今できることをやり、楽しい方を選択すると、問題がどんどん小さくなっていく。


何でも初めての時は緊張するものでして、ちゃんとやろう、失敗しないようにしよう、うまくやろうと考えて余計ガチガチになってしまい、勃つものも勃たねえ、という事態になりやすいものですね。(このブログはいたって真面目なブログです。念のため)

始めから失敗するつもりでやる必要はないのですが、完璧にやろうとすればするほど考えることがいっぱいあって動けなくなってしまい、結果的にそれが大失敗に通じるなんてこともよくあることですね。

これはビジネスでもそうだし、婚活でもそうだし、転職や離職などもそうです。

デカく物事を見過ぎてしまうんです。

「ライフワークを生きるには相当気合いを入れて頑張らなきゃいけない」

とか、

「イベントを成功させるためにはちゃんと準備をしなきゃいけない」

とか、

「起業するんだから、その後の生活設計、ビジネス設計もちゃんとしておかないといけない」

とか、

「婚活服も買って、相談所もちゃんと調べて、いい出会いを探さなきゃいけない」

とか、

「夫婦関係を良くするにはセミナーに通ったり、DVDを見たりしてちゃんと勉強しないと難しい」

とか、

「この問題を解決するにはちゃんと自分と向き合わなきゃダメで、今みたいに逃げ腰では無理だ」

とか。

先日、レスに悩む奥さまをセッションしたのですが、いろんな人のブログを読むたびに「頑張らなきゃ、頑張らなきゃ」と思い過ぎて、かえって頭がパンパンになってしまってました。

そこで「そもそもセックスは好きなの?」とか「性欲はあるの?」とか、基本的な質問をあれこれしていたら、「あれ?なんか、思い切り考えすぎてました?」とハッとされておりました。

また、今度、離職してライフワークを生きよう!って方をセッションしたのですが、その後のことを考えすぎてどうしていいのか分からなくなっていました。
まだ退社日も決まってなくて、少なくても半年後だというのに。

「まず、今できることって何だと思います?」ってお話して、「今」に意識を向け始めると、だんだん思考が柔らかくなってきました。

肉じゃがを作るときに、全部の具材をちゃんと準備してから取り掛かりますか?
鍋にお湯、沸かしません?
それでジャガイモや玉ねぎ切ったり、肉を準備したりしません?

料理番組じゃないんだから、調味料を小皿に取り分けて準備したりとかはふつうしないと思うんです。

よく「まず、動いてみる」とか「走りながら考える」って話をしますけれど、そういうことです。
全部準備してから作り出そうとするうちに、最初の方に切ったお肉が乾いちゃいます(笑)

不安だし、怖いと先々のことを考えすぎて、意識が「今」から離れてしまいます。

先日のこの2つの記事はそんな話を書いています。

「考えすぎて動き出せないのは一発で最適解にたどり着こうとしているからでは???」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/28067

「仮面を脱いで、一歩前に出ると、そこには新しい世界が広がっている。」
https://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/28107

今できることを考えて、それを今、やっていく。
そうすると「今」に意識が向けられてきます。

そんなお話でした。

そして、不安や怖れという感情はその先の世界に明らかに大きすぎる壁を作ります。

「ちゃんとやっていけるんだろうか?」
「これで大丈夫だろうか?」
「うまく行くんだろうか?」
「失敗したらどうしよう?」

そんなことを考えてしまうと、ハードルがどんどん高くなってしまうんですよね。
そうして、手が止まってしまう。

そんな時、意識を今に戻すためにどうしたらいいのか?って質問がコレです。

「自分は何がしたいの?」

「何が一番大事なの?」

私のブログを読まれてる方にとっては「ああ、また、その話か」ってことなんですけど、忘れがちですよね~、きっと。

一緒によく仕事をしている岩橋くんが2月に東京でイベントをするんですけど、あれこれやるべきことが多すぎて例によってテンパっていました。

2/11「キラキラマルシェin神楽坂~もっと女性を楽しもう~」
https://www.facebook.com/events/281738332544462/

そこでちゃんと私に相談できるようになったことは彼のささやかな成長ですけれど(笑)、考えすぎていると本筋を忘れてしまうんですよね。

「イベントで何がしたいの?」

「何が一番大事なの?」

って何度も問いかけてました。

お客さんに喜んでもらうことが大事。
出店者さんに楽しんでもらうことが大事。
そして、主催者である自分たちも楽しいことが大事。

それさえできれば、あとはどうにでもなると思うのです。

じゃあ、日程もそんなにないから早く申込できるようにした方がいいんじゃない?
出店者さんを固めてそれぞれに告知してもらった方がいいんじゃない?
どうやってたくさんの人に来て頂くかを考えて実践した方がいいんじゃない?

何がしたいのか?
何が大事なのか?

に意識を戻せれば、物事の優先順位も決めやすくなります。

そして、何よりも「今できること」が見えてきます。

※この様子は動画でもご覧いただけます。

「独立してライフワークを生きる道」
https://www.youtube.com/channel/UCiDWvy193mF8ZqoB9GbQhlg

※良かったらチャンネル登録もお願いします(^^)

「楽しむ」ってことがやっぱり大事なんだよね、と思うのです。

婚活の相談なら「それ、楽しめてる?」ってことだし、ライフワークを生きようってなら「ワクワクしてる?」ってことだし。

問題が起きると不安や怖れに飲み込まれて自分を見失ってしまい、とても楽しむ余裕なんてないので、はじめのうちはいいんです。それで。

でも、ネットであれこれ情報を調べたり、人に相談したりしていくうちに少しずつ気持ちが落ち着いて来たら、次のテーマは「楽しみながら問題を解決する」ということ。

ところが、その問題に捉われて「デカい壁」を作ってしまうと、その大きさに圧倒されてしまって怖気づいてしまいます。

まさに問題の真っただ中にある方にお会いするときは、まずは「そら、しんどいわなあ」と受け入れようと思って、できるだけたくさん話をしてもらいます。
私にとってそれは情報収集と現状理解になりますし、クライアントさんにとっては自分の気持ちを吐き出す場になります。

そしたら、次はどんな風にその問題を“楽しみながら”解決していこうか?を考えるんです。

「ファッションは好き?じゃあ、思い切りオシャレしてみたら?」

「お酒飲みに行くの好き?じゃあ、セッション終わったら飲みに行っちゃいなよ」

「旅行好きなのにしてないの?もったいないなあ。いいよ、いいよ。こういうときだから行っちゃいなよ。大丈夫だから」

そんな提案を良くしてる理由はそれです。

今、楽しい方を選択する、というのはとっても有効な問題解決法です。

それは問題から逃げてることにはなりません。

「その問題のこと考えるのはこういうセッションの場と宿題やってるときだけでいいから、あとの時間は好きなことをして楽しんでいれば大丈夫よ」

っていつもお伝えしています。(だから、根本さんのセッションを受けるととてもたくさんの宿題が出されます。「これで2,3か月はヒマつぶしできるでしょ?」くらいの)

「今」に意識を向けて、「今」できることを探して実践する。

そうすると不安や怖れから抜け出せて壁が低くなります。

そして、「今」楽しいことを選択する。

ライフワークについて研究していてよく分かるんです。私たちが持つ「好き」とか「楽しい」とか「面白い」と感じているときのパワーの凄さを。

壁を低くして、パワーを溜めて、乗り越える。

それが私が今、あちこちで提案している問題の解決方法です。

「なんか自分が悩んでいることが小さいことのように思えてきました。大丈夫な気がしてきました。」

そんな声をお聞きしたら私は心の中でガッツポーズをしています。
そして、そのためにセッションやセミナーでは色んなお話をさせていただいているんです。

★そんな問題を解決する方法を具体的にお伝えしています。

大阪:1/20(日)10:00-18:00
もう野良猫・ロックマン・ダメンズはいらない!自立系武闘派女子が幸せなパートナーシップを築くための1DAYセミナー(本町)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26954

★問題とは何か?それをどう解決するのか?を紹介するセミナーDVD

「セルフ・ソリューションセミナー~自分でも問題が解決できる方法~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/18028

★毎週月曜日はオンラインスクール!次回は1/7配信。

『他人の争う姿を見て不快に思うのは、自分が怒りを許可できていないから!?』

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あわせて読みたい