(本のご感想)なんとなくうまくいかないな、とかあと一歩だな、と思う人間関係も、先生のきょうだい論から紐解くと見えてくるものがあるのでは?と思える、素敵な本でした。



Aさんから兄弟姉妹本のご感想をいただきました!ありがとうございます!!
兄弟姉妹本のご購入はこちらからどうぞ!
『発売中!「兄弟姉妹の心理学~弟がいる姉はなぜ幸せになれないのか~」(WAVE出版)』

「兄弟姉妹の心理学」サイン本をいただいたAです。Amazonへレビューが完了しまして、感想含め先生にご報告です。

素敵なサインまで頂いてとても嬉しかったです。読み終わるのがもったいなくて、ゆっくりじっくり読ませていただきました。昔からきょうだい関係について考えることが好きだったので、とても楽しく読みました。

私は弟のいる姉(自武女)ですが
「長男は全般モロく、母にはさらに弱い」
「次男はメンタルフィジカル強い」
「長女の友人とは予定決めが早い」
「末っ子の友人だとなぜか私が車を出す流れになる」
など、数々の事例を脳内で言語化して、人間関係のヒントにしてきました。それが今回先生の本を読んで、「なー!るー!ほー!どー!」と叫び頷いた次第です。
なんとなくうまくいかないな、とかあと一歩だな、と思う人間関係も、先生のきょうだい論から紐解くと見えてくるものがあるのでは?と思える、素敵な本でした。

ちなみに。
レビューにも書きましたが私の弟は昔から私を「王様のよう」と言っており、また私も弟を「Dear下僕」みたいに思ってます。三兄弟次男の夫が生理痛やつわりを心底怖がって見てたのと半面、弟はさながら女子のように看病してくれました。夫も好きですが、弟はもっと好きな気がする姉42歳です。
(Aさん)

あわせて読みたい