[242]胸が小さかったり、セックスが痛かったり、苦痛なのです。



<リクエスト>

いつも楽しく読ませていただいてます!とても参考にしています。
男女の心理学ネタということですが…
私は胸がかなり小さいのが悩みです。みんなからバカにもされ、女として劣っているかんじがします。
それに、セックスも毎回痛いのです。体の準備は整っているはずなのに、いつも痛い。苦痛です。
遠距離中の彼との物理的距離もなかなか縮まらないし…。
心理学的に、これらは何か関係ありますか?

(きりんさん)


<根本からの回答>

どこか女性であることを否定しているのかも???

女性としての自信がなくなってしまう感じでしょうか。
胸が小さくて劣等感を感じている女性は意外と多いのですが、世界で一番自分の胸を嫌っているのもまた自分なんですよね。

コンプレックスの厄介なところは、相手のちょっとした仕草もまた自分を責めるネタにしてしまうことなんです。

例えば、同じように胸が小さくて悩んでる女性がいたんですが、彼氏と街を歩いていると、彼が胸の大きい女の子を目で追ってるような気がするそうなんです。

これ、あまり現実的なことではないと思うのですが、自分では“そうとしか考えられない”のです。

そして、その彼はあまり肌を露出させた服を好まなくて、彼女にミニスカートや腕を出すことを禁止するんですね。
それはおそらく彼の趣味(と隠れた嫉妬心)なんだろうと思うのですが、彼女は「私が胸が小さいから、あまり女の子らしい服が似合わないと思っているんだろう」と解釈するわけです。

そして、セックスのとき、彼はあまり前戯をしてくれないのですが、それも「胸が小さいから」と感じてしまうのです。

彼女自身「被害妄想なのは分かっているんですけど」とおっしゃるわけですが、勝手にそう感じてしまうわけですから、致し方ないわけです。

因みに、こうした胸が小さい、毛深くて困ってるなどの、体のコンプレックスに関するカウンセリングって意外に多いんですね。
そして、こうしたお話を伺うと「せっかくですから、今日は逃げずに向き合ってみましょう」とするんです。

そうすると、「胸が小さい」というコンプレックスは、それ自体が、内面的な“女性として自信が持てない”というコンプレックスの一部であることと解釈できるようになります。

だから、胸を大きくしたところで、この内面的な問題がクリアにならないと、また別の部分でコンプレックスを持つようになったりするのです。

そういう目で見ていくと、きりんさんのもう一つの問題、セックスが痛い、というのとどこか繋がってくるような気がするのです。

体のコンプレックス同様、セックスに関するご相談もとても多いのですが、やはり、「痛い」というのは女性にとっては悩みの種になりますね。
彼にも申し訳ないし、自分でも情けないし。

体の準備が出来ているのに痛みを感じるということは、やはり女性としての自分を否定していることから出てくるような気がするわけです。感じることを拒否しているというか。
セックスは「女」であることを否応無く感じさせられる場面ですよね?だから、潜在的に女性であることに否定的な感情が強いと、セックスを心(体)が拒むかのように痛みを発するわけです。

だから、私としては大きく二つの方向性が浮かびます。
一つ目は、なぜ、そこまで女性を否定するようになってしまったんだろう?
これについては過去の男性関係はもちろんですが、やはり生まれ育った環境も重要ですし、きりんさんの醸し出す雰囲気も重要なヒントになることがあります。
そうして原因を見つけて癒すアプローチです。

また、もう一つは、これからのことで、女性であることをもっと前面に出せるにはどうしたいいのかな?というところを、これは試行錯誤ですが、やっていきたいな、と思うんです。

私から見ると、どうも、今のきりんさんに与えられたテーマは「女であること」ですし、「女性性」だと思うのですね。

まずは、そんな視点から自分自身を見つめなおしてみませんか?

参考になりましたら幸いです。

=今日のミニレッスン=

「すごく女らしいな、と感じるファッションを1週間続けてみる」

男と女の心理学
あわせて読みたい