なぜか父親と似たタイプばかりを好きになってしまうのはそれくらい愛が深い人だから。



なぜか同じような人ばかりを好きになってしまう、と思ったらお父さん(お母さん)と似たタイプの人ばかりだった・・・。
恋愛でよく起きるこのパターンを深堀りしてみると、そこには「めちゃくちゃ愛の塊」である自分が見つかるのです。

根本先生こんばんは。
先生のブログや本を読み漁り、武闘派女子への道を突き進みつつあるSと申します。
いつもブログ更新楽しみにしています。

先生のブログではお金と心の関係について度々目にしますが、いつも経済的に不安定な人ばかりを好きになってしまうのも私の心の癖が原因でしょうか?

というのも、今まで好きになって付き合った男性はほぼ全員、いざ結婚!という段階になって実は非正規社員であることをカミングアウトされ、泣く泣くお別れというパターンです。

私は自営業で経済的に不安定な父×ギャンブラーで専業主婦な母の元で育ちました。お金が無いことで両親はいつも喧嘩しており、「死んでやる!」が口癖の父が家に灯油を撒くのを泣きながら止めたり、お金がなくて病院に行けず弱っていく母を必死で看病したり、私にとって家は、安住の地ではなく地獄でした。

そんな子供時代でしたので、自分が将来結婚するなら経済的に安定した男性を選び、自身もバリバリ働く母になることを固く誓って生きてきました。

ところが、フタを開けてみれば好きになった男性は父と同じ経済力がない人ばかり。

本当は彼氏のことが大好きでずっと一緒にいたかったのですが、子供時代のトラウマが蘇ってきて、どうしても結婚には踏み切れませんでした。
別れを選ぶたび、自分にもっと経済力があればずっと彼といれたのにという無力感でいっぱいでした。

もうこんな思いをしないため、根本先生の本を読んで自分の心と向き合い、自己肯定感アップに努めました。

その結果なんと!今まで出会ったことない紳士的で愛情深く、おまけに大企業努めの今彼と結婚前提にお付き合いすることになったんです。

私もついにヘラクレスオオカブトに出会ったのだと有頂天でいたところ、本日「実は俺、契約社員なんだよね。ごめん」といつものお言葉いただきました。

こんなことってあるんでしょうか。
信じられない気持ちで今この文章を書いています。

もう白旗を上げ、経済力はないけど大好きな彼と一緒になる覚悟をするべきでしょうか?
それとももう一度、修行の旅へ出かけた方が良いのでしょうか。
本だけでなく根本先生のセミナーに通うべきですか??

一体なにからどうしたら良いかわかりません。
根本先生のネタにしていただければ幸いです。
(Sさん)

そうですね。とりあえず、セミナーに通いまくると良いですよ!!(根本家の家計のために!!)

まあ、よく繰り返されるパターンというものがありまして、Sさんのようにいつも経済的に不安定な人ってケースもあれば、「今度こそ!」と出会った人がまたまたまた野良猫くんだったり、「こいつは間違いねえ!」と決めた男がまたまたまたまた女関係がだらしなかったり、「よっしゃ!上物ゲット!!」と叫んだらそいつがやっぱりダメンズだったり。

そうやって「なんでまた・・・なんでいつも同じことを繰り返しちゃうの???神様殺すぞ!!」と武闘派女子が叫ぶ状況を「パターン(心の癖)」と呼びます。

自分がやらかしちゃうパターンについては気付きやすいんですけど、出会う男までまさか自分が選んでいるとは思えないので、思わず神様に中指を立てちまうわけですね。

以前、各地で参加者にこんな質問をしたことがあります。

「あのさー、目の前に10人男並べるとするやん?その中にひとりだけダメンズを紛れ込ませるとするやん?一目で見抜ける自信あるやろ?」

すると、参加者たちはかなり食い気味に

「あるある!めっちゃある!ソッコー分かる!!」

との大合唱でありまして、「ねー、分かるよねー。そんなこと簡単よねー」「だよねー。すぐ分かるよね!」などと一気に団結心が高まっておりました。

#なんだこの集団は!?
#それでいいのかお前ら??

なぜ分かるかというと、ダメンズとの激闘を繰り返してきた女子たちにとって、10人の中に一人紛れ込ませたダメンズをかぎ分けるのは簡単なんです。

なぜならば「私が男を感じる男、それがダメンズ!!!」だからです。

すなわち、経済的不安定な男ばかりに恵まれてきたSさんからすると、そんな自分が「あら、素敵な男(はあと)」とうっとりしちまう男はかなりの確率で経済的不安定さを持っているんです。

その辺ってもう感覚的なものでしょ?
理屈なんてないでしょ?

なんだかもう匂いみたいなもんなんですかねー。

だから、Sさんの前に「僕とお付き合いしてください!」とバラの花束を100本抱えた男子が10人並んでいたら、その中で確実にひとりの「経済的不安定男」に魅力を感じてしまうんです。
(それは彼の持っている花束だけが彼の経済状況により造花だから、というわけではありません。)

そんな話をしますと「もう絶望しかないじゃん!そういう男にしか惹かれないなんて最悪じゃん!ヤバい!」って感じられると思うのですけど、そりゃあ、何とかなるからそんな話をしているわけで、まあ、落ち着いて先を読みねぇ。

なんで、そんな鋭く匂いをかぎ分けてしまうか?というと「習慣」なわけですね。

その習慣というのは、元彼、元々彼、元々々彼、元々々々彼と延々と続くからですけれど、その行き着くところは「お父ちゃん」や「お母ちゃん」なわけですね。

※一般的な心理分析では「お父ちゃん」の影響を受けるとされていますが、私は「お母ちゃん」の影響も大きいと踏んでるカウンセラーです。はい。

すなわち、

>自営業で経済的に不安定な父×ギャンブラーで専業主婦な母

というところにあるわけですね。

三つ子の魂百までじゃないですけれど、日本語を話す両親の元で育った私たちふつうに日本語を話すように、両親というのは私たちにとっての「土台」「基本」「素」「下味」になるわけですね。

だから、「経済的に不安定な父」の元で育ったSさんは、「経済的に不安定な人」が男なんだ、と思いますし、「お金のことでケンカばかりしてする夫婦」が正しい夫婦なんだ、そして、まったくもって心外なわけですけれど「家庭=地獄」という思いを強く心に抱くようになるわけです。

そうすると、「経済的に不安定な男」=「男」になるわけですから、「男」を感じる「男」というのは、Sさんが歴代選んで来た男性そのものになるわけです。

ということは、、、ね?もうお分かりでしょう?

ここまで顕著にお父さんの影響が出るということは・・・どれだけお父ちゃん、お母ちゃんのことが好きなんや!!!!!!という真実です。

おそらくSさんが私のセッションを受けられた場合、ものの5秒で「超ファザコン認定」を受けられると思います。

お父ちゃんのことが大好きだから、お父ちゃんに似た人を好きになり、お母ちゃんのことも大好きだから、両親と同じような夫婦関係を築こうとする、わけです。

もちろん、納得しなくても構いませんわよ。

でも、そんな気持ちってあんまり実感できないと思うんです。
なので、その辺を解き明かしていきましょう。

なぜ、Sさんはそんなに命がけでお父ちゃんを止めたのでしょう?
なぜ、Sさんはそんな必死にお母ちゃんを看病したのでしょう?
なぜ、ケンカばかりの両親に心を痛めたのでしょう?

もちろん、逃げ道がなかったから、そうするしかなかったから、という言い訳もできると思いますけれど、それだけ長い間、ものすごいエネルギーを費やすことができたということは、それだけSさんがご両親のことを深く愛していた、ということになります。

ま、誤解を怖れずに言えば、好きかどうかなんてどうでもよくて、ただただ両親のことを愛していた、と思っていただいても構いません。

そして、そうした人を深く愛してきたSさんは、同じような匂いを持つ男性を愛したくなるのです。

だから、Sさんにまず思い込んで頂きたいのは「私は超情熱的な愛の持ち主なんだぜ!」ということです。つまりは「愛の人」ということですね。

ただ、その愛ゆえに、両親を丸ごと背負い込んでしまい、未だにその癖が抜けきらない、という問題が生まれてしまっているのです。

なので、ここでやるべきことは、両親をその肩から降ろすことですね。

「両親はお互い大人なのだから私が関わらなくてもちゃんと生きていける」
「私は十分両親を助けてきた。だから、もう助けることから卒業してもいい」
「私なりにできることは全部やってきた。だからもう私は幸せになる」
「私の愛は深く、情熱的だ。だから、その愛を与えられる人を愛する」

そんなアファメーションがお勧めです。

自分軸も効果的。

「私は私、父は父。私は私、母は母。
 私は両親に関係なく自分の人生を歩く。
 私は両親に関係なく幸せになる。
 両親は私とは関係なく幸せになる。」

これもおすすめね。

そして、両親を手放すワークをやっていきましょう。

(1)両親それぞれに恨み帳を書きまくる。死ぬほど書きまくる。

(2)両親に感謝できることを100個ずつ探す。死ぬ気で探す。

(3)両親に感謝の手紙を書く。思い切り書く。

(4)両親の幸せを祈る。

ガッツリやる場合はこのDVDがお勧めです。

セミナーDVD『本気の手放しワーク』
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27607

※こちらのページにこのワークショップのテキストを公開していますので、それをダウンロードしてやっていただいてもある程度は手放しが進むと思います。

そうして、両親を手放していくと、そこにはただ「愛の人」であるSさんが残ります。

そしたら、両親の影響を(あまり)受けずにパートナー探しができるようになります。

その時は次のうちのどれかが起きる可能性が高いです。

(1)経済的に安定した人と出会える。
(2)経済的に不安定な人でもOKが出せる。
(3)今の彼が経済的に安定するようになる。
(4)自分の収入が増えて経済的不安がなくなる。

どれでも幸せになれそうですよね~♪

★自分の恋愛を見つめ直したい方に受けて頂きたい恋愛講座。

東京:2/11(火祝)13:00-16:00 【男性から愛され続ける女になる!】見て、感じて、実践できる大人の女性向け恋愛・不倫恋愛セミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/33164

★「手放し」に「自己肯定感」は有効な手段でっせ。

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』

東京:2/9(日)、3/8(日)、4/12(日)

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「改めて両親から受ける影響について考えてみよう。」
https://voicy.jp/channel/962/69478

 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい