“無価値感”の罪~自分の価値を受け取っていないことで知らず知らずに誰かを傷つけている~



「自分には愛される価値なんてない」という思い込みを作る無価値感。この感情は自分ではそうと気付かないうちに誰かを傷つけている可能性が高いのです。
そんな怖い無価値感の大きな3つの罪についてご紹介しています。

「私には愛される価値なんてない」という思い込みを作るのが“無価値感”という感情です。
罪悪感同様、誰もが持っている感情であり、自分に自信が持てない最大の理由になりうるものです。

この無価値感。罪悪感と比較してみると分かりやすいところがあります。

「私には愛される価値がない」-「私には愛される資格がない」
「私にはいいところなんて何もない」-「私は毒であり、穢れている」
「私が居ても居なくてもどっちでもいい」-「私が居ると相手に迷惑をかける」

もちろん、前者が無価値感ね。

理由は違えど、どちらも自分を否定し、愛を受け取りません。

どちらかというと罪悪感が能動的で、自立的なのに対し、無価値感は受動的で、依存的になります。

だから、あるときから私は罪悪感と無価値感を「表裏一体の感情」という解釈をするようになりました。

「無価値感が強い人は罪悪感も強い。
罪悪感に原因を見ることができる問題は、無価値感側からも解釈できる。」

ということです。

無価値感が強くなると、こんな思いを繰り出すようになります。

□ 私には何も取り柄がない。いいところなんて何もない。
□ 私がいなくなっても誰も困らない。
□ 私なんて愛されるわけがない。
□ 私なんて人から大切に扱われるはずがない。
□ 私のことなんてどうでもいいんでしょ?
□ ここをクビになったら他に自分を雇ってくれるところなんてない。
□ 彼を失ったら、もう二度と私のことを愛してくれる人なんていない。
□ 全然自分に自信が持てない。
□ 失うことが多くて執着してしまう。
□ 周りの人の何倍も頑張らなければ追いつかない。
□ 自分なんて偉そうなことを言ってはいけない。
□ ここに居させてもらえるのだから我慢するのは当たり前だ。
□ 求められたら犠牲してでもやらなければならない。
□ 周りの人が自分のことを下に見ていると思う。
□ 何かとすぐに拗ねてしまう。
□ みんなと意見が違うのが怖くて発言できない。
□ 周りの目を気にしすぎて自分がない。
□ 自分はすごくちっぽけな存在だと思う。
□ 自分の存在を思うと空虚な感じがする。
□ どれだけ頑張っても認められることなんてないと思う。

・・・読んでるだけで気分が落ちちゃいました???(笑)

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが執着心を作るのもまた、無価値感なんですよね。
また、罪悪感が原因でもそういう気持ちにならね?というのもあります。

で、「ああ、あたしは無価値感も強いんだわ!ヤバい!」と思った方が大量発生していることを前提に、ちょっとお話をしてみたいと思います。

無価値感が強いと辛いんだぜ!という話はこれくらいにして、「無価値感が強いと実はすごく相手を傷つけているんだぜ!」という話をしたいと思います。

題して「無価値感の罪」です。

無価値感が強くなると自分をたいへん低く扱います。
そうすると、人の愛が受け取れないわけですから、あなたを愛する人を「拒否」してしまいます。

誰かがあなたに価値を見てくれたとしても、あなたはそれを信じられません。
あなたはそれに対して「そんなことないよ!私、そんな価値ないよ!」と素直に反応していたとしても、相手はそれを拒否された、受け取ってもらえなかった、と感じます。

そして、あなたにとってそれは自然な行動なので、相手が傷ついたり、悲しんだりしているとは想像もできません。

そして、相手との間に溝が生まれてしまいます。

※厳密に言うと、相手が見てくれた価値を拒否した時点で罪悪感が生まれるのですが、そこまで言及すると話が複雑になるので、それは割愛します。

ここで、何が起きているかというと、

「あなたが相手の愛を受け取らないことで、相手を傷つけているけれど、そのことに気付かない」

という“罪”が生まれているわけです。

もちろん、自分では悪気はないかもしれないけれど、知らず知らずのうちに誰かを拒否し、傷つけちゃっているのかもしれないのです。

そして、二つ目の罪なんですが、こっちの方がけっこう重大だと思っています。

あなたは自分のことをちっぽけに扱っているので、自分ができること、自分が知っていることは、誰もができることで、知っていることだと思います。

だから、自分ができるのに、相手ができないと、そこであなたは次のような反応を示すでしょう。

「私でもできるのに、あなたができないなんておかしいよ。手を抜いているか、やる気がないんじゃないの?」

「私が知ってて、あなたが知らないなんてありえない!そんなのおかしいよ!」

さらに、あなたが自分のことをみじめに思っていたり、実は競争心が強かったりするならば、

「私ができて、あなたができないなんて、あなた、よほど能力がないの?馬鹿じゃないの?」

なんて態度を取っちまったりするわけですね。

これ、ヤバいでしょ?

さらに、3つ目の問題としては、自分をちっぽけに扱っているので自分から行動ができない、ということであり、また、相手に期待したり、欲求を持ったりしやすいということです。

婚活にしても何にしても、自分には価値も魅力もないと思い込んでいますから、自ら行動を起こすことが苦手になります。
もちろん、愛されたいし、結婚だってしたいんですよ。

けれど「どうせ、私なんて・・・」との口癖により、自らの動きを自分で封じてしまっているのです。

だから、フットワークが重たくなります。

「わかっているんですけどね・・・でもね・・・」と言い訳ばかりが口を突くようになります。

もちろん、その裏では激しい自己嫌悪が渦巻いていますよね。

そして、そんな動けない私のところに、たまたま愛を与えてくれる人が現れるとするじゃないですか。
そりゃあ、逃がしたくないですよね?できるだけ、引き留めておきたいですよね?

そこから犠牲したり、我慢したりして相手に合わせて、相手に気に入ってもらおうという態度もできるのですが、それはすべて「相手から愛をもらうこと」なわけです。

でも、そんなジャストインタイムで愛を与えてくれるわけもないですから、「あれしてくれない、こうしてくれない」という不満を山のように抱えるようになります。

つまり、相手に求める欲求がめちゃくちゃ強くなるんですね。

でも、自分にとってはそれが自然な世界なので、まったくそうしていることに気付かないんです。
つまり、本人は至って素直なんです。

だから、問題なのは、まったく罪の意識がないってことなんですな。(なぜか罪悪感の話になってますけど(笑))

もちろん、こうした「自分は素直に反応しているだけだけど、それが相手を傷つけている」ということは無価値感以外にも頻繁に起きるものですけれど。

この無価値感というのはすでにお話ししたように「我慢」や「犠牲」の人生を作ります。
また、自分をちっぽけに扱う=周りを上に思う=自分がなくなる(アイデンティティの喪失)ようになります。

ということで、見事にこちらのワークショップの2日目のテーマに合致するわけですけれど、もちろん狙ったわけじゃなくて偶然でございますわよ!奥さん!(笑)

★東京/オンライン:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ
2)7/12(日)14:00-17:00【誰かのためについ自分を後回しにしてしまう。】
・いつも誰かのために生きてきた犠牲的な私
・つい周りの人に流されてしまい、私がない、私(アイデンティティの喪失問題)
・自分をちっぽけな存在だと思い込む無価値感の私
・争いごとが大嫌い!な平和主義な私
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/35290

あ?まずは本で読みたいですか?
では、こちらをどうぞ!!!

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

自分の価値を認めてあげる(=無価値感を癒す)にはどうしたらいいのか?について最後お話してみたいと思います。

価値や魅力を見つけるために投影を使った方法を本でもセミナーでもご紹介していますね。

「あなたの周りにいる人はどんな魅力を持っていますか?」という質問です。

これにより出てくる答えはすべてあたな自身の魅力であり、価値ですよ、という話です。
そのリストを日々眺めたり、音読したりすると、だんだんその言葉が潜在意識に刷り込まれていきます。
そうすると、いつしか「ああ、それって自分のいいところだよな」と受け取れるようになります。

なので、ぜひとも30~50個くらいは見つけてほしいなあ、と思うわけです。

また、ほかにもこんなワークをよく使います。

*今までの人生であなたのことを愛してくれた人、大切に扱ってくれた人、応援してくれた人は誰ですか?その人に感謝の思いを贈りましょう。

*あなたが今までの人生で、自分なりに頑張ってきたことはどんなことでしょう?その頑張りを認めてあげませんか?

本で紹介しているものでもありますが、よかったら1つのワークにつき、数日間かけて取り組んでみてください。

もちろん、ほかにも方法はありますが、シンプルで効果的だと思うので。

ということで、無価値感を持っていたら知らないうちに罪を犯してるんだ!って気づいていただけましたか?

はい。そういうよい子はこのセミナーに参加するように!笑

★東京/オンライン:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ
2)7/12(日)14:00-17:00【誰かのためについ自分を後回しにしてしまう。】
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/35290

★そんなの待てない!という方はこんなセミナー動画も発売中です。
心理学講座「愛される価値とは?~無価値感について~」

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

無価値感の罪~価値を受け取らないことで起きる罪とは?~

★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)

https://youtu.be/R-O9Lynq0gE

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい