やりたいことをやっていくのにお金の問題は避けて通れないよね~お金についての意識が現実を創っている~



かつて私は「カウンセラーとして食っていくのは無理」と思っていました。でも、それは真実ではなく単なる「思い込み」だったんです。
やりたいことをやっていくのにお金をそうネガティブに捉えていたら苦しくなるのは当然ですよね。
今日はその「意識」についてお話ししたいと思います。

ビジネスにするときはもちろんですけれど、ライフワークを生きるにあたって「お金の問題」というのはとても重要なテーマです。

やりたいことがあってもお金がなくてできないってのは悔しいじゃないですか。
「好きなことだから創作を頑張ってきたけどお金が足りなくなってお休みしなきゃいけない」とか「やりたいことをやるために別の仕事を頑張ってるけど、そちらで疲れちゃってなかなかやりたいことまでエネルギーが回らない」というのも切ないじゃないですか。

例えば「人の役に立ちたい」「自分の経験を活かしたい」と思ってカウンセラーを目指す人が私の周りには多いんですけど(そりゃそうだ)、お金の問題が立ちはだかって続けられない人も少なくないんです。

特に私がカウンセリングや心理学を学び始めた頃はそれこそ優秀な先輩たちがたくさんいたんですけど「カウンセリングじゃ食えない」と言って去っていった人も少なくないんですよね。

もったいないなあ、とすごく思っていました。
本人はもちろん、その方が力になれる人ってたくさんいるのになあ、と。

私はカウンセラーとして生計を立てたいと思っていたのでお金のことはずっと学び続けてきました。(正確にはお金の心理を学んできたんですけどね)

私自身、お金の問題を抱えてましたからなおさら向き合わねばならないテーマでした。

つまり、やりたいことをやって生きるにはお金と向き合った方がいいんじゃね?というわけですが、私たちは子どもの頃よりお金を少し遠い存在として育ってきました。

お金についてちゃんと学ぶ機会もなく、また、世間では「お金じゃねえんだから」という“言い訳”がまかり通っている節もあり、「お金がないのは当たり前」と思い込んでいる人もいます。

私も「カウンセラーなんて食える商売じゃない」という話を先輩方々からずっと聞かされてきたので、少々絶望しながらも「そんなもんか」と思っていたんですよね。

お金がなくて当たり前、だってそういう仕事なんだから。
カウンセラーなんてボランティアみたいなもんだから、お金を稼ぐことなんて考えちゃいけない。

そんな思い込みもありました。

でも、あるとき参加したセミナーで「え?こんな豊かな世界ってあるの?」と気づかされ(その講師はカウンセラーではなかったのですが、心理系のセミナーをやっている方でした)、またそのセミナーで出会ったコーチの方もお金に不自由しない生活をしていることがヒシヒシと感じられ、「え?心理系のお仕事でも稼げるんだ」と衝撃を受けたんです。

私は「人との出会い」がきっかけでしたが、そうして「なんだ、稼いでもいいんだ」という許可が自分に下りたことはほんとうに大きな転換点でした。

人の意識(思い込み、ビリーフ、観念、自分ルール)って強固なもので「カウンセラーって稼げない」と思っていると、自然と「稼げない状態」を創り上げていくものです。

私も「稼げるもんじゃない」と思っていたので「稼げる状態」を無意識に遠ざけていましたし、「稼げる企画」みたいなものを考えないようにしてきました。

それは意識が変わったから気付いたことで、その思い込みが自分の中に存在していること自体に気付いていなかったんですよね。

そして、意識が変わると面白いことが起こるもので、「カウンセラーとして稼いでもいいんだ」と思った途端、次々と「稼いでるカウンセラー」に出会うことになりました。

「自分の意識が世界を創っている」ということをまさに体感したわけです。

だからつくづく「人間関係」って大事だな、と思うのです。

「何を学ぶか?は大事なんだけど、誰から学ぶか?の方が大事」ってよく言われますが、同様に「誰と付き合うか?」ってすごく大事だな、と。

これは私がフリーになってから気付いたことなのですが、気が付けば私が出会う人、付き合う人はみんな「経営者」もしくは「フリーランス」もしくは「それに近い立場の人」ばかりになっていました。

意識したわけでもないのですが、料理屋やバーで知り合った人、誰かから紹介される人、セミナーで知り合った人、経営者率がすごく高いんですね。しかも、それなりに成功している人ばかり。

これもまた私自身の意識が変わって起きたできごとの一つです。

だからでしょうか?

