(ご報告)これまでのパターンから抜け出し、夫は放っておき、感謝+αを伝え、1人で頑張らず、期待せず、周りの方に助けを求めていきたいと思います。



す、すばらしい決意表明!
そして、数々の気付きもステキですー。
さすがですね。

ぜひ、そのまま夫婦仲良く、自分大事に幸せになってくださいね~♪

根本さま

こんにちは。
「夫の愛情に胡座をかいていた妻がラブラブな夫婦関係を取り戻すにはどうしたらいいのか?」
で掲載していただいたRです。

数々のご指摘が本当に当たっていて、根本さんのツッコミに身悶えていたので(なにせドMなので)、私の胃が消化するのに少し時間がかかりました。

と同時に、数百文字の文からここまで色々わかってしまうなんて‥
根本さん、ステキ過ぎてビックリです!!
(ハットはとてもお似合いでしたし、オデコの光はまだ漏れていませんでしたので大丈夫かと‥!)

お返事をいただけて、感謝します。
本当にありがとうございます!

「頑張りすぎ」という言葉に、私はガーン!となりました。
そしてお返事を頂いてなければ、今もまだ頑張っていただろうと思います。

怖れ・不安・焦りが強い私は、人前では気を遣い、合わせ、よく「いい人」「優しすぎる」「しっかりしている」などと言われます。

でも夫や家族の前では末っ子気質もあり、甘えすぎ依存し傲慢な面が出てきます。
外で疲れるので、家ではグッタリとよく寝そべっていることが多いです(子どもの頃からです、本質は怠け者なのかも)

根本さんのブログや著書を読み漁り私が考えた仮説は、
私にとって夫を私の父や母、もしくは両方のポジションにいれた為、今回のことが起こり、今も中々抜けられないのかなーと。

10代で亡くなった母と今も癒着している私、父は大好きだけど昔浮気して母や私を悲しませたことを恨みに思っている気持ち、喧嘩の絶えなかった両親と反抗期の強かった兄弟との間で皆を笑わせる役目だったことなどがあります。

20代の仕事で心身ともに死にかけ、もう絶対「頑張りたくない」と思っているのに頑張ってしまうのはクセになっていますね。。

「期待=プレッシャー」と考えると、仕事ではいつも自分にプレッシャーをかけて(自分を責めて)自滅するパターンでした。
夫との関係も、私は子どもが欲しかったので年齢的にも焦りが強くなり、夫へ過度な期待をかけ、それに答えてくれない夫に失望し見下すようになり‥という経緯です。

夫には甘えていたかもしれませんが、夫を立てる言動は苦手で、むしろ今回のように彼の面子をぶっ潰す言動を多々していました。私は無神経ですね。(敏感・繊細なところもあるので、よく「極端だね」とも言われます)
その結果が、現状なんですね。

今は、1人で野球観戦に行ったりマッサージでゆるんだり、仕事は、やっと好きで自分に合うものに出会えたので、喜びつつ続けています。
ブログのお返事を読んでから肩の力が抜けてきたのか、先日は夫と3時間カラオケで楽しめました^^

これから私は、これまでのパターンから抜け出し、夫は放っておき、感謝+αを伝え、1人で頑張らず、期待せず、周りの方に助けを求めていきたいと思います。

私も根本さんと同じく沖縄好きなので(八重山地方が特に!)、沖縄の空気感を思い出しながらゆっくりやっていきますね^ ^

本当にありがとうございました!
これからも応援しています!
私はお金軸でもあるので、お金の御本も楽しみにしています^^
(Rさん)

あわせて読みたい