幸せになりたい自分とそれを許さない自分の葛藤が体調に出ることもあるのでしょうか?



パートナーができたり、成功したりして幸せになると途端に体調を崩すなんてケースを時々耳にします。
そこには罪悪感が居座っている・・・という見方もできますが、ほかにも「旦那さんに甘えるチャンス!」「デトックス期」などの見方もあるものです。

根本先生、こんにちは。

私は自武女の自覚はないのですが、数年前から根本先生のブログを拝読し、だいぶ自己肯定感があがり、愛し愛されるパートナーもできました。お陰様で昔と比べとても生きやすくなっています。

とは言え、ここ1,2年、特にパートナーができてからのここ数ヶ月は、体の不調のオンパレードです。
もともと私は神経過敏(心身ともに)なタイプなのですが、原因不明の手足の痛みや、それが寛解したと思ったら婦人科系の問題(これも原因不明)、それが良くなりそうと思った矢先、また他のものが勃発、のような感じで健康の問題が絶えません。
なのでどうしてももろ手を挙げて、パートナーとの幸せを思いっきり味わえないのです(いつも何かしらの症状が気になっている状態)。

体と心は繋がっているとそこここで見聞きするので、体からのアプローチだけでなく心とも向き合い続けています。
常々感じているのが、幸せを心から感じると、そこから引きずり下ろすかのように間髪入れず何かしらの症状や病気が出るのです。
どうにかして自分を幸せにしないよう、かなり強い反対勢力が働いている感覚です。
幸せになるのが怖いのか、自分的にはかなり向き合ったと思っているのですが、自覚できていない罪悪感が、まだまだふかーい所にあるのか。
パートナーに対しては、不健康な自分で申し訳なく思ってしまいます。

こういう幸せになりたい自分と、それを許さない自分の攻防戦で、自分の健康を使ってなされる場合もあるのでしょうか??

ひとまず根本先生の罪悪感本を読み返し、ワークに勤しんでおります。

罪悪感については今まで沢山書かれてこられたと思うのですが、いつかネタにして頂ければ幸いです。
(Rさん)

昨日に続いて健康問題のネタを取り上げてみました。(たまたま投稿が続いていたの。)
内容的にも被るところがあるかと思いますけど、けっこうあるあるかつ大事な話なので良かったら昨日のネタと見比べながら自分に置き換えていただければと思う次第です。

さて、

>こういう幸せになりたい自分と、それを許さない自分の攻防戦で、自分の健康を使ってなされる場合もあるのでしょうか??

と聞かれたら、うん、あるよねー。それは大いにあるよねー、と多分お答えすると思います。

「幸せになりたい自分vs幸せになることを許さない自分」が葛藤し、それが「健康問題」として表出するってことも考えられることです。

となるとお約束の罪悪感ネタになるのですが、身体の病気もそうですけど、心の問題も「弱いところ」に出やすいものです。

健康以外には、人間関係、パートナーシップ、セクシャリティ、お金の問題、仕事の問題、実家の家族関係等々、さまざまなものがありますよね。

なので、うちの読者さんからは「仕事はうまくいってるし、金にも困ってない。友達とは仲良くしてるし、職場の人間関係は手中に収めてる。親とはほどほどの関係だし、身体だって元気。趣味も充実してるし、女子力を磨いてるのでいい女だと言われる。。。なのに、なのに、なのに、なんで男ができないんじゃー!!」という心の叫びがよく届けられるんです。

この場合は「パートナーシップが弱点なので、そこに問題が起きている」という見方ができるわけですね。

それがRさんの場合は「健康」というところに出てくるのかもしれません。

とはいえ、身体の症状も心理学的に見れば様々な見方ができるわけで、婦人関係の問題は女性性の問題ですし、胃の不調なら「消化しきれない感情を抱えてる?それとも怖れや不安、緊張が続いてる?」という見方をしますし、肝臓の数値がヤバいなら「怒りを我慢しすぎてない?だいぶストレスを抑え込んでない?」などの見方ができます。

実際、その手のカウンセリングも多いんです(お医者さんから紹介されたりするので)。

で、Rさんの内なる罪悪感がRさんを幸せにしないように体に不調を表しているという見方をするなら、じゃあ、その罪悪感って何よ?どんなもんなのよ?ということが気になる今日この頃です。

>パートナーに対しては、不健康な自分で申し訳なく思ってしまいます。

という罪悪感ももちろん出てくるでしょうけど、実際はもっと深いですよね。

自分で自分に幸せにならないように呪いをかけてるとしたら、それはどんな理由でやっちまったことなのでしょう?

