旦那が浮気するんじゃないかと妄想して苦しいんです。

「浮気」ではなく、その「妄想癖」の方に本当の問題があるのかもしれません。
子どもの頃からそういう傾向ありませんでしたか?
またもう一つ、「投影」が教えてくれる意外な真実があるんです。

※先月末より個人的に頂いているメールに全然、返信ができておりません!ごめんなさい!

今日はリクエストにお答えしたいと思います!
※ただいまリクエストは27件、だいたい2か月待ちくらいの状況です(^^)

****
毎日の更新を楽しみにしています。
ほぼ一日中主人が浮気をしてしまうんではないかと浮気しているところを妄想して苦しいです。こんな状態が何年も続いてます。
彼が悪いわけではないのですが異常に嫉妬していまいます。表には出さないように束縛したり、尋問したりなどはしないようにはしていますが…
今一番恐ろしいのは私があんまりにも考えてしまうので(根本先生のブログにも以前書いておられたような)悪い考えが現実になってしまうのではないかということです。
もうこんな考えを止めたいです。でもついつい考えてしまいます。
どうかご教授ください。
(Sさん)
****

それは苦しいですね。逆に見れば、それくらいご主人のことが好きってことですよね?
それだけ素敵なご主人なんですよね。
「夫好き好き病」って認めちゃってもいいですよ。
大好きだからこうなっちゃう!って今の状況を受け入れられると少しは楽になると思います。

愛情表現は十分されてます?
コミュニケーションは積極的に取れていますか?
お互いの距離、信頼関係は以前と比べてどうでしょうか?深まりました?
セックスもより良いものになってきていますか?

おそらくSさんはそういう不安を自ら作り出す癖、すなわち、妄想癖のようなものが昔からあるんじゃないかと思うのです。
何かと不安を探す、問題を見付ける、それで悩む、みたいな。

あるいは、考えすぎって言われたり、そう思うことってありませんか?
ずっと頭がぐるぐる回ってしまってそれがしんどいのかもしれません。

もしそうだとすると、問題の本質は「夫が浮気するんじゃないかと不安」ではなく、「何かと不安を持ちだして悩むこと」だったりします。
だから、「この人は浮気しないわ」と信頼できるようになると、今度は新たに「病気になるんじゃないか」「お金がなくなるんじゃないか」などと新たな問題を創り出して悩むようになります。

だとすると、そっちを解決するの方が本質かも知れないですね。

・いつ頃から考える癖が付いたんだろう?
・子どもの頃感じていた強い不安って何だろう?
・親子関係はどうだったのだろう?
・家族の中で裏切りといえばどんな体験だろう?

そんな風に過去を見つめ直してみるのもお勧めです。

もう一つの見方があります。
これはちょっと嫌な感じがします。そして、すぐにはピンと来ない話です。

「投影」という現象があります。
それは自分の心の中にある感情(大抵は自分で気付いていない感情)を外に映し出すことを言うのですが、「旦那が浮気するんじゃないかと不安」を投影としてみるとそれはどう言えるでしょう??

嫌な質問ですねえ(笑)

そう、それはSさんの中に浮気願望、浮気欲求がある、ということです。
信じられますか???

Sさんの中にある浮気心を彼に投影すると、彼が浮気するんじゃないかと思えてくるのです。

信じられなくてもいいので、一度考えてみてもらえませんか?
もし、私が浮気したいとするならば、なぜだろう?って。

もし、Sさんが浮気をするこに嫌悪感があるとしたら、それは「浮気心がない」のではないんです。
浮気心をその嫌悪感で抑圧してるって見るんですね。
だから、嫌悪感が強ければ強いほど、実はその願望が強いことの裏返しなのです。

もちろん、浮気心があるからって浮気をするわけではありません。
だから、誰にでもその心はあります。

ただ、それを抑圧して気付かないようにしていると、ふとした瞬間にその欲求を満たそうとしてしまうんです。
だから、気付いているのと見ないようにしているのでは全然違うんですね。

そんな風に心を覗いてみると、思っていたのとは違う景色が広がっています。
ちょっと嫌なところも出てきますが、意識して見てはいかがでしょうか?

参考になりましたら幸いです。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作


関連記事