外見を褒められるたびに「中身はドロドロしてて最低なのよ」と思ってしまう心理とその対策について。



外側の自分と内側の自分に大きなギャップを感じてしまうと、表の世界だけでは生きられず、アンダーグラウンドを求めてしまうのが私たちです。
でも、なんでそんな自分の内面を最低だと思ってしまうのでしょうか?その内面に切り込んでみましょう。

根本先生こんにちは。ブログ楽しく読んでいます。また、最近はVOICYもお気に入りで、先生の優しい語り口調に癒やされながら自分との対話のきっかけを貰っています。ありがとうございます。

先生の「7日間で自分らしい生き方を見つける方法」を拝読し、自己肯定感の大切さを学びました。自分を人間の基準として最低ラインとして扱っていました。今は学歴もないのに一人前の仕事に就職し、国家試験も取りながら、また美容にも手を抜かず、そんな私、頑張ってるなあ、と思うように気をつけています。

なかなか長年の癖は抜けず、先日も外見を褒めて頂き、ありがとうございます^^と受け取ってみたものの、「中身は最低なのよ。。。」と穴に入りたいくらい恐縮してまう自分が居て、平常心を取り戻すのに1時間かかりました。

基本的に人と距離を取る癖があり、その距離だとクールビューティーで居られますが、仲良くなりたくて勇気出して近寄ったW不倫中の彼との間に、嫉妬や束縛心や依存、彼と奥様という夫婦の単位に対する疎外感、また会えない時間は自分に価値がないから、、、そんな感情が湧き、正直苦しいです。

自分のドロドロと向き合ってますが、これがまた自分責めの様な気がして、もういっそ外界と縁を切り感情と無縁に寺籠りしたくもなります。
本当は誰かと一緒に居たいけど。。。(野良猫の王様のような今の夫はナシです)

「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」こちらを今読んでます。
他におすすめがありますか??ステマに使って貰って構いません。
磨いても磨いてもくすぶる私に先生の愛のあるご指導をお待ちしています。
(Yさん)

>他におすすめがありますか??ステマに使って貰って構いません。

まことにありがとうございます!(煙が立つほど手もみしながら)

てことで早速、Yさんが読んくださった本と動画です。

★ライフワーク本&セミナー動画
「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)
*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?

「おススメですか?全部です!!」というお約束のやり取りはべた過ぎますかね?でも、いいですよね?笑

さて、ステマは当然ながらさせていただくとして(もうこの時点でステルスマーケティングではない!)、まあ、クールビューティなYさんの内面を掘り下げてみようかと思います。え?そういうリクエストじゃなかった?いやいや(笑)

結論から言えば、「そんな一人で頑張らんとカウンセリングを継続的に受けたらどうかな?」ってことなんですけど、ね。そこは抵抗ありますか?

本や動画を見て「自分でやってみる」ということは決して無駄ではないですけれど、「これはちょっと一人では手に負えないなあ」という場合は誰かに頼ってみる/委ねてみる、というのがお勧めです。

Yさんに限らず、自立系な皆さんはどこか「一人で何とかする」というのが当たり前になってるところがあって、「頼られることはあっても頼ることは苦手」とか「誰かにお願いするくらいなら舌を噛んで死んだ方がマシ」とか「誰かに心の内を話すくらいなら出家する」みたいな思い込みがありまして、むしろ、そう思った瞬間に「ああ、これはカウンセリングを受けるほうがいいんだな」という判断をしてもらえたらと思うんです。

さて、「あたし、頑張ってるよなあ」と意識することを心がけていらっしゃるのは実はめちゃくちゃデカい変化でして、その一歩が人生を変えてくれるので、ぜひとも続けていただければと思います。

けど、完璧主義には要注意ね。うまくできるときもあれば、そうでないときもあって、情熱の女ってのはテンションのアップダウンが激しいものですから、いわば、荒波を乗りこなす船乗りになるがごとく、自分の状態に合わせてできることをしていくのが大事なんです。

海が時化てたらロクな釣果は期待できないですから、時には港で波が静まるのを待つがごとく、感情が荒れてたら無理に出航せずに、じっとその荒波が収まるのを待つのも一つの手です。

ある時は自分のことを褒めてあげられるけど、別の時は自分のことが憎くてしょうがない、なんてのもあるあるなので、うまくできないときに自分を責めるのは、時化た海に出航した上に、船底に穴を開けるがごとく危険なことです。難破するのは嫌でしょ?

>なかなか長年の癖は抜けず、先日も外見を褒めて頂き、ありがとうございます^^と受け取ってみたものの、「中身は最低なのよ。。。」と穴に入りたいくらい恐縮してまう自分が居て、平常心を取り戻すのに1時間かかりました。

平常心を取り戻すのに1時間もかかるってことは、よほど「中身は最低なのよ」と声高に叫んでるってことですよねー。なんででしょ?どうしてなんでしょ?

・・・ということで、カウンセリングの場だったら、子ども時代とか学生時代などのお話を聴いていくことになると思います。

そして、少なからず「罪悪感」というキーワードにぶち当たる可能性もありますし、「寂しさ」とか「頑張りすぎ」とか「燃え尽き症候群」とかそんな言葉が出てくる可能性もあるかと思います。

だから、一度、そうした自分の内面に思い切って飛び込んでみるといいかもしれませんね。(今も自分でできる範囲でされてると思いいますが)

でも、なんでそんな内面に自信がないんだろう?

>一人前の仕事に就職し、国家試験も取りながら、また美容にも手を抜かず

ってことができるってことは、それなりに内面に価値を見てなきゃできないことなので(これ大事よ!試験に出るよ!)、内なる自己評価と、頭で認識する自己評価の間にものすごいギャップがあるような気がします。

長年自己否定を趣味・特技とされてきた方にとっては急に受け取れるようにならんのは当然でして、そこではYさんがされてるように「(あ、受け取らなきゃ!)あ、あ、あ、あざーっす!」と言葉を合わせておくことも大事なことです。

ということで、ますますドロドロしてるという内面に興味が移るところです。

ということで、たぶん、ここが本題よね、という話に入っていこうと思います。(ドキドキするでしょ?そんな大した話ではないよ!笑)

>基本的に人と距離を取る癖があり、その距離だとクールビューティーで居られますが、仲良くなりたくて勇気出して近寄ったW不倫中の彼との間に、嫉妬や束縛心や依存、彼と奥様という夫婦の単位に対する疎外感、また会えない時間は自分に価値がないから、、、そんな感情が湧き、正直苦しいです。

そういう思いを持つ方って実は珍しくなくて、けっこうそういう方にお会いします。
特に外見を褒められる方に多いんですけど、ね。
俗に言う「親密感への怖れ」というのがめちゃくちゃ強いんだろうと思います。

★ステマだよ!

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

その怖れが出てくるには様々な理由がありますが、「自分の内面をめちゃくちゃ嫌ってる」というのは非常にメジャーなものです。

距離が近づけば自分が最低だと思ってる内面が相手にバレてしまうので、人と距離を取ります。そして、内面が最低だと思ってる分だけ、それを隠す反動で外では「いい人」を演じます。だから、外側を褒められても、それは内面を隠すための仮面だと思っているので、全然受け取れないわけです。

「外側を見て褒めてくれてるけど、あたしの本性(内面)を見たらきっと逃げ出すに決まってるわ!それくらいあたしの内面は汚れ切ってるんだから!!」と思い込んでいるわけです。

そう思ってしまうのは仕方がないんですけど、実はそれって思いっきり誤解であり、間違った自己判断なんですけどね、ほんとうは。

自分の内面をドロドロした汚いモノにしておかなきゃいけない理由が何かあるわけです。

だから、そのヘドロのように思える内面を一度きれいに整理してみると良いんじゃね?でも、それって一人でやるのは難しいよね?ってことで、冒頭に書いたカウンセリングを勧めるって流れになるんですな。

そして、W不倫をしてドロドロした感情があふれ出してくるのも、実は大いに意味も目的もあるところです。

客観的に見れば、不倫をしていると嫉妬、束縛したい欲求、依存心、疎外感、無価値感、そして、ここには書かれてませんが、罪悪感が出てくるのは当然のことと言えるでしょう?
それが分かっていながらも、そこにハマるということは何かしらの意味や目的がちゃんとあるってことなんです。

だって「相手が既婚者だと分かった瞬間、気持ちが冷める」という人だっているわけですから、そこで「あたしの情熱が燃え盛るのよ!」ということは、その関係が今の自分にとっては必要だってことです。

問題は、その理由なんですよね。

よくあるのが「アンダーグラウンド」と私が呼んでる心理現象です。

表の社会ではいい人をしなきゃいけないから、表には出せない顔を出すためにアンダーグラウンドを作り出すんですね。不倫というのはまさにそのうってつけの舞台で、そこで、自分の内面にある様々な感情を感じることが目的なんです。

※参考記事

ココロのアンダーグラウンド(1/3)~表社会では処理し切れない、行き場のない思いがたどり着く場所~

だから、Yさんのように「表ではクールビューティだけど、裏ではドロドロしまくった不倫劇にハマりこんでいる」という方はとても多いのです。

でも、その世界がないととても精神が保てないわけで、いわば、アンダーグラウンドが存在することによってバランスを取ってるのです。

なので、その内側にあるドロドロとした最低だと思っている自分をもっと許し、解放し、承認し、やがては、自分の内面を愛し、信頼することが目標になるのです。

そんなことができるの??って思われるかもしれませんけど、一応、私はそういうことを本職としてるので、「そら、できるんちゃう?」と軽々しく言いいます。

つまり、Yさんの本質というのはめちゃくちゃ情熱的な女なんだけど、どういうわけか、それを表の世界では出せないんだよねー?なんでなんやろー?どうしたら出せるようになるんやろー?というところにあります。

>自分のドロドロと向き合ってますが、これがまた自分責めの様な気がして、もういっそ外界と縁を切り感情と無縁に寺籠りしたくもなります。

ですよねえ・・・。ほんと自立系武闘派女子の皆さんはすぐに「出家」とか「滝行」とか「千日回峰行」とか言い出しますもんね(笑)

確かに自分が嫌ってる自分の内面と自分ひとりで向き合うってのはかなりの「行」でして、難易度もめちゃくちゃ高いです。
だからこそ、そこは誰かにサレンダーすることがお勧めでして、それができた時点で、問題はけっこう癒され始めます。

Yさんがほんとうにしたいことは寺籠りなんじゃなくて、自分の内面をきれいにしたい(自分をもっと愛したい、信頼したいってこと)ってことなんですよね、きっと。

>本当は誰かと一緒に居たいけど。。。(野良猫の王様のような今の夫はナシです)

ってことはとりあえず「離婚する」というのを目標にしてみましょうか。
離婚届を取ってきて(あるいはダウンロードして)、実際に書き込んでみるといいですよ。
そこでどんな感情が出てくるのかをじっくり見極めるためにも。

そして、「自分の気持ちに素直になる」ってことをもう一度テーマにしてみましょう。

「あたしが本当に欲しいものは何だろう?」
「どうしてそれを分からなくしているのだろう?」
「どうしてそれを手に入れたらいけないと思っているのだろう?」
「あたしの幸せって何だろう?」
「あたしがニコニコしながら生きられる毎日ってどういう日々だろう?」
「どうしてそれを自分に禁止してしまっているのだろう?」

そんなことをノートに書きながら思いを巡らせてみてください。
様々な気付きが出てくると思うのです。

Yさんのような方は、外側の自分と内側の自分のギャップがめちゃくちゃ分厚くて、まるで、コンクリートの壁で区切られた世界で暮らすようなものなんです。

でも、それだけのギャップが持てるってことは、器のデカさを示しているんですよね。
器がデカすぎて、自分がそこにおぼれてしまうんです。

そして、その壁を取っ払って内と外を統合していくと、めちゃくちゃ人生が変わり始めます。
こんなに楽しいの?こんなに楽なの?こんなにワクワクするの?こんなに面白いの?という人生が送れるようになります。

だから、そこを今年の目標にしてみるのがいいかもしれません。
人生を変える1年にしてみませんか?

◎そんなYさんや同志の皆様にお勧めする本や動画はこれだー!◎

★素の自分で生きるための心のメイク落としの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

★内面的なドロドロを溶かすためのワークブック&動画集

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)
*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『罪悪感と癒着の心理』

★まさにうってつけのセミナー動画

「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/16078

★人生を変える一歩を踏み出したい人に送る「決断力セミナー」

東京/オンライン:1/17(日)13:00-17:00 / 2/27(土)13:00-17:00
ワークショップ「決断力を身に着けて人生を変える~自分らしく、自分の人生を決めていく!~」(2days)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/38597


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
本当の自分はドロドロとした最低な人間だと思っているあなたへ。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『外見を褒められるたびに「中身はドロドロしてて最低なのよ」と思ってしまう心理とその対策について。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい