日常に差支えがなければ気にしなくてもいいのでは?


癒しマニアの世界にいると、つい問題探しが癖になり、完璧に自分を癒そうとしてしまいがち。
でも、日常生活に差支えがなかったり、未来に希望が感じられ、今日笑えるのであれば、気にしなくてもいいこともたくさんあると思うんです。

***
こんばんは。
いつもメルマガを楽しく拝見しています。Iと申します。
根本さんの文章は、不思議なほど心にすんなり入ってくるので、読むたびに癒されています。ありがとうございます!

さて、今回はお聞きしたいことがあります。

私は6年前に、8年間事実婚状態にあった彼と別れました。

別れた当初は喪失感が大きくて、毎日泣いて暮らしていました。
心を何とか楽にしようと、スピリチュアルな本を読みあさり、長い時間がかかりはしたものの、結果として考え方や見方を変えることができました。今は、失恋の傷は癒されたのだと理解をしています。

そのおかげか、彼に対しては感謝を感じており、幸せになっていて欲しいと、心から思います。

しかし、最近、癒しは怒りを開放することから始まる、ということを耳にしました。

私は別れてから、彼を恨みそうになったこともあるのですが、私のネガティブなエネルギーが彼を不幸にするのも嫌だと思い、また、自分も他の男性に気を取られたという事実もあり、これはすべて自分が招いた (引き寄せた) ことだと思って (言い聞かせて) いました。そんな状態でも彼の幸せを祈り、怒りを出すという事はしていませんでした。

そして今日、彼の LINE のアカウントの写真が、子供の写真になっていることに偶然気が付きました。連絡は取っていないので、彼がどうしているのかは知りませんが、おそらくは彼の子供なのだろうと思います。

そして、その写真を見た私は、少しショックを感じました。(そわそわする程度です。)
幸せでいてほしいと思いつつも、やはり心のどこかに納得しきれない自分がいるようです。そして、置いてけぼりになっている感覚があります。

当時の私と今の私は考え方が大きく違い、私は自分を好きになっていますし、自己価値も上がっていると思います。それでもショックを受けたり置いてけぼりになった感覚があるのは癒されていないという事なのでしょうか?そして、それは怒りを開放したほうが良いという事なのでしょうか?そうであったとしても、怒りの出し方もわかりません。

これから幸せなパートナーシップを手に入れるためにも、この不具合を解消したいと思っています。ぜひ、アドバイスをお願いします。
(Iさん)
***

別れて6年経ってはいますけど、事実婚状態にあった彼との失恋は一般的には大きな痛みを残してると思います。
だから、LINEの写真が子どものものになっているとしたら、とても「そわそわ程度」では済まないと思うんですね。

むしろ、「一瞬目の前が真っ暗になってひどく動揺してしまいました。」とか「大丈夫だと思っていたのに、全然大丈夫じゃないことが分かって、そのことでもショックを受けました。」とか「急に涙がブワーッと溢れてきてパニックになってしまいました」ってなることの方が多いと思うんです。

だから、Iさんの状態はものすごくヒーリングが成功している証拠だと思うんです。

で、確かに許しのプロセスで怒りを扱うことは大切なフェーズになります。
失恋や離婚で、はじめは全然なかった怒りがだんだん出て来たときには「赤飯炊きましょ」なんて言ったりするくらい、怒りは大切なものです。

でも、出て来たならば扱えばいいんですが、出てこないのなら心配する必要はありません。

そもそも完璧に癒そうとしなくていいと思うんですね。
我々のような癒しの世界にいると、ついつい「完璧に癒さなければ」という思い癖を無意識に持ってしまいます。
つまり「問題探し」をしてしまうんですね。
ま、カウンセラーも「何か問題はありませんか?」なんて聞いちゃうから余計に問題ばかり見ちゃうんですけどね(苦笑)

元カレのことを思い出した時に、ちょっとでも心がざわついたら「まだ手放せてないんじゃないか?」「まだ許せてないんじゃないか?」って思う必要はないと思うんです。
ざわついても、日常生活に影響を及ぼしたり、次の恋の障害になっていなければ、ま、そういうこともあるよね、で済ましちゃっていいんです。

元カレのことで心がそわそわしたとしても、笑える、楽しめる、幸せを感じられる、未来に希望を感じられる、のであれば、気にしなくてもいいと思うんですよね。

置いてけぼりを喰らったような気持ちもどれくらい強いのでしょうか?
例えばね、学生時代の友人に10年ぶりに会って、その彼・彼女が結婚して子供がいたり、あるいは、起業してバリバリ社長として頑張ってるって話を聞いたりしても置いてけぼり感を感じることもあると思うんです。

それが元彼であればなおさらかな、と言う気がするんですけどね。

軽く扱いすぎでしょうか???

もし、気になるのであれば、敢えて怒りにフォーカスしようとせずに、素直に感じる気持ちを彼に当てて書いてみるといいですかもしれません。出さない手紙として。
あるいは、Iさんが得意なヒーリングの手法を使ってそのそわそわを解消してあげてみてください。

それでこのそわそわが長く続いて不快であるならば、それを解消すべくヒーラーさんの手を借りてもいいでしょうね。

そして、ますますご自身の幸せを選択していきましょう。
さて、今日はどんな楽しいことを自分に与えてあげましょうか?

この記事毎日メルマガで読めます(^^)

根本の講座、セミナー、ランチ会。東京、大阪、福岡、広島、名古屋など

毎日使える心理学講座 
☆根本本。
根本本

あなたにオススメ