別居中の旦那のことをアホ臭っと思ったら、とてつもなく気になる男性が現れた!どうしたらいい??


手放しが進むとなぜかヒーローの如く現れる素敵な男性。
それがハリボテなのかホンモノなのかは、飢えた心には見分けが付きません。
改めて、「私が欲しいものは何?どうしたいの?」って心と向き合うタイミングです。

根本先生、こんばんは!毎日楽しく読ませてもらってます!

昨年、何回かネタに挙げてもらって別居中の旦那を手放し、自分が幸せになるためのに毎日『私は幸せになって良いし幸せになる!私はめっちゃ可愛いし愛されるし、人をたくさん愛せる』って呟いてました!

おみくじ大吉で今年は無敵な年になるなーって何でか確信してます(笑)

で、先生にJ系B派情熱部隊に配属してもらったのですがマジで情熱過ぎる自分に戸惑いメールさせてもらいました。

別居中の旦那は連絡も全くなく、プレゼントと一緒に先生の本送ったら次の日こそこそとポストに返却してくるし、急激に『アホ臭っ』って思ってしまったんです。。
嫌いになったわけではないしまだ愛しているのは愛しているんだろうとは思うのですが、いつまでも変わらない状況に飽きたという説も濃厚です。

でもその理由はわかってて、とてつもなく気になる男性が現れたんです!数回しか会ってないし、自分から好きになる恋愛などしたことないので、とうとうおかしくなったのか?と思ったりしたのですがその人の事考えるだけで『きゅんきゅん』してる自分がいます。

これはどうすれば良いのでしょうか??

あ、『やりたいようにやりなはれ』って言われるのは勿論承知しておりますが、、、(笑)

とっとと拗ねまくった旦那と別れて次の狩りに出かけたい気持ちを抑えるのが大変です(・・;)
(Kさん)

ん???拗ねまくってる旦那と別れて次の狩りに出かけることの支障って何かあるんでしょうか???(笑)

>急激に『アホ臭っ』って思ってしまったんです。

こういう瞬間ってありますよね。
急に熱が冷めていく瞬間。
さーって潮が引くように。

情熱系女子って、常に石炭燃やしてフンフンフンフン言うてないと落ち着かないスペックなので、スーッと冷めちゃうと困るんですね。
それで、再び、石炭をガンガン投入してフォンフォンフォンフォン言わせようとする傾向があるんです。

ちなみに「味がしなくなったってガムはガムよ!」と、もうどうでもいい元カレ・元ダンナを持ち出してずっと執着したフリをしているのも武闘派女子兼情熱女子にはありがちな傾向です。

要するに、常に恋をしてる、誰かを追いかけてる、という状態に自分を置かないと落ち着かないわけですね。

だから、アホ臭っ!って思ってしまった瞬間に、旦那への熱が引いて、他にその情熱の矛先を求めるようになったのかもしれません。

これはあるあるなんですけど、旦那とうまく行かなくなって、離婚を切り出されたりして、何とか修復を目指そうとして女を磨いたり、執着を手放そうとしたり、夫軸から自分軸に切り替えようとしたりしてフンフンフンフンしていると、ある時に、ふと気になる男が現れるんです。

逆に言えば、きゅんきゅんするような出会いがあった時点で、「おお、我が手放しも順調に進んでおるのお」と分かるわけです。

そりゃ、そうですわね・・・

いい女度がグッとアップしてるでしょ?
で、自分軸になってきてるでしょ?
執着も手放して自由になってるでしょ?
しかも!
しばらく男にぎゅっとされてなくて寂しさもあるでしょ?

これらの要素がミックスされたら、そりゃあ、フェロモン出るよね?
自分では自覚してないかもしれないけど、撒き餌してるよね?
そこにまんまと引っかかる男もいるよね?

ということで、Kさんのようなお話が生まれるんだと思います。

ま、そんな解説はいいとして、どうしたらいいのか?ってのを話せばいいんでしょう?
行数・文字数稼ぐには、一応、それなりの解説を入れた方が早いし、世間的にもカッコが付くんですわ、一応、カウンセラー名乗ってるわけだし。

で、そういう時、私はおもむろにこんな質問をするわけです。

「で、どうしたいの?」

ああ、いつものかー。
やっぱりいつものかー。
そうかー。
やっぱりそうなのかー。

とお思いの諸兄!その通りです。

さらにはコレ。

「Kさんは何が欲しいの?」

ああ、やっぱりかー。
結局はそれ聞かれるのかー。
そうなんだよねー。
ほんと。

「旦那が欲しい」「男が欲しい」という物欲(?)性欲(?)は別として、もっと内面的なものに目を向けてみましょうよ。

トキメキが欲しいのは間違いないですよね?
きゅんきゅんしちゃってるのは欲しいものが手に入ってますよね?

他に何が欲しいのでしょう?

恋する気持ち?
安心感?
愛されてる感じ?
求められる、必要とされること?
ぬくもりや優しさ?
力強さ?
つながり?
居場所?

こういう時現れる男性というのは「リハビリ男」である可能性も高く、また、既婚者であることも多いのですが、そんなことはさておいても、その存在を通じて「本音」に気付けるときでもあります。

ここしばらくずーっと旦那を見てたでしょう?執着してた頃。
でも、手放しが進んだら、旦那以外も視野に入ってくるようになって現れた彼。

その人が真実のパートナーかどうかは別として、Kさんが求めていたものを持っている人である可能性は高いのよね。

だから、ちゃんと「何が欲しいのか?何がしたいのか?」という“自分の本音”についてはきちんと明確にしておいた方がいいんです。

じゃないと目の前のエサに飛びついてしまって後悔することになっちゃいます。

ほら、コース料理でお腹が空き過ぎてパンのお替りし過ぎてお腹いっぱいになって、美味しそうなメイン料理が食べられなくなったりするでしょ?

「今日のメインは牛ヒレ肉のステーキじゃ!!!待ち遠しいなあ~!!!」とナイフとフォークをカンカン鳴らしながら待つのが正しいマナーであって、「お替わりは自由でございます」というパンを大量に腹に流し込んでる場合じゃないんです。

ま、とはいえ、飢えに苦しむ武闘派女子たちからは「パンを貪り食っちまいました・・・」というご報告も後を絶たないわけですが。

「どうすればいいのだろう?」という正解を求める声をよく耳にします。

「どうすればうまく行くのか?」
「どうすれば失敗しないのか?」
「どうすれば恥をかかないのか?」
「どうすればリスクがないのか?」
「どうすれば自分が満たされるのか?」
「どうすれば嫌われないのか?」

これらは「思考」が織りなす芸術なのですが、心は一つ置いてけぼりを食らっています。

大切なことは「自分の気持ち」。

まずは「自分がどうしたいのか?」「自分は何が欲しいのか?」
それを明らかにしていきましょう。

その上で「どうするか?」という行動を選択していきます。

自分の気持ちが「分からない」という声も良く聞きますが、「分からない」にも理由があって、「見たくない」「認めたくない」「ダメだと思ってる本音がある」「分からないようにしてる」などの事情が隠れています。

つまり「気持ち」を見たくないから、「思考」に逃げてしまっているのです。

でも、その気持ちを見ずに「どうすればいいのか?」を考えても、スッキリする答えは出にくいものですよね。

だって、スッキリ、腑に落ちる、納得する、これ全部「気持ち」ですから。

だから、自分が見たくない気持ちが出てくる可能性があったとしても、そこは勇気を出して「本音」を見つめていきましょう。

愛に飢えていたら、下心にまみれた誘いも魅力的にうつるもの。
それもまた自然なこと。
「それだけ自分は愛に飢えているんだなあ」ということに気付いたらいいんです。

その上で飛び込むなら飛び込むでもいいし、自立男のヒレ肉がいい感じのレアで焼きあがるのを待つのもいいんです。

そういう意味で、「好きにしなはれ」ってよく言ってるんです。

好きで選んだことは後悔しにくいからねっ!

ということで、武運の長久を祈ります。。。

そんな心の在り方まで踏み込んだ恋愛講座のDVD・動画配信サービスはこちら。

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

自分の心と向き合い続けるセミナーなら。

福岡リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/22883


あなたにオススメ