ローンと子ども2人を抱えているのに夫が仕事を辞めたいと言っています。



成敗してくれよう!という話ではなく、離婚を勧めるわけでもなく、その奥にある心理やパターンに目を向けてみませんか?というお話です。
知らず知らずのうちにパートナーに自分を投影し、かつ、自分基準でジャッジしちゃうことで関係が悪化しちゃうんですよね。

いつも興味津々で拝見しております。根本歴約6年、根本さんのおかげで結婚、出産できたといっても過言ではないワタシの悩みをぜひネタで取り上げて頂ければと思いメールしました。
結婚五年目にして、初の夫婦の危機を迎えております。
昨日夫に仕事を辞めたいとうちあけられました。以前から何度か同じことがあり、都度説得し、思い留まってくれましたが、もう無理とのこと。話を聞くと社長のやる気がなく、自分もこんな会社ではやる気がしないとのこと。(小規模な会社です)
夫の言動が依存的、感情的だと感じてしまい、とても私には納得も共感もできず、ついつい夫にアドバイスしてしまいました。それに対し夫は、お前も味方になってくれないのかと話を中断し、それ以来口をきいてくれません。
私自身も正社員で働いています。人間関係が決して良好とはいえませんが、自分のスキルアップのためと割り切ってがんばっています。また、かわいい二人の子供のために安易に仕事をやめられないとも思っているので夫に投影しているのかも、とも思います。
大変だね、いいよ仕事辞めな、どうにかなるよ、とかいえるよい妻になりたいと思いますが実際は無理です。
ローンと子供二人をかかえ、夫が失業する現実を受け止めきれません。
(Sさん)

自分が無理して頑張っていると、相手(パートナー等)にも無理を要求しちゃうんですよねー。
同様に、自分が我慢して犠牲していると、相手にも我慢と犠牲を要求しちゃうんですよね。
そのうち、子どもにも我慢や犠牲をさせちゃうことになるのかなあ???(笑)

>かわいい二人の子供のために安易に仕事をやめられないとも思っているので夫に投影しているのかも、とも思います。

そう、まさにそういうことですよね!それに気付いているSさんはとても賢いと思います。でも、だんなはそこまで賢いタイプなのかしら???(笑)

また、「大変だね、いいよ仕事辞めな、どうにかなるよ」なんて言える妻なんて、自分がよほど稼いでいるタイプか、実家が資産家か、もしくは、ぶっ飛んでる妻くらいなので、今は無理に目指さない方がいいと思いますよ。

「そう思えない自分にダメ出しする」て新たな自己否定が生まれちゃいますからねー。

さて、どうすればいいのか?という話をする前に、ポイントをサクッと見ておきたいと思います。

Sさんの中の旦那さんの優先順位って何番目になっているか、考えたことがあります???
知らないうちに下がってることも多いので、そこは注意が必要なんですね。

この話の流れだと、

1位、ローン
2位、子どもたち
3位、私の仕事、夫の仕事
4位、夫

という感じだと思うんですけど、いかがでしょうか?
1,2は逆に思うかもしれないけれど、「ローンと子供二人をかかえ、」という順番で書かれているので。ちなみに「ローン」には「家」というのも含みますねー。

さらに、ここに「子どもの教育(塾、習い事)」が入ってくると、「子どもたち」の順位が下がり、「子どもの教育」がそれより上位になる可能性があります。

で、そこで夫が4位なのが問題っていうのもありますけど、じゃあ、そこに「私」は何番目なんだろう??というところです。

4位、私、5位、夫???それとも、逆???

この順位で見ていくと、Sさんが旦那さんに思う気持ち、そして、Sさんの仕事への考え方も理解できるんじゃないかなーと思うわけです。

「夫」よりも「夫の仕事」の方が大事だから、「夫」が「仕事を辞めること」は許せません。

「ローン(家)」が最上位に来ているので、「夫が仕事を辞める」ということには不安と不満しか感じられなくなります。
「なんでそんなことするのよー!!ローンはどうするのよー!!!」ってことになるわけです。

そうなると「俺は信用されてない」とか「俺よりもローンの方が大事なんだ」という風に彼は思うので、当然ながら口を閉ざしてしまうんですよね。

で、やっぱりそこで問題なのはSさん自身が自分をどこに置いてるか?ということで、お話から行くと、やっぱり旦那さんと同じか前後くらいだろうというので、旦那さんに対して思っている気持ちは、すなわち、Sさんが自分自身に対して思っている気持ちと似ているかもしれません。

よく夫婦は「私も我慢しているのだから、あなたも我慢しなさいよ!」という“我慢大会”や、「私だって頑張ってるんだから、あなたも頑張ってよ!」という“頑張る大会”になることが多く、子どもや家(ローン)という“人質”を取られているかのように、自分の心を削っていきます。

そして、“同志”である夫に対しても、自分と同じことを要求してしまうんですね。
でも、当然ながら私と夫は別の人間なので、そこに反発が生まれます。

で、こういう流れというのは、極端に言えば「その時々の状況に流された無思考状態」が生み出しているんです。

気が付けばこうなっちゃった感じでしょ?
別に旦那の優先順位を意図的に下げてるわけではないし、ローンの順位を意識してトップにしているわけではないでしょう?

でも、「家を買ったんだし、お気に入りの家なんだし、ちゃんとローンを返していくためにも夫婦共働きで頑張らなきゃいけない」と“自然と”思っちゃうわけです。

これは誰にでも起きることですね。
社会的責任もあるだろうし、銀行への信用問題もあるだろうし、気に入った家に住み続けたい欲求もあるでしょう。

でも、旦那さんや自分よりもローンの方が大事なの?というそもそも論は考えられたことがないんじゃないかと思います。

自分や旦那の順位をそんな下に置いてしまっていいの?という検討もあまりなされたことはないと思います。

なので、改めてデザインして行きましょう。

Sさんにとって、何が大切なのか?何を大切にしたいのか?

例えば、Sさんが理想主義(こうありたい、こうあらねば、あれはよくない、などの理想の姿を描いてそれに振り回されている状態)に陥っている場合は、「何を大切にすべきか?」という風に考えてしまうので、そこは注意が必要です。

自分の心の声に耳を傾けてください。

私は何が大事なのか?
私は何を大事にしたいのか?

「考える」のではなく、「感じる」ということです。

それで自分がほんとうに大切にしたいものを見つけて、それをちゃんと大切にする、という意識がけがまずは役立つんじゃないでしょうか?

その上で、まずはもっとSさん自身が自分をいたわったり、ねぎらったり、優しくしてあげたりしてみてください。

「私が1番!」になるかどうかは子どもたちがいるので微妙ですけれどね。

いったい自分を一番にする!とか自分を大事にする!ということが具体的にどういうことなのかはぜひ考えてみてください。悩む価値のあるテーマですので。

夫婦というのはそうした無意識的な無思考的な判断(ジャッジメント)をしてしまうことが多いのがポイントです。

私ができるんだからあなたもできるはず。
私が頑張ってるんだから、あなたも頑張れるはず。
私が我慢してるんだから、あなたも我慢して。

そして、自分自身の優先順位を下げてしまうと、自然とパートナーの優先順位も落としてしまうことになるんですね。

そこで、「自分に言っている言葉をそのまま旦那に投げかけてしまう」「自分に対して取っている態度を旦那にも取ってしまう」という問題が生まれます。

さらに言えば「夫婦なんだから!」という合言葉を用いて、“お互いを”束縛してしまいます。

だからこそ、「私は私、夫は夫」という自分軸をきちんと築いておくことはものすごく大事なんですよね。

さて、その上でたぶん、お互い忙しかったり、疲れていたりしてあまりコミュニケーションが取れていないと思うんですよねー。
まあ、今はシャッターを降ろされてるので仕方がないことですけれど。

基本的には「感謝を伝える」ということと、「相手の価値や魅力を見て伝える」ということの2本立てでいきましょう。

旦那さんってどんな魅力や価値や才能を持っているのでしょう?
特に奥さんがデキる人だと、ついつい下に見てしまうものですし、家庭生活においては粗大ごみ程度の価値しかないかもしれませんけれど(苦笑)、ほら、奴にもちゃんといいところあるでしょ?ね?ね?

そこを見て伝えて自信を付けさせてあげるわけです。(気長に、気長に)

奴もバカじゃないので、いろんなことが考えられるはずですよね~!

でも、奥さんが旦那さんを信用せずに、できないところを見て否定・批判ばかり繰り返していると、ほんとにお望みどおり(?)のダメンズになっちゃうんですね。
(え?Sさんはダメンズメーカーじゃないですよね???)

今までは一生懸命励まして来られたかと思うし、それも間違いではないけれど、旦那さん(=自分)の優先順位を下げたままで、信用せず、「こうしなきゃダメ」「そんなことしたらダメ」という自分基準で彼をジャッジし続けるのは危険でっせ、というお話でした。

まずは自分を大事にしよ。
それで旦那に感謝と価値を伝え続けよう。

結局はそういう話なんですなー。

★そんな考え方を学ぶ子育て本はこちら。

『子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる』(実務教育出版)

★自分を大切にできていないと感じたらこのセミナーをどうぞ!

『心と体をゆるめて流す、戦士の休日WS~心を解放してすっきりさせる3時間~』
大阪:1/19(日)13:00-16:00
名古屋:2/1(土)13:00-16:00

https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32117

★頑固な自分を変えたい!ダメンズメーカーを手放したい方も歓迎っす。

東京:1/12(日)11:00-18:00 愛で問題を解決する1DAYセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/32857

今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!

「あなたの優先順位は自分の気持ちと一致してますか?」
https://voicy.jp/channel/962/63893

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい