一見すると難しい相手にのめり込んでしまう私は、まだ幸せになるOKが出せていないのでしょうか?


難しい相手を好きになっちゃうのも、また今の自分の性分だからしょうがないよね~
色々考えても、結局、自分の気持ちに嘘は付けないんだからしょうがないよね~
・・・ということで、やっぱりしたいようにするのが一番じゃね?というお話。

細く長く根本さんと繋がっているYです。
自分のライフワークを生きよう!と半年前に島へ移住、でも最近になってモチベーションが低下。
私はパートナーとラブラブに暮らしたい!と改めて思い、パートナーを探し始めました。
2ヶ月前にアプリで素敵な外国人に出会い、つい先日、彼がはるばる会いに来てくれました。彼との時間は3日間しかなかったけど、それは夢のような時間でした。
と、ここまではいいんです!そして、彼が帰るという前日。私は「私達って恋人なん?」て聞いてみたら「恋人ではない」と。
前から聞いていたけど、彼は9年付き合った日本人の元彼がいて、遠距離→同棲→破局の傷があり「怖い」らしいのです。
1週間ほど私の心は荒れたけど、とりあえず「この人は男性とのコミュニケーションの練習台だ!」と思って、連絡は取り合っています。
ただ、この関係が長期戦になるのは嫌なんです。私、追う立場になると重くて、依存的になってしまうから。
こう言うと根本さんは「ライフワークを生きろ!」と言いそうだけど、今はそのモチベーションも低下気味で。
一見すると難しい相手にのめり込んでしまう私は、まだ幸せになるOKが出せていないのでしょうか?
こういう時、どうしたらいいいですか?
(Yさん)

まあ、ライフワークを生きればいいんですよ~!!
・・・という戦法が通じないってことですわね・・・(笑)
ならば、新たな返しを考えねば・・・(笑)

よく自分が思っていることを日記やお手紙など文章にしてみるといいよ!って話をするんですけど、改めて読み返してみて、Yさん自分の思考パターンに何か気付くところはありませんか?

単にネガティブだとかポジティブだとかではなく、もう少し具体的に揚げ足を取ってみると良いかもしれません。

そもそもなんでライフワークを生きようと思って移住までしたのにモチベーションが下がってしまったのでしょうか???
そこまでの覚悟をして飛び込んだんですよね?
そうさせる原因って何なんでしょうか?

それとも、元々思い付きで行動してきたタイプ?
それならそれで、次の住処を探すのも手ですね。

ライフワークの中にパートナーシップが大きな比重を占めることって意外によくあります。
女性はやはり多いかな~というのが今時点での私の感想です。

だとすると、パートナーシップの充実がライフワークのモチベーションに繋がることは考えやすいので、それならば狩りに行こうぜ!!というのもアリアリですね。

ちなみにその彼が引きずっているのは「元彼」なの?「元カノ」なの?どちらでもいいですが確認のため。

その彼も深い関係になるのが「怖い」ということですが、Yさん自身も「怖い」んですよね?
自分が追う立場になって、重たくなるのが。

なんで追う立場になると重たくなっちゃうと思っているのでしょう?
今回もそうなりそうなの?

もしかしたら、昔はそうだったけど今は十分成長して狩りのやり方も罠の仕掛け方も実は学んでいて、長期戦になりそうなところをネットのやり取りだけで撃ち落とせるだけの実力をお持ちかもしれないでしょう?

あるいは、夢のような時間は彼にとっても同じで、彼にとっても忘れられない女にYさんがなりつつある可能性も否定できないでしょう?

私たちはそんな風によく過去のできごとから未来を推測して、「○○になるのが怖い」とブレーキを踏んだり、「○○にならないように」と警戒したり、「○○になったらどうしよう」と不安になって一歩も踏み出せなくなったりします。

確かに過去にはそういうできごとがあったのかもしれないけれど、それが今、起きるかどうかって分からないですよね?

むしろ、「○○になっちゃうんじゃないか?」って不安になっていると、意識はその「○○」に向かいますから、自ら望んで「○○にしちゃう」ってことにもなり得ます。

その時に「自分がやってる(自作自演)」という自覚がないと、「ほら、やっぱり私は○○になっちゃうんだ。だからダメなんだ」という思い込みを強化するんです。

その当時の私からずいぶん成長したと思いません?
その時にはできなかったこと、分からなかったことが今はできるし、分かっていたりもします。

よく私のブログでも「時を止める」という表現が出てくるんですけど、ショックなことがあって時を止めてしまったように感じていても、実際はそこから学び、成長している私がいるはずです。

その私を信じるというのもお勧めなのですね。

そこでは自己肯定感も重要で、その成長分をしっかり受け取ると自分に自信を持てるようになります。

そしたら「○○になるんじゃないか?」という不安も多少は残りつつ、「今度はどうなるか試しにやってみよう!」と戦略会議も盛り上がるってものです。

もし、その過去のできごとが大きすぎて、そのダメージが今に続いているのであれば、お約束ですけど、もう一度そのできごとに向き合ってみるのもお勧めですね。

過去に失恋があるならば、その元カレを改めて手放してみたり。

逆に、重たくなってもいいじゃん!という価値観をインストールすることも可能です。
「それが私なんだし」って。

先日、最初は盛り上がっていたのに最近は冷たくされてる不倫相手のことを相談されたので、「いつものようにメンドクサイ女になっちゃえば?」ってアドバイスしました(笑)

「え?いいんですか?私、相当メンドクサイ女ですけど・・・」って彼女は一瞬怯んでいましたが、「だってそれが○○ちゃんなんだからしょうがないじゃん。隠してても恨み辛みと呪いが溜まっていくだけでしょ?」と私。

しばらくして「メンドクサイ女、発動してみました!」という妙に明るい報告を受けたんですけど、「その重たく、メンドクサイ私を抱えられるくらいの筋肉がある男じゃないと、あんたの彼氏はつとまんねーでしょ?」というわけでございます。

そんな完璧なオンナになろうとしなくて良いのです。

重たいのを隠して付き合ってたって、絶対、出て来ちゃいますから。

でも、ほんとに重たくなるのかしら?ってことも忘れずにね。

溜めるから重たいし、メンドクサイ女になるのよね。
ただ、思ったことをポンポン言ってたり、ちゃんと飴を与えていたり、自分の価値をちゃんと承認してたら、重たそうなことを言っても重たくならないのよね。

「溜め込んだ思いが重たくなる」と覚えといてね。
その上で「うまくやろうとするからメンドクサイ女になる」と覚えといてね。

ま、そもそも感情が豊かなオンナというのはデフォルトでメンドクサイんだから、しょうがないしね。

>一見すると難しい相手にのめり込んでしまう私は、まだ幸せになるOKが出せていないのでしょうか?

もし、そうだとしたら思い当たるところってありますか?

幸せな恋をしたらあかん!と思っている理由があるとしたら何ですか?

そんなことを考えてみるのも良いですよね。

ちょっと宿題出しましょうか?皆さんもぜひやってみてください。

もし、Yさんが幸せになったら喜んでくれる人は誰でしょう?
その一人一人に「幸せ報告」と題した手紙を書いてください。
もちろん、出さなくてもいいです。

幸せになったことを報告する手紙です。

これで幸せブロックも外れたりします。

とはいえ、その外国人の彼にもうハマっちゃったんでしょう?
じゃあ、しょうがないよね~追いかけるしか。

そのままフェードアウトしたいならそうすればいいし、弓矢でも、釣りでも、定置網でもいいから引っ掛けたければ仕掛ければいいし、好きなようにするといいですよ。

要するに「考えすぎてない?あれこれ、考えすぎて素直な気持ち、見失ってない?したいようにすればいいじゃん」ということを言いたいがために、これだけの文字列を重ねる根本先生ってやっぱりすごーい!!って思うといいですよ(笑)

○○になったら困るから・・・
○○しないようにするには・・・
○○になったらどうしよう・・・

そう思ったときは「考えすぎ」なとき。

自分に「どないしたいねん?」って聞き続けてください。
そして、そうしたいんだったら、難しかろうが、易しかろうが、突撃するのが正しい武闘派女子の生き方だと思いまっせ。

ということで、そんな人生を見つめ直すならばコレだ。

沖縄:11/10,11 沖縄リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26008

心を掘ってみたら罪悪感が出て来たならこれだ

『自分解放宣言!~罪悪感を手放して自由になるワークショップ~』
大阪:10/20(土)13:00-17:00
東京:11/23(金祝)13:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/26332

ふだんのメルマガよりもっと掘り下げた話をしてます。
もっと学びたい、知りたい方はこちらもお勧めっす。

毎週月曜日配信のオンラインスクール。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あなたにオススメ