ロックマンな彼氏がある事件をきっかけに音信不通になった上に、名前を呼んでくれなくなった件。



親密感への怖れを相当数持つロックマン氏は彼女との幸せな時間を過ごした分だけ、その後は音信不通になります。
また、これ以上近づいちゃいけねえ!と思った時には名前を呼ばなくなったり、敬語でしゃべるようになるなど分かりやすい変化をされますね。

根本さんはじめまして!
音信不通と言動の不一致が日常的な年下の彼を、2年間溺愛している20代武闘派女子です!!彼、多分筋金入りのロックマンです!

今は、5回目にして最大3ヶ月の音信不通を経ましたが、別に返信がなくても言いたいことは言いたい時に言お!と決め、あの手この手で感謝と愛を伝え続けたところ、また少しずつ音信復活してきたところです。ふふふ。

しかーし。今回の音信不通とその後はひと味違って困っているので投稿します。

<今までの音信不通>
・会った直後は数日~2週間必ず音信不通。
・会った時は平和で楽しいが、充実すればするほど音信不通の期間が伸びる。
→最初は振り回されるも、こちらのブログやココロノマルシェにお世話になり「私のことこれ以上好きになるのが怖いだけで本当は大好きだもんねえ」と、にやにやしながら放置プレイ。しばらく後に普通に連絡し、また仲良く話すということを繰り返してきました。

<今回の音信不通>
・会った時に彼が夜間に失禁。翌朝一瞬オロオロした後、私の欠点を引っ張り出し、失禁とは全く別の内容で急にブチ切れ。
・帰宅後、これまた急に「もうお前とは人としての価値観が合わない。二度と会いたくないし話したくない」とブチ切れ、その後すべての連絡を既読スルー。電話は出ずに切られる。
→今は文章のみで世間話のようなやりとりはできるが、通話は「無理」と拒否。
→今まで呼び捨てにしていた私の名前を呼ぶことが一切できなくなり「あんた」呼ばわりに!(笑)

ぜーんぶまとめて「親密感が怖いんだよね、でも私はどんなあなたも大好きだから大丈夫よしよし~」と思っているのですが、今回のように(自分の中で)大失敗した時にも、親密感の怖れって出てくるものなのでしょうか?

近頃、私の方が「え、こんなに事態がよくないのに楽観的すぎん私?ほんとにこれ怖いだけ?もしや本当は嫌われてる??」と、なんだか怖くなってきてしまいました。
私は彼をもう一度ふにゃふにゃにして愛して一緒にいたいので、なんだか私自身のがんばりどころな気がしています。
もしよかったらこの音信不通と名前呼ばれなくなった問題、ネタにしていただけませんでしょうか!

どうしても長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
(Cさん)

>音信不通と言動の不一致が日常的な年下の彼を、2年間溺愛

うん。ほんとに好きねえ。ほんまみなさん情熱の女というか、好きねえ(笑)

さて、ロックマン氏にとって「音信不通」というのは日常的な武器でございまして、その点、その場しのぎのウソや言い訳を述べて逃げまくる野良猫男子とは違うところです。

そして、ロックマンな彼を追いかける武闘派女子としては、音信不通ごときでビビってるうちはまだ初級で、上級者ともなれば、音信不通のタイミングや状況によって「うん、これはだいたい1週間だな」などと先が読めるようになったり、「今回は褒め殺し大作戦が効果的だ」と攻略方法がすぐに分かるようになったりするらしいですね。すごい。

やはり情熱の女はその情熱をたぎらせてくれる最上級の難易度を持つ男が好きなのでしょうね。やはりチョモランマ級の山にしか興味がないトップアルピニストのようなもんで、大阪南港の天保山では全然満足できないんでしょう。

さて、ここでCさんの言葉を拝借してロックマン氏の生態について復習しておくことにしましょう。

>・会った直後は数日~2週間必ず音信不通。
>・会った時は平和で楽しいが、充実すればするほど音信不通の期間が伸びる。

ロックマン氏というのは「感情(心)を鎧で覆い、常に思考的に行動する生き物」のことで、基本的に感情を表すことは少なく、何を考えているのか分からない存在です。

過去に傷つく体験があって心を閉ざし、感情と思考を分離させてしまっているためなのです。

感情を抑圧しているのでリアクションは乏しく、喜びの表情などはめったに見せません。
とはいえ、一流の武闘派女子ともなれば彼の目尻や口元のかすかな動きを見て相手の感情を察知する能力を身に着けているようです。

とはいえ、感情がなくなることはありえませんし、思考よりもはるかに感情の方がパワフルなので、ロックマン氏は無表情の裏側であらゆる感情を抑えこもうと必死になっています。

しかし、感情の中でも強力な怒りや性欲は我慢しきれませんので、彼らが感情を表すとすれば、それらなんですよね。

とはいえ、自分の心を鎧で何重にも覆って防御している彼らですが、名だたる自立系武闘派女子からすれば「その鎧ってアルミ箔でできてるの?え?それで身を守っているの?」という程度にしか思えず、つい人差し指でつんつんしてその鎧を突き破ってしまうことも珍しくありません。

武闘派女子にとっては「ええー、あたし全然力なんて入れてないよ!」と目を丸くする程度の強さなのですが、豆腐のメンタルをアルミホイルで覆っている彼からすれば激痛です。

それで「何気なく言った一言で彼からの連絡が途絶えちゃったの」という事件が今日も各地で多発しているのです。

さて、そんなロックマン氏ですから、親密になること、彼女のことを好きになること、彼女に依存してしまうことなどは恐怖にしか過ぎません。

だから、親密になりそうになるとさーっと距離を置いたり、シャッターを下ろしたりするのです。

そもそもロックマン氏はすべての男がそうであるように「5歳児」であるため、油断したら力強く自分を守ってくれる逞しい彼女に甘えたくなってしまうのです。

そういうわけで、一度会うと音信が途切れるのはお作法の一つと言ってよく、そのデートが濃厚かつ親密かつ楽しいものであればあるほど、その期間は長引くものとなっております。

さて、そこで今回、また新たな事件が勃発するわけで、次からはその件について掘り下げていきたいと思います。

>・会った時に彼が夜間に失禁。翌朝一瞬オロオロした後、私の欠点を引っ張り出し、失禁とは全く別の内容で急にブチ切れ。

恥ずかしかったんですよね。ものすごく。
プライドに大いに傷が入っちゃったんですよね。ものすごく。

彼が5歳児であることを自覚していたのであれば、保育士の先生に「先生、おねしょしちゃった」と告白すれば「あらあら、大変ね。すぐにお着替えしましょ」と新しいパンツをはかせてもらって事なきを得るんですけれど、一応、世間的には大人である彼はそんな自分が無性に恥ずかしく、情けなくなってしまいます。

そこでCさんに「ねえね、おねしょしちゃった」と可愛く言えば、Cさんのハートがまたきゅんきゅんしちゃうのに惜しいことをしましたよね。

で、そこで「恥ずかしい、情けない、プライドが大いに傷つく」分だけ、“ほんとうはものすごく素直な”彼は、それを「俺はこんだけ傷ついたんじゃー!こんだけ嫌な思いをしたんじゃー!」という形で彼女(Cさん)にぶつけるんです。

よく「怒りは感情の蓋」と言います。

だから、そこで出した彼の怒りの度合いは、彼が恥ずかしかったり、情けなく思ったりした感情の分だけ出てきます。つまり、恥ずかしさなどを怒りで蓋をするわけですね。

それで「その話、今、関係なくね?」という話題を持ち出してブチ切れるわけですね。

「よしよし、そんなにも恥ずかしかったのね。イヤだったのね。自分のこと情けなく思っちゃったのね。」と言いながら抱きしめさせてくれたらこれまた話は済むのですが、当然そんなことは言えませんから、一方的に切れまくり、挙句の果てには

>「もうお前とは人としての価値観が合わない。二度と会いたくないし話したくない」

と心にもないことを言うようになるわけです。

だから、こういうのは親密感への怖れというよりも「情けない自分=弱い自分」を彼女に見せてしまったことによりプライドがいたく傷つき、それで彼女を拒否しようとする、ということだと思います。

今回は彼の失禁という事件が起きましたが、彼のプライドが傷つくことが起きれば「勝手にキレて勝手に距離を置かれる」という行動につながると思います。

例えば「自分は仕事がデキる男」として売ってるロックマンであれば「仕事上の失態」がそれにあたります。

同様に「お会計の時に現金が足りなくなった」とか「中折れしちゃった」「早くイっちゃった」とか「駐車場が見つからない」とか「満席で店に入れない」などでもブチ切れるロックマンは珍しくありません。

「え?そんなことで?あたしは気にしてないのに?」と彼女が思うできごとであっても、5歳児はそんな相手の気持ちを考える前に自分の恥ずかしさ、情けなさ等に押し流されてしまいますから、キレることしかできないわけです。

さて、ちょくちょく「彼が最近名前を呼んでくれなくなった」という事件を耳にするのですが、それにはどんな心理的変化があったと見れば良いのでしょう?

