器用さが災いしてそれなりにしか幸せを感じられない女性性豊かなみなさまへ~器用な人は器用がゆえに問題を上手に回避する~



器用な人は器用に問題と向き合うんですが器用に問題を回避することも上手なんです。
だから、“それなりに幸せ”なのですが、なんか違和感や不快感を覚えます。
それはもっと本気で生きたい!という心の声なのですが、器用であるがゆえに“今で十分”と思い込もうとするわけです。器用貧乏ってことですかね?

器用貧乏と言いますが、なんでもそれなりにこなしてしまい、それなりに幸せを感じるんだけど「なんか違うんですよねー。なんですかね?」というご相談を頂くことがちょくちょくあるんですね。

それで「仕事は?恋愛は?お金は?家族は?」とあれこれ事情聴取をしていくんですけど、「好きな仕事を頑張ってて充実してる。彼氏ともいい感じ。お金にも困ってない。家族とも色々あったけど今は仲良し」みたいな答えが返ってきて「じゃあ、問題ないじゃん」「そうなんですけど」という微妙な空気になるんですね。

で、さらに話を広げて「夢は?結婚は?」と未来について水を向けたり、「やりたいけどやってないことはないの?」とツッコんでみたりするんですけど、やっぱりはっきりした問題がないんです。

「でも、なんか違う。このままだと後悔しそう。」という感覚だけははっきりあって。

じゃあ、なんでカウンセリングなんか受けるの?と思うじゃないですか。

本人も「なんか曖昧な悩みだし、今も幸せっちゃ幸せで困ってることもないし、それならもっと困っている人がいるだろうからその人にカウンセリング枠を譲ったほうがいいし、根本さんに『で、何が問題なの?』と聞かれたら嫌だし、あの人けっこう意地悪だし、性格悪いし」などと数か月考えた上で「やっぱり一度話をしてみたい」と足を向けられたわけですね。

で、この辺になってきますと私も「ああ、そういうことか」と思い当たる節がありまして、ちょいと突っ込んだ話をしてみたくなるものです。

女性性が豊かな人って器用さを持ってることが多いんです。
人間関係も仕事も日常生活も器用にこなすんです。

でも、なんでも器用にこなすので「これぞ!」というものが分からなくなるんです。

とはいえ、「これぞ!」というものがなきゃいけないか?と言えばそんなこともなくて、その幸せをちゃんと受け取って行けば器用さがポジティブにさらにうまく回ることになるんですね。

じゃあ、何が「そういうことか」と言えば、器用な人って自分の問題も器用に回避しちゃうんです。

例えば、かつて恋人に「好きな人ができた」と降られてめちゃくちゃ辛かった時期があったとします。
でも、器用なので友達に話を聴いてもらって泣きまくったり、御恨み帳を何冊も書いてすっきりさせたり、根本さんの本で実は一番売れてるんじゃねえか?と疑惑が生じてる手放し本をがっつりやってみたりして、ちゃんとその辛さを処理します。

とっても上手に手放しのプロセスをこなすんです。
だから、自分でもあの問題はもう解決した、と思えるし、次の恋に進んでるし、新しい恋人ともうまくやっていたりします。

何の問題もないように見えますし、めちゃくちゃうまくやってるように見えます。

でも、実は「恋人に裏切られた」という痛みがとげのように刺さったまま残っています。
そこにも一応向き合ったことは確かなのですが、ちょっと痛すぎるので持ち前の器用さを活かして何でもないようにその傷を上手に真綿で包んでしまうんです。

だから、新しい恋では上手に彼を監視したり、他の女に目がいかないように策略を練ったり、相手がどんどん自分にハマるように仕掛けたりします。

そして、“無意識に”彼との距離を微妙に開けておきます。また同じことが起きても傷つかないように。

しかも、“無意識に”100点満点の相手を選ぶのではなく、ちょっと遠慮気味に80点くらいの相手と付き合うようにします。
100点の人に振られたらめちゃくちゃ傷つくけど、80点の相手ならそれほどでもないからです。

でも、それって表面的にはふつうのことだし、誰にでもあるものだし、むしろ、前の恋から得た学びだと自分でも思っています。っていうか、そういう風に思い込みたいし、それなりの物証を揃えてうまくカモフラージュしています。

器用さが転じて自分が傷つかないように防衛してしまうんです。

そうして、前の恋人に裏切られた痛みを上手に隠し、何事もなかったかのように振る舞います。

何の問題もありません。

こうして心に刺さったトゲを上手に器用に回避しているのです。

だから、“それなりに”うまくいってるし、“それなりに”幸せなんです。

ここでは恋愛を例に挙げましたけど、仕事でも親との関係でも友達関係でも趣味でも同じようなことをしています。

実際、軽い傷であれば自分で手当てして直しちゃいますし、ちょっと大きな傷口も友達に相談したりしてある程度きれいに直しちゃいます。

しかし、自分でも手に負えないような深い傷についてはその器用さを使って「何とかごまかす」というやり方を使って「大したことがないように思い込む」とか「その傷を直視しなくても大丈夫なように自分をコントロールする」とか「ちょっと無理やり学びに変えることでその傷を過去のモノにする」と言った方法を使います。

それで「ああ、幸せだ。ありがてぇなー」と思えるならば別に問題はありません。
それが悪いってことじゃないですし、器用さという長所が見事に活かされてます。

ところが、根が情熱系であり、武闘派である自分はその状況に心底納得できません。

「なんか違う」という違和感を持ち続けてます。
「このままじゃいけない」という心の声がずっと聞こえます。

けれど、自分なりに手当てをしてきたし、(器用に問題を回避してるので)そんな大きなトラウマはないし、差し当たって困ってる問題もないので、自分でもどうしていいのか分からなくなります。

つまり、器用さゆえに自分の心の傷も器用に隠して、自分でも気づかないように、あるいは、大したことないように思わせるわけです。

でも、やっぱり情熱系だし、武闘派だし、その違和感が気持ち悪いし、後悔したくないし、ということでカウンセリングなどを受けるに至るのですな。

で、こういうケースってなかなかそのトゲを見つけるのに苦労することが多く、「もしかして前の失恋がけっこうダメージなんじゃないかなあ?」と言っても本人は「うーん。でも、今ではその彼に感謝してるし、幸せになってほしいと思ってるんですよー」と答えられます。

ふつうはそれで「じゃあ、それは問題じゃないか」とスルーしてしまうものなんですけど、意地悪で性格も悪い某N氏はそこでピンときて「そんな風にいつも上手に振舞うってことない?器用貧乏なところってない?」とツッコんでいきます。

・・・なんて書くとみんなに怖がられて誰もカウンセリングに来てくれないんじゃないかと思っちゃうんですけど、せっかくここまで書いてきたのでもったいないから続けます。笑

で、そこで何を見てるかというと、そのクライアントさんの話しぶりや表情、起きた出来事に対する対処の仕方、ボディランゲージ等々、その人の全体像なんです。

私のセッションを受けたことのある方は分かると思いますが、人の話を聴く仕事をしてるくせにちょっと引き気味だし、あんまり目を合わせないし、目線をあちこちにやってるし、何なら腕を組んだり、脚組んだりして「この人、話聴いてくれてんのかな?」という悪い態度を取ってるんですね。

相手の話に興味を持って聴く姿勢とやらをほとんどとってない失礼な奴なんです。

キャリカレさんでやってる「自己肯定感アップカウンセラー資格取得講座」では、カウンセリング風景を収録したDVDが資料として付いてくるのですが、その中でもつい癖で腕を組んでしまい、受講生から「そんな態度でもいいんですか?」という質問を頂いたほどです。

収録では意識的にちゃんと話を聴く姿勢を取ろうと思ったんだけど、やっぱり癖が出ちゃってたなあ、と思った次第です。(反省はしてないみたいです。笑)

でも、そうして引き気味に話を聴きながらその人の全体像を見ようとしています。
色々と質問するにしても、主訴とは関係ないことをいっぱい聞きます。

恋愛ネタなのに仕事や趣味の話を聴いたり、友達関係に言及したり。

そうして、全体像を何となく把握していくと「ああ、この人はとても器用貧乏で、それが裏目に出てるんだなあ」ということが分かってくるんですね。

それで、そんなクライアントさんにその違和感の正体を私なりに分析してお伝えするんです。

「たぶん、とても器用な人なんだけど、その器用さがアダになって自分の問題も器用に扱っちゃって『もう問題はない』という風に持って行って、それはもう解決したことにしちゃうんだよね。

でも、その器用さって長所でもあるし、恩恵もいっぱいあるから全然悪いことじゃないんだけど、自分、ほんまはめちゃくちゃ情熱の女でしょ?

だから、そうして上手に回避してそれなりに幸せを感じるんだけど、あなたの情熱が『なんか違う!!』と叫ぶわけ。

情熱の女は“それなり”なんかじゃ満足しないんですよ。

80点じゃダメなわけ。100点じゃなきゃイヤなのよ。

器用さも情熱もコミュ力の高さもあなたが女性性がめちゃくちゃ豊かなことを示してるんだけど、だからこそ、もっと本気で生きたい!もっと情熱的に生きたい!って根っこでは望んでるわけ。

でも、その一方で、今まで回避してきた傷がいろいろあるとさ、やっぱり触れたくないところがいろいろあるし、本気で生きるなら向き合わんきゃいけないことがあるし、でも、今更感もあるし、上手に隠してるからどこに傷があるかも分かんないし、そこでどうしていいのか分かんなくなるのよね。

器用さで問題を回避し、情熱がそれを快く思ってない、っていう長所がぶつかっちゃってる感じかなあ。

だから、なんかモヤモヤするんだと思うんよね。」

で、「それはその通りなんだけど、じゃあ、どないしたらええねん!森の中に隠した木をどうやって見つけたらええねん!」という話になると思うんですけど、そこでは過去じゃなくて“今”を見るんです。

「今の彼との関係が80点だとすると、90点にするには何が必要?」
「今の仕事が80点だとすると、それが90点になるには何にチャレンジしたらいい?」

こういうのってパターンなのでどこから手を付けても構いません。

もし、仕事がある程度順調だったら「今の仕事での次のステップって何?」って考えてもらいます。

先ほど見た全体像から「あなたは人のサポートをするのが好きっていうけど、たぶん、それよりももっと前に出る方が向いてる」なんて分かってたら、それを課題にします。

「自分がリーダーシップを取れる仕事をもっと増やしません?」という風に。

あるいは「もっと自分が矢面に立つ仕事の方がたぶん好きだと思うけど、なんかそんなプロジェクトとか落ちてない?」とか「もし、自分が副業始めるなら何したいか考えてみて」とか。

もし、恋人がいてうまく行ってるんだったら「セックスの質を高めてみてよ。今、1回イケるなら、3回イクことを目標にしてみて」とか「彼と住む家を探してみて。実際に一緒に住むかどうかは別として」とか「親にいつ彼を紹介するか、彼の親にいつ紹介してもらうか二人で決めて」みたいな感じで。

もし、住んでるマンションの契約更新の時期が近づいてるなら「今よりもっとワクワクするような物件を探してね。家賃は今の10~20%上乗せで。」とか。

もし、ファッションが好きなら「クローゼットにある服を断捨離しようぜ。それで、気に入った服しか残さないようにして。ルームウェアやナイトウェアもちゃんとしたのにして。古くなって外には着ていけないTシャツを部屋着にしたらあかんで。」とか。

その辺はご本人と打ち合わせをしながら何にチャレンジするか決めていくんですけど、その際のポイントは本人が目を輝かせて「それいいですね!」というモノを選ぶ場合もありますけど、、、、意地悪で性格も悪い某N氏は逆に本人が一番イヤそうにしてるものを課題にすることが多いらしいです。ほんと嫌な奴だよね。

要するにですね、、、その人が100%自分を出して生きられる人生ってのをずーっと考えてるんです。

“それなりに幸せ”で満足できないってことは“それなり”は嫌いな人なんです。

だから、もっと本気でもっと情熱を燃やせる生き方を望んでいらっしゃるわけで、長所である器用さをそこに活かすにはどうしたらいいのか?を考えるんです。

でも、器用なゆえに過去の傷を回避するだけでなく、その傷が邪魔してチャレンジすることを邪魔しているのです。

それで「次のステップって何ぞや?」というテーマを掲げてチャレンジしようとすると、そこに過去の傷が浮かび上がってくるんですね。

「え?なんで彼を親に紹介するのが嫌なん?彼のこと好きだし、将来のことも考えてるんでしょ?なのになんでそこに抵抗があるわけ?怪しいね~♪」

「え?なんでリーダーシップを取ることに頑なに抵抗するわけ?なんでそこで一歩引いちゃうわけ?ってことはそこに何かあるんだろうねえ???」

「え?なんで彼ともっと深くつながることに抵抗してんの?もっと愛を感じるセックスをしたいでしょう?なのになんでそこで引いちゃうの?」

そうして森の中に上手に隠した1本の木を見つけていくわけです。

次のステップを考えて実践しようとするときに出てくる抵抗、それが自分が上手に回避してる問題を教えてくるんですね。

でも、それって結局自分が情熱の女で武闘派で本気で100%の人生を生きたいと思ってるからなんですよね。

ということで、今日の記事が何となく気になる、それなりに刺さる、なんか痛い、と思った方はそろそろ次のステップに進むことを考えてみたほうがいいと思うし、より自分らしい生き方にこだわったほうがいいと思うし、もっと自分の長所や魅力や才能を活かした方がいいと思うんだけど、どうでしょう?

◎そんな皆様のための自分の本質とがっつり向き合うセッションがこちら。

【4月大阪・東京・名古屋】:女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
大阪:4/2(土)14:00-17:00
東京:4/5(火)14:00-17:00
名古屋:4/16(土)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/43397

◎次のステップは女王様マインドなのかもと思ったら手っ取り早くこれがお勧め。

東京/オンライン:3/21(月祝)13:00-17:00 ワークショップ「女王様マインドとお姫様マインドを学び、会得する4時間」(1週間アーカイブ配信あり)
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/43881

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

またお弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
 『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい