おぼろ豆腐メンタルが、せめて木綿豆腐くらいになれば岩の鎧を脱げるんでしょうか?~もしかしてその奥にさらに違う自分がいるのかもしれないよ?~



よく自分のマインドは「強い私」と「弱い私」二重構造だと思ってしまうものなんですが、心ってのはもっと深く、さらにその奥に別の私も隠れているものなんです。
だから、より深く自分を見つめることでさらに新しい自分が発見できるのです。

こんにちは!いつもブログや書籍などでお世話になっています。
ネタのひとつに取り上げていただけるとうれしいです。

質問は、

「わたしの岩の鎧の中にいたのは、とろふわおぼろ豆腐メンタルの自分だったので、この世を生きるためには鎧を着続けないと生きていけない。
だって少しの力でぐちゃぐちゃになってしまうもん。
岩の鎧を脱ぐために、せめて木綿豆腐ぐらいになることはできますか?」

です。

最近やっと「自分ってロックウーマンかも…?」と自覚できるようになりました。

幼少期に両親との関わりの中で、「この親は変わらない。だから、自分がなにも感じないようにすればいい。そうすれば、なにも問題が起こらない」と、心を石化させる術を心得ました。

そのおかげで、思考的、感情が表出されない、我慢強い、鈍感なマシンのような人間に成長。

そこから、ハードワーカー、燃え尽き症候群、パートナーシップの問題を経て、このブログに辿り着きました。

おかげさまで、自分と向き合い続けていると、ようやく両親に対して怒りの感情が湧いてくるようにもなりました。

そんな中、幼少期の自分をイメージすると、岩の鎧を着ていたので、鎧をはいで中を覗いてみました。

すると、繊細で、敏感で、弱くて、傷つきやすい、とろふわおぼろ豆腐みたいな自分がいて、「裸のまま外には出られない!」と思わずまた蓋をしてしまいました。

「岩の鎧は、弱いわたしがぐちゃぐちゃにならないように、守ってくれてるんだな」と温もりを感じて脱げなくなりました。

わたしは今世は岩の鎧で生きていくしかないのでしょうか?

それとも、おぼろ豆腐メンタルが木綿豆腐ぐらい強くなる日はくるのでしょうか?

わかりにくい質問ですが、根本先生のお考えをぜひお聞きしたいです。
(Sさん)

ロックウーマン(鉄仮面ちゃんとも言う)の心理について詳細に語ってくださいましてありがとうございます~♪

まさに、そんな感じなんですよね。
きっと「ああ、分かる!分かるわ!同志よ!」と叫び出してる読者の方々も少なくないと思うので、電車の中でこれをお読みの方は周りを見回してみるといいですよ!そんな方がガチでいらしたらすごいことですけど!笑

まさに「心を石化させる術」を幼少期に身に着け、「思考的、感情が表出されない、我慢強い、鈍感なマシンのような人間」として生きざるを得なかったのがSさんの幼少期なわけですが、そうすると「おぼろ豆腐メンタルを鎧でがちがちに固めて生きる」という人生になるんですよね。

そういう生き方になりますと、ビジネスくらいの距離感だととてもうまく行くことが多いのですが、ただ自分の感情を無視する癖がついているので、燃え尽きてぶっ倒れるまで爆走しちゃうこともまた多いものです。

また、それ以上の距離に人を近づけることが怖くなるので(親密感への怖れ)、友達があまりいなかったり、パートナーシップがうまくいかなかったりという問題も出てきます。
それこそ「恋愛=セックス」くらい極端になっちゃうこともあるくらいですね。

そういう事件が起こるようになり「あたしの何があかんねや?」と心の内を見始めるわけですが、そうするとSさんがお気づきのように「おぼろ豆腐メンタル」と出会って、あちゃーっと思って再び鎧を固く閉ざすことになるわけです。

確かにおぼろ豆腐は扱いが難しく、そのまま食すとたいへん旨いわけですが、味噌汁に入れようと思ったらなかなか苦慮することが多いんですよね。

さて、おぼろ豆腐メンタルの存在に気付き、「やばい、このままでは何かあったらすぐにほろほろと崩れてしまう」と危機感を持った結果、

>わたしは今世は岩の鎧で生きていくしかないのでしょうか?

という思いに至ると思うのですが、実はそれだけで話は終わんないんだよね、というのが今日の主題です。

なんでそんなメンタルが出来上がったのか?をまずは見て行きましょう。

言うまでもなく、

>「この親は変わらない。だから、自分がなにも感じないようにすればいい。そうすれば、なにも問題が起こらない」

と思うに至った子ども時代の親子関係に原因を見ることができるのですが、やはりSさんも「虎の穴」ですくすく育たれたのでしょうか?

つまり、そうした親子関係の中で「繊細で、敏感で、弱くて、傷つきやすい」自分が誕生したわけですね。(正確に表現するならば「そういう自分に意識を向けざるを得なかった」という言い方になります。)

ということは、もうお気づきでしょうか?

岩のような鎧とおぼろ豆腐の二重構造だと思っていたSさんの心は、その奥にまだ少なくとももう一層あるみたいです。

要するに「おぼろ豆腐メンタル」ってのは、「傷ついた結果生まれたマインド」であり、その奥により真実の自分がいるのです。

また、忘れちゃいけないのはおぼろ豆腐メンタルもそうですが、岩の鎧を作ったのもSさん自身であり、外から持ってきたものではなく、Sさんの内側にあったものをかき集めて作り出したものということです。

さて、そんな情報からおぼろ豆腐メンタルの向こう側にあるSさんの姿を透視するわけですが大丈夫でしょうか?ちゃんと勝負パンツ履いてますか?(←もう死語ですかね?)

Sさんの文章から抽出しますと、とりあえず

【岩の鎧】思考的、感情が表出されない、我慢強い、鈍感なマシン

【おぼろ豆腐】:繊細で、敏感で、弱くて、傷つきやすい

という傾向が見て取れるのですが、これらの要素を“創り出せる”マインドと言えば何か?を考えてみましょう。

感受性が豊か、忍耐強い、感情表現も豊か、つまりは、女性性が大変強い方ということが言えます。

そして、虎の穴で修練を重ねた結果、男性性が非常に強く成長したわけですね。

で、この男性性を成長させるエネルギーも女性性が提供している可能性が高く、それゆえ、思考的で鈍感なマシンになることができたようです。

そして、相反する「岩」と「おぼろ豆腐」のギャップは相当強いはずですから、それだけのエネルギーを扱えるSさんは大変器の大きい方で、生命力(セクシャリティ)は並外れた数値をたたき出すレベルであると想像できます。

となると、気になるのがSさんのセクシャルな面でして、性的欲求とか性的興味ってのはどれくらい感じていらっしゃるのか?をお聴きしたくなります。

つまり、それだけのエネルギーが強いSさんがそれを抑圧して思考的・理性的・自立的に生きようと思えば、どこかでそのエネルギーを吐き出さないとバランスが取れなくなります。

要するにアンダーグラウンドを必要としちゃうわけですね。

それがどういう形で表出しているのか?はSさんの今後に重大な影響を及ぼすヒントになるんです。

まあ、そりゃあ、個人セッションとかセミナーとかでいきなり「セックスは好き?性欲は強い方?」とか聞かれたらドン引きしちゃうと思うんですけれどね。

で、ここからは筆者の推測と妄想と思い込みと決め付けを主に話を進めて行くのですが、幼少期に虎の穴で育った方は、子どもらしい子どもができていないことが多く、それゆえ、純粋な子どものマインドが冷凍保存されてるケースも少なくありません。

すなわち、無邪気さや明るさ、無限の元気さ、感受性の強さ(敏感さ)と言った要素はもちろん、創造性(クリエイティビティ)、愛の強さ、直感力、好奇心の強さ、親密感などの要素が、それ以降の人生で摩耗されずに今も残っている可能性が高いわけですね。

※無限の元気さはハードワークに活かされているとは思いますが。

だから、そうした要素を引っ張り出していくことで、これからの人生を一変させることも可能になるんですね。

すなわち、こうした部分がおぼろ豆腐メンタルのさらに奥にあるSさんの姿という風に想像するわけです。

で、じゃあ、どうやって引っ張り出していくことができるのか?というお話になるのですが、一言で言えば「内なる心に『もう戦争は終わったんだよ』ということを教えてあげること」になります。

そして、「大丈夫、あたしが味方だから」と語りかけることです。

もちろん同時に「よう我慢したなあ。偉かったなあ。あんだけ辛い中、よく生き抜いてきたなあ」と自分を抱きしめてあげることも大事なことです。

そうして「自分で自分を慈しむ」「自分を愛する」ということをレッスンしていくわけですね。

虎の穴で育ったことをネガティブに捉えることは簡単なのですが、それが今の自分に与えたプラスの影響も少なくないので、被害者になるのは正直もったいないところです。

そこで鍛え上げられた心の筋肉(岩の鎧)もまた場面によっては役立つわけで、目指すは「着脱可能」な状態にすることです。

そんなとき、いち早く大人になったマインドで、そうした内なる傷ついた豆腐メンタルの自分を慈しみ、「怖くないよー。大丈夫だよー。安心していいよー。だってあたし、霊長類最強だもん」と教えてあげることで、その奥に隠した本来の自分が解放されるわけですね。

で、そういう話を言葉ですることは非常に簡単なのですが、それを実践しようと思えば、自分の意識の切り替えに時間を要するものです。

そして、いつも言うてます通り、このプロセスを“一人で頑張る”のは今までと同じやり方になってしまいますからな、援助者を付けるのが望ましいんですよね。

ということで、それで私なんぞが呪文のように繰り出しているのが「ライフワーク」ということでして、「いやあ、その内側に隠れたSさんの魅力や才能を活かしたらこういう生き方が幸せなんじゃね?」という点に注目していくのです。

Sさんの話にいたく共感された方はたぶん似たようなマインドをお持ちなので自分事として捉えていただきたいのですが、まだまだ封印された才能が自分にはたくさんあって、それを活かして行けばもっと人生が面白くなるってことを覚えておいていただければと思います。

ということで、主訴からはだいぶ離れちゃうんですけれど、

「あたしはほんまは何がほしいんやろうなあ?」

「あたしがほんとうにしたいことってなんやろなあ?」

「あたしが最高の幸せを感じるのってどんなことなんやろなあ?」

そんな質問を何度も何度も自分に問いかけてみることをお勧めします。

この「 」内の文章にありますように、詰問・尋問・面接風に聞くんじゃなくて、のんびりとした感じで、はんなりと聞いてみることが大事です。

そこで出てきた答えについては何でもよく、また答えが出て来なくても全然かまわず、ただただそういう問いを自分に聴き続けるのがポイントです。

そうすると何となく方向性が見えてくるようになるんですよね。

「やっぱ、温かい家庭ってもんを作りたいんかなあ?」

「人が心地よく過ごせるオアシスみたいな場を作りたいのかもなあ」

「世界を飛び回っていろんな人と出会って刺激的な人生を送りたいのかもなあ」

「恋多き女として浮名を流すのがやっぱり自分に合ってるのかもなあ」

まあ、結局のところ、ライフワークに至る道筋を今すでに歩いていることも案外少なくなく、「ああ、やっぱりここで合ってたんやな」という気づきとして出てくることも多いのですが、それはやってみないと分かりませんよね。

そうしておぼろ豆腐メンタルのさらに奥にある自分と出会っていくことを目標としてみましょう。

これは宝探しみたいなもんですから、けっこう楽しいものなんですよね。

★ライフワークを見据えたセッションが何本も体験できるセミナー。

東京:11/27(日)11:00-18:00 問題解決のための1DAYセミナー~愛で問題を乗り越えるとは?~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/46692

★ライフワーク本&動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)
忙しすぎて辞める人。暇すぎて病める人。(主婦の友社)
*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?
*セミナー動画:やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。

★鎧を脱ぎたい方のための本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)
*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days
*セミナー動画:「鎧を脱いでありのままの自分を愛するワークショップ~素の自分とつながり、素の自分を愛する3時間~

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

1か月通じて一つのテーマにてお届けする講座スタイルのオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい