夫からお願いされるのが嫌です。


自分が満たされてないのに、人を満たすのは嫌なのはふつうのこと。
だから、自分が笑顔になることを優先的に試みる必要があります。
それを勇気を出して実践することが秘訣です。

***
夫から、何かお願いされるのが嫌です。

お互い仕事してるのに、私が先に帰ってきて夕飯の支度してる間、どこかに遊びに行ってるくせに、家に帰ってきて、どっかり座ってご飯のおかわりだのお水だの持ってきてと言われる度にムカムカします。

以前は、そう言われたらやってあげていました。今は何回かに一度は断っています。やってあげるときも嫌~な顔してると思います。

でも、やってあげないのもなんだか悪い気がするんです。
本当は自分のことは自分でやって!と突き放したい。

やっぱり夫のこと、もう好きじゃないのかなと思ったり。
共依存みたいな状態から脱しつつあるのかなと思ったり。

ホントは、私が色々お願いしてやってほしいのにそれが出来ないから、ムカつくのでしょうか。
(Mさん)
***

そりゃあ、ムカついていいんです。
お互い仕事しているのに家事をしてる、とか、遊びに行って来たくせに何も手伝わない、とか、怒っていいんですよ。

>でも、やってあげないのもなんだか悪い気がするんです。

そう、ここが「犠牲」って言われる部分なんです。
「やってあげないのが悪い気がするからする」というのは自作自演!
彼にためにもなってないし、もちろん、自分のためにもなってません。

>ホントは、私が色々お願いしてやってほしいのにそれが出来ないから、ムカつくのでしょうか。

実際、どうなのでしょう?
やって欲しいこと、色々とありますか?
それともやってもらいたいことを夫がしてくれても、結局それに満足できないからまた自分でやり直すことになったりしますか?

旦那さんにNoと言えなかったり、「お互い働いてるんだから○○くらいやってよ」って言えなかったり、お願いしたいけどできなかったりするのはなぜなのでしょうか?

気を使っていますか?
そもそも自分の意見を言うのが苦手ですか?

あるいは・・・、
自分に自信が持てませんか?
自分のこと嫌ってますか?
旦那さんに嫌われるのが怖いですか?
顔色を伺ってしまいますか?

犠牲には我慢が付き物で、我慢がいっぱい溜まると何もしたくなりますし、不満も出て来きます。

そもそも「不満」というのは「自分の欲求が満たされない」ということですから、これも自作自演ですよね。
自分の欲求を満たせるのは自分しかいないわけですから。

だから、Mさんにとっては今、とっても変わるチャンスと言えます。

旦那さんに何かいきなり言うのは難しいと思います。
まあ、せいぜい、嫌味を言う、とか、意地悪をする、とかでしょうか。
それも「意図的に」するのであれば、ゲーム的で面白いんですけどね。

だから、まずは自分自身の心と向き合ってみましょう。
・ほんとうはどうしたい?→本当の気持ちを書き出してみましょう。
・旦那さんに言うならだなんて言いたい?→実際、鏡を見ながらリハーサルしてみましょう。

これはまずは簡単なレッスン。
そして、そもそも論として、好きなこと、楽しいことをあまりできていないんじゃないでしょうか?

Mさんも遊びに行きたければ思い切って行ってしまいましょう。
自分がしたいことをさせてあげる、というのはとても大切な潜在意識へのメッセージとなります。
だから、これ欲しいな、したいな、と思うことはできるだけ叶えてあげようとしてください。
もちろん、旦那になんて言われようとも。

カウンセリングでも「とりあえず、ご飯を作らない日を作りましょう」とか「友達誘って飲み会企画してください。で、旦那よりも遅く帰る日を作りましょう」とか言います。
お子さんがいらっしゃる方なら、「休日に子どもを旦那に預けて外出しましょう」って。あるいは週に1度、エステやマッサージに通う、とか、ジムに行ってヨガをする、などの日を作ってみると大義名分になりやすいかな。

それは「自分を笑顔にするため」の大切な試みなのです。

自分に余裕ができなきゃ与えることはできません。どうしたって犠牲になってしまいますね。

「自分が笑顔になるのってどんなことだろう?」って自分に聞いて、ぜひ実行してみてください。

「チョコレートを食べる」なら、ぜひ、それを許してあげましょう(^^)

そうして、余裕が出来てくると「してあげてもいいかな」って思えるし、「笑顔でお茶を入れてあげる」こともできるようになります。

だから、旦那さんに不満を感じる、ということは、もっと自分を満たしてあげなさいよってメッセージなんです。

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事