内的お姑さん理論。


ダメ出しして、嫌味を言って、否定的なお姑さん。
これ、あなたの心の中にいませんか?
そんなお姑さんを嫌って追い出すんじゃなくて、受け入れて愛してあげると最強の応援団に変わるんです。

嫁姑問題。最近では昔ほどメジャーじゃないにせよ、やはり今も少なからず火種はくすぶっているようです。
でも、今回は本場の嫁姑の話ではありません。

伝統的かつ正統的なお姑さまは嫁いびりに精を出します。
「ヒロコさん、このご飯、ちょっと固いんじゃございませんか?我が家では前から消化に負担をかけないよう、柔らかめのご飯を炊いてますの。」
「ヒロコさん、ちゃんとお掃除なさってるのかしら?リビングの角に埃が溜まってますわよ。」
「ヒロコさん、今日はずいぶんとおめかしされて。独身にでもお戻りになられたの?」
何かとチクチク嫌味を言ったり、あら捜しをしたり、ダメ出ししたり、意地悪したり・・・。

こんなの辛いですよね?
だから、いつしか二世帯住宅が幅を利かせるようになり、また、「同居は絶対嫌だからね!」という結婚前の会話がスタンダードになって参りました。

さて、そんなお姑さん、あなたの心の中にいませんか?

何かと自分にダメ出しする存在。
すぐに自分に嫌味を言う奴。
何でもネガティブに、否定的に捉える奴。
出来てるところよりも出来てないところばかり見る存在。

頑張って上司から頼まれた仕事を全部こなしたのに「でも、あれ、やってないじゃん。ダメじゃん。そんなんじゃ頑張ったって言えないじゃん」という奴。

朝から頑張って掃除洗濯して、アイロンがけまで済ませたのに「それくらい普通の主婦なら誰でもやってるし。何も偉くない」という奴。

婚活中にいい出会いがあったのに「あんないい感じの人があなたのこと選ぶわけないじゃん。自分のこと分かってるの、あなた?」という奴。

「周りはみんなやってるのに~」
「何色気づいちゃって~」
「それくらい誰でもできるし~」

ね?いるでしょ?いっぱいいるでしょ?うじゃうじゃいるでしょ?

「ああ、私の中にお姑さんが少なくても11人いるわ。サッカーチーム作れるわ」って人、少なくないでしょ?

要するに「自己嫌悪」「自己否定」ということなんですけどね。
別名「けんちゃん」って私などはよく呼んでるんですけどね。

何が何でも自分にダメ出しをする存在。

いやですよね。
出ていって欲しいですよね。
分かってるんですけど、やめられないカッパえびせんみたいな存在なんですよね。<じゃ、美味しいじゃん!?

このお姑さんって何だと思います?

そう、傷ついてきた自分なんです。

昔からいたんじゃないんです。
何かがうまく行かなくて、何かで失敗して、どうしてなんだろう?て思った時に、あ、自分が悪いんだ。こんな自分だからうまくいかないんだって決めたんです。

周りを見て、自分を見て、すごくちっぽけに感じたことがあったんです。
そのきっかけは親の一言や先生の発言だったかもしれないけれど、自分がそう思ったんです。
自分は周りよりも劣ってるって。

頑張ったのにうまく行かなかったり、自分なりに良くできたと思っても褒めてもらえなかったり、負けちゃったり。
そういう痛みの蓄積があのお姑さんの実態です。

だから、あんなにきーきー言うし、すぐにいじわるするし、ダメ出しするんです。
可愛そうなやつなんです。

そうして、自分を守るんです。
これ以上傷つかないように。

「朝から洗濯して、掃除して、アイロンがけしてまでえらいなあ!!」ってニコニコしてたら危ないんです。傷つく可能性があるんです。
旦那に褒めてほしくてそれを言ったら「へ?そんなの主婦なんだから当たり前でしょ?そんなことでなんで褒めなきゃいけないわけ?しかも、掃除したって言うけどトイレ汚れてるじゃん。全然できてないよ」って返されたらものすごく凹むでしょ?がっかり、でしょ?
そうならないように、予め自分を責めておくことで、周りから責められないようにしておくんです。
そういう意味でお姑さんは役に立っちゃってるんです。

だから、そんな傷でいっぱいのお姑さんを愛してあげる、のが大事なんです。
嫌って「どっか行けーー!!!」ではうまくいかないんです。

ダメ出しするお姑さんの気持ちに寄り添ってあげてくださいませんか。
ネガティブなことばかり言うお姑さんの話を聞いて、辛かったね、と言ってあげてもらえませんか?
頑張ってきたんだよね。
たくさん我慢してきたんだよね。
って言ってあげてもらえませんか?

そうすると少しずつお姑さんの表情が明るくなっていきます。
すると今度は奴が最強の応援団になってくれるんです。

あなたの味方になったお姑さん、最強ですよ。

「できるかな?」って不安になっても「大丈夫、大丈夫。なんかあってもあたしがなんとかしてあげるからぶつかって来なさい!」

誰かと自分を比較しそうになったら「ダメダメ、あんたにはあんたのいいところがあるんだから、他の人と比べることなんて意味ないよ。あんたはあんたのままでいいんだよ」

疲れて来たら「そろそろ休んだら?最近頑張りすぎよ。体が資本なんだから今日はサボっちゃいなさいよ」

すごいでしょ?
あの意地悪ばっかり言うてたあのお姑さん、大変身ですよ。

そんなことが可能なんです。

でもまずは、お姑さんの存在に気付くこと、ですね(^^)

この記事毎日メルマガで読めます(^^)

根本の講座、セミナー、ランチ会。東京、大阪、福岡、広島、名古屋など

毎日使える心理学講座 
☆根本本。
根本本

あなたにオススメ