・・・なんてところは記憶にもないかもしれないし、家族との関係などにつながってくると思うので今は何とも言えないですね。

その辺はぜひカウンセリングとか何とかを利用して掘り下げていただければと思う次第です。

もちろん罪悪感本やセミナー動画を熟読しながら浄化に励んでみるのもお勧めです。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

*セミナー動画:『私の幸せを阻む「罪悪感」を「愛」で癒して「私」を自由に解放するワークショップ』
*心理学講座動画:『悪感と癒着の心理』

さて、改めてここを引用してみます。

>パートナーに対しては、不健康な自分で申し訳なく思ってしまいます。

確かにその気持ちも分かりますが、彼は健康なRさんだけでなく、弱ってるRさんだって愛したいはずだし、むしろ、Rさんが弱ってるなら自分が力を発揮できるチャンスが来てるんですよね。

だから、けっこうかいがいしくサポートしてくれたりすると思うんですけどどうでしょうか?

Rさんが今までどんな生き方をされてきたかは分かり兼ねるんですけど、うちの読者様であるならば武闘派女子と思って間違いないですよね?(決め付け)

そうするとあまり人に頼らず、自分の力で頑張ってきたんじゃないかと推測されるんですね。

で、そうして「自立」してきた方ってのは「弱い自分」をめちゃくちゃ嫌います。
だから、弱い自分を徹底的に鍛えようとしたり、完璧に隠そうとしたりするもんです。

そして、自分が弱い自分を愛せないもんですから、それをパートナーに投影して「弱い私なんて愛されるはずがない。」と思い込み、相手に対して罪悪感を覚えてしまうんです。

でも、自武女と言え、常に強くいられるわけではありませんし、当然ながら脆さや弱さ、不得手などもありますね。

だから、パートナーシップというのは成熟段階に入ると「弱い自分を相手に愛してもらう」という課題が出されるものです。

そんなときにカウンセラーは訳知り顔で「あなたの弱さが相手の強さになる」という格言を振りかざすんですね。

なので、“せっかく体調がすぐれない”という弱さが出て来てくれているのですから、そんな自分を彼に愛させてみるのはいかがでしょうか?

つまり、そこで彼の愛を受け取るということです。

自立系な方にとってはめちゃくちゃ素敵な実習になると思うんですけどいかがでしょう?(思い切りニヤけながら)

「弱い自分を愛させる」というのは、自立が極まるほど体調の問題として出やすいものです。

人間関係ならば切ればいいし、お金の問題は我慢して何とかするし、仕事はロボットとしてこなしてるので問題ない中で、健康問題だけはどうしても自分から切り離すことが難しいですからね。
(なので彼らはギリギリまで病院に行かなかったり、医者嫌いを公言したりするものです。)

Rさんがそこまで超自立だったかは分かりませんが、どちらにせよ、彼の愛を受け取る理由として健康問題は役立つんじゃないでしょうか?

むしろ「彼からの愛を受け取るために、彼に自分を愛させるために、健康問題を起こしている」なんて見方も可能ってことです。

さらにもう一つの見方が昨日のネタにもつながってくるのですが「幸せを感じた瞬間、過去に自分が溜め込んでいたストレスが一気に噴き出してくる」というやつです。

例えば「平日仕事をめちゃくちゃ頑張ってるので土日は熱が出て動けなくなる人」とか「激務だった仕事を辞めてフリーになったら燃え尽き症候群になった挙句、体調不良が続出する」とか「猛烈に働いていた人が定年退職した瞬間、次々病気が発覚する」なんて話、聞いたことありませんか?

今まで自武女として道なき道を切り開いてきたRさんが彼と幸せになった途端、張っていた緊張が緩んでそれまで溜め込んできたストレスが噴出していると考えてみるとけっこう辻褄が合うんじゃないでしょうか?

私はいつも自武女を修行僧か苦行僧のように話してますけど、「ずっと寂しいのを我慢してきた」「他人に対して不信感を抱き、心を閉じて生きてきた」「自分には価値がないからと周りの人の3倍働いてきた」などの事情も「ストレスを溜め込んできた」という点では変わりありません。

ということで、こうして不調が次々出てくるのは「デトックスなんだなあ。今、まさに浄化されてる最中なんだなあ」と見てあげるのもアリだと思うわけです。

で、このデトックスについても罪悪感本やセミナー動画でお伝えしているイメージワークが効果的なので良かったら試してみてくださいませー。

これもまた昨日の話につながりますけど、たぶん、今必要なのは女性性のエネルギーで、それによって「流す」「手放す」「浄化する」「清める」等の意識を持つといいかもしれません。

体調がよくない時期でもありますので、おそらく食事・睡眠から体を温めることなどについては意識をされているかと思いますが、それに加えて「モノを減らす(いわゆる断捨離)」とか「自分の心を整える習慣(瞑想、ヨガ、軽い運動等)」などを採り入れられるのもありかと思います。

さらに、ご主人に手伝ってもらう、甘える、頼る、と言った基本についても復習&実践しといてくださいね~。

ってことで、ここでデトックスを進め、罪悪感も流し、旦那さんに弱さを愛してもらえば、めちゃくちゃ最高の幸せを感じられるようになると思います。

★女性性とセクシャリティを解放する3時間ワークショップ
 名古屋:7/25(日)13:00-16:00(キャンセル待ち)
 東京:8/28(土)13:00-16:00
 東京:8/29(日)13:00-16:00(キャンセル待ち)
 大阪:9/5(日)14:00-17:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/40806


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい