自分がどうしたいのか分からない時は、分かるところまで自分を高めてみる。


地元に帰った彼からの迎えの知らせを受け取るのをじーっと待っているのは辛いモノ。だんだんムカついてきて心離れも起きやすくなります。
なるようにしかならないから、と好きなことをして自分を高めるのが一番では?

今日はリクエストにお応えしたいと思います~!
****
 根本さんこんにちは。
この間の、[私たちは比較で悩む]メルマガ読みました。
内容も、根本さんの個人的な趣味についてのネタも大変面白かったです。
分かるうちの3%に入ってました(笑)

根本さんのブログや、心理的な内容に触れているブログなどを最近いっぱい目にするようになってから、こんな私でも少しずつ変わってきたかなと思うところも増えてきました。
今までは少し興味を持ったことでも、
「でもこんなことしても意味あるんだろうか?」という気持ちの方が先行したり、まだ経験していないことでも、なんとなく想像から始まり「あ、やっぱり面倒くさそう」と結局機会を失ってしまったりしていましたが、本当に少しずつですが積極的になってきました。

今回リクエストしたい事なのですが、
もう七年くらいお付き合いしている彼がいるのですが、お互い実家が他府県なので今は遠距離中です。私の実家は京都です。
彼はもともと大学時代から京都にいたのですが、ちょうど去年くらいに限界を感じたらしく、年も年だったため私との将来の事も考えて(らしいのですが)実家に帰りました。
それまでは京都でずっとアルバイト生活でした。

本人的には彼の地元で就職先を探して、私を迎えたいらしいのですが一年が過ぎようとしている今何もいい話を聞きませんし(何件か面接は受けているらしいですが)、今までも就職を考えてはいるものの京都でも日々の生活費を稼ぐことでいっぱいいっぱいでそれだけで余裕がなく就活も口だけという感じだったので、(3~4年はこんな状態です)今回私も殆ど期待していません。というか期待しないようにしよう。という防御反応が出ているみたいです。
そして最近そんな彼に対して冷めてきたというか魅力を感じなくなってきたかも?という自分がいたりします。
少し前に私の職場での出来事を話した時に彼が「いいなぁ。俺もそこで雇ってくれへんかなぁ。」みたいな事を言ったので、私は「なんでそんなこと言うんやろう。別れるのも覚悟で頑なに実家に帰っていった人が言うようなこと?地元で就職先探すためやったんちゃうの?」と思ったし、付け加えて「段々頼りないって思いが強くなっていく」と彼に伝えました。
それと同時に私の中で彼の就職が決まったとしても素直にすぐ彼の元に行きたい。つまりは京都を離れることに段々と抵抗が出てきました。
というのも今色々興味を持てそうなことや場所なども京都の方が断然多いからです。例えば根本さんのセミナーに参加したりなど大阪に行けるのも圧倒的に私の地元からのほうが有利なわけで(笑)

この気持ちは彼には言っていませんが・・ただ向こうは変わらず好きでいてくれるようです。
と同時に私は本当に好きなんだろうか?ただ向こうが好きでいてくれる=自分も相手の事が好き になっているだけではないのかな?とか色々考えるようになりました。
よく、「自分はどうしたいのか?」とも問いかけるようになりました。が・・・全くわかりません。確かにやりたいことがすぐ出来る環境に身を置いている今は楽なのですが、果たして彼との問題を見ないようにするための一時的な気持ちを、自分のやりたいこと興味あることに向けているだけなのかそれすらもわかりません。

内容にまとまりがなくなってしまい申し訳ありませんが何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
(Kさん)
***

意外と趣味が通じる方がいらして3%どころではないような気がしてきましたね。
なんか、嬉しいですね~!(笑)

環境が変わって気持ちが離れてしまうことってありますよね。
実はそもそも私が心理学を学ぶきっかけになった失恋も、彼女の就職がきっかけでした(私は学生で)。

Kさんの彼が一念発起して地元に帰り、少しホッとしてしまったんでしょうか?
ずっと京都でかつかつの生活をしてきて、それで実家に戻ればとりあえず生活の心配がなくなり、気が抜けてしまったのかもしれませんね。
それに加えて、なかなか就活がうまく行かなければ「ちゃんと仕事して彼女をこちらへ呼ぼう」という気持ちも萎えてしまうものかもしれません。

Kさんも「何だかんだ京都がいい」と言う気持ちで、彼の元へ行く情熱が冷めてくるのも自然の摂理かもしれません。私が知る限り、京都人は京都大好きですしね~!

状況が動けば、そうした心理的な変化もどうしたって起こります。
ずっと変わらずに好きで居続けることの方がなかなか難しいのかもしれません。

そこは素直に自分の気持ちを認めた方がいいですね。

彼のこと、好きじゃなくなってもいいんですよ。
理由はともかくとしてね。

もし、彼が真実のパートナーであれば、きっと彼と結ばれるように物語は設えられています。
だから、もし今、Kさんが心変わりをして新しい彼を作ったとしても、その彼とうまく行かなかったり、結婚してもその後に離婚が待っていて、今の彼と再び出会うことになっているんです。

あるいは、Kさんが鼻息荒く「男!男!男!」て夜な夜な先斗町辺りでコンパを繰り返していたとしてもなかなかいい男に巡り合えず、いつの間にか改心した彼が迎えに来る、なんてストーリーが用意されてるのかもしれません。

ああでもない、こうでもない、彼は真実なのか?それとも次に行った方がいいのか?待つべきか?それとも・・・と、平安時代の姫のようにいとおしい人からの文を待ち続けるだけが現代の姫の姿ではないと思うのです。

好きにしましょう、自分が楽しいと思う方に行きましょう、ワクワクすることをしましょう、というのは、結局「なるようにしかならない」からなんです。

自分を信じるってそういうことだと思うんです。

だから、堂々とセミナーに通って下さい!(←これが本日もっともお伝えしたいメッセージです!(笑))

彼が好きでいてくれるから好き、という恋の仕方もありますね。
それがいい、とか、悪いとかではなく、そういうもんですね。

自分がどうしたいのか?が分からないときは、分からないなりの理由があったりします。
「分からないように本音をカモフラージュしてる。だって分かったら困る」という場合もあれば「A案もいいし、B案もいいし、C案もある~。どれがいいのかほんとに分からない~!」という場合もあります。

そういう時は答えを出す、のではなく、答えが出しやすいように自分をワンランク、アップグレードするつもりでいるといいんです。
景色がよく見えなければ、もう少し高いところに登るようなイメージです。

もっといい女になろうって自分を磨いていきましょう。
6/7のセミナーに参加して下さったんですよね?
色気強化デー、やってます??(笑)

人間的に成長できるように、魅力的な人に会いに行ったり、知りたいこと学びたいことに貪欲になってみてください。

そうして「彼とどうしたいのかが分かるまで自分を成長させる」ということが一番お勧めしたいことなんです。

ただ待つだけでは彼のこと、どんどんムカつくし、嫌いになってしまうことが多いです。

だから、京都にいる間にできること、したいこと、全部やるくらいのつもりでいると、これもまたいい期間になると思います。

この記事毎日メルマガで読めます(^^)

根本の講座、セミナー、ランチ会。東京、大阪、福岡、広島、名古屋など

毎日使える心理学講座 
☆根本本。
根本本

あなたにオススメ