ふだん私が仲良くしているお弟子さんたちも次々と独立してフリーランスになっています。

やりたいことをやりたいけれどお金の問題がある、という思いを抱いている人は、自分の意識していないところで「自分のやりたいことではお金は稼げない」という思い込みを抱いているのかもしれません。

一度、自分の心の内をチェックしてみるといいでしょう。

厳しいことを言えば、中にはそう思うことで自分を慰めてる人もいるんです。

「自分がやりたいことはお金になることじゃないから、お金がなくてもしゃあない」と思うことで自分を慰めてるんです。

それもまた切ないなあ、と思うのです。

そもそも「お金を稼ぐ」ということがまったくイメージできない、自分には無理と思い込んでいる、自分とは縁遠い世界と思っている方も珍しくないでしょう。

ずっと時給や月給で生活してきた人は「時間をお金に変えている」ということをやってきているので、「自分の能力でお金を生み出している」という意識は持ちにくいものです。

それは周りの環境にも左右されるのは私の体験を見ても分かることです。
そもそも私自身、親も親戚も身近な人が自営業でしたしね。

だから、「自分もお金を稼げる」とか「自分の能力をお金に変えることができる」という意識を持つことはとても重要なことだと思います。

「え?そんなこと、ほんとうにできるの?」と思われるかもしれませんが、できるんですよ、ほんとうに。そのことをただ実感できないだけで。

じゃあ、どうしたらそういう意識を持てるようになるか?というと、やはりその分野で豊かな生活をしている人と出会うことが一番お勧めですね。

幸いネットがありますから、検索しまくればそういう人を見つけることはできると思います。

もちろん、そのプロセスでは「痛み」が出てくることもありますし、「嫉妬」や「惨めさ」そして「無価値感」が出てくることもあるでしょう。

「あの人はこんなに稼いでるのに、自分はそれができてないってことは自分にはやっぱり能力がないんだ」なんて簡単に思ってしまうものです。

でも、そこで思い出していただきたいのは、それは能力の問題ではなく「お金を稼ぐ許可」が下りてないだけだ、ということです。

だから「自分もあの人のように豊かににあってもいい」「自分もあの人のようにお金を稼いでもいい」という許可を出し続ける意識を持ちましょう。

「見本」を見つけたなら強いものです。

そして、「あの人と同じくらいじゃなくても、自分なりに豊かさを感じられるくらいは稼げる」という意識を作っていくことを目指します。

うちのお弟子さんの中には「根本さんみたいに稼ぐことは無理」と思い込んでる人も珍しくないものです。

「自分はあんな変態みたいにブログ書いたり、Youtubeやったり、セミナーやったりできないもん」という風に。

そうすると「師匠は特別。だからあそこを目指しちゃいけない」とまた自分に制限をかけちゃうんですよね。

やっぱり無価値感、嫉妬、劣等感が出て来ちゃうわけです。

だから、私としてはそこに至るステップとして「カウンセラー業で食っている奴ら」をたくさん作りたいと思ってお弟子さん制度を始めましたし、それが少しずつ形になってきていることはとても嬉しいことです。

師匠は無理でもヤタくんくらいにはなれるかもしれない・・・とお弟子に思ってもらえたら良いのです。笑
(そんな彼は昨年、税金対策を怠ったせいで確定申告が大変みたいですけれど)

そして、いずれは私を越えていくお弟子が何人も出てきてほしいと思います。
私のささやかなヴィジョンはそんなお弟子に西麻布あたりの寿司を奢ってもらうことなので。

そういう現実も自分が持っている「意識」が作り出すものです。

その「やりたいことで稼げる意識」を培うには人との出会い以外にもできることはいっぱいあります。

そもそも自分の中にある「お金に関するネガティブな思い込み」に気付き、手放していくこと。

お金って怖い、汚い、なくなるもの、争いの元、よくないもの、等々。
お金のことを話すのは人としてどうかと思う、など。
お金じゃないんだよ、愛なんだよ!という強がり、など。

そのルーツは親から来ていることがほとんどですけれど、それは親のものなのでそれを手放すことは可能です。

また、お金を丁寧に扱う習慣もまたお金に対する意識が変わります。

最近は電子決済がメジャーですけれど敢えて現金を持ち歩いてみる、とか、カードの請求書ときちんと向き合って「これは自分が信用されてる証拠」という意識を持つこと。
(クレジットカードって“信用”ですからね。)

現金も新札に変えてみる、お財布をきれいなものにする、お財布の中身を常に整理しておく、等々、できることは山ほどあります。

また、それと同時にすごく大事なのは「自分の価値を知る」ということです。

「自分の能力なんて大したことない」という思い込みを無意識に持ってることが多いので、自分の能力に価値を見ることが大事なんです。

こうしたコンサルとかカウンセリングをしているとよく出てくるのが、「えっと、もしかして日本一の技術を持たないとダメだと思ってるの?」という疑問です。

もちろんそう尋ねると「そんなことはありません!」と即座に否定されるのですが、どうやら「他人が追い付けないほどの突出した能力を持っていないとお金は稼げない」みたいな思い込みも私たちは持っているようです。

これもまた私の話になるんですけれど、私のお師匠さんは今でも天才だと思っている人で、あの人と同じくらいの腕を持たなければダメだ、と無意識に思い込んでいた時代がありました。

そう思っていたときは自分に自信が持てなかったですね。

1か月のカウンセリング枠をすぐに埋めたとしても全然自信がなかったんです。
だって師匠のセッションを見たらただただ「すごいなあ。叶わないなあ。自分はダメだなあ。」と思うばかりでしたから。

けれど「あの人と自分は違う」という当たり前のことに気付き、「師匠ほどじゃなくても自分にできることをやればいい」という意識を持つようにしたんです。

そしたら不思議なことにお客さまとか周りの人たちの評価を素直に受け取ることができるようになったんです。

そして、自分なりに自分を認めて価値を感じられるようになりました。

まあ、そうなるまでにカウンセラーとしてデビューしてから10年近くかかったので、ずいぶんと私は物分かりが悪い奴だなあ、とは思いますけど。笑

そうした「師匠みたいにできなきゃダメ」という思い込みは「比較・競争の罠」と言います。

でも、それを手放して「自分は自分」という自分軸を確立できるようになると「自分には自分ができることがある」という意識を持てるようになります。

だから師匠のことはすごいなあ、と今でも思いますけれど、自分には自分ができることがあるから、そこは比較対象にならないんです。

たぶん、そう思うようになってからの方が師匠の技術をたくさん盗めるようになったと思います。

「そっか、僕はこっちを見ていくけど師匠はそういう風に扱うんだ。なるほどな。」みたいな感じで競争するんじゃなくて、学びに変えられるんですね。

そして、何かのときに「あ、あのとき師匠はそういう風に見ていたな。ここではそれが使えるかもしれない」なんて風に気付くようになるのです。

自分に価値を見る、自分の能力に価値を見る、意識を育てるのはそれこそ普段から私のブログで色々と表現してるので参考にしてください。

でも、そうして自分に価値を見て、能力を評価できるようになり、さらに「お金を稼いでも良い」という許可を自分に出し続けていくと、「自分の身の丈にあった収入」が得られるようになるんです。

この「身の丈にあった収入」というのがポイントで、自分が豊かさを感じ、幸せでいられる収入ってあるんです。もちろん、自分の変化と共にその額は変わっていきますが。

無理に頑張って稼いで「身の丈を越える収入」を得ても、それは何らかの代償を伴います。
好きな仕事だからって休まずにやってたら体を壊すように。

それは他人と比べるものではなく、自分の感覚(心地よさ)に注目していくことで分かるようになります。

「これくらいがちょうどいいんだなー」と。

そうすると「やりたいことをやって生活ができる」という状態が現実化するのです。

大事なのは「意識のあり方」。

その意識を変えていくだけでほんとうに現実は創られるのです。

◎そんな皆様にお勧めのセミナーがあります!

オンライン:1/15(日)14:00-17:00【ひとりビジネス×心理学】お金をもらうこと/値付けをすること/売ることに抵抗がありすぎる件。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/47543

★お金と向き合う、お金を学ぶ、お金を好きになる!

*セミナー動画「お金の心理学~お金軸を抜け出して、自分らしくお金と付き合う方法~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31913

*セミナー動画「お金の心理ブロックを外すワークショップ~自分に与える、自分を喜ばせるためのお金の使い方~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/39441

★自分の価値を知り、受け取るシリーズ

〇ワークショップ「自分の価値を見つけて、ちゃんと受け取る会。」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/35015

〇心理学講座「自己価値を簡単にあげる方法」
https://nemotohiroyuki.jp/podcast/32642

〇心理学講座「愛される価値とは?~無価値感について~」
https://nemotohiroyuki.jp/podcast/33533

*セミナー動画「無価値感を癒して今の自分に自信を持つためのワークショップ」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/45220

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

またお弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい