娘に対して的外れなことばかりしてきた母ですが・・・。

それに気付き、修正しようとしている、そして、できることをやり続けている、それで十分ではないでしょうか?
自分の愛を信じることが一番大切なことなのです。

今日もリクエストにお応えしたいと思います~!!
****
 根本様
私は、問題を起こす娘を変えることは出来ないかと長年かかっていろいろと的外れなことばかりしてきた母親ですが、やっと問題は娘じゃなくて私自身が気づくことがいっぱいあることに気がついて修整途上です。
根本様にはずいぶん助けられています。
娘との信頼関係は崩れていて助言も逆効果と、娘の生きる力を信じて主人とともに親としての自信をすっかりなくしながらも、とにかく生きてくれてるだけでもありがたいと思って必要とする援助はいいのか悪いのか分からないながら、出来る範囲やり続けて待っています。
娘さんと母親のブログを読ませていただいたところ、私んとことちょっと似ているのかも、もしかして、私が自覚出来てないだけか?と、家にいるもうひとりの娘に聞いてみたところ、娘は意外な答え。子供のころから私は幸せになったら母さんが嫉妬すると思っていたって言うので、とてもびっくりしました!
私はもちろん子供たちが笑って幸せになってくれるようにと願っていたはずなのに、私が発していたオーラは私も気づいてない闇を放っていたのか。
子供は私が幸せでなかったのをもちろん見抜いていたし、たくさん傷ついていたんだなあ。
終わりの無い気づき、教えてくれる娘達に感謝です。
今、さ迷っている最中の試練の娘が幸せを選んでくれることを願って、蒔いた種を涙で刈り取っています。
私が、いい気分でいることが、問題解決に必要としても、本当にいいのかな?娘が苦しんでいるのに、と、そこにひきもどってしまいます。
母親の余裕の無い理不尽な子育てのために苦しんでいる人のブログを読んだりすると、娘に申し訳なくて、突き詰めて感情移入しすぎて反省しすぎて苦しくなります。いっそ、娘が私を見限って嫌いだったほうが彼女達の為には良かったと思います。
目をとめていただいて発展途上の母親にコメントをいただけば有り難いです。
(Nさん)
****

ありがとうございます。
もう、今のお気持ちで十分だと思いますよ。
ここに書いてくださった気持ちで日常生活を送ることが何よりも大切なことだと思いますし、その上で何かをする必要はないと思います。

> 私はもちろん子供たちが笑って幸せになってくれるようにと願っていたはずなのに、私が発していたオーラは私も気づいてない闇を放っていたのか。

親子のような近い距離の場合、思いがすれ違うことがよくあります。
愛だと思っていたらコントロールだった、とか、娘のためを思ってしたことがかえって迷惑だったとか、日常茶飯事だと思います。

愛し方って人それぞれ違いますからね。

だから、愛を受け取ってもらおうとすること自体が間違いなんですよね。
愛は与えるもの、って言いますが、良かれと思ってやってることが一番ですし、やり方が間違っていて誤解を与えたり、すれ違ったとしても、根っこが愛情であればそれでいいと思ってるんです。

その思いはいつか通じますしね。

「子供のころから私は幸せになったら母さんが嫉妬すると思っていた」って娘が母親に言える関係って素敵だと思いませんか?
そう言わせてあげられる関係を築いていらっしゃるわけですから。
ふつうは、そういうことも母親に言えないものですから。

そして、それが意外だった、と感じられるNさんはちゃんと愛を与えていた証なんです。
ただ、与え方が間違っていたり、娘さんの感じ方が間違っていたりしたのかもしれません。
それに気付いたら、与え方、受け取り方を変えればいいだけなのです。

私も娘さんの立場の方とお会いすることも多いですし、また、このブログでもよく触れます(それこそ昨日のブログなどすごく当てはまっていたんじゃないでしょうか?)。
その中でも触れているように、その人の愛し方を受け取りましょう、感じましょう、と私は言います。

人はそれぞれ愛し方があり、受け取り方があります。
お母さんが干渉的で、自由を奪われたと娘さんが感じていたとしても、それがお母さんなりの愛し方なんだ、ちゃんと私は愛されていたんだ、と感じ方を変えることは可能です。
だから、それをNさんとしては信じてあげるだけだと思うのです。

そして、「終わりの無い気づき、教えてくれる娘達に感謝です。」と言えるNさんは素晴らしいと思うんです。
おそらく、これを読んでる娘さんの立場の方はきっとこう思います。
「うちの母親は決して過ちを認めないし、そんな風になんて言ってくれない」と。

それだけNさんは素晴らしい母親であったということですよ。信じられないでしょ?(笑)

> 母親の余裕の無い理不尽な子育てのために苦しんでいる人のブログを読んだりすると、娘に申し訳なくて、突き詰めて感情移入しすぎて反省しすぎて苦しくなります。

多くのお母さんはそう思ってらっしゃるんですよね、ほんとうは。
でも、言えないんです。

だから、その思いを娘さんにぜひ伝えてあげてください。
分かってもらえなくても、そう伝えることは未来に希望を残します。
そして、いつか娘さん自身がお母さんの愛に気付いたとき、きっと感謝の思いを伝えてくれるようになるでしょう

そして、Nさんにお願いしたいことは、自分自身の愛に自信を持つことなのです。
やり方は間違っていたかもしれないけれど、自分なりに愛してきた、ということに胸を張って頂きたいのです。

そうすれば、今後は娘さんが自立していく姿を少々寂しさを感じながらも応援することもできますし、その幸せをますます喜んであげられるようになります。

> 問題を起こす娘を変えることは出来ないかと長年かかっていろいろと的外れなことばかりしてきた母親

そんな風に感じることもあろうかと思いますが、それは良かれと思ってしたことでしょう?
また、そうせざるを得ない事情があり、そのたびに悩み、必死にかかわってこられたんでしょう?

そこに罪はありません。

間違ったことをしたな、と思えば、謝罪すればいいんです。
そのベースは愛なわけですから。
そして、自分を責める必要なんて露ほどもありません。

この週末、セミナーで母との関係を見つめ直すセッションを時間をかけてしました。
分かっていても苦しかったり、恨みがあったり、でも、感謝が合ったり、愛情があったり。

でも、私から言えば、苦しむのも愛があるからなんです。
お母さんのことが大好きだから、苦しむし、恨みを持つのです。
お母さんに期待があるから、愛して欲しい、こうして欲しい、と思うんです。

表面的には嵐が吹き荒れていても、その奥にはしっかりと愛が根付いていることが多いんですね。

だから、自分を責めることなく、ただただ、自分の愛を信じてください。
それだけでいいのです。

私なりの愛にただ自信を持ってください。
そして、今のように、素直に、正直に娘さんと向き合い続けてくださいね。

参考になりましたら幸いです。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作


関連記事