心斎橋ってこんなに近いのね?を実感しながら女子力高めなランチを頂く。


朝、堂々と遅刻した娘さんを学校に送っていき、ジムへ。
この1週間で4回目くらい。このペースでやっていきたいところ。
疲れがまだ残っているので軽めにする。

家に戻ってblogを書いてメルマガを発行して再び車に乗り込む。
電車で行くと軽く一時間くらいかかるのだけど、車だとその半分以下で着く。
大阪は意外と狭いので梅田までの距離の方が圧倒的に遠く、御堂筋に入ってしまえば心斎橋まではすぐである。

冒頭の写真は心斎橋の交差点。ここ、新橋っていう名前の交差点なのね。初めて知った。
タクシーで行くときも「御堂筋から長堀通りに入って」というだけなので意識したことなかった。

東京の新橋とは全然違う交差点を曲がれば目的地はとても近い。
サラリーマン時代から不思議と縁のある四つ橋。
最近はメインのセミナー会場があるところ。

ここでオステオパシーの治療を受ける。
この不思議な治療法に出会って2度目だけど、驚くほどに体が変わる。
「特にここが気になるところはないんですが、なかなか疲れが抜けなくて」と伝えて、首を持ち上げたり、軽く胸を押さえたり、何をしてるかわからないうちに治療が終わる。

体が軽い。
びっくり。

気の流れを良くするのだろうか、ぐっすり眠った朝のような爽やかな気分となり、そういえば昼飯を食ってねえ、と空腹に気づいて近くのカフェへ。

天気がいいからテラス席だ。
帽子を持ってきてないことを少々後悔しながらサラダボウルをオーダー。

パンは食べないのではずしてもらえばよかった。
量もこれくらいのランチがちょうど、よい。

いい季節になったなあ、と空を見上げてしばしの休憩を満喫しよう。
それで、パーキング代が気になったら帰ればよい。

珍しくこんなものを飲んでみる。


あなたにオススメ