一言で申しますと「名前を呼ばないことで心理的距離を空ける/壁を作る」という効果を狙っているわけです。

名前を呼んでくれない、という以外にも、似たような事例はありまして、

・気安く俺の名前を呼ぶな!さん付けで呼べ!といきなりキレられる。
・やり取りが急に敬語になった。
・仕事での会話のような口調になった。

などもまた同じようなものだと思われます。

要するに大失態を犯して、恥ずかしくて、情けなくて、もうCさんに顔向けできねえ、と思うようになり、キレた上に、音信普通になり、文字情報だけでのやり取りを希望し、かつ、名前を呼ばなくなったのです。

分かりやすいですよね、とても。

名前を呼ばないことで「俺はもうお前とは距離を置くのだ」という決意をしようとしているのですが、たぶん、酒を飲ませればすぐに直るんじゃないかと思います。

Cさんはプロのロックマン使いなので、あの手この手で音信不通を徐々に解消させ、だいぶ距離を取り戻してきましたけれど、この調子でいけばそのうち「何事もなかったかのように」以前と同じ状態になるんじゃないでしょうか?

ロックマンにしても野良猫君にしても、というか、男ってのは感情を抑圧して思考的に生きてきた分だけ、メンタルは豆腐になり、傷つきやすい、繊細な心を持つようになります。

それに対して武闘派女子は幼少期より虎の穴に育ち、戦場を闊歩し、常に女同士のつばぜり合いの中で感情を磨きに磨いて大人になって行くので、そこは真逆と言っていいほどなのです。

だから「彼女にとってのかすり傷が、彼にとっては重傷」であることも少なくなく、この辺は「ええ?その程度で傷ついちゃうの?」と驚かされることが非常に多いと思います。

要するに肉体的には男性が強くて逞しいけれど、感情的には女性が強くて逞しいのです。

その辺の心理を理解できるようになると音信不通になっても、名前で呼ばれなくなってもビビることなく、平常運転ができるようになります。

>ぜーんぶまとめて「親密感が怖いんだよね、でも私はどんなあなたも大好きだから大丈夫よしよし~」と思っているのですが

まあ、これでいいんですよね。

そうしてCさんが彼に愛情を注ぎ続けていれば、拗ねていようがぐずっていようがグタグタ言っていようが、結局Cさんからは離れられなくなるので、なんだかんだ戻ってくるものです。

こうした失態やミスや失敗を繰り返すたびに彼はだんだん素の姿をCさんの前に晒していくようになります。

そのたびに彼はキレて距離を置いて音信不通にしたりするのですが、でも、ほんとは嬉しいんですよね。

そんな自分でも許してくれるし、そんな自分でも愛してくれるし、そんな自分でも受け入れてくれるわけですから。

だから、堂々としておけばいいんです。

「自分に愛に自信を持て!」とよく伝えます。

そうするとまるで母親が息子を見るような思いで彼の態度を見ることができるようになるんです。
つまり彼はCさんの中の母性をも育ててくれているわけです。

だから、堂々としておけば大丈夫でしょう。

ちなみに根本先生のカウンセリングだと、ここから

「でもさ、なんでそういう男を2年も追いかけちゃうんだろうね?そんな刺激物が好きなの?それともやっぱり難解な獲物の方が興奮するの?でも、まさか、Cさん自身には親密感への怖れなんてないですよねえ?」

といやらしく質問されるので、機会があればカウンセリングなんかも受けてみるといいと思いますよ。笑

★自立系武闘派女子の恋愛講座シリーズ

自立系武闘派女子のための恋愛講座~過去の恋を清算する、棚卸しと手放しセッション!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せな恋を遠ざける12個の要因を手放してみる~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~自分の魅力と強みを自分で見つけて自信にする!~

自立系武闘派女子のための恋愛講座「親密感への怖れを癒す」

自立系武闘派女子のための恋愛講座~愛され上手になる秘訣とは?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~ヘラクレスオオカブトくんとどうしたら出会えるのか?~

自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せになる覚悟とは?~

史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

またお弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
ロックマンの生態。音信不通。名前を呼ばない。敬語で話す
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『ロックマンの生態。音信不通。名前を呼ばない。敬語で話す

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい