自分が変わったら、長い付き合いの友人がマウントしてくるようになったのはなぜ?



自分が変化すると身近な人たちは応援したい気持ちの一方で嫉妬したり、取り残されるような不安感からマウントしたり、バッシングしたりしてくるものです。
自分の成長は人間関係を変えるきっかけになりますが、そこでは自分の心地よさが何よりのキーになります。

根本さんこんにちは!
ヘラクレスオオカブトかと思ったら野良猫ロックマンを捕まえていたNです。

この彼氏なのですが、我が強く、釣った魚にエサはやらない傾向が強く、言葉だけは他の女を口説くような感じですが、体はずっと私とだけいてくれるツンデレくんです。
その態度を見て「心は浮気してる!」と喧嘩をふっかけていた彼氏と仲良くしたいがために、プライドが高い自分の意識を決意をしまして、無事嫌っていた彼の女友達とも仲良くなったりして、自分が楽になりました。

しかし長い付き合いの友人Aが、変わってしまった私を見てマウントを取るようになりました。
前からその傾向はあり、Aの苦手な人と私が挨拶しただけで「関わっちゃって可哀想、これから大変だね~」などと言ってきたり、彼氏取られるよ、と遠回しに(他の人の”私と似た環境で彼氏を寝取られたエピソード”を話してきたりなど)言うのです。

私の決断なら応援してほしいし、苦手な人でも場を悪くしないため空気を読んだりしないといけない時もたくさんありますが、それすら否定的です。
こういうAのようなタイプにはどう接していくのが正解でしょうか?
よかったらネタにしてくださいm(_ _)m
(Nさん)

>ヘラクレスオオカブトかと思ったら野良猫ロックマンを捕まえていたNです。

ツカミは完璧でございますね。ウケました(笑)

まあ、外側は黒光りしていて、立派にそそり立ってるので一見、ヘラクレスオオカブトくんかと思うのですが、どうやらそれは最近はやりの3Dプリンターで作られた張り子で、中身は立派な野良猫&ロックマン氏なんてこともよくあるもんですね。
ええ、よくご報告を頂いております。

で、いつものように、なんでそういう男が好きなの?
自分が野良猫だから?
パートナーシップにコミットできていないから?
ずぶずぶ引きずってる過去があるの?
そんなに自己肯定感が低いの?
もしかして罪悪感の塊?

などと矢継ぎ早に質問状を送り付けたいところですけれど、今日はそこが本題じゃないのね?(笑)

よく身近な人にマウンティングされてます!という話をお伺いします。
それはNさんのように古い友達だったり、職場の人だったり、時には母や姉だったり、近所のおばさんだったりするんですけれど、まず、そこで押さえておかなきゃいけないポイントが2つあります。

ひとつ。人はあなたの変化を怖れる。

ひとつ。人はあなたの幸せに嫉妬する。

例えば、この辺の記事はその参考になると思います。

自分が成長すると周りは「攻撃」という方法でそれを教えてくれる。

まず、「人はあなたの変化を怖れる」という点については皆さんも経験されたことがあろうかと思います。

良くなろう、幸せになろう、と前向きに取り組んだり、性格や価値観を変えようとしたりし始めると、周りの人は「あいつが遠いところに行っちゃう」「私が置いてけぼりを食っちまう」「私が何も頑張ってないように思われる」等々の理由から、あなたを攻撃し始めます。

たとえば、皆さんが自己肯定感をあげようとこんなセミナーに行こうとするじゃないですか!

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』

(ええ、宣伝です)

そのことをあなたが周りの友達にそれとなく言ったとします。
そうすると「ええー、怪しいんじゃない?宗教なんじゃない?」と疑ってかかったり、「そんなところ行かなくてもあなたは今のままで十分だよ」と一見肯定するように見せかけて否定して来たり、「そういうところ行ってもあんまり変わらないと思うよ」と露骨に否定してきたりするものです。

それは「あなたのことを思って」言ってるように見せながらも、実は、「おいおい、変わっちまうのかよ。今までのあんたじゃなくなるのかよ。そしたら寂しいじゃん。不安じゃん。」というご本人の感情がそうさせてることも少なくないんです。

※もちろん、中身をきちんと吟味した上でそう忠告してくれる友達もいますけどね。

なので、Nさんが野良猫ロックマン氏と仲良くなろうと自分を変え始めると、Aさんなどは、その変化に否定的な見解を述べてしまうのです。

元々Aさんはマウンティングを趣味とする傾向があったんですよね?
ということは、そもそも自信がなくて「あたしってすごいんだよ!」と思われたいタイプなんだろうと思います。
すなわち、コントローラーの気質を持っていらっしゃるので、Nさんが「より良い方向に」変化し始めようとすると、自分の影響力が弱まってしまうものですから、それを否定しにかかるんですよね。

こういう話はあちこちで耳にするんです。

例えば、「自分のやりたいことをやろうと思うので、会社辞めようと思うんだ」と同僚や先輩に話したら「そんな甘い世界じゃないよ」と否定されたり。
また、「そろそろ婚活に本腰を入れようと思ってお見合いアプリを3種類、相談所を2箇所、お見合いパーティの予約を4件、街コンに5件申込したわ!」などと言うと、一生独身を誓い合った友達から「裏切者!!!」という称号を頂いたり。

だから、変な話ですけれど、周りの人があなたの変化に否定的な見解を示す度合いが多いほど、あなたが大きくジャンプアップした証拠なので、「ふむふむ、いい展開だぞ」と思っておいた方がいいと思います。

そして、もう一つ重要なポイントである「嫉妬」についてもぜひ意識を向けておきましょう。

Aさんのような態度に接した時、「こいつ、あたしに嫉妬してんちゃう?」と思っておけば、ほぼ100%間違いはないんです。

Aさんに(野良猫ロックマンだったとしても)彼氏ができたことに嫉妬してるのかもしれないし、交友関係を広げていることに嫉妬してるのかもしれないし、何より前向きに今の状況を捉えようとしているところに嫉妬してるのかもしれません。

でも、大人になると嫉妬心も露骨に出しては来ません。

「あなたのために言ってんのよ」とか「そういえば○○さん、知ってるよね?そういう風に行動してえらい目にあったらしいよ」とか「昔からあなたのことを良く知ってる私だから言えるんだけど、彼はあなたにはフィットしてないと思うな」みたいにうまいことごまかしてくるのです。

しかも、人は嫉妬心を異常なほどに嫌うので、Aさん自身も自分が嫉妬していることを絶対に認めたくありません。

ちなみに、嫉妬については下記の記事も参考になると思います。

周りの人に嫉妬されるのはあなたが自分の魅力を十分に受け取っていないから。

さて、そんなAさんとどう付き合っていけばいいのか?

「ま、距離を置いてもええんちゃう?」

と私などはあっさり言うてしまうタイプでして、古くからの友達だからと言って、無理に合わせたり、うまくやろうと思ったりする必要はありません。

人を服と同じ扱いするのも変ですけれど、お気に入りのジャケットだって、なんか自分の趣味に合わなくなったなーと思ったら、今までの関係に感謝して手放しますよね?

それと同じく、人は変化するとそれまでの人間関係に違和感を感じるものなんです。

自己肯定感が低い時にうまく行っていた関係性は、自己肯定感があがるにつれて違和感を覚え始めます。

女としての自分に自信がなかったときに付き合っていた友達は、女磨きを始めた瞬間から合わなくなります。

今まで人に合わせる人生を送っていた人が、ライフワークを生き始めようとすると、それまでふつうに話ができていた人と、話が合わなくなります。

それはある意味寂しいことですけれど、自然なことなのかもしれません。

・・・ということで、Aさんとの今までの関係に感謝しつつ、そして、自分の変化や成長を喜びつつ、少し距離を置き始めるといいかもしれません。

でも、それでAさんとの関係が終わりってわけではないのです。

しばらく距離を置いている間に、AさんはAさんで自分を見つめ直し、成長するかもしれません。
そうしたら、また新しい関係性を始めることだってできるのです。

そんな人間関係について書いた本はこちらです。

「敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法」(フォレスト出版)

「いい人」をしてきた人にとって、友達と距離を置いたり、ドライに振る舞ったりすることはちょっとした勇気と、嫌悪感を覚えるものです。

しかし、大事なことは「自分がいつも心地よくあること」です。

自分が心地よいことが最優先です。

そのためには古くからの人間関係は見つめ直した方がいいんです。

それが長期的な視点に立てば「お互いのため」になるんですよね。

そして、Nさんもお気付きのように、本当の友達であるならば、Nさんの変化を応援してくるはずですし、困ったときには相談に乗ってくれます。

もし、そうでないならば・・・Nさんはある意味Aさんから「利用されていた」可能性もありますよね?

ということで、「ああ、違うなー。しんどいなー。そういう態度は嫌だなあー」と思ったら、スーッと距離をおく覚悟を固めると良いでしょう。
そして、疎遠になることがもったいないなあ、と思うならば(つまりNさんがAさんに価値を見ているのならば)、今自分が感じていることをそのままAさんにぶつけてみるのもいいでしょう。
それを機にAさんが変わったとするならば、これからもまた友達として付き合っていくことができるでしょう。

自分の気分が良いことが何よりも大事なんです。

★自己肯定感をあげると人間関係がグッと楽になります!

『自己肯定感をあげる3daysプログラム』

名古屋:10/19(土)、11/16(土)、12/15(日)
大阪:10/20(日)、11/17(日)、12/14(土)

※東京は来年早々を予定しています。

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31475

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから受けられます。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい