女性性が豊かな人がライフワークを生きるコツは「今をもっと楽しむ!」という心がけ。



大人になって自立すると思考が優位になって「べき論」が闊歩するのですが、それは逆に豊かな女性性を抑圧する結果になってしまいます。
より自分の気持ちに素直に、自分の心のままに生きることが女性性が豊かな方には必須項目なので、自分を気分よくさせる=自分のご機嫌を取る、とうことがライフワークを生きる秘訣になるのです。

『自己肯定感をあげ、自分軸を確立しようとしているときに恋を始めてもいいものでしょうか?』でお世話になり、ありがとうございました!
恋を始め、今までとのダメンズと違い、優しい彼と順調に過ごせて幸せです。
根本先生のお教えに従い、気持ちの伝えた方を変えられたおかげか、彼は私が小爆発しても受け止めてくれます。(先生のメルマガを読み漁って自己肯定感があがったおかけで、私が大爆発することもなくなりました、ちょびっと進歩!)

ただ、彼と会ってからの数日は、彼のことで頭がいっぱいになります。生理前1週間はさみしさやネガティブな気持ちでどうしようもなくなります(先程の小爆発がこの時期です)

また、それ以外で感じるマイナスの感情は、そのときに認識するのではなく、しばらく時間が経って冷静になって、あの時こんな気持ちがあったのか、、と感じることが多いです。(その時はなるべくノートに気持ちを書くようにしています。)

これらの原因は、ライフワークがまだ見つかっていない(平日は定時退勤、ジムやスポーツで体を動かす、週末はおいしいものを食べて、体を休めてまったりというの生活ですが、不満があるわけではありません)ことと、まだまだ自分の気持ちを犠牲にしてしまっている部分があるからだと思っています。

こんな私に次の一手を教えてください。ライフワークを見つけるための第一歩や、負の感情をその場で感じ、やがては相手に伝えられるようになるための第一歩は何か、アドバイスをどうぞお願いします。2つも書いてしまいとっても欲張りですが、引き続き先生に献金させていただく所存ですのでよろしくお願いします。
(Yさん)

献金っ!!!!そう聞くだけでやる気が普段の2倍になる根本です。こんにちは。守銭奴と呼んでくださいっ!笑

小爆発を受け止めてくれる優しい彼と順調に行ってて素晴らしいです。素晴らしすぎますー。
また、大爆発がなくなったこともYさんが自分の気持ちと向き合えるようになってきた証ではないでしょうか?それまた素晴らしいことですー!!(語彙が少ねーなー!笑)

で、そうはいっても人間完璧に何事もこなせるわけではなく、見渡してみればできてないことの方が圧倒的なのは言うまでもありません。

自己肯定感的に言えば、「前できなかったとことが今できるようになった!素晴らしい!」「前はやっちまってたミスを今はしなくなった!素晴らしい!」という風に自分の成長分を見つけて褒めちぎるのがまずは大事なことです。さらに自己肯定感がアップします。

そうすると、今できてないことを見つけたときに自分を攻めまくるのではなく、「よし!次なるテーマはこいつだ!」と前向きにとらえられるようになりますね。
その点もYさんは変化されたんじゃないでしょうか?

そして、改めて私の(自称)小爆発をちゃんと受け止めてくれる彼には感謝ですね。

伝えてますか?感謝の気持ち。そして、愛情。そして、幸せだ~♪という気持ち。

まずはそれが第一かなあ、と思います。

「ありがとう」「大好き」「幸せ」

この3つの言葉を連呼しておけば彼もご機嫌だし、自分のその言葉に癒されて気分がクリアになっていきます。

ライフワークもネガティブな感情の付き合いも大事だけど、最重要課題はそんなコミュニケーションです。

今もすでにやっておられると思うんですけれど、そこをこれからも意識し続けてみてくださいねー。

で、そんなときに出てきた課題ですけれど、

>ただ、彼と会ってからの数日は、彼のことで頭がいっぱいになります。生理前1週間はさみしさやネガティブな気持ちでどうしようもなくなります(先程の小爆発がこの時期です)

ま、それは恋する女子なんだからいいんじゃねーの?という気がしますけど(無責任!笑)、やっぱり何とかしたいところなんですよね?

しかし、彼と会ってからの数日+生理前1週間ってことは、頻度にもよりますけど、へたすりゃ1か月の半分以上はネガティブな気持ちになるってことっすかね?それは大変だ。

彼のことで頭がいっぱいになるってことは、それだけ彼のことが大好きってことですよね?どんなことを考えちゃうんでしょう?ニヤニヤ、でれでれするんじゃなくて、反省会とか、執着とかかな?

生理前1週間に小爆発しちゃうってことは、それだけ会いたいってことなのかな?それとも情緒不安定になって不安になったり、嫌なことを考えちゃったりするってことなんですかね?

少なくてもこの1文を読む限り、Yさんはめちゃくちゃ女性性が豊かだってことですね。
いい意味でも悪い意味でもめちゃくちゃ女だってことです。

だから、ふだんの生活の中でも「女であること」をもっと前面に出していくことが必要なのかもしれません。

PMSが辛い、という方にも言えるんですけど、女性性がめちゃくちゃ豊かなのに、それを抑圧してしまうと、その分、女性性が傷ついてしまい、精神的、肉体的に不安定になりやすいのです。

これは人と比べるものではありません。

つまり、「女であることを今より10倍楽しむ!」という課題を出してみたいと思います。
10倍っすよ、10倍。私には想像もできません!(じゃあ、言うな!ってことですね笑)

>平日は定時退勤、ジムやスポーツで体を動かす、週末はおいしいものを食べて、体を休めてまったりというの生活ですが、不満があるわけではありません

という生活を送れていることはそれこそ素晴らしいことなのですが、Yさんが持ってる資質的には、それでも足りん!!ということみたいです。

※そもそも定時退勤というスタイルが女性性が豊かな方にとってはけっこう苦痛なはずです。

なので、「女であることを10倍楽しむ」つもりで、今の生活を再構築するとなるとそれはいったい何かを考えて実践してみませんか。

もちろん、彼を絡めるのもいいですけど、向こうにも都合があると思いますから、自分でできることがひとつ。
おしゃれして鏡に映ってみるのもアリだし、かわいいメイクを研究してみるのもいいし、部屋の模様替えだって効果的でしょう。

瞑想やヨガをしてみたり(瞑想もヨガも本質的には男性性の要素も強いのですが、女性性的な部分を意識してみます)、体のケアをしたり、より感じられるセックスを研究してもいいでしょう。

「女でよかったっす!!!」と鼻息荒く語れるくらいにもっと女性性を高めてみるのもいいですね。

で、ポイントは「爆発しない」ということを目指すのではなく、「爆発するときは潔く!」と目指すところです。

ついつい感情を溜め込んで爆発してしまうのは無理のないことで、それをやめましょう!とは私は思いません。

どんなにうまく女性性と付き合ったって溜まっちまうのがウンコと感情なんです。

「ちゃんと体にいい食事をしてるのに、、、、どうしても1日1回はウンコしたくなるんです・・・」なんて悩みないでしょう?

むしろ、「するっと快便!!」が健康の証でしょう?

ならば、「するっと爆発!!」が健康の証なんです。

「あたしは女なんやで!!!」ということで、爆発することも堂々と認め、潔く、美しく、そして、するっと爆発できることを目指しましょう!!!

その爆発による彼との関係性への影響を心配されるならば、「爆発しないように気を付ける」よりも、「爆発したときの対処方法について彼を教育する」方がはるかに現実的かつ健康的です。

「女だからついつい不安定になって理不尽なことで爆発しちゃうの。でも、そういうときは黙って受け止めてくれたらいいからね(はあと)」と耳たぶをはむはむしながら語りましょう。

>また、それ以外で感じるマイナスの感情は、そのときに認識するのではなく、しばらく時間が経って冷静になって、あの時こんな気持ちがあったのか、、と感じることが多いです。(その時はなるべくノートに気持ちを書くようにしています。)

これでよいと思いますよ。リアルタイムに感じきれなくても、気づいたときにちゃんとその感情を自分が受け止めてあげたらいいと思います。
そして、それをノートに書いておくのもすごく良いことだと思います。

その中で彼に聞いてほしいことがあったら「ただ、聞いてくれるだけでいいから」ってお願いして話をしてみるといいでしょう。

男性に感情を話すときは「ただ聞いてくれるだけでいいの」という枕詞は必須です。(じゃないと、解決案を示そうとしたり、俺が悪くねぇと防衛体制に入ってしまうことが多いですから)

だから、「自分の気持ちを犠牲にしてしまった」と気付いたときに対処するようにしておけば、だんだんその頻度は減っていくものですし、あとからフォローができると思えば、そのことで気に病むことも減っていきます。

つまり、Yさんにとっては「完璧主義」「理想主義」の罠には気を付けてね!ってことですね。

「できることしかできないのだから、できることだけすればいい」って言葉を口癖にしてみてくださいな。

で、その上でライフワークのお話をしていきましょう。
と言っても、実はすでにそのヒントはいくつか書いてきておりまして、「女を10倍楽しむ!」なんてのはその最たるものですし、それがライフワークへの第一歩かもしれません。

女性性が豊かな方がライフワークを生きようと思ったら、社会のシステムとは違う生き方になることが多いものです。
定時退勤のみならず、ルーティンな作業や、事務的・思考的・システム的な仕事は基本的に合いません。女性は順応性が高く、きちんとしているのでそうした作業を割り当てられることが多いですが、本来は「気まぐれ、行き当たりばったり」な感性を活かした仕事の方が向いています。
きちんとした仕事こそ、本来は男性に向いているものです。

なので、ライフワークを生きるためにもまずはそんな「自分の心とうまく付き合うこと」を目指してみるんです。

「~しなければならない/~してはいけない」という理屈ではなく、「~したい/~したくない」という気分を優先します。

自分が気持ちよいこと、自分が好きだと感じられることを優先的に採り入れます。

楽しい、うれしい、という気持ちを日々どれくらい実感できるか?がライフワークです。

「え?でも、そんなことしたら今の仕事なんか続けていけないじゃない!それどころか、私を雇ってくれる会社なんてないんじゃない?」なんて疑問・不安に思われるかもしれませんけど、「だってしょうがないじゃない。そういうキャラなんだから・・・」という話です。

右利きなのに、左利きの道具を自分に強要するようなことはしんどいだけです。

そうして、自分の気持ちに素直になり、自分を楽しみ、自分が笑顔になれる時間を日常的にどんどん増やすことを目指してみると、気が付けば「あたし、幸せじゃん。めっちゃ幸せじゃん。これってライフワークを生きてるってことじゃん!」と感動できるようになります。

繰り返しになりますが、自分の気持ちに素直に従う時間をどんどん増やしていく、という意識でいらっしゃると良いと思います。

そこで思考があれこれ文句を言うかもしれませんが、それはスルーしていただいてOK!笑

だから、総じてしまえば「今をもっと楽しむ!」ということを日ごろから意識してみてはいかがでしょうか?

★完璧主義、理想主義にハマったら・・・この本、このセミナー。

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

★ライフワークを見つける本&セミナー

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
女性性豊かな方がライフワークを生きるコツ
 

★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
https://youtu.be/bIlndrApfXQ
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
https://cocoro-marche.com/member
 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
  >https://cocoro-marche.com/

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール
音声・動画配信サービス
セミナーDVD

あわせて読みたい