体型の崩れがセックスレスを招くの?~ほんとの問題はそこじゃないよね!~



セックスレスを掘り下げていくと、どこかしらに強い自己否定が見つかります。
体型だったり、性的なことだったり、自分の性格だったり。
自分軸を取り戻して、そんな自分を受容していくと、変化は早いです。

根本先生、はじめまして。ブログをいつも拝見していて、時に矢が深々と刺さり呼吸できなくなりそうなほど色々な気づきをいただいています。

セクシャルな話を相談したいです。
もう十数年、自分の下半身太りを悩んでいるのですが、まさかそれがセックスレスに繋がるなんて思ってもいませんでした。

いままでの経緯を書かせていただくと…2014年に職場の人(今思うとロックマン)と交際、同居。仕事はできる方でしたが、プライベートでは私をコントロールして男友達と会うのを禁止されました。個人的に仕事のストレス等も重なって自律神経が崩れ、私は身体を壊しました。

2016年の夏にようやく別れ、私は「もうひとりで生きていく、やりたいことをやるための人生にする!」と心の学びをするようになりました。とあるセミナーを受けたのですが、そこで出会った男性とまさかの交際が始まりました。今は1年4ヶ月ほど。彼はロックマンでも野良猫でもないイケメン。

遠距離恋愛だったのですが、2ヶ月目で突然「そっちに行っていい?」と同棲が始まりました。最初はセックスも普通にあったのですが、2ヶ月もすると、月に1回以下。今は1シーズンに1回あれば良い方です。

4年前の相手からは何度もセックスを求められ、苦痛と嫌悪感で私の性欲は皆無でした。
でも、なぜか今の彼には全く嫌悪感を感じないし、こんなに満たされるセックスがあったんだという気持ちになりました。自分の性欲を感じて、この変化に正直戸惑っています。
最近は全然求めてもらえず、私も昔の辛い経験から迂闊に求められずにいます。先日、決心して話題を振ったら「今は性的な対象として見られない」と言われ、その理由が「私の体型の崩れ」。彼の好きなタイプは「細くて華奢なタイプ」…私と正反対で衝撃が走りました。

普段の生活はとても上手くいっており、相手からも「大切な存在には変わりない」と言われているのですが、それでも抱きしめてもらったりセックスを求めてたりしまう自分をとてもおこがましいと感じてしまいます。
顔面偏差値も高くない私はやはり彼とは釣り合わない、ずっと一緒にいられないかも…どうしてもそう考えてしまい苦しいです。
このやり場のない気持ちをどうしたらいいでしょうか。ネタとして取り上げていただけたら幸いです。近々セミナーに伺いたいと思います!よろしくお願いします。
(Sさん)

だいぶ自分のことを否定されてるでしょう?
レスの問題ってやっぱりそことつながることが多いんです。

「どうしたら彼と濃厚なセックスを楽しめるだろうか?」みたいな前向きな考えになかなかなれないでしょう?

「どうしたら抱いてもらえるか?」という受身になってしまったり、「私が○○だからダメなんだ」と思い込んでいたり。

彼は「細くて華奢なタイプ」が好きって言ってるくせに、一緒に住んでるんですよね。
なぜ?
そこに肯定的理由を10個ほど見つけてくださいませ。

顔面偏差値が高くないって感じるのもね、自分がそう思っていることが大きいですよね。
それが恋愛がうまく行く、行かないの根拠にはなりません。

美人やイケメンしかモテないんだったら、うちのセミナーの参加者たちはとっくに彼氏ができて幸せになってるはずなんですよね~

それに「性的な対象として見られない」という発言はレスの言い訳として常套句中の常套句です。
そんな時には武闘派らしく「それはお前の問題だろ?なんとかしろや。人の体型のせいにすんなや!」と突き放すのも悪いわけではありません。

でも、そこで「ああ、やっぱり体型が崩れてるからなんだ。だからダメなんだ・・・」という罠に引っかからないようにしたいですね。

それって自分で堀った穴に自分で落ちるベタな芸なんですよ。

元々体型に自信がなく、自己否定している

彼に体型のことを指摘される

あああああ!と自己否定する

まさに自作自演ってことなんです。

もし、Sさんが自分のプロポーションを気にしてなかったら、彼にそんな風に言われても傷ついたりはしません。

・・・ということで、見事に他人軸(彼軸)になっちゃってるよね~~~という話です。

自分軸にそそくさと戻っていきたいですね。

そんな風に彼のことを考えすぎるSさんにはこれがお勧めですね。

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

自分軸になるにあたって大切なことは

1.自分の気持ちをちゃんと受け入れる
2.自分をなるべく否定せずに肯定する

どんな私でも私は私だし、魅力も価値もふんだんに持っています。
もちろん、欠点もありますが、それはご愛敬だし、人間だから当然です。

欠点を見ちゃう癖を持ってる人は多いですけど、その分、長所にもちゃんと目を向けてあげて欲しいんですよねー

で、レスの話に戻すのですが、Sさんの場合、体型のこともあるけれど、元カレとのデスマッチがだいぶ影響を及ぼしてるのかもしれないです。

性欲というのは「相手」によってやっぱり変わりますね。
これは動物的な本能と言えば本能かもしれません。

だから、性欲が強くなってる、ということはそれだけ相手を男性として感じているってことだし、自分も女になってる、ということで、素晴らしいことです。

そう、素晴らしいことです。

ところが、そこでも自己否定が登場するんですね。

つまり、モグラたたきみたいに自分が何かを感じると、それを勝手に否定する癖というのが付いてしまってるのです。

これはもったいない!しんどい!!

レスの問題を見ていくと、自分自身がどこかでセックスや性的なことを否定している姿が見えてくるんです。

自分のこんなところがダメだと受け入れられないことが、レスを作っていると言ってもいいです。
もちろん、意識上は肯定しているつもりでもね。

Sさんはそこに否定がだいぶあるみたいですけど、でも、それも仕方がないですよね。
目覚めたばっかり!ですから。しかも、辛い経験の後に!

だから、まずは自分の性を受け入れていきましょう。

オナニーは1日に何回くらいしてますか?
してないなら好きなだけやってみるのも大事なこと。
オナニーは自分で自分を愛することでもあり、自己受容でもあります。

ラブグッズも使ってみましょう。
女性用のアダルトビデオも見てみましょう。

セクシャルな話をシェアしてくれるブログを読み漁ってもいいでしょう。
私のお友達、お仲間でもいらっしゃいます。

http://cherryblossom51.net/wordpress/

http://majimaami.com/

https://ameblo.jp/aikachannel/

https://ameblo.jp/micchi222/

※右京みさほさんとはこんなイベントも企画してます

東京:1/26(土)18:00-21:00 根本裕幸 × 右京みさほ presents リアル交換書簡 セクシャリティを開くトークライブ
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/27206

まずはSさんがご自身の性を受け入れる、そして、楽しむ。そう、楽しむことがとても大切。

自分の気持ちに合わせて服や下着を選んでみたり、メイクを濃い目にしてみたり、女を楽しむ、というのは次なるテーマにいかがでしょう?

そうして、自分が自分の性を受け入れ、楽しめるようになると、彼も変わらざるを得なくなります。
また、Sさんも自分から襲う、押し倒すってことができるようになっていきますね!

「彼軸」でいると苦しいし、何もできないと思っちゃいます。
「自分軸」に戻ると、楽しめるし、できることがたくさん見つかります。

まずは、私は私、というところから始めて参りましょう!

セクシャルなことやセックスレスももちろんテーマのひとつ!!

『もう野良猫・ロックマン・ダメンズはいらない!自立系武闘派女子が幸せなパートナーシップを築くための1DAYセミナー』
東京:2018/12/22(土)10:00-18:00 (神楽坂)
大阪:2019/1/20(日)10:00-18:00(本町)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26954

自己否定を手放し、自分を愛することを学び、実践するワークショップ

ワークショップ『自分を愛する、ということ』
東京:1/14(月祝)13:00-16:00
大阪:2/16(土)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/27420

★毎週月曜日はオンラインスクール!

次回はコレ!
『諦めずに続けることができれば自己否定ループから抜け出してガラッと自分を変えることができる。』

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

友だち追加
LINE@始めました。

あわせて読みたい