「LINE交換しませんか?」の一言が言えません!!


できる人はすごくてカッコよくて正しいと思っていて、できない私は全然ダメだという思い込みはありませんか?
苦手なら苦手なりにやればいいんですが、その前提はやはり自己肯定感なんです。

根本大先生こんばんわ!!!

困った時に根本先生にメールをするのが癖になってしまいました。
すみません。本を買ってるので許して下さい(笑

最近、引っ越しや離婚などで生活環境が変わり、人間関係もガラリと変わってしまいました。

人の顔色伺ってばかりのビクビク系武闘派女子です。

同性異性年齢問わず、友達や彼氏を作りたいのですが、
どうしても
「LINE交換しませんか??」
の一言が言えません。

相手から言われるのを待ってしまいます。
待ってばかりなので、いつまで経っても友達も彼氏もできません!!(笑

断られたらどうしよう。
断られて傷つくのは嫌だ!!
をずっと繰り返しています。

我が家によく来てくれる業者さんのプライベートな連絡先を聞きたいんですが、何もできないまま、何の進展もないままで、くよくよしてる自分が情けなく落ち込んでばかりです。

アラフォーですが、よく考えると、昔から友達作りが苦手で下手でした。
小学生~高校生の頃も毎年この時期(クラス替えなど)に、
環境が変わって新しい人間関係を作れないと悩む人生でした。

友達作りって何から始めればいいですか
逆ナンパってしてもいいんですか(涙
(Nさん)

そりゃあ、逆ナンだってしてもいいんですよ。
(そもそも「逆」って付けなくてもいいと思うんですけどね)

人との接し方って色々あります。
積極的に関わることができる人もいれば、Nさんのように待ってしまう人も。

私はとてもシャイなので自分から人に話しかけるのは苦手で、やはり待ってしまう人でした。
セミナーに行ってもなかなか勇気が出ずにぽつんと一人でいて、ぽつんと一人で帰って来ることも多かったです。

「そういうの、もったいないよ。せっかくお金払ってセミナーに行ったんだから、そこで出会った人とつながらないと!」という声もよく耳に響いてきました。

それで「確かにそうだよなー」と思って、積極的に名刺交換したり、話をしたり、懇親会に出たりしたんですよね。
私、シャイなんだけど、恥知らずなところもあるので、やろうと思えばできるんです。

確かにそこで名刺は集まるし、フェイスブックの友達も増えたり、色々とやり取りする人もできました。

けど、しばらく経つとあることに気付くんです。

「続かねーなー」

出会った人と連絡先交換してしばらくやり取りして「呑みに行きましょう」なんて話にはなるんですけど、なかなか日程が合わず、「まあ、そのうち・・・」って感じでフェイドアウトしてしまうんです。

そうやって知り合った人とはいつの間にか疎遠になっていきました。
フェイスブックで「いいね!」を押すくらいの距離感。

なぜかというと「頑張って」連絡先を交換して、「頑張って」やり取りして、「頑張って」会おうとしていたからなんですよね。

だから、しんどくなってしまったんです。

そう言うことに気付いて以来、あまり自分から話しかけたり、連絡先交換したりってのはしなくなりました。
話しかけたい人に話しかけるけど、そうじゃなければ別にぽつんとしていてもいいやと思うようになったんですね。

そしたら逆に話しかけるのは苦じゃなくなりました。
頑張らなくなったんですよね。
そしたら、逆に話しかけられることも増えました。

だから、Nさんのお話を聞いて思うのは、「別にいいんじゃないの?」ってことです。

無理したり、頑張ったりするよりも、「それが私なんだもんなー」と思っていればいいと思うんです。

人間関係において、自分から積極的に行動できる人はカッコいいです。できる人みたいに見えます。
そうすると、消極的で自分からなかなか動けない人はそう言う人に憧れたり、嫉妬したり、コンプレックスになったりします。

けどそれは「積極的に行動できるのが正しい」という思い込みがあるからです。

自分から動ける人は自分から動いたらいいし、自分から動けない人は待ってたらいいじゃない?って思うんです。

「そしたら出会いなんてないじゃん!このまま一人ぼっちじゃん!」ってツッコミが各方面から殺到すると思うのですが、それは「自分から行かなきゃいけない」って思いに縛られてるからだと思うんですよね。

綺麗な表現をすれば「ミツバチタイプ」と「お花タイプ」があるんです。
ミツバチは自分から花から花へ飛び回るのが好きだし、仕事です。
でも、お花はきれいに咲くことが好きだし、仕事です。
自分から動いてるお花って気持ち悪いでしょ?すぐにネットニュースになっちゃいますよ。

だから、自分から動けなければ、自分を綺麗に咲かせたらいいと思うんです。
でも、お花なのにミツバチになろうとしたら、自分の魅力って咲くと思います?
お花が葉や花びらをぶーんぶーん鳴らして飛べるように頑張ってたらさ、やっぱり変だし、ミツバチも怪しんで近づいてこないと思うんですよね。

「LINE交換しませんか??」って言いたくなるような人になることがお花の仕事です。

そこで「自分にはそんな魅力ありません!」というお約束な話はなしで。
お花が間違ってて、ミツバチが正しいと思い込んでたら、そりゃあ、魅力は感じられないですよね。飛べないし、蜜吸えないし。
お花にはお花の魅力があるわけです。
しかも、お花もたくさんの種類があるわけです。

自分なりの魅力をただ咲かせればいいじゃない!って有名アーティストも歌ってます。

>友達作りって何から始めればいいですか

まず、自分を知ることですよね。お花なのかミツバチなのか?みたいに。
そして、その自分に合わせた行動を採ることですよね。

お花なら綺麗に咲こうと思えばいいし、ミツバチなら美味しい蜜を探して飛び回ればいいし。

そもそも「友達が少ないことはダメなことだ」と思い込んでいませんか?
広く浅く人と付き合うのが合ってる人もいれば、狭く深く付き合うのが好きな人もいます。それも自分のタイプです。

友達がたくさんいる人ってのは私も羨ましいけれど、そういう付き合い方が苦手な私にとっては、自分がたくさん友達作らなくても、友達がたくさんいる人と友達になればいい、と思うようになりました。

お馴染みにそもそも論なのですが、「友達を作る」って通過点ですよね。
その先に何があるのでしょう?

友達作っていつも誰かと一緒にいておしゃべりしたいの?
そうすると一人で楽しむ時間が少なくなるけどいい?

友達たくさん作ってマメに連絡取り合って、週末はいろんな友達と遊びたいの?
それで疲れない?楽しめるタイプ?

彼氏も実は同じね。

そうして、まずは自分を知ること、そして、もちろん、それを肯定することが一番最初に来るんです。

本を買ってくださってるならコレ、読んでますよね??(笑)

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

友達がいない自分を肯定する。
自分から話しかけるのが苦手な自分を肯定する。
新しい環境に適応するのに時間がかかる自分を肯定する。
誰かと比べちゃう自分も肯定する。
顔色伺っちゃう自分を肯定する。
びくびくしてる自分を肯定する。
けれど、武闘派な自分を肯定する。

それが私なんだもん。

まずはそこから。

>我が家によく来てくれる業者さんのプライベートな連絡先を聞きたいんですが、何もできないまま、何の進展もないままで、くよくよしてる自分が情けなく落ち込んでばかりです。

そんな私を肯定するんです。私ってそういう人間なんだもんな、と。

そして、それを肯定して「それって全然悪いことでも変なことでもないんだよな」と受け入れられるようになると、意識が変わります。視点が変わります。

「そんな私が業者さんの連絡先を聞くにはどうしたらいいか?」という戦略が考えられるようになります。

周りの人に頼ってみようかな。
そういうの得意な人、できる人、いるかなー?
その人に協力してもらおうかなー。

メモなら渡せるかなー。
「気になってます。良かったら連絡ください。」ってスマホの連絡先書いたメモ書いてみようかなー。
それを鞄にこっそり忍ばせておくことならできるかなあ。

自分を肯定した上で、その自分に合ったやり方、その自分でもできるやり方を探すんです。
やり方なんて100万通りあるって言われます。
ほんと無限にあるんです。

テクニック的な話をすると「○○を教えてもらえませんか?」って相手に質問や相談するのがお勧めです。
自分から話しかけるのが苦手な人には特に。

新しい街だったら「この辺で美味しいカレーの店、知りませんか?」とか「激安スーパーないですか?」とか。
「その服、センスいいですよね?どこで買ったんですか?」
「その時計、いいですよねー。私も好きなんです。どこで買っているんですか?」

そんなのネットで調べりゃいいんですけど、敢えて聞いてみるんです。
そういう質問や相談されて嫌な人っていませんから、喜んで答えてくれます。

そしたら、「あ、じゃ、その情報LINEで教えてくれません?」とか。

で、そのセリフを鏡の前で毎日練習するんです。
コミュニケーションってスキルでしょう?
運動神経と同じで元々高い人もいるけど、そうじゃない人も練習でそこそこできるようになるもんです。

でも、みんな練習を嫌って本番一発勝負で決めようとするから難しくなるんです。

「この辺で美味しいランチの店知りませんか?」
「この辺にホームセンターとかないですか?」
「本が充実してる本屋さんや図書館知りませんか?」

3~4つ質問を用意して、鏡の前で練習します。

「あ、じゃ、良かったらLINEでその情報教えてもらえません?」というセリフも、何度も練習します。

準備って大事でしょう?仕込みと言ってもいいですが。

自己肯定感があがると、そういうセリフも自然と言えるようになるし、逆に言えなくても落ち込まなくなるものです。

そんな自分と向き合うセミナーはこちら。

〇大阪:8/4(土)10:00-18:00
「根本裕幸の1DAYセミナー~問題を解決して幸せな自分になる~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/23795

自己肯定感とライフワークのセミナーはこちら。

〇『自己肯定感をあげて自分らしく生きるためのあり方・やり方ワークショップ』
東京:8/7(火)13:30-16:30
大阪:8/10(金)13:30-16:30
大阪:9/1(土)14:00-17:00
名古屋:9/2(日)13:15-16:15
東京:9/9(日)13:30-16:30
仙台:10/6(土)14:30-17:30
福岡:10/27(土)11:00-14:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/25116


あなたにオススメ