なんてこったい。私が都内を駆けずり回っている間にスタッフは妄想に耽っているらしい。ヒマだな。



 

うちのスタッフのK氏が昨年からどうでもいい内容のブログをちょこちょこ書いているわけですが、私が都内を駆けずり回り、セミナーやセッションや打ち合わせに明け暮れ、本の締め切りに追いまくられている間に奴はガリ酎で酔っぱらい、唇の上をテカテカに輝かせながら柄本佑くんとのスケベな妄想に耽っているらしいことが発覚した。なんてこったい。そんなにヒマなら次の本は奴にゴーストライターをやらせることにする。

 

第3の男現る

 

あわせて読みたい