とてつもない寂しさを何とかしたいのだけど親密感もとても怖い。じゃあ、どうしたらいいんだろう?



「寂しさ or 親密感」という選択肢が示されたら、当然後者を選ぶものと思いきや、それが怖すぎて寂しさばかりを選んでしまう恋もあります。
その原因は両親や過去の関係にあるのですが、セクシャリティからそれを解決していく方法をご紹介。

根本先生こんにちは!野良猫女が心と心で恋愛するための処方箋を欲してリクエストさせて頂きます。
最近は根本先生のお陰で、めちゃくちゃ良い男たちからモテるようになりました。私もその人たちの優しさを丁寧に受け取り、一緒に過ごす時間を楽しんでいます。

邪道なのですが、お互いに気持ちが入る恋愛の始め方を教えて下さい!私は本気の恋愛は求めていないです。怖いから。
だから、遊びなんだけどそこそこ気持ちが入っている関係を築きたいです。
私は母親から得られなかった親密感が欲しくて私は素敵な男子たちと数回会ったら寝ます。裸で抱き合う時間が幸せで、セックス自体はそこまで好きじゃないです。
密室の安心感、私だけを見てくれる時間、肌と肌の密着が好きなんだなと。数年前と変わったのは、寝たいと思えた良い男とだけ時間をかけて寝るようになったことです。
だけど寝た翌日がものすごく寂しいです。不安とか依存心が出てきて、私のことヤリ捨て?と不安で寝た相手との親密感が欲しくなる。その代わりに別の男と寝ると、上書き保存をされて直前に寝た男に心は持っていかれます。
けど逆に寝た相手が追ってくるとサーっと引いちゃうんです。マズイ、遊びだったのに本気になられた!その思いに応えられないな、傷付けちゃうな、ちょっと仲良くなれれば満足だったのに面倒くさいなって思います。
でもまたその人が引いたり別の女の存在を知ると、傷つくし悲しいし、私のことを好きな人と遊びたいなあって思います。
母親との寂しさを投影してるのかもですが、寝た翌日のとてつもない寂しさの理由と、愛される遊び方を教えてください。邪道だなあ…
(Yさん)

邪道はどっちかというと得意分野です(笑)

で、

>遊びなんだけどそこそこ気持ちが入っている関係を築きたいです。

こういう関係を求めてる人って意外と多くないかなあ、と思うんですけどどうでしょうか。口には出さないけど、「あ、あたし、Yさんと同志っす!」という女子、多くない?私のクライアントさんだけ?(笑)

Yさんはなかなか絶妙な落としどころの関係を求めていらっしゃるわけですけれど、それはセフレとかとはまた違うものですよね?
もう少し気持ちが入ってる感じ?
でも、入り過ぎないのよね?

具体的にどんな関係がいいのか、イメージできています??(←これ、けっこう重要。誰にとっても)

さて、長くなっちゃいそうなのでいきなり本題から入ります!

>母親との寂しさを投影してるのかもですが、寝た翌日のとてつもない寂しさの理由と、愛される遊び方を教えてください。

Yさんはよく学んで下さってるようで自分のことをよく分かってますよねー。
だから、「お母さんからもらえなかったものを男たちからもらおうとしてるんだけど、ガッツリは要らなくて、ちょっとずつでいいの」ということですよね。

で、「翌日のとてつもない寂しさ」の理由というか、正体なんですけど、やっぱりそういう関係を本心で求めてるものじゃないからだと思うんですよね。
怖いから求めないようにしているだけでね・・・。
ほんとはガッツリ恋愛がしたいのかな?ただひたすら愛されたいのかな?と邪推しちゃいますけれど。

あら、言っちゃった・・・(笑)

でも、言われると思ったでしょ???(笑)

>私は母親から得られなかった親密感が欲しくて私は素敵な男子たちと数回会ったら寝ます。裸で抱き合う時間が幸せで、セックス自体はそこまで好きじゃないです。

そう、そうなんですよね。
裸で抱き合う、肌の温かさを直接感じる、ということが目的ですもの。
セックスそのものが欲しいわけじゃないんですよね。
そのぬくもりを得るためにはセックスしなきゃいけないわけで、いわば、セックスというのはオプションみたいなもんです。

お母さんから抱き締めて欲しかった。
お母さんによしよししてほしかった。
お母さんに甘えたかった。
お母さんに受け入れて欲しかった。

そんな思いを彼らで“代用”するわけですから、セックスはいらないんです。

でも、彼らと寝ると、ちょっとその感覚が得られるでしょ?
少しだけ安心感があって、少しだけぬくもりに浸れて、少しだけ甘えられるでしょ?

それで「今日はこれで満足じゃ!」となればいいんだけど、そうはならないんです。

その愛情に飢えてるYさんが、それを少しだけ得られたなら「もっと欲しい!もっと欲しい!」って思うのが人の心です。

ものすごくお腹が空いているときに、クッキーをひとつだけ食べると、もっとお腹空かない???

それと同じことです。

その飢えが強ければ強いほど、クッキーを食べた後の空腹感はさらにえげつないものになるんです。

それがその寂しさの正体だと思います。

でも、親密感が怖いわけです。また傷つくのが怖いわけです。

そしたら、もっともっと欲しい!という気持ちを抑え込むように「ダメよ!また傷つくよ!これっきりにしときなさい!!」という声が聞こえるんです。

その葛藤が苦しいでしょう?

親密感が怖いから、相手がその気になると逃げたくなります(だから野良猫女ね)。

でも、ほんとうはもっと欲しいから苦しいです。

だから、次の男を見つけて上書きします。

そして、その瞬間はホッとして、安心するのだけど、でも、同じことがまた繰り返されます。

ま、今はちょうどモテ期到来だから男に不自由しないのがYさんがラッキーなところですね(笑)

Yさんと似た話をよく伺います。

ずーっと優等生をやってきたから寂しさを内に大量に抱え込んでて、援交からデリヘル、不倫を繰り返してきた人。

子ども時代から居場所がなくて、それを高校くらいに「男」に求めるようになり、でも、ひとつのところでは不安が収まらないから常に数人の男と付き合ってきた人。

旦那の浮気から離婚して、その寂しさと疲れを癒すために何人もセフレを作って、その瞬間だけ寂しさを忘れようとしている人。

家族のようになってしまった旦那さんでは女として満たされなくて、その寂しさを埋めるために常に彼氏を作り続ける人。

厳しい両親の元で自分を抑圧する癖が着いちゃって苦しくて、自分を出せるのがセックスだったから、そこに依存してしまってる人。

無理もないんです。

寂しいのは辛いけれど、でも、慣れてますよね?
親密感は欲しいけれど、でも、ものすごく怖いし、知らないよね?

常に「寂しさ or 親密感」の間で揺れ動くんです。

寂しさは嫌だけど、親密感はもっと怖い、という奴です。

だから、次々と男と関係を持つことで、それをごまかして、先送りします。

いわば、歯が痛いときに歯医者に行くのが怖くて痛み止めの薬を飲み続けてる感じ。

お母さんとの関係を見つめ直していこうね!という話をよくしますね。

Yさんの心の中の子ども(インナーチャイルド)が寂しがってるの。だから、その子の面倒を見てあげてね。という風に。

お母さんを手放したり、許したりして、その子を笑顔にしてあげようね、という風に。

今日はそれ以外の方法をご紹介したいと思います。

Yさん、大人のセックスってどんなものだと思う?

愛し愛され、お互いを高め合い、ひとつになるセックスってどんなものだと思う?

もちろん、Yさんがセックスをあまり好きじゃないのもまた、親密感への怖れだと思うけれど(好きになったらセックスにもハマっちゃうしね)。

オナニーはする?
Yさんもセックスよりオナニーの方が気持ち良くて好きだったりする?

女性にとってのオナニーは性欲を満たすだけではないんです。
自己受容であり、自分を愛することであり、自己嫌悪を手放す行為でもあります。
だから、それもとても役立ちます。
自分で自分を愛してあげる、というつもりでやってみるといいですよ。

今もそこを目指してセクシャリティの解放をテーマに取り組んでる方々がいらっしゃるんですけど、みなさん、変化が早いです。(相手がまだいない人の方が多いんだけどね)

怖い?そもそも興味ない??

でも、チャンスはいくらでもあるんですよね。
だから、試してみる、目指してみるといいかもしれません。

寂しさがきっとマシになると思います。

お母さんと向き合うことも同じなんですけれど、その強烈な寂しさは「愛してもらう」ことではなくなりません。一時的にマシになるだけ。
「愛する」ということで、寂しさを薄め、乗り越えていくことができます。
(寂しさも消すものじゃなくて、上手に付き合っていくものだから)

だから、インナーチャイルドを愛することも、お母さんを愛することも、目の前の男を愛することも同じ効果があります。

もちろん、それが怖いことなんだけどね(笑)

だから、「寂しさ or 親密感」。ほんとうの自分はどっちが欲しいんだろう??ということを考えてみるのがお勧めです。

今はまだ寂しくてもいい、という結論もありね。

★自分をがっつり愛してあげましょう。

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』

名古屋:10/19(土)、11/16(土)、12/15(日)
大阪:10/20(日)、11/17(日)、12/14(土)

※東京は来年早々を予定しています。

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

東京:11/10(日)13:00-16:00
大阪:12/1(日)13:00-16:00

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32453

★カウンセラーに話を聴いてもらうのも、寂しさを紛らわせる一つの手。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい