだと思うんですね。

風俗嬢相手みたいに奉仕させることによって、自分のプライドを保っているのかもしれません。

そういう意味ではほんとは仲良くしたいと思っている(←これは当然ね)だけに、彼の中では常に罪悪感が量産されていると言ってもいいでしょうね。

そうすると奥さんってのは罪悪感のシンボルになりますから、これでまた距離を置きたくなる、という、まさに自分で穴掘って水入れて自分で落ちておぼれそうになってるパターンと言えなくもないでしょう。

「あたしと寝たくないんなら、他の男と寝てくる」って思いも当然ながら出てくると思うんですけど、どうせそれやっても全然面白くないし、余計に虚しくなるだけだし、あと「結局、自分は旦那と同じことやってんんじゃん」と惨めな思いになったりするので、とりあえずヤれることはヤってからそっちに行った方がいいと思います。

「愛したいから」ではなく、何かの復讐心だったり、寂しさをごまかしたり、虚しさを解消したりするために誰かと寝てもたぶん、その思いは満たされないことが多いです。仮に満たされたとしても一瞬ですし、それゆえに依存症みたいになりやすいです。

旦那に対して「ここまでやってあかんかったらしゃあないわ!こりゃもう他の男に行くしかないわ!」と思えるところまでヤった方が自己成長にもなりますし、すごく楽になりますね。

ということで、旦那の話はここまでにして、そろそろYさんの話をしましょうね。
ここからが本題ってことでー(笑)

そんな男のことを愛してしまうYさんって何者なんでしょうね?
っていきなり大上段な質問なんですけど。

たぶん、幸せになれる相手ってほかにもうじゃうじゃいると思うんだけど、敢えてその中で彼を“選ぶ”理由って何でしょう?

なので、Yさんのような方をセッションするときはかなり深掘り案件になるんですね。
って話をされると怖いですか?え?何かあたしの中にあるの?って(笑)

なぜ、そういう彼のことを愛してしまうのか?

「そういう傷ついた寂しい人を見ると放っておけなくて、自分が何とかその心を温めてあげたいと思い、もちろん、傷つけられることも多いんだけど、それでも何とかしてあげたいと思ってしまう情愛の持ち主なのでしょうか。」

「自分も実は深く傷ついた過去を持ち、同じような傷を持つ彼のことを見るとその気持ちが分かってしまうから捨てることができない。自分を拾い上げるように、彼のことも救ってあげたいと思うし、一緒にいて傷を癒しあいたいと思う。」

「自分のような穢れた女はふつうの人なんて似合わない。彼のような問題のある人と一緒にいてこそ釣り合いが取れるわけで、こうして彼にひどいことをされ続けることは自分への罰だから甘んじて受け入れなきゃいけない。」

「自分なんて最低な女だから、彼みたいな誠実さの欠片もないような男の方がバランスがとれると思うし、そこでお互い傷をなめ合うみたいな関係がきっとあたしたちにはふさわしいから、こうしてドロドロしながらお互い飽きるまで一緒にいればいいと思う。」

これのどれかに当てはまるってわけじゃなくて、こんなケースがあるんだよねー、という話をしています。

ただ、彼のような一筋縄ではいかない難易度高めの男を求める心理って別にもあって、それで私は昔から、

「ロックマン氏はいい女養成所」

と呼んでいます。(言い方は様々だけど)

すなわち「彼の元で修業してめちゃくちゃいい女になっちまうことを目指しているの!」という解釈も成り立ちます。

なので、彼のような男を好きになって、彼と幸せになりたいと望む女子たちにはとことん裸になってもらおうとディープなセッションをお届けすることになるのですね。

表面的なテクニックとか、コミュニケーションスキルとかは、横に置いといて、なんなら彼のこともしばらく放置して、「ほんとうの自分を出していく」というところを目指します。

例えば、Yさん。彼の前で何パーセントくらい肚の中のモノを出せてると思いますか?

肚の中のモノ、と言えば何か?というと、火傷するほどの熱い思いであり、深い深い慈愛の心であり、聖女のような清らかさであり、、、、計算高さであり、嫉妬深さであり、呪いのエネルギーだったり、めちゃくちゃ汚い思いだったり。

ロックマン氏を相手にするなら「敵に不足なし!」でしょ?
全身全霊でぶつかるにふさわしい相手でしょ?

そこで自分を隠していてどうすんの?って話ですよね。

だから、自分でも知らなかった自分であり、できれば隠しておきたかった自分であり、自分でもどうしようもないくらい扱い方が分からない自分であり、を解放してあげるんですね。

それをきれいに言えば「自分自身を解放して自由にしてあげる」と言うことになります。

つまり、もっと本気になんなよ!ということですね。

彼が風俗に行く気が起こらないくらいテクニックを身に着けて彼を骨抜きにしちゃうのってどう?

触れなば落ちんの雰囲気を携えて、いつでも準備OKな女になって彼を誘うのはどう?

彼を腕の中で号泣させられるくらいの情愛を持つ女になりたいと思いません?

彼が安心して深い眠りに就けられる豊かな母性でもって彼を包んであげるのはどう?

そんな傷ついた彼を前にしたら、どう癒してあげるか?を考えると思うのですが、そんな彼を癒せるくらい偉大な自分ってどんなだろう?って想像してみるのですね。

そうして出てきた姿が「本当のあたし」ですから、そこを目指して自分をごしごし磨いてあるといいですよねー。

で、そういうのをガチでやりたいと思ったらセッションやらセミナーを使ってみるのがお勧めですよっちゅう話ですよ!笑

★自分の生き方にコミットできる「決断力」のセミナーはこちらです。

東京/オンライン:1/17(日)13:00-17:00 / 2/27(土)13:00-17:00
ワークショップ「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」(2days)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/38597


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
親密感への恐れが強いロックマンと幸せになる方法
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい