彼の中の元カノを消してあげたい。



ラブ・カウンセリング

2週前の 「彼の中の元カノ、そこから見える私のパターン。 」の別バージョンです。

彼氏の中に元カノの存在が見え隠れしたとしたら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

「やっぱり私ではダメなのかな。前の彼女の方がいいんだろうな」という無価値感にはまるでしょうか?

「もうそれは済んだ事、元カノのことを引きずってるなんて私に失礼よ!」という女王様気質が刺激されるでしょうか。

「それはいい恋をしたってことね。傷ついてるなら、私が忘れさせてあげるわ」というお姉さん体質が発動されるでしょうか?

「元カノのこと引きずってても構わないわ。だって今の彼女はあたしなんだから」と大人な対応をするでしょうか?


誰だって、元カノ(あるいは元妻)の存在が彼の中に見えたとしたら、心に何らかの波は立つと思うんですね。
嫉妬したり、不安になったり、怒りを感じたり、無価値感にはまったり、無視しようとしたり、そこに自分のパターンが出てきます。(それが前回のお話ですね)

じゃあ、「どうしたら、元カノの存在を彼の中から消し去ってあげられるのでしょうか?」というのが今回のお題。

私が知る限り、女性は皆、“癒し系”な部分があって、傷ついた男性を助けたい、癒してあげたいと思っているようです。お陰で“傷ついた男コレクター”になってしまう人もいるくらいで。

だけど、癒してあげたい、助けたあげたい気持ちが勝ると、彼も引いてしまいます。
特に白黒はっきりさせたい彼女は、彼がいつまでも元カノを引きずって姿に怒りすら感じ、「もういい加減にしなさい!」と思ってしまうこともあるんです。

何でもそうですが、相手のペースに合わせてあげることも大切な要素ですよね。
それが難しいのは、嫉妬心や競争心が疼いてしまうから。
「私より元カノの方がいいのかしら?」という思いが嫉妬を招き、「負けるものか」という競争心が、“彼不在”の状態を作り出してしまいます。

つまり、彼そっちのけで、「あたしvs元カノ」のバトルが始まってしまうわけです。

そうすると、元カノができなかったことをやろうとし、元カノがやったことを更に完璧にやりこなそうとしたりするんです(これが競争心)。

でも、そんなことしても、あまり意味は無いことが多いんです。

例えば、「元カノが料理上手かった」と知って、料理が苦手なあなたが料理教室に通って奮闘するのも悪いわけではありません。でも、その目的が“元カノに勝つため”だとしたら、それは補償行為となって、彼とあなたを追い詰めてしまいます。
もちろん、“勝った”と思った瞬間、料理をする気がなくなってしまうかもしれません。

あるいは、「元カノはめっちゃ美人だった」と彼氏の友だちから聞いて、ものすごく凹んでしまったとしましょう。「外見では絶対に勝てないし」と自信を失って、彼の前で自分を隠すようになったとしたら、“今のあなたを好きな彼”を全否定してしまうことになると思うのです。

つまり、嫉妬心や競争心が出てくることはある程度仕方がないことなのですが、その感情に飲まれてしまうと、“彼不在”の状態になって、自分の中に入り込んでしまうのです。

そうするとかえって「元カノが忘れられない」状態を作り出しやすくなりますよね。

だから、原点に戻りましょう。

「彼は今のあなたを選んでいる、今のあなたを好きでいてくれる」ことを受け取りましょう。
「元カノを忘れるために私と付き合ってるんだわ」と感じたとしても、今のあなたを彼は見たいわけですよね。
だから、彼の愛情を受け取ってあげることが大切なことなんです。

そして、やはり「私らしさで勝負すること」。
恋愛は勝ち負けではないので、勝負、というのも語弊があるのですが、「自分らしさ、自分の魅力、価値をきちんと知りましょう」というのがやはり一番大切なことだと思うのです。

自分の魅力をありのままに発揮すればするほど、あなたは輝いてきます。
そして、その輝きによって、彼は過去を手放し、改めてあなたとの出会いに感謝することができるようになるのです。

つまり、「こいつと付き合ってよかった、お陰であいつのことを忘れられた」と言わせてあげられるんです。

ぜひ、きらきら輝く自分になって、彼を夢中にさせてあげてくださいねっ!

あわせて読みたい