フラれた彼を待つのは執着なのでしょうか??思い続けてもいいのでしょうか?

うまくやろうとすると失敗する、という法則があるのご存知でしょうか?
結局は自分がやりたいことをやりたいようにやるのが一番じゃないかな、と思うのです。

***
復縁した彼氏にフラれました。
一緒にいて落ち着くけど楽しく思えない、
女性としてみれない。
後悔するかもしれないけど、このままではいけないと思うと言われました。
6年間交際して一度私の方からお別れし、その後復縁しました。
以前の私も同じように悩んで別れたので、今回は受け入れるべきだと思って別れました。執着を手放す…「彼を手放せるほど彼を愛していますか?」という項目を読んで耐えています。
遠距離で直接会って話せていないため、一ヶ月後にまた会う約束をしています。
連絡をすれば、いつものようにメールが返ってきて、連絡は別にしても構わないょーと顔文字つきで返ってきて、本当に別れたのかな?嫌われてはいないのに…と苦しいです。
好きな人が出来たわけではないし、大切に思っているけど、気持ちが分からないという理由。
彼を待っていたい…という気持ちがあります。これは執着しているというのでしょうか?寂しさをどうやって乗り越えたら良いのでしょうか?このまま思い続けていて良いのでしょうか…助けて下さい。
(Mさん)
***

手放すのも「愛」ですよね、というお話をよくします。
愛してる人が幸せになるのなら、手放してあげてもいいじゃない、というお話。
確かにそうだけど、痛すぎるテーマですね。

「手放せるくらい彼を愛せますか?」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/8749

「彼を手放せるくらい愛せますか?(その2)」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/8762

6年付き合って、一度別れてるんですよね?
その時の理由って何だったのでしょう?
そして、その時の復縁したのはなぜ?彼に押された???

以前からちょくちょくお話していますが、遠距離ってなかなか別れを受け入れるのが難しいんですよね。
だって、別れたって日常はほとんど変わらないですから。ふつうに会社行って、仕事して、友達とお茶して、買い物して、家に帰って、ご飯食べて、お風呂入って、寝る、という生活。
そこに彼と頻繁に連絡取るって項目がなくなるんだけど、それも毎日じゃなかったとするなら「ああ、もうメールできないんだ」って思いが別れたことを教えてくれるだけですよね。

しかも、Mさんのように普通に連絡が取りあえるし、会う約束をするのなら、「え?ほんまにコレ、別れてるんですか?」って気持ちにもなるし、「復縁できる可能性があるかも!?」という期待も否応なく盛り上がりますよね。

とはいえ、実際、Mさんたちも復縁できる可能性もあると思いますけれど。
くっついて別れて、を繰り返すカップルも多いです。

ただ、彼の「連絡をすれば、いつものようにメールが返ってきて、連絡は別にしても構わないょー」って反応、残酷ですよね。

優しさや思いやりから出た言葉かもしれないし、罪悪感から補償行為的な思いかもしれないし、彼にもまだ執着があるからかもしれないけれど、でも、やっぱり残酷よね。

別れるならきっぱり縁を切って欲しいなあ、と思うんです。
可能性がないならないで、一瞬めっちゃ辛いけれど次にいけるから。

自分のことを好きって気持ちを知りながらずるずる連絡取り合うのは生殺しっていうか、相手に執着させてるようなもんだし、その間に自分は次を探したりするのなら、めっちゃズルいことですよね?

彼のホンネは分からないんだけど、額面通りに取るのなら、それは優しさじゃないよね~とオカマ風に言ってあげたいです(笑)

一度Mさんの方から別れて、今度は彼の方から別れた場合、やっぱりなんか足りないと思うんですよね。

「うーん、この煮物、何か一味足らねーなー」ってことあるでしょう?
塩かなあ、醤油かなあ・・・いや、もう少しコクが欲しいけど砂糖じゃねーなー、うーん、味醂か??みたいな葛藤ってあるでしょ??(笑)

彼の言葉、
「一緒にいて落ち着くけど楽しく思えない、
 女性としてみれない。」
ということからすれば、長く付き合って落ち着いた関係になって、刺激がないってことだと思うんですけど、やっぱりそれは自分でも思います???

お互いに、彼に対しても「刺激がねーなー、こいつ退屈やなあ」って思っていました?

でも、もし、それがほんとのMさんの姿で、安心感とか母性的な雰囲気とかが魅力の一つだとするならば、彼との関係はここで別れるご縁ってことになります。

ここが大事なところでね、例えば、「自分は大阪人だけど面白いことを言えない。けれど、その分、温かみややさしさはあって見守る強さはある」という男がいた場合、彼女が「あなたは大阪人の癖におもろくないから付き合われへんわ」というのは「ご縁」です。

そこでNGKに通い詰めてお笑いを会得したい!って気持ちになるならいいけれど、「けど、それ、俺の売りじゃねーしなー、興味湧かへんねん」って場合は、その女性とは縁がないっていうことです。

つまり、無理にそこで彼女に気に入られるために頑張る必要ってのはないんです。
もちろん、頑張りたくて頑張るのは全然OK。

Mさんも彼のその言葉で「あ、そうやった。あたし女やったわ。ごめん。ブリーフばっかり履いとったわ!」って気付いて、「女に戻る委員会」を設立して実行するならOK。
そこで頑張る必要はないんです。

彼のことが好きだったらそれははっきり伝えていますか?
「好き。別れたくない。ヤダ」って。

>彼を待っていたい…という気持ちがあります。これは執着しているというのでしょうか?寂しさをどうやって乗り越えたら良いのでしょうか?このまま思い続けていて良いのでしょうか

彼を待ちたいなら待っていてもいいですけどね。
でも、何もせず、というのは退屈でしょう?

女磨きでもしますか?
それとも人間力向上に努めますか?
あるいは自己肯定感アップ激熱月間を設定しますか?

できることはいっぱいあります。
どこに今のMさんの興味があるか?ってことです。

執着かもしれないけれど、執着がいけないってことでもないです。
別れた直後は執着しまくりでいいですし、それが苦痛になってきたら手放せばいいわけです。

寂しい時は人に会いに行きます。
会えない夜は誰かに連絡します。
自分から、ね。
待ってても寂しさは解消されません。

友達に会いに行って我儘言うて一緒にいさせてもらえばいいんです。
行くあてないなら興味のあるセミナーとか見つけて行けばいいんです。

その一つ一つのアクションが新しい扉を開いてくれるので、寂しさを解消するだけでなく、世界が広がります。

でも、寂しさが彼でしか埋められない、と思うのは執着だし、誤解です。
そういう気持ちになることもありますが、それは彼に会いたい気持ちがそう思わせるだけ。
会いたいときは会いに行きましょう。
そのために仕事サボってもいいし、友達との約束ドタキャンしたっていいし、家族に嘘を付いてもいいですよね?だって、命がけでしょう?

本気になればできること、いっぱいありますね。
そこでもいろんなことに気付けますよね。

「ああ、遠慮してたなあ」
「本気出してなかったなあ」
「彼の愛情に甘えてたなあ」
「何とかなるって思ってたなあ」

気付いたら変えていく、で良いのですね。

Mさんは自由である、ということ忘れてはいけません。
彼を思い続けるのに誰の許可も要りません。

「うまくやろうとすると失敗する」という法則も覚えておいてください。

「うまく水を飲もうとしてください。どんな感じ?かえってプレッシャーでしょ?だから、うまくやろうとすることはたいていうまくいかないもんです。」

ということです。方法論じゃないんですね。その思い、在り方の問題です。

だから、自分はどうしたいんだろう?どうなりたいんだろう?って考えて実践するのはとても意味があります。

さて、またMさんが殻を破るときが来たみたいですよ。
思い切ってやりたいようにやってみましょうか。

男と女の心理学
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング

☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作