繁忙化の隙間の、つかの間の休息。



私の仕事はいつの間にかやることが増えて気が付けば繁忙期を迎え、そして、知らないうちにヒマになっていることが多く、先が読みにくいのである。
・・・そう言うとなんかかっこいいのであるが、目標も立てず、計画はもっと立てない性格で、思い付いたことが仕事となり、行き当たりばったりであれこれ思い付くので、アイデアが次々浮かんだときなどテンションは上がるものの、その後の実践課程ではなかなか悲惨な仕事量となるのである。
ちなみにストレングス・ファインダーによれば「着想」が第一位なので、それも致し方がないことと言える。

今週末よりお弟子さん制度4期が本格的にスタートするので、その準備やらカリキュラムの作成やら講師・スタッフとの打ち合わせがある。

4期はオンラインのみなので顔を突き合わせて話す機会が少ないと思い、思い付きで「お話会」を4期メンバー向けに5回開催したのだが、その場はもちろん、当然ながらそこまでの調整業務も発生する。

4月より新しい企画として4人のカウンセラーが2か月で4回の講座を開催するシリーズがスタートするので、そのお知らせやら講師とのやり取りやらスタッフ向けのマニュアル作りなどがやってきた。

そのお弟子さんの修了者向けにオンラインサロンを運営しているのだが、思い付きで「リアルでグルコン」を開催したので、通常なら月に1回のグルコンが大阪・東京を加えて3回となったのが今月。ちなみに今日はオンラインで今までやってた。

気が付けば今月は3回もYoutubeライブ配信をやることになって、それ自体は楽しくて面白いのだが純粋にその分、あれこれやることが増える。

そこに5月に出る「孤独感と寂しさを癒す本」のゲラが飛来し、そのチェックだけでなく、新たな文章を執筆する必要が生じて軽くテンパっていた。(けれど、締め切りは守るタイプの作者なのできちんと本日原稿を提出した。)

そして、一安心と思いきや、再来週収録予定のオンラインスクールの原稿書きが待っている。ふだんのブログよりさらに深掘りするメルマガだからそれなりに気合を要するのである。

他にも当然ながら自分のセミナーもあるし、5月にリトリートセミナーを開催すると宣言しちまったものだからその準備もある。やりたい企画がいくつかあり、日程も決めたのだがまだお知らせする文章を一行も書けておらず、けっこうヤバいような気がしている。
そもそも5月に1年半ぶりに福岡・広島を訪れようと思い付いているのだが、具体的な中身は白紙のままであるから、少なくても寿司屋と天ぷら屋の予約を早く取らねばヤバい時期なのである。

さらに、長年定宿としていた神楽坂のアグネスホテル東京が3/22をもってクローズしてしまうことを知り、地味に精神的ダメージを被っていた。なお、緊急事態宣言の延長等により予定していた会食がことごとく延期となりその再調整にもエネルギーを奪われていた事実もある。

細かい話だが、この間にパソコンを1台購入して撮影用に準備をしたり、次の本、その次の本の打ち合わせがあったり、取材の予定が入っていたり、もちろん日々のブログにyoutube/voicy収録もある。スタッフKちゃんにほとんど任せているとは言え多少の事務作業も抱えている。

こう書き出してみるとほんといろんな仕事をこなしている昨今の私である。偉いなあ。

そんなわけでふと見つけた時間におなじみの緑地公園に焚き火セットを持って出かけてきた。焚き火をするときは誘ってほしいという友人も数人いるのだが、いかんせん思い付きな行動のためなかなか声をかけられずにいる。この場を借りて謝罪しておく。次は木っと声をかけるから!(信用度ゼロ)

さて、頻繁に来ている気のする焚き火も気が付けば数週間ぶりであり、これだけブランクが空いてしまったことが自分の多忙さと心の余裕のなさを物語っているように思える。

今日はとても暖かく、空もきれいで、風もほど良く、平日だから人も少なく、火を愛でるには最高のシチュエーションであった。
息子を誘ったのだが「行かない」の一言で済まされたので、久々のソロ焚き火である。(後に同志の隆盛君が合流してくれた)

しかし、土の上で火を起こし、木々が揺れる音を聴き、広々とした空間を見渡していると心がどんどん落ち着き、静かになっていく。テンポがゆっくりになり、自然とボーっとできる。
お湯を沸かし、コーヒーを淹れて飲む。コンビニで買ったデカフェコーヒーも十分美味い。

この日も段ボール1箱分の薪を燃やし尽くした。3時間なんてあっという間である。
落ち着きのない私が3時間もじーっと座っていられる場所なんて実はほかにないのかもしれない。

人は自然の中に居るとそれだけで精神が安らぎ、体調も回復するという実験データが多数あるらしい。
こうして3時間、火を見つめながら人工とは言え自然の中にいれば、そのデータは確かに正しいと思えるのである。

さて、焚き火欲は満たされたので次は温泉である。温泉も数週間行ってないわけで、それは大変遺憾なことである。ということで明日、行ってくることにする。

あわせて読みたい