とんとん拍子で結婚が決まったのだけど、怖くて仕方がなくて逃げたしたい。



マリッジブルーって言ってしまえばそれまでですけど、そういうときこそ、自分の心とじっくり向き合うチャンスですねー。
なんで怖いんだろう?なぜ、その怖れが出てくるんだろう?と自分を深掘りしていくと、ほんとの自分の姿が分かってきて、今の課題も見つけ出せますね!

根本さん いつもありがとうございます。
この度、根本さんのおかげで…(根本さんのおかげなの??…根本さんのおかげに違いない。ハート)年内に結婚する事となりました。出会って半年のスピード婚!なんの迷いもなくトントン拍子です。

ノロケなんてございません。
何故なら今、この真夜中にも関わらず、ご縁から逃げたく、破壊しそうな自分に怯えております。本当は逃げたくないし、彼と幸せになりたいのに爆破寸前です。間もなくスイッチオンです。ヤバイです。根本さん止めてください!

彼は年下で、天使のような優しさで私を包んでくれます。なのに、イラつくんです!笑 これでもかってぐらいキツい言い方したり、時には冷たくしたり、彼を試すような事ばかりしてしまいます。よーこんな女と結婚するわ、と思ってしまいます。

そして、私のとこにも来ましたよ!神様のテスト!
父が2週間程入院になったのです。母は数年前他界しており、1人暮らしの為、私が手術中付き添い、手続き等しました。父が言いました。(Yがおらんかったら死んでたわ)と…。優しくない私は心の中で叫びました。(こんなメジャーな手術で死なんわ!こんな時だけいつも私を頼る。子供の頃から姉と比較して散々蔑んでくせに!)ちなみに私は中間子。弟は母に溺愛されてました。羨ましかったです。

こんな毒を吐きながら、父を放置してる自分に、そして結婚により、500キロ離れた場所に行くことに、罪の意識がドロンドロンに出て来て苦しいです。

父の退院予定日は、彼が父へ挨拶に行く予定の日でした。
もぉ!なんなんでしょ。ぜーんぶ投げ出して1人旅したい笑

根本さん、私結婚してもいいですか?
引き留めるなら今だぜ??笑

寒くなってきましたね!
これからもファンでいますので、風邪ひかんといてくださいね。
では、失礼いたします。
(Yさん)

ご成婚、まことにおめでとうございますー!!!うひひ。

でも、文面の勢いそのまんまに「無理―。婚約破棄―!逃げる!!」なんて事件を起こして数年後「離婚破棄した罪悪感と後悔から抜け出せない」というテーマでリクエストを送ってくれそうな感じですね。

#それもまた悪くないけど

さて、「結婚が決まった!けどめちゃくちゃ怖い!!」とか「彼氏ができた!はず!けど、死ぬほど怖い!」とか「追いかけてた野良猫がいきなり振り向いちゃった!ヤバい!逃げたい!」などのご相談にまみれて生きている私ですが、そんなときは「まあまあ、お茶でも飲んで落ち着きなはれ」と言って、渋茶をずるずるすすっていただくことにしております。

とりあえず、「何が怖い」んでしょうか?なんで「破壊しそう」なんでしょうか?どうして「爆破しちゃいそう」なんでしょうか?

ちょっと立ち止まってそこを考えてみてほしいなあ、と。

だって、だって、だって、、、、、っていっぱい出てくるでしょ?

それをまずはノートとかに書き出してみるのよね。

なんか「あたしが結婚してもうまくいかないに決まってる!」ってのがあるとしたら、それもなんで?なんで?って聞いてみるのよね。

さ ら に ・・・・

あたしなんかと一緒にいたって彼は幸せじゃない!・・・なんで?
彼と一緒にいたらたくさん傷つけちゃう!!・・・なんで?
あたしと結婚したら彼は絶対後悔することになる!・・・なんで?
きっとあたし、浮気しちゃうと思う!・・・なんで?
あたしは彼の理想の奥さんなんかになれない!・・・なんで?

ってな感じでツッコミを入れまくっていくわけです。

そうするってぇと、いろいろ出てくるんですよね。

どうも、Yさんの場合は罪悪感がとても強いようですけど、、、、なんで?笑

※私のセッションだと、こうして「そもそもなんでなん?」とか「そう思うのはなんで?」という質問がものすごく大量に発せられます。「え?そんなこと考えたこともなかった」って場合も多いもんですが、そうすることで自分の本音や内面を知ることができます。なお、決して圧迫面接ではございません。

さて、なんで結婚が怖いのかは不明なまま話を先に進めるんですけど、実はとぉーってもファザコンなYさんは、どうやらしっかり者だったらしいですね。

中間子だけど、なんだかんだ頼られる存在ってことですよね?
それだけ強いってことなのかなあ。
しっかりしてると思われてるのかなあ。

そこで「自分は甘えられることはあっても親に甘えることができなかったので、十分甘えられてないからまだまだ子どもでいたい。」という気持ちが出てくるのも分かりますが、うちはあんまりそういう感情は扱わないことにしてます。

どうするか?っていうと、「てことは、あなたは自分が甘える代わりにたくさん与えてきたってことだよね?でさあ、十分与えられたと思う?親を助けられたと思う?思わないよねえ・・・ってことは、そこには罪悪感が満載ってことっすよねー?」という展開を見ます。

>優しくない私は心の中で叫びました。(こんなメジャーな手術で死なんわ!こんな時だけいつも私を頼る。子供の頃から姉と比較して散々蔑んでくせに!)ちなみに私は中間子。弟は母に溺愛されてました。羨ましかったです。

実はほんとによく似た話をうちのクライアントさんから耳にするんですよね。
Yさん、同志はめちゃくちゃ多いと思うぜ?
なので、この記事を読みながら「分かるー。めっちゃ分かるー!ほんまそれ!Yさんと友達になりたい」という人が続出しているかと思います。

なんで困ったときだけ私に頼るわけ?
どうしてふだんは放っておくのに困ったときだけ連絡してくんの?
なんで弟の面倒は見るくせに、あたしに頼ってくるの?
いつも私の悪口言ってるくせに、肝心なときだけ甘えてくるのはなんでなん?

みたいな不満ってたくさんお持ちだろうと思うけど、残念ながらそれはYさん(や皆さん)が強く、たくましく、頼りたくなるような、そんな偉大な存在だからですね。

受け取れないと思うけど、これは真実です。

ほんとはこういう表現よくないんだけど人間としての器というか格というか力というか、そういうものが圧倒的にYさん強いんだわ。(きっと職場や友達関係でもそういう風に言われてるはず)

そりゃあ、武闘派ですから当然っちゃ当然ですけど。

だから、ほんとのところを言えば「自分の偉大さを受け取る」ということが、Yさんの本質的なテーマです。(結婚の話はどっか行っちゃった(笑))

でも、そうして助けたい人であり、助けられるだけの力を持ち、家族のために子どものころから獅子奮迅の活躍をしてきたようなYさんにとって、一番厄介なのは罪悪感です。

そして、もしかすると、子ども時代に子どもが十分できずに大人になっちまったのかもしれないし、子どものころから家族を助けまくって自分を放置してきたのかもしれないけれど、ほんとに助けてあげなきゃいけないのは自分自身っすね。

なので、この3つ(偉大さ、罪悪感、自分を助ける)というポイントが今日からYさんの課題ですな。

で、本来ならば「この問題はね。パートナーシップの愛のエネルギーでもって溶かしていくのがいいの。彼に自分を愛させる、とかどう?自分自身を彼に捧げるってのはどう?そう、皆さんがすごく抵抗ある“委ねる”ってことなんだけど・・・」なんて提案をしたいんですけど、「それが怖いんじゃん―!!ぼけー!!」と言いながら敵前逃亡しちゃうかもしれないので、それはもう少し後にしておきましょう。

#言い回しがくどくて長い

そもそも受け取り下手なYさんは、彼からの愛をちゃんと受け取れてる?(受け取れてないことを前提にした質問。)

だから、自分の偉大さなんて全然受け取れないかもしれないので、それは「思い込み」で処理しましょう(笑)つまり、「あたしは偉大なんだ」ということを日々自分に言い聞かせてください。

罪悪感についてはやはり大きいみたいねー。
そんな文句言うててもやっぱりお父さんの手術には立ち会うわけだし、500km離れたところに行くことに罪悪感覚えてるみたいだし(だからファザコン認定してみました)。

でも、罪悪感が大きいってことは、それだけ愛してるってことだし、愛が強いってことだからね。
愛したい人。助けたい人。であることは間違いないでしょ?

ちなみに今まで「助ける」という名目で人と付き合ってきたら、「助ける必要のない人」に対してはどう接していいのか分からないし、「私を助けてくれそうな人」の登場はめちゃくちゃ怖いので逃げたくなるものですね。

もしかして、彼がそういう存在なのかしら?

なので、家族に対して、歴代の男たちに対して、過去に接してきた親密な相手に対して、ぜひとも「罪悪感」を「愛」に切り替える練習をしてみてほしいのです。

★ということで、コレ、ね。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『悪感と癒着の心理』

自立系でビビりな武闘派女子(これがまた大量にいる)にパートナーシップにおいてよくやっていただくセッションがあります。

怖い、恥ずかしい、という感情がめっちゃ出てくるんですけど、(細かい説明は割愛しますが)内なる少女を癒すためにも有効なので、ちょっとやってみてください。

<ワーク>

彼のこと、ふだん、なんて呼んでますか?(あるいは、結婚したら何て呼びたいですか?)

その呼び方で彼の名前を今、実際に声に出して言ってみてください。

3回、彼の名前をゆっくり呼んでみます。そして、自分の心の反応を感じてみてください。

そして、感情は込めなくてもいいので、次のセリフを声に出して言ってみてください。

「私、○○くんのことが好き」
「○○くん、私、すごく怖い」
「○○くん、私、逃げ出したい」
「○○くん、私を助けて」
「○○くん、私を抱きしめて」
「○○くん、ずっと私のそばにいて」

※途中で気分が悪くなりましたらトイレに駆け込んでください。

「○○くん、ほんとの私は弱いの」
「○○くん、偉そうにしてるけどほんとは私、自分に自信がないの」
「○○くん、私のことを捨てないでね」
「○○くん、私を選んでくれてありがとう」
「○○くん、私と結婚してくれてありがとう」
「○○くん、私を幸せにしてください」

※途中で気を失いそうになりましたらすかさずその辺の大木に身を預けてください。

「○○くん、私、すごく恥ずかしがり屋なの」
「○○くん、私、あなたのことを愛してるけど、素直になれなくてごめんなさい」
「○○くん、私のことを理解してくれてありがとう」
「○○くん、私、優しくされたことがあまりないから怖いの」
「○○くん、私、幸せになってもいいのかな?」
「私、○○くんと幸せになりたい」

どう?
これ、毎日声に出して3回ずつ言ってね。
できたらアイス食べていいから。

そして、最後に「私は彼と幸せになります!」ということを宣言してください。

ワークは以上です。

抵抗めちゃくちゃあるかもしれないし、恥ずかしかったり、嫌だったり、怖かったり、ピンと来なかったりするかもしれないけれど、たぶん、Yさんはこういうセリフをなかなか言えないタイプじゃねーかと思って「見本」を出しておきました。

ぜひ、学習くださいませ~♪

★そして、この辺の動画見て勉強してね~♪

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~

★こんなセミナーもあるよー!

「自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~」

大阪/オンライン:12/5(土)14:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/37327


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
本気な分だけ恐れは強くなる